全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
北野天満宮 -梅苑-
2012 / 03 / 11 ( Sun )
北野天満宮の梅苑、600円払って入苑。

みなさんは、梅ったら、何色を想像されるでしょう?
私は、畑にあるやつも、子どもの頃、庭にあったのも白やったんで、白ですね。
梅



7分咲きという情報通り、全く咲いていない梅も、全て枯れ終わった梅もありましたが、
梅
こういうねぇ、蕾もかわいいんですよね、梅は^^



基本、背より高いところで咲いているので、逆光ばかりの写真となってしまいましたが、
青空なうちに撮れてよかったです♪
梅
と、なんか、太陽(上)向いて咲いてるのよりウチら(下)向いて咲いてるのの方が多いですか?



梅
よくよく見ると、もっじゃもじゃ(笑) 「バーカボーン、あそぼ~」



私は白だけど、友達は、梅と言えばピンクだそうです。同じく庭にあったからだそう。
梅
八重ですね。キュートですねぇ~^^



この辺りが一番見事でした。
梅
人いない時、全くなし。
カップルに写真撮って欲しいと頼まれました。
私、基本は、「ハイチーズ」派ですが、できれば笑顔な写真が残るように、声掛けありで撮るように
しています。ちゃんとかわいい笑顔引き出し撮れました(^0^)v

私たちはおばちゃんに頼んだのですが、正直、シャッターチャンスが若干悪かったかも(^^;
そう言えば写真を頼む時は、若男が一番良くて、おばちゃんが一番悪い可能性が高いらしい。


こんな紅いのもありました。
梅
派手っすねぇ~( ̄ー ̄) こうなると、可憐って感じではない。ゴージャス☆



まぁ、いっちゃん紅いのはこれでした。入り口入ってすぐの。
最紅梅
やっぱ満開でないのがいいですね、この紅いのは。
そう言えば梅と言ったら白だけど、絵を思い浮かべるなら、お正月っぽい赤い梅ですねぇ。
真っ赤っかな梅というのはほんまはなくて、これが一番赤いのかしら?


これはちょっと離れたとこの。
広い梅苑地
ほんま、いっぱいの梅でした。



入苑時にもらった、お茶&お菓子引換券にて、梅昆布茶(セルフ)と麩菓子。
お茶とお菓子付き
茶屋にて食。



雪の宿っぽいけど、麩。梅っぽくてかわいいけど、麩。
麩菓子
茶色い黒糖の麩菓子は食べたことあるけども、こういうのは、生まれて初めて食べました。
決して、期待して食べちゃダメ~(^^; 素朴な味です。懐かしいって思う人はいはるかも?


帰る頃には雨が若干ポツポツと。ギリギリセ~フ~。
帰りは京都駅までのバスに乗り帰りました。来年は、城南宮の梅を観に行こっかな。
行ってないところだらけの私。
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

14 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カフェ らんちょす。⑥ | ホーム | 北野天満宮>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/920-e4758f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。