全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
英国フェア
2011 / 10 / 07 ( Fri )
突然のお誘い。
今夜、阪急うめだ本店で昨日から始まった英国フェアへ一緒に行かないかと。

行く~!
誘われん限り、わざわざ絶対行こうとは思わないであろうフェア。
毎年この時期にやってはって、その歴史は40年以上だそう。
そう言えば、去年も1時間並んでスコーン食べたってメールが来てたなぁ~。

先に並んでくれはるようで、現地で待ち合わせ。
休前日以外の寄り道って久しぶり。しかも梅田。なんか新鮮。相変わらず溢れる人、人、人。
仕事終わりの寄り道なんでしょう。人だらけの阪急百貨店1階、スイーツ売り場!

えぇなぁ~ 仕事帰りすぐにデパートがあるって。
お父さん、娘さんに買って帰ってあげるんですか?(*´∇`*)
英国フェアは10階催事場にて。

着いた☆
友達に電話しようとした時、先に、手を振る彼女を見つけました。
催事場一角にある【High Tea of Highgate(ハイティー・オブ・ハイゲート)】の特設ティールームに
ズラ~ッと並ぶ、見事に女子だけの列。ロンドン本場の紅茶とスコーンが食べられます。

スコーン1コのセットが1,050円。スコーン2コのセットが1,300円。
晩ご飯を食べる間もなく来たので、そりゃ2コでしょ( ̄ー ̄) 前払い制。
足りない分は第3ビルに、うどん食べに行けばいい~♪
ほとんどが、1人か2人組のお客さん。

私が着いてからでも40分は待ちましたが、席に案内されると、すぐに出て来ました。わ~い♪
スコーン
焼き立て→冷え→再温め なのか、温かい。
店員さんは対応に追われている感ありありで、せっかく優雅な気分でお茶しに来てるんだから、
もう少し、丁寧な接客だったら嬉しかったんだけど、特設会場で、そこまで望んではダメか。。。

ポポンと置いて、足早と去ろうとした店員さんに、このマーガリンが溶けたようなクリームに
ついて質問すると、「サワークリームです」と言われましたが、
友達が、「違うと思う。クロテッドクリームだと思う」って断言(・_・; ォィォィ


スコーンは食べ慣れない私と違って、食べ慣れてる感ありの友達。
スコーンは半分に割って、ジャムとクリームと両方乗っけていただくのが主流みたいですよ。
それほどポロポロ寄りではなく、粉のおいしさを感じつつ、しっとりさも感じるタイプの
スコーン。程良い甘さがちょうどよく、おいしくいただきました。


紅茶は、お嬢様な感じのかわいいティーポットにて。ハイティーオブハイゲートのローズティー☆
2人分一緒に出され、それぞれカップに2杯ずつ取れました。
紅茶
すんごくいい香り(*´∇`*)ウットリ
1杯目は砂糖なしのストレート、2杯目はミルクティーで飲みましたが、ストレートの方が、
優雅な香りを楽しめる紅茶でした。
万人受けするようにか、渋かったり酸っぱかったりすることもなく飲みやすい味。
ちなみに、この食器は会場内で売られていて、黒と紫と、合わせて4種でした。私は黒が一番好み♪


「ごゆっくりどうぞ」の声掛けはありましたが、紅茶より先になくなったスコーン皿は、すぐに持って
行かれてしまい、長居してはいけない雰囲気が満載。半ば、紅茶を流し込み退場。

紅茶だけでなく、ジャムやお菓子、食器、服、雑貨などが売られている会場内は、
19時を過ぎてもまだまだ賑わっていて、いくつか紅茶の試飲もしましたが、
家においしい紅茶があるので、新たには買わず。


奥にある大人ゾーン、ウイスキーバーへと踏み入りました。
特設カウンターに並び座っているのは、ほとんど男の人ばかり。違いの分かる男たち?
ロックなどで飲めたらいいんだけど、邪道というわけか、ここではストレートでしか飲めない。
迷ったけれど、2人とも お酒に弱いわけではないので、ノリで飲んでみることにしました。
長居する気はないし1杯だけなので、カウンター後ろのスタンディング席で。

メニュー表を見てもちんぷんかんぷんなので、ちょうど寄って来はった女性店員さんに
オススメを聞き、言われるがままのものを注文しました。


クラガンモア12年 1ショット(20ml)一番お安く210円。アルコール度数40度。
オールドバーの原酒としても親しまれているスペイサイドの代表的なモルトウイスキー。
華やかな香りと優しい味わいが人気のウイスキーです。

ウィスキーバー
いい香り。でも、優しさが分かんないよ(´ω`) チビチビ飲もうが、酒ーーな味( ̄□ ̄;うぇ~
うまいこと表現したいところだけど、もどかしくも言葉は出て来ない(^^;
お水と一緒にいただきましたが、楽しめたのは雰囲気と香りだけでした。

男性1人客がほとんどでしたが、中には本当に、ウイスキーを楽しみに来ている女性1人客もあり。
カッコいい。後は、会社帰りに同僚グループで来ているアラフォーとか。


食べるまでは うどんを食べて帰る気満々だったのに、結構膨れ、明日も仕事やし、
1階に下りて来て、【Benoist(ベノア)】のスコーンを買って帰りました。
ベノアと言えば、『電車男』で、エルメスが電車男に振る舞った紅茶。あの2人はどうなったんだろう?
常温で2~3日持つということで、明後日の土曜日に食べたいと思います♪楽しみ~(*´∇`*)

めちゃくちゃ興味あるのでなくても、イベントって行ったら行ったで、めちゃ楽しいですね。
アンテナ高く、いろんなところに行ってみたくなりました。
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

18 : 20 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ベノアのスコーン | ホーム | 食べたもの飲んだもの>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/784-97fbe9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。