全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
キル フェ ボン
2011 / 10 / 16 ( Sun )
一蘭を出、忘れ物も無事受け取れたし、こんなに早い時間に帰路につこうなんて珍しい。
もいっこ思い付き。


せや!キルフェボン買って帰ろっ!!

Quil Fait Bon(キル フェ ボン)】京都
タルトケーキの超有名店。もうオープンしてから10年ぐらい経ちますかね?
私、オープン前から、東京で大人気らしい、あのキルフェボンが京都に来るーー!ってワクワクし
ていたはずなのに、実際、いつ行っても長蛇の列やし、おいしいっても長居出来なさそうなのに、
このお店をわざわざ選ばんでも、、、 ってスルーし続け、まだ食べたことがありませんでした。

どんだけ~。
それが、テイクアウト出来るって知ったのが、2年ほど前(^^;
それでも、堂島ロールも同じ理由で食べられてないんやけど、一度出掛けると昼で帰るということが
本当にないため、買って帰るチャンスもありませんでした。


やったぁ~♪
今日は、念願のキルフェボン買って帰って、家でまったりお茶タイムしよう(*´∇`*)

三条木屋町を1本上がった、高瀬川沿いにあり。
14時半、今日も長蛇の列。
だけど、この列を抜かして私はテイクアウトだぁ~♪


すご~い(☆∇☆) 目がキラキラなった。
横にズラーっと並ぶ、種類豊富で色とりどり、きらびやかなタルト達。
意外と、同じようにテイクアウトなお客さんもめっちゃ多い。

一番食べたいの、一番目立つところにあった、
〔特選〕“京都府産丹波栗のタルト” 1ピースなんと、1,260円!!

っかぁ~ たけぇ~(><)
じっくり見ると、丹波栗がふんだんに使われている。めっちゃ食べたい食べた過ぎる、、、
気になるのはもちろん値段。

これの他に栗を使ったタルトは2種あり、それは600円程。
特選を買っちゃうべきか、他のを2つ買うべきか、、、
誰かぁ~ 奢ってくれ~~ (心の叫び)


結局、一般人には1ピース1,260円出す決断はできず、他のを2種買って帰ることに。
フルーツいっぱいや、マスカットのタルトもキレイ☆
店員さんに質問して、ケーキの細かい説明を受け、何回も見直して、決めました。
ケーキの説明がすらすらできる店員さんにプロを感じ、かなりの好印象。


保冷剤効果は2時間まで。
タルトに湿気が移っちゃうので、「冷蔵庫に入れる前には保冷剤を出してから」とのこと。
今の季節のは特に、水分多いクリームを使ったものが多いから、食べるのも本日お早めにって。



まずは、水分量多く、先に食べた方が良さそうな“モンブラン”から、いただきました。577円。
モンブラン
ショーケースで見た時には上掛けのココアがシケってなかったのに、帰った時には、もう真っ黒。
4層乗ったクリームは、ちょっと柔らかめ。甘過ぎず、栗の味をしっかり感じられる。
甘さの好みがビンゴで、モンブランとしては好みでないけどおいしい~。

ってか、クリームは置いておいて、タルトのおいしさにビックリ!かなりおいしいっ!!
香ばしく、ザクザク。全然シケってない。さすがっ!って思いました。



で、もういっこは、“京都府産ほうじ茶と黒豆の‘ル ガール’クリームチーズのタルト”682円。
ほうじ茶と黒豆のチーズケーキ
これ、めーーーっちゃおいしかった!!ヾ(≧∇≦)〃 見た目はつまんないのにね~(笑)
ほうじ茶とチーズが、お互い主張を残したままうまく合わさって、ねっとり濃厚~。
アクセントに入ってる黒豆もいい。毎秋販売されてるやつやろか?是非また食べたい!!

中村藤吉の“ほうじ茶 生茶ゼリィ”もいいけど、
これが、京都ほうじ茶スイーツ界のトップでしょ( ̄ー ̄) そんな、いろいろ知らないけど(^^;


念願のキルフェボンが食べられて嬉しい~♪
1コでかなりお腹いっぱいになっちゃうけどいろいろ食べたいし、もうさらに半カットずつを
300円ぐらいで売ってくれたらなぁ~(^^;
家族の分でしょうけど、いっぱい買ってる人を見ると、羨ましくてたまりませんでした。
その分高額になってはったけど。

意外や、男性1人や、男性3人でってお客さんも見掛けられました。
1人で入れへんから3人で入ったんか、これから誰かの家でお茶会でもするんか(・_・;

あと、ブロガーなんでしょうかね。
特に撮っていいかの確認もせず、ショーケース内のケーキ1つ1つに堂々とデジカメ向けてる
カップルの若男もいはったの、そのしつこい必死感がちょっとイヤな気持ちになったので、
私も気を付けようと思いました。確かに、あのキレイなケーキは撮りたくなるんだけど。
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

16 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<香水 | ホーム | 一蘭>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/796-7b23c4e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。