全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
ピッコロモンド・ヤマダ
2011 / 10 / 24 ( Mon )
朝からワークシェアリングで休みの日を利用して、運転免許の更新に行って来ました。
日曜より月曜の方が、まだ空いているかと思って。ウチから羽束師試験場までは車で15分程。
不便なとこやって嫌がってる人が多いだろう中、ウチからは近くて楽ちん☆
ようやくICチップ入り免許証に。

先日の日記にちらりと書きましたが、サイアクな写真写りでしたが、
お昼前には終わったので気を取り直し、ランチへ。


桂にあるイタリアン ごま料理のレストラン【Piccollo Mondo Yamada(ピッコロモンド・ヤマダ)】。
地図を見て、簡単だと思い向かったのですが、実際は探し迷いました(^^;
桂川街道の来来亭のある信号「豆田街道」を西に進み、阪急電車の線路を超えた右(北)側にある
と分かっていたので、右を気にしながら進んで行ったのですが、全然見つからず9号線まで出て
しまいました。3回通り直しようやく見つけられたのですが、その通りに面しているのはお店ではなく、
駐車場でした。桂小学校前の信号アリの交差点で北に曲がらなければダメやったんです。
店構えなどもよく分からない場合は、「通りに面している」という固定概念は払って向かわなきゃ
ダメですね( ̄~ ̄) カーナビ付きのみなさんは、迷い知らずなのかもしれませんが。


ごま油の【山田製油】本社敷地内にあります。共有の駐車場は12台分とゆとりあり。
ピッコロモンド・ヤマダ
迷ったせいで、入店は12時半近くに。
キッチンが眼前のカウンター席が8席程と、くっつけ移動が可能な2人用テーブルが7つ。
オフホワイトの壁に、濃茶の床、テーブル、梁、温白色程の照明がさらに温かくやわらかい印象を
加味、与えてくれています。


両端埋まっていて、ちょうどポカンと空いたカウンター席に通されました。
その他の席は満席の大人気店です。女性がワイワイと賑やか、ちょっとうるさい感じ。
眼前でピザを作ったり、かまどで焼いたりしはる様が見られて、テーブル席より特等席に思えます。
眼前に そうです、ピザ目当てで来たんです!


あ、右側に、ピザピール!! かまど ワクワク((o(^ー^)o))


ランチコースは3つ。一番安いAセットで1,575円。
前菜盛り合わせ、メイン(オススメのパスタ、リゾット、ピザ、4種の中から1つ)、自家製パン、
ドルチェ3種類盛り合わせ、ドリンク(コーヒー、紅茶、エスプレッソ)

BセットはAセットに“季節のお野菜スープ”が付き、メインが6種から選べるようになり、
ドルチェも9種盛りにグレードアップ↑ その分料金は1,050円上がり、2,625円に。

スープ飲みたいけど、これは手が出せないぞ( ̄~ ̄;
ちなみにCセットは、お魚料理かお肉料理が付いて、さらに1,050円アップの3,675円。
食べたい、食べてみたい! もうちょい静かで、ワインを共に嗜むようなお店ならな~。


予め、HPで内容確認できますが、今月のオススメメインは、
きのこのパスタか、リゾットか、フンギ(きのこのピザ)か、オリジナルごまのピザ。
ごまピザは“ピッツァ ヤマダ”と名付けられている程、代表とされる料理のようですが、
1人で1枚食べるのはキツそうだと、フンギにしました。


まずは、前菜盛り合わせから。
前菜プレート
カトラリーケース内にナイフがなかったので、入れ忘れはったんかな?と、声を掛けてナイフをもら
い、フォークと両手を使って食べましたが、周りを見ると、みんなフォークだけで食べてはりました。
えー?!フォークだけやと食べにくいんですがーー!
セレブになったかのような気分で、ちまちまゆっくり、味わっていただきました。


自家製パンは2つ。フランスパンとごまパン(冷たい)。
パンと油
ごまをオススメとしたお店なので、オリーブオイルの他に、ごま油が出されました。
意外や、オリーブオイルよりごま油を付けて食べる方が好みでした。


この方が山田さんなんでしょうかね。
カッコいい~
スタッフは男女計5人で、ほとんど無言でテキパキとそれぞれの仕事に就いてはり、見ているこちらは
ノンストレス。この明らかに年配なオーナーシェフは、ほとんどピザ担当のようです。
慣れた手付きがカッコいぃ~☆
お客さんへの声掛けもしはるし、この人の元でなら働き(修業し)たい感じがします。


オーダー後、1枚1枚丁寧に作られ焼かれるピザ。いや、ピッツァ。
フンギ
トマト&バジルなマルゲリータとかに比べたら、きのこという暗~い彩りで華やかさはないですが、
めーーっちゃ、モッチモチの、おいしーーーい生地に、たっぷりのきのこ&ベーコン、
大好きな黒胡椒も程良く利いていて、すんげ~好みのピザでしたヾ(>∇<)〃

ピザを食べる機会がもともと少ないというのもあるかもですが、今まで食べたピザの中で、
一番おいしいピザなんちゃうかと思えました。
北山の【Pizzeria Bar Simpatia(ピッツェリア バール シンパティア)】で食べた感想は覚えていない
程なんだよね~


ただやはり、着座後、直風を感じて、それだけは解消してもらったのですが、冷房が利いていると
いうこともあったのでしょう、半分を食べ終えた頃にはもう完全に冷え。
それでなくても1枚同じ味を1人で食べ切るというのは、飽きがあるので頑張りが必要でした。

2人で行って、パスタかリゾットとをシェアしていただきたいお店です。


デザートも、やっぱりごま。
デザート3種盛り合わせ、コーヒー
バニラアイスの練りごまソース掛け、刺さっているのはごまクッキー。
レーズン入りのパウンドケーキに、お歯ぐろごまプリン。
ごまスイーツはいくつかテイクアウト用に販売もされていました。ピザもテイクアウト可。

是非買って帰りたいけど、30分以上掛かるかな?それで帰って食べて、どれだけおいしいままか?
また食べたいなぁ~。混んでいるお店なので、1時間足らずで退店しました。

そうそう、途中で若男性2人が入店。隣に着座。
男の人もピザが好きという人は多いだろうけど、めっちゃ違和感(^^;
あっちからしたら、「おいおい、女が1人でピザ食いに来てるぞ」やったかもしれませんが。

ちなみに、ランチタイムは11時半~14時。15時閉店。定休日は水曜日です。
人気店のようなので、予約してから行くのがベストでしょう。


おいしいごま豆腐が売られていたら買って帰ろうと、隣の山田製油に入りましたが、
ごま豆腐は売られておらず。(前は売ってはったけど、売るのをやめはったとのこと)


この後は、松尾を通って、嵐山に出て、平日なのに溢れる観光客を目に、初めて渡月橋を
車で渡り、天山の湯に行きました。桂から嵐山は意外とめちゃ近いんですね。

久しぶりの天山の湯、
リニューアルオープンしたということで、京都新聞に500円で入館できる券が付いていたのです。
リニューアルされた箇所というのは、自動ドアの設置と、足だけ浸けられるようにの浴場サイドに
付けられたベンチ席などだけでしたが。

温泉やサウナにはあまり行かなくなって、すっかりサウナに弱くなってしまっているので、
ロウリュで倒れるか思うほど頭フラフラなってしまったのは、我ながら情けない(-_-)
水分補給と、20分の休憩が必要でした。

なんだか今や懐かしい、コンビニフィットネスが無料で使用できるので、10分して帰りましたが、
ぜーんぜん足への負担感じず。これってどうなの?!
滞在総時間も、2時間で充分と感じるようになっていました。


充足感たっぷりの1日。
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

12 : 25 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<到来 | ホーム | Diary>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/800-d0465930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。