全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
カフェ ヒメル
2012 / 04 / 01 ( Sun )
久しぶりに、GW前までのこの1ヶ月は、回数券よりお得かな?って通勤定期券を買いました。
定期の区間だけやと、四条にも出られない、大阪にも出られない。
行けるのは、樟葉ぐらい、、、と思っていましたが、思えば、
‘枚方公園’駅から歩いてすぐのところに、駐車場はない、行ってみたいカフェがあったのでした。

普段お休みには、車でピャ~っと出掛けたいところな私。
電車に乗るということは、身なりをキチッとし、お化粧もしなくてはなりません。

特に、わざわざそれ目的で出掛ける程、行きたいお店というのは、
店員さんも可愛かったりイケメンだったりする、かわいかったりオシャレなカフェだったり、
サービスにも期待してしまう、おいしそうなフレンチのコースだったりするわけで、
テキトー過ぎると恥ずかしい思いをするかもなことにもなっちゃうもんで(^^;ヾ

面倒と言えば面倒で、ウチで食べてもいいんだけど、なんかやっぱり出掛けたい!
お化粧、時間のない会社の日とは違って、ちょいとだけ頑張り度アップにて、出発。
ちなみに、帰りにくずはモールに寄ろう♪などという思いは、アトリエセールにて満足したためか
起こらず。今日の私は、本当にランチのためだけに、枚方公園まで往復しようと思っています。

昨日のランチも1人だったため、今日は京阪沿線の友達を誘おうかなって思ったんだけど、
ランチ後はバイバイして自由に過ごしたいのに、電車賃使ってまで出て来てって言えない、、、
気に入ったら、次また誘って来ればいっか☆



cafe-himmel(カフェヒメル)】
枚方公園駅の大阪方面行きホーム改札より出てすぐ右に、ファミリーマートが見えますが、
そのファミリーマートの左横、路地を進んだ先にあります。
路地先に
臆することなかれ、いざ進まん!


っても、すぐ左手に、もう見えています。
古民家改装
京都ではもう珍しくない、古民家を改装な町屋カフェ。
まだ私は、モガジョガとルポ・デ・ミディしか訪ねてませんが、枚方宿として栄えた地域ですし、
こういう再利用にて、若い人も寄り付く、地元の活性化に繋がればいいんじゃないかと思います。


メニュー板と、ちゃんとは読んでませんが、
「ランチ食のお客さんには駐輪場代を負担します」的なことが書いてありました。
自転車だけだろうか?やっぱ、原付はダメかな。


11時半、入店。靴のまま上がります。
入ってすぐ左側の厨房の中から、「いらっしゃいませ~」の声。女性2人で営業されているよう。
1階には、テーブル席が少しとカウンター席と。
先客もあり、「えー?その狭いカウンター席??」って思いながら、様子分からずキョロキョロする
私に、「2階もありますから、お好きな席にどうぞ」と言ってくれはったので、2階の様子を窺いに。


2階に上がると、、、
2階店内
お客さん、誰もいず。
テーブルやチェアーは、席によって違うものが使われています。
どの席がいいかなってじっくり考えるも、なんか少人数席は、壁向いていたりで微妙な席が
多いため、躊躇(・_・;


さすがに、1つしかないソファ席に座ろうとは思いませんが、
壁向いて座りたくないという理由と、ある程度はゆとりのある席に付きたい。
2階店内
あの、4人テーブル席がいいなぁ~。


もう一度、1階に下りて行き、一応、「4人席でもいいですか?」と質問。
すると、「できれば2名席に、、、(・_・;」ってピシャリ。
こんなに空いてるのに、「好きな席」じゃないじゃん(-_-)

「混み合って来た場合、お席の移動をお願いすることもあるかもしれませんが、、、」
って回答でよかったんじゃ?
今まだ12時なってないけど、そないお客さんたんまりになってく自慢のカフェなんでしょうねぇ!?
って思ってしまいますよ。


結局、2階の真ん中の2名丸テーブル席に着きました。
2階店内
初めから、この席でもいいと言えばよかったんですが、横や後ろにも座られた時、
ちょっと気になる席でしょ?

それぞれのイスには膝掛けが用意されています。
荷物置きカゴなどは見掛けられませんでしたが、こういう女性目線の気遣いはありがたいです。
部屋の隅っこや机の上などにちょこちょこ置かれた、ハンドメイド感ある小物もかわいい。

              飾

じょうろにドライフラワー

                  こいうの好き♪

手作り?


ランチタイムは、11~14時。
ただし、前に問い合わせた際には、14時前だと売り切れている場合もあるとのことで、
14時目指して行って、必ずランチが食べられるとは思わない方が良さそうです。

席を選んだ後、店員さんが、お水をすぐに持って来てくれはったのですが、
私ももう一度1階まで、2階の席に決めたと告げに行ったため、
そこから、カバンを置き、ストールを取り、上着を脱ぎ掛け、、、と、
まだ座りも出来ていない私の横から店員さんは去りません。

ん?もう、さっそくオーダー取り??
焦りたくないので、「私、迷いぃなんで、決めるのに時間掛かりますが?」って言うと、
「いいですよ」って・・・。

いや、ちゃうねん。急ぎたくないねん。まだ座ってないねん(・_・;
もう一度、「ほんと、迷いぃなんですよ(^^;」と、まだ、ジャケットを脱いでるとこです。
が、裏読みはしてもらえず、「いいですよ」。


 ・ ・ ・

こりゃもしかして、メニューは1種類だけなのか?!
ようやく席に付き、メニュー表に目を通す。


トーストやパスタメニューはカフェタイム14~17時のみで、
ランチタイムは1,000円の“ひめるプレートランチset”か、1,200円の“魚プレートランチset”。
あとは、“キッズプレート”が600円。

なるほど、やっぱそうやったのか、、、
悩むところは極少やし、店員さんも、何回も階段上り下りしたくないからか。


ひめるプレートランチと魚プレートランチの違いは、メインが違うだけとのこと。
ひめるプレートなら、今日は鶏南蛮(店前の黒板に書。見てなかったら、聞かないと不明)。
魚プレートなら、魚フライ。

200円高い魚フライに惹かれなかったため、ひめるプレートにしました。
メインの他は、4種の副菜、雑穀米、お味噌汁、
ドリンク(珈琲,紅茶,リンゴ,オレンジ,パイン,グレープフルーツジュース)、本日のデザート。


来ましたー!
プレートランチセット
このプレートは使い勝手が良さそう。cafe soraで登場したのと同じお皿。
こちらでは、さらに小皿が乗せてあったり、華やかに見せる工夫がされています。



プレートズーム
サラダには、酸っぱい醤油系のドレッシング。
手前の冷奴に掛かっているのは、ごま油が混ぜられたもの。
手前の大根は、冷えていて残念ですが、桜エビが和えてあって、ピンクが春らしくて◎
奥のオレンジのんには、カリフラワーとウィンナーにマヨネーズが掛けられたオーブン焼き。

ウィンナーは、珍しい切り方がされていて、パッと見、ウィンナーだとは分かりませんでした。


鶏南蛮には、かぼちゃやなすびなども乗っています。
鶏南蛮ズーム
甘酢醤油の味~。
密かにウチん家では、お母さん以外のみんながあまり好きではないため、登場しないメニュー。

鶏肉は、むね肉。普通、ジューシーなもも肉じゃない?!ってこの前思ったわけですが、
発祥宮崎ではどうやらむね肉の様やし、むね肉の方が安くヘルシーやから、
ランチにはいいかもって気がしてきました。ボリュームたっぷりです☆

それにしても、鶏南蛮が甘酢醤油系なので、サラダも同じような味というのに、バランスが悪い
なぁと感じました。何種類もドレッシング保持してられへんとは思うけど、
同じような味が重なると、どうしても飽きますから(^^;


デザートは、メニュー表の中から選べました。
デザートメニュー
ジンジャーシフォンも、豆腐白玉も少し珍しく、オリジナル感があります。


私は、パイナップルのバターケーキを選びました。これも、珍しいと言えば、珍しい。
ケーキは、それぞれ1階で販売もされていて、買って帰ることもできるよう。
デザート&コーヒー


立方体というのも珍しい。
パイナップルバターケーキ
大きめにカットされたパイナップルがごろんごろんと。
あまり甘くない生クリームに、メープルが掛けられています。
生地は、こういうタイプのケーキってことなのか、粉っぽさを感じるケーキでしたが、
全体的にしっとりしていて、私、嫌いじゃない(^皿^)


コーヒーと、まったりしながら、ちびちびいただきました。
コーヒー
入ってすぐのところに、カイドウコーヒーさんのショップカードがあったので、おそらくそこで仕入れ
られたコーヒーだったんでしょう。この、ちょこっとした、陶器もかわいいですね。

なお、さらにのんびりしたい方は、200円で、ドリンクの追加が出来るようです。
コーヒーとでケーキを食べた後、グレープフルーツジュースでまったり、、、とかも可。
メインと副菜は、ちょこちょこ変わるんでしょうかね?
お客さんは、後の方で少数来られただけで、思えばやっぱり、初めの接客には少し残念な
ところがありましたが、1,000円でこの内容とは、なかなかいいカフェだと思われます。

お客さんがそれほど多くなかったのは、休日より平日の方が人気高なお店なのかもしれませんね。
BGMは、カフェで流れるのに‘らしい’、おっとりした歌あり洋楽。


偶然ですが、ヒメルとは、「空」って意味だそう。カフェヒメル、、、
何が偶然って、だから、
全く関係ないだろうけど、衣笠のcafe soraも、同じプレート使用だったんで。


ちなみに、上の写真、2階の階段上がったところに何点か並んでいるのが写っていますが、
あれと、入り口入ってすぐのところに、革製品を主としたアクセサリーや雑貨などが販売されていて、
1つ、すごく気に入ったレザーネックレスがあって、値段も2,000円しなく、お手頃だったのですが、
「レザーネックレスの似合う格好する?」って自問を繰り返した後、
買うのを辞めました。森ガールみたいな子にプレゼントしたい。。。


火曜日が定休日で、17時ラストオーダーの18時閉店。


寄り道なしで家に帰っても、まだ14時に届いていなかったため、
今度は車で買い物に出掛けました。贅沢な時間の使い方。
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

11 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<神戸再び | ホーム | 立木音楽堂②>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/928-51f95ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。