全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
映画の感想
2012 / 02 / 15 ( Wed )
『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』
あらすじも知らないまま観始め、ちょいコワやけど、めっちゃおもしろそうやん!
小説の方やけど、『バトル・ロワイヤル』も、綾辻行人の『十角館の館』も楽しく読んだんだ。
相変わらず、藤原竜也の似合う役どころしてはる。インディアン人形の声は、バナナマン日村やって!

楽し~く観ていました。半分ぐらいまでは、、、
せっかくの、誰が生き残る?!なドキドキとワクワクやのに、107分という長さでは、
そっか、こうもバタバタっと展開せざるを得ないか、、、と、途中から萎え。ながら観でイケる。
展開を読もうと観てなかったし、そういうことやったのねって素直に最後まで観られたけど、
ちょいネタバレ書いてまうと、綾瀬はるかには何かあると思ってたわ(^^;
★★★☆☆ 映画化するならもうちょっと!中途半端↓これも、小説を読まないと~だね



『リンダ リンダ リンダ』
ブルーハーツの良さは認めているし、学生特有(?)の、やりたい!!って衝動、分からんでもないけど、、、
アツい学生時代を全く以て送ってないので特にかな? 私にとっては、なんてことない作品やった。
ごめん、若い頃思い出してアツく慣れずに、感動出来ずに。
★★☆☆☆ 学園音楽ものやったら、スウィングガールの方がおもしろい



『東京フレンズ THE MOVIE』
リンダリンダリンダに続いて観ました。
大塚愛か、、、 音楽ものか、、、って観始めたけど、意外や、これはイケた。すんなり観られた。
いつもやったら、ありがち、しょーもないって思いそうなもんやのに。
描いた夢に向かって頑張れば、いつか叶う的な色が濃いと感じたけど、イヤな気にならんで済む。

大塚愛の歌を聴く機会、今までそんななかったし、新鮮味もあったんかも。
最後があまりに長く歌い過ぎやったけど(^^;
あと、月9『ラッキーセブン』の影響で、最近、瑛太がカッコ良く感じてプラスに働いたんかも。
他にも、キャストがいいですね。佐藤隆太、佐々木蔵之介、北村一輝なども出てる。

観終わってから、最初の方をもう一度観たくなって、さらりやけど2回目も観てしまった。
そして、題名に「THE MOVIE」と付いていることを発見し、
これ、ドラマ発やったんや、なるほどねって、分かりにくい、ところどころで現れていた伏線に納得。
久しぶりに見て、小林麻央の演技には、なんでキャストされ続けられたん?って不思議ながらも、
ま、いいんちゃう(^^; って諦めの境地。
★★★☆☆ 好き嫌いが分かれそう。大塚愛と瑛太のらぶらぶシーンが微笑ましい



『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』
『電車男』同様、2ch発の作品だとは知らない状態で観始めました。
小池徹平君が主人公役であることは知っていて、イメージからすると、サビ残ありあり休日なしで、
なお安月給。さらには上司もヒドい会社なれど、前向きに頑張っているサラリーマンの話だろうな。
小池徹平君がそんな劣悪な会社でって、配役的に合っていない気もするが、どうだろう?

まず、登場シーン、小池君を見て思わずワロてもた(^^;
「限界かもしれない」状態から始まり、これに至る回想、そして今後の話に続く。
いじめ→高校中退→引きこもり→ニート→国家資格をゲット→失敗面接続き→ようやく就職
の流れの成長物語。どうにか社会復帰しようと頑張る青年の姿は感動をそそる。

勤務時間の問題だけじゃなくて、想像以上のブラック会社ながらも、ところどころ笑える
要素もあり、軽くは観られるけれど、とりあえず、上司(品川庄司の品川)の罵倒続きが耳触り
過ぎて嫌気がさす。怒鳴る人、大嫌い。ドンパチもんで疲れるのと同じように観ていて疲れる。

自分の話になるけれど、私も昔、サビ残当たり前、お昼ご飯食べられない当たり前、
終電で帰れないこともある会社で働いていたけれど、上司は尊敬していたし、仲間とは仲良かった。
本心ではもっと頑張りたかった、、、
私の限界は、「親に、私の頑張りを理解しようとしてもらえず、家でも非難され続けたこと」、
そして、「原付運転中に、居眠りをしかけたこと」だった。

この映画に、「俺ももうちょっと頑張ろう!」「資格を取って脱ニートしよう!」って本気で思わせる力は
ないようにも思うけれど、こういう会社もあるんだな~って、周知のためにはいいんじゃないかな。
★★☆☆☆ 悪くはないけれど、なんてことない作品だと感じた。田辺誠一がかなり良い



『シカゴ』
観るの2回目。
ミュージカル映画は合わんと感じていた頃に、弟に教えられて観て、かなり面白い!ってなった作品。
日本語吹き替えを観るのは初めて。
これをまだ若い頃に観ていたら、もしかしてあかんと思ったかもやけど、2回目もやっぱ、いい!
まぁやっぱ、ただ、あかんわな、吹き替えは(^^;

殺人者いっぱい出てくるし、性格悪の主人公に、なんやこの女!ってなるけれど、
シカゴはこういう街ってことで済ませて観てみよう。ただ、夫が、めちゃいい人!

いやぁ~ 文章で、どこのどれがよかったとか、挙げればキリがないけど、名作やわ。
キレイ!セクシー!キュート!かっこいい!見惚れてまうわ、釘付けやわ。
きっと、何回観てもいい!
一度、舞台で観てみたいものです~ せめて、映画館で大迫力を味わいながら観たかったかも。
★★★★★ 英語が分かれば、もっといいんだろうな~
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

22 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<カフェ ポンテ | ホーム | チョコ♪>>
コメント
----

シカゴ見てからミュージカル映画が好きになって他にも見たけど、大概寝てしまう・・・
でもバーレスクはよかった!
やっぱり歌がうまいってうらやましい☆
古いけどムーランルージュも好き!
by: あめだまジョンテ * - * URL * 2012/02/26 * 21:17 [ 編集] | top↑
--そっかぁ~--

To:あめだまジョンテさま
私はまだそんなに数こなしてないけど、寝てしまうようなんも多いんですね。

『ムーラン・ルージュ』は、ここで感想を書いた覚えがあります。
人生最大の幸せ、まだ達成出来ずや。
『バーレスク』は良かったんなら、テレビの吹き替えじゃなく、BD借りて来よっかな~。
by: Nissaniño * - * URL * 2012/02/27 * 12:56 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/893-fa03fb08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。