全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
シェ・ムートン
2011 / 10 / 13 ( Thu )
近くの病院でも処方してもらえる薬をもらうために、わざわざ滋賀医大まで年3回通院している私です
が、瀬田周辺のランチ店を探していて偶然見つけたのは、あの、6年前の、思い出のお店。


             シェ・ムートン
             【Restaurant Chez-Mouton(シェ・ムートン)】

7年弱前に受けた歯列矯正のための手術後、2週間ほどは一切物が食べられず、食事と言えば、
マズい完全流動食ジュースでした。1日6本飲めと言われても、頑張って2本しか飲めなかった
時期を経、初めておかゆを食べられた時に感じた悟り。飲むではなく、食べられる喜び。
その後、退院してからも、離乳食のようなものを食べ続け、少しずつ少しずつ、私は以前以上に
食べられるようになっていきました。

本当に、あの期間は辛かったです。
口に出来るものと言ったら、流動食の他には、水かジュースなどで、基本、甘い味のもの。
お茶、紅茶、コーヒーなどは渋が付くためアカンかったはず。
食欲も沸かず、本当にほとんど食べ(飲ま)ない、むしろ食べ(飲み)たくない日々でした。


で、その辛い期間に、寝るか読書ぐらいでしか時間を潰せなかった私に、お母さんが持って来て
くれはった京都新聞の『テレビ京都』に載っていたシェ・ムートン。当時は北山にありました。

26歳なあの頃は、フレンチなんて食べる機会は全くなく、さらに2,000円以上するとはかなり高い
ランチだと思っていたけれど、この辛い期間を終え、食べられるようになった時、お祝いにって、
友達とこのランチを絶対食べよう!と思ったんだ。
東京のキハチで修業をつんだシェフが作るフレンチというものを。

給仕は確か、バイトの男の子って感じだったのですが、さすが北山、昼間からワインを楽しむ
大人たちが集まる人気店だったと覚えています。その後もう1回と、2回行ったはずなのに、
料理については正直、ほとんど覚えていないのですが、コース料理に付くパスタって、
少量なんだなーと思った覚えはあります。そのパスタは細麺×トマトソースでした。


と、身の上話が過ぎましたが、その、北山にあったシェ・ムートンが、単なる閉店ではなく、
瀬田に移転していたとはっ!前回時なのですが、見つけた時は本当にビックリしました。
今日の診察は13時半から。お店から医大までは車で15分程の距離。ちょうどいいやないか( ̄ー ̄)


ということで、来店。
ちょっと分かりにくい場所なんですが、1号線沿いの京都銀行から反対側、北側細い道2本目の
通り沿いに。瀬田駅前から言うと、滋賀銀行とスマイルホテルの間の道を西に進んだ左側に。

駐車場は、向かって左横隣接のパチンコ屋【BM】に。
フレンチを食べようというのにパチンコ屋に停めなくちゃいけないのは、ちょっと気が引けるけど
仕方がない。臆することなく2階への坂を上った先に、表示付きの専用駐車場がありました。


そして、懐かしい、見覚えのあるロゴマークを目に、入店。上の写真はナプキンを撮ったもの。
ちょっと焦らなきゃいけないかも? 10時45分に家を出たのに、1時間強掛かってしまい12時に。
女性が出て来て、奥の席へと案内されました。
奥店内
開店は11時半。先客は1組のみ。カジュアルフレンチなので、気取らずOKということだけど、
落ち付いた雰囲気に赤いテーブルクロスがオトナなお店感を助長させています。
北山時代は青いテーブルクロスやったんちゃうかなぁ?内装に懐かしさは全く感じられず。


店内奥はガラス張りになっていて、外にあるちょっとした植木と差し込む光が開放感を与え、
実際にはその分狭くなっているものの、逆に奥行き感を与える大成功な造りになっています。
              窓の外は和


今回は、メニューを見る前に決めていた、ぐるなび食べログで紹介されていた“特別ランチ”を
お願いしました。(なのでメニューは見ていませんが、パスタ単品などでも注文できるようです)

前菜盛り合わせ、本日のパスタ、本日の主菜、デザート、コーヒーor紅茶orエスプレッソ、パンで、
通常2,100円のものが、1,680円に☆

給仕は女性2人で。
笑顔を心掛けてはるようですが、日替わりなためか、料理のことを質問すると答えられなく、
都度、シェフに聞きに行かはります。見た目はスッとしていてプロっぽいのにそこは残念。


“前菜盛り合わせ” 6種
前菜盛り合わせ
温泉卵とお刺身 … ごま油味で、しっかりし過ぎぐらいの味でしたが、めちゃ好みでした
ポークのフリット … 甘+レモンの不思議な味
もやしとハム
豆乳とカッテージチーズのパンナコッタ … 甘くな~い
ひじきサラダ … 辛子マヨネーズ和えで私にとっては「ぎょえ~」だけど、発想がいいですね
           れんこんがシャキシャキしていて、食感がよかったです
ラスクにポテサラの乗ったの … サクサク


前菜はフォークだけでいただいたのですが、使っていなかったナイフまで下げられたので、
ナイフを使って食べるのが正式だったんだなぁ~と、マナーを再認識。
付いていたスプーンは先がかなり小さかったので、もう少し大きいサイズだと嬉しいです。
口に運ぶまでに、温泉卵が逃げちゃうよ~。


“フランスパン” 温
フランスパン このお皿には見覚えがあります。
1つ目を食べ終えた時、まだこの後、パスタとメインが来るので判断迷い、
パスタを食べ終えた時点でお願いしましたが、お代わり可で聞いてもらえます。
2個目を食べると、めちゃ満腹になりますが、男性には嬉しいサービスですね。



“本日のパスタ” 鶏ささみとキャベツのオイルトマトソーススパゲッティ
鶏ささ身とキャベツのトマトソースパスタ
Agriのパスタも細麺だと思ったけれど、あれ以上。1.3ぐらい?
ひと口目の感想、「甘い!」。トマト=酸味を想像させたのに、いい意味で裏切られた。
キャベツなのかなぁ?何があんなに甘さを感じさせたのか??とってもお上品な味です。

麺自体に付いた塩加減、茹で加減、ソースの味といい、全てがちょうど良い、
繊細な味加減をクリアされた、これぞ、家では作れなさそうなスパゲッティ。
ささみとキャベツというありふれた食材で、こうも感動できるとは思いませんでした。
こう写真を見ていると、また食べたくなる味です。



“本日の主菜” 牛肉のソテー トマトガーリックソース
牛肉ソテーのトマトガーリックソース
またまたトマト。トマトソースが得意なシェフなんでしょうかね。
って、パンのお代わりしたのに、メインにご飯が使われているなんて思わなかったですー!
お肉はちょっと硬い、噛むと、お肉ー!って感じの味がする、赤ワインも感じるソテーでした。
ちょっと好みのお肉とは違いました。あの感動の後に好みと違うのが来たので、ガッカリ感はあり。
他は普段、どんなお料理なんだろう。魚料理の日だったらよかったな~。


テーブルに残ったパン粉を、あのヘラ、なんて名前?あれでキレイに取ってくれ、
“コーヒー”と“デザート”
コーヒーとカスタードプリン
デザートはカスタードプリンで、ソースを、キャラメル、マンゴー、栗、チョコレートの4種から
選べました。栗にしました。
バニラビーンズも使われた、単体でもしっかりした甘い味の、ねっとり濃厚なめらかなプリンでした。
キャラメルソースがオトナ苦いソースだったならそれ、もしくはソースなしが私の好みそう。

コーヒーは、音が聞こえてきたの、1杯ずつ豆を挽くタイプのコーヒーメーカー使用のようで、
ミルクを入れたとしても、砂糖なしで飲むには、かなりビター。
1個入れてもまだ苦めで、ようやく好みの味に。挽きたての他に、元よりおいしい豆な気がします。

本当なら、ゆっくーりコーヒータイムを楽しみたかったのですが、診察予約時間が迫っていたので、
早めに飲み干し。ゴクゴク飲むにはもったいないコーヒーだったのに(´ω`)


最後にレジで、気になっていた、
「私、京都から来たんですけど、前に、北山にあったお店ですよね?何回か(誇張)伺ってたんです
 が、移転されてたの知らなくて、偶然移転されてるのを見つけたんですが、いつされたんですか?」
と質問したところ、ビックリして、「奥さーん!」と、もう1人の給仕さんを呼ばはりました。

移転されたのは2007年のようで、
「1ヶ月間程貼り紙をしていたんだけど、すぐに剥がれてしまってたらしくて、、、」
とおっしゃってました。私はついでがあったからこそ来たわけですが、わざわざ来てくれはったと
思ってくれはってか、厨房入り口のところまでシェフも出て来てくださり、喜んでもらえました。


ウチからは、もれなく渋滞にも巻き込まれるし、なかなか気軽に来られない距離ですが、
知っていると使えるお店かな~と思います。よく知ってるなぁとも思ってもらえる(^皿^)

雰囲気はいいのにほんと気取っている感はないので、女子会でもデートでも家族でも使えそう。
ランチで入り口側の席なら特に、お子様連れでも大丈夫な感じです。
たまにはおいしいパスタをって、親を連れて行ったりしてあげると喜んでもらえそうです。
駐車場は8台と余裕があるし、駅も近いので、ディナーでワインもいいかも?

私には合わない料理もあったので、これがもし2,100円だったなら、イマイチに思ったかもしれません
が、1,680円だったこと、パンのお代わりが利くこと、コーヒーがおいしかったことで、充分満足です。
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

12 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おぉっと! | ホーム | 与楽②>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/792-926790b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。