全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
結婚できない女性~その弐~
2012 / 01 / 12 ( Thu )
前記の続き、第10位~1位の発表~☆


第10位:将来に備えてマンションを購入している
・マンションを購入している女性はローンを抱え、借金と同じと男性は思ってしまう。
・都内で買うと都内から動けなくなり、制限されることや責任を負うことは男性が嫌がる。
・結婚前にカップルがもめているのが金銭トラブルで、女癖の悪い男は隠れて借金のある男。
せやなぁ~ 30代も半ばになって貯金があるなら、買ってもいいんじゃ?って思うけど、
なかなかほんまに買う女子は少ないね。
駅前や街中選んで買って、いざとなれば、誰かに貸せばいいやんって思うんやけど。
お金あるお姉ちゃんも買わはらへん。買ったらいいのに。



第9位:恋愛より仕事を優先する
・相手を好きになることによって相手を過大評価してしまう現象で、仕事と恋愛は両立すべき。
前職の時は仕事優先せざるを得なかったし、恋愛しよう思う暇なんてなかったな~。
あの頃を思ったら、仕事が忙し過ぎて連絡不足&恋愛から遠ざかる男性の気持ちも分かるわ。
ただ、週1でも休める状況なら恋愛は活力ともなるし、そっちに傾ける気持ちがあってもいいんじゃ
ないの?って思う。「忙しい時こそ会いたい!」って思い合えるような恋愛がしたいものですね。



第8位:毎日親に帰宅時間を連絡する
・結婚というのは自分の家を出て彼と新しい家を作ることで、「結婚する気があるのか」などと不安をひき出してしまう。
・親が「早く結婚しなさい」と言う反面、「私達の面倒は誰が見るの?」と思っていることについて、娘は親の面倒を優先させてしまう傾向があるので、冗談であれ、言わないようにするべき。
・結婚出来ない女性に多い傾向がお母さんと仲が良いという人で、旦那さんの所に行くのを辞めてしまう女性もいる。
毎日は連絡しないし、はなれに住&いざとなれば携帯があるっていう要因も大きいんだろうけど、
ほな連絡しない方か?と言われたら、する方やと思うし、親の面倒は??って暗に思わされている
フシはある。飲みに行くのがちょっと続いたら、「またか(`´)」って非難されるの分かってて
控えよう思ってまうし、確かに親の干渉というものはありがたくも困ったものである。



第7位:一人暮らしなのにペットを飼っている
・恋愛に一番大切な時間を大量に費やしており、ペットは人間を癒す大切な存在だが、飼育時間を他の女性はデートに費やしている。
・ペットを飼うと寂しさがなくなるのも×で、結婚するには寂しさが必要。
欲しくなる気持ちは分かる。けど飼わないかな。ハムスターぐらいなら飼えるだろうけど。
せや、デートでなくてもどーしても寂しいんやったら、友達やイキツケで癒されたらいいんだ。

でもでも、クラゲが飼いたいぞーーー!それで寂しくなく引きこもれるわ(笑)


第6位:黒や暗い色の服をよく着る
すませーんσ(^□^;汗 黒好きです。いや、でした。改善しようとは思ってます。。。
・色は人間の心理面や生理面に大きな影響を与え、黒は男を遠ざける防御服で、黒は強いという印象を与え男性の守ってあげたいという欲求が抑えられてしまう。
※オススメするモテ色ベスト3は、
 第3位はピンク、第2位はホワイト、第1位はパープル(色っぽさや神秘感を与える)
赤入ってへんやん!(ロマンティックレッド効果()は!?)
ピンクと白は分かるけど、紫が1位って意外!!紫のスカート持ってるぅ~(^0^)v
で、ちょうどこの前、ストール安くなってたから買ってみた(笑)

ペイズリー柄
珍しい、ペイズリー柄なんちゅーもんに手ぇ出してみました。合わせ方むっこいんやろか?
そういや前で学んだ、「個性的!」って思われるだけのやつ選んでもうたかもですね(^^; 

・男性が上から目線で見ることが出来る服がよく、素材は柔らかく触りたくなるものが良い。
・肌の露出は控えめで体のラインを出す程度で、小物でいいから3色のモテ色を取り入れる。
3色取り入れかぁ~。ピンクがむっこいねぇ(^^; おっ!こういうことですね(^皿^)
紫&白&もこもこ もこもこ帽子に、紫+白。かばんに若干やけど、ピンクも混。

コートは黒で許してちょ。脱いでも紫取り入れてますから(^皿^) 中も紫で
                                        ↑紫色がうまく写らない~。
紫と黒のボーダーニット ←これでも違って写ってるけど、ちゃんと紫。
もこもこでもあります(^0^)v って、冬場のふわふわニットは体のラインを隠しますがいいので?


ピタッとさせちゃいますか(^皿^) 白&紫αピンク これでえぇですかぁ~?!(笑)
※このニット2着は、この時に買ったもの。
 調子に乗って、おもしろいかなぁ~と思って書いたけど、しょーもない記事でしたm(_ _)m


↓続き↓
・さらにメガネや髪型など普段とのギャップを作るのがポイント。
助手席に乗ってもらえればメガネっ娘やけど(^皿^) でも、車出すわ!ってのは良くないんやろ?
あ、映画や映画。今度からワンデー使わず、メガネ持ってくことにするわ!
そういや確かに、「目が悪い、メガネ持ってる」って言ったら、
「掛けて!掛けて!」とテンション上がられた男性、なぜか多し(^^; 恥ずかしいってばよ。



第5位:頻繁に女子会を開催する
・女子会は女性同士は非効率的な恋愛に対して反対意見を言わず、「頑張れば大丈夫だよ!」など痛みを伴わない意見が多く、それにのせられ最良の恋愛選択肢を選ばない可能性が高い。
・女子会はそもそも彼氏のいる人など余裕のある人達が「女子会」とネーミングつけた言葉で、彼氏がいない結婚をしていない人が女の子同士で集まるのは普通の遊び、もしくは負け女の傷のなめ合い会。
頻繁ではないけどしてるし楽しんでいる。大事。ただ今は、最優先させてはいない。
そして、確かに女子友は、叶わなそうな片思いに対して「諦めろ」とは言わないことが多い。



第4位:スケジュール帳が1ヶ月先まで埋まっている
・スケジュール帳が埋まっていると時間がない&寂しくないという感情を持ちがちになる。
・モテない予定ワースト3はフラワーアレンジメント、ワインスクール、語学スクールで、女性の資格には男性は興味がなく、友達同士で褒め合いおだて合うためのモノ。
これもないね。 (もっとみんなも、明日どう?今からどう?って言ってくれればいいのに)
しかも、基本、スクールにも興味なしやし( ̄~ ̄)
ただ、相手がどんどん先に予定を詰める人の場合、会いたければ予約が必須。相手次第ですね。
そして、1つでも先の予定が入ると、それを楽しみにしながら5連勤の仕事も頑張れる。



第3位:自称尽くす女タイプ
・愛情や奉仕を小出しにして、常に相手を飢餓状態にする必要があり、男性は十分に与えられると満足して恋愛が終わる可能性がある。
男は狩人で、追えば逃げるものって言いますもんね(・_・;
尽くす派かも、、、逃げられる女かも、、、駆け引きできない、、、
なら、とりあえず、狩ろうと思われる女になるしかないね!!
尽くされる側っての、知りたいなぁ~(^^;

・自分で全てを行おうとせずに物事の決定権を男性に譲り、簡単な仕事を与えるのが一番。日本の男性は自分に決定権がなく、ストレスフルの状態にある。最後に2つくらい選択肢を残しておいて、「どっちがいい?」と敢えて男性に選ばせると良い。
どっちかと言うと、迷い~なので、選択肢を少なくできなかったりで相手に委ねてしまう、
合わせ過ぎてしまうのが、時には難だと我ながら気付いている。
「にっさにーにょはどう思ってんの?」って思われがちなんちゃうかなぁと客観視できる。。。



第2位:結婚相手に同じ価値観を求める
・価値観が同じ男性に出会うには2500年かかる。
・同じ価値観の相手の条件は7項目(家庭環境,学歴,職場環境,性格,金銭感覚,味覚,友人関係)あり、計算すると25000人に1人となるので、毎年10人に会っても2500年かかり、価値観を要素にして考える事が大切。
わー そりゃ違い過ぎるのは気になるわぁ~。安定志向のA型やしなぁ~(笑)
・「ここが一緒だ」と喜ぶよりも「ここが違うから面白い」と思った方がうまくいく。
っても、これは分かる!違う方が面白いし、興味引かれて会う度に好きになれる気がする。
・価値観の違う男女が幸せになれる方法として、価値観を埋める方法が一緒だと良い。
いろいろ合わない仲やけど、笑いのツボは一緒だとか、お互いにサッカー観戦が好き!とかね^^


第1位:彼氏にお金を貸してしまう
・結婚は夫と妻が役割を補い合うことで、夫の役割の一つはお金を稼ぐこと、お金を借りる男は結婚の責任を担う能力がない。
・責任がない男に時間を割いている見る目のない女性も問題。
・妻の役割の一つは家庭を守ることで、お金を貸すことは金銭管理ができていないということになる。
これが1位?!結構多いことなんかなぁ?
そもそも姉妹でさえ、なかなか貸し借りってないんやけど。
大事な人のために、事情が事情なら貸さんこともないけど、返って来んかもって覚悟の上、
借用書のやり取りもきちんとしたいわ。
あぁそっか、これは大金でなくても、ちょこちょこっとしたお金についても含まれるのかな?



いかがでしたか?^^
私、結婚できんじゃね?!(笑)
↑こういう口を突いて出てくる冗談が、定番化しているのがよくないんだよ~ きっと。
もちろんブログでは、何割か増しになっているわけですが(^^;
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

21 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<ぎんなん | ホーム | 結婚できない女性~その壱~>>
コメント
----

いよいよBest10ですね!
この中でいうとマンション購入かな。
守らんでもいいんや!みたいに思うんやろな。

まぁ一番気になるのは、前も言ったその㊙やけどーー!!
2枚目の写真の右手はかわいいな!やっぱり女性と男性はしぐさが全然違いますな。
by: あめだまジョンテ * - * URL * 2012/01/21 * 00:15 [ 編集] | top↑
--黒好き--

暗い色好きですわー!というか仕事のときは特に暗い色が多いです。職場は男性が圧倒的に多いので「強く」っていう気持ちが無意識にあるのかも。けど、紫好きな色なので紫も多いですね。

ストールが私好みです。ナイスチョイスです。
おさげが可愛いー★

1位のお金を貸すってのはないですね。
小さい金額なら先払いしてて後で返却・・・って状態はあるけれど…
by: 電気羊 * - * URL * 2012/01/23 * 10:37 [ 編集] | top↑
--引き続きのコメントありがとう--

To:あめだまジョンテさま
マンション購入は、やっぱダメですかぁ~。
せやったら、いい年して実家暮らしの方がいい?!
まぁ、「=借金」ってとこだったら、実家の方がいいってことですね。

紫色が「秘」感をうまくアップさせてますか?(^皿^)
でもどうせ、「秘」にできないキャラやし、第一印象と違う、、、ってなられるんだ(-_-)

それにしても、右手なんて変な細かいとこにチェック入ったもんですね(^^;


To:電気羊さま
ストール当たりやった?ありがとう^^
手に取って、値札(2,625円)見て、鏡に合わせてほぼ即決やってん。
柄物やから合わせられんアウターもあるな~って難しいけど、黒とは相性◎ですね☆

それにしても、20代半ばで黒と紫が好きって、オトナですね(^皿^)
そして、「職場では、より黒を」って、興味深い心理ですね。
「強く見せる」「休息・癒し」「近寄りがたい気品」などなど、いろんな心理効果があるようです。

ところで、そういや今まで気にしてなかったけど、
2つくくりって、そのうち年齢アウトになりそうですね(汗)
by: Nissaniño * - * URL * 2012/01/24 * 12:57 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/872-c0fca684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。