全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
とうとう
2011 / 09 / 30 ( Fri )
26日に会っていた友達にも言ってたんだけど、
「もう来月にでも、(一緒に住んでる)おばあちゃんが死ぬ」って断言。


翌27日の20:32、来月を待たずして亡くなりました。   (注)暗い話です。読みたい人だけどうぞ。
この夏ぐらいから、食欲が分からないらしく、かなり周りでやいやい言わないと、
食事中にも寝てしまうという、あまり食べない日々が続き、本当にふらふらで歩けなくなったので、
家の中でも車椅子な生活になっていったのですが、認知症のせいもあるのか、目の前のものが
ご飯なのかも分からなくなり、甘いもの以外は、口に持って行くと、ようやく少しは食べてくれる
というぐらいになり、9月に入ってからは、それもとうとうままならなくなりました。

ご飯が全然なので、ヨーグルトやプリンや野菜ジュースなどで栄養補給、ごまかしごまかし来ました
が、口に入れたはずのものを、ほとんどすべて、飲み込めないのか、味が分からず食べ物だと分から
ないからか、すぐに下を向き、吐き出すようになり、これはヤバいな、、、と思っていた矢先、
デイサービス中に血圧低下→病院行き。

血圧低下による、呼び掛けても反応なしって状態は、この1~2年、何回かあったようなのですが、
今回はもう、これで自宅に帰れることはないのかなって覚悟。

病院に行くと、呆け症状は相変わらずでしたが、点滴を受け、家にいはる時より顔色が良くなって
いて、元気そうに見える。骨折しはった時の病院とは違って、完全介護で、病院側から家族の終日
付き添いを頼まれることもなく、お母さんとおばちゃん(娘)の毎日見舞いが続くようになりました。

ウチとしては、おばあちゃんの面倒で時間を取られることもなく、お父さんのイライラが募ることもなく、
平和を感じるぐらいまででした。

ただ、点滴で少しは元気になったものの、プロの看護士さんが付いてくれても、あまり食べることは
できず、先生から、鼻から直接栄養を送り込むしか延命処置はできないと言われ、これはもう寿命なん
だなと、今さら、寝たきりな上、チューブだらけの生活は望まないということになりました。

入院したのは9/12(月)。
それでもう、初めに書いたように、26日時点で、来月には死ぬって覚悟ができていました。
ただ、よもや今月中だとは、、、

27日(木)、会社から帰って来て、晩ご飯を食べて、そろそろお風呂に入ろうかな~と思っていた
20:20頃、病院から電話がありました。血圧が低下していると。

お父さんがいち早く出て行き、私はお母さんからのまた聞きで、これが危篤ということなのか、
ただのまた血圧低下なのかよく分からないまま、とりあえず、車で5分な病院に向かいました。

着いたのは20:38。
病室に駆け付けると、すでに先生や親の姿はなく、おばあちゃんの傍には、おばちゃん夫婦だけ。


「20:32やってんて、、、」

次の12/18で92歳になるところでした。
あともうちょっと早かったら看取ってあげられたのに、誰も間に合わなかった、、、
一番最後に会ったのは、仕事帰りに寄らはった末っ子のおばちゃんでした。
あの時、いつものように話していたのに、、、 だって。

それから帰宅し家を片付け、おばあちゃんを迎え、夜の22時過ぎとかから、親族、お坊さん呼んでの
枕念仏。初めて、いとこの旦那さんに会ったりもしました。全解散は2時前。
お風呂に入って3時半には寝たけど、翌7時には起床。なんか、全然寝た気がしない、、、


急になってしまったけれど、会社には2日間休む(忌引きは1日間のみ)と連絡し、お姉ちゃんと弟も、
かなり無理をして帰って来ました。

葬儀は、セレマ城陽シティホールにて。
家を出発するおばあちゃん。次帰ってくる時には、骨です。
身内のみすぐに付いて行き、体を洗ったり、お化粧したり男女2人でやってくれはるのを見守りました。
随分長い間、お風呂に入れなかっただろう、丁寧に洗ってもらって本当に気持ち良さそう。
着物好きだったおばあちゃんの、お気に入りだった着物を持って行ったのですが、寝たままで、
本当に感心するぐらいスムーズにキレイに着せてもらい、寝ているだけのように見えました。

映画『おくりびと』は秀作でしたが、穏やかな顔で、とても丁寧に死人なおばあちゃんに接して
くれはる2人の態度は非常にありがたく、とても大事な仕事だと感じました。
この仕事する人、ほんと、給料高くてもいいよ。


10年とか会っていなかったいとこや、誰だろう?と思う超遠縁の親戚などまで集まり、
花にほとんど興味のなかったおばあちゃんが、立派な花祭壇の中で笑っています。
数年前に撮られた丸々と太っていた頃の、穏やかに笑っている写真。バックはピンクでかわいらしい。

通夜を終え、付き添い(宿泊)はお父さんと弟で。
こんなことになるとは思わず、月曜夜もあんまり寝ていなく、眠さが蓄積。
すごく眠いのに、車運転も結構しんとあかんかった私の疲労はピーク。
明日は8時まで寝かせてもらおう。。。


まだまだ寝足りないぐらいグッスリ眠れて、気力回復。
お父さんやおばあちゃんが寂しいかもと、早めにシティホールへ。
11時には昼ご飯を食べないといけないとのことで、朝ご飯は抜きで来ました。
一番におばあちゃんに挨拶。なんだか昨日より、ますます顔色がいい。そんなものなのか??

自販機でホットコーヒーを買うと、、、
!?
葬儀社ver. !?



と思ったら、震災復興支援ver.でした(^^;
震災ver.??
正月以来の家族6人、水いらずの時。
畳のいい香りのする広~い和室で、旅館に来たかのようなまったりタイム。
こんな写真を撮るゆとりもあり。
この後、葬儀、お別れ、出棺、火葬場と何回も泣く羽目になるのだけど。

初七日も済ませました。
この2日間足らずで、何回の「南無阿弥陀仏」を言ったか分かりません。
お経(覚えていたり経本を見て)や十念、三唱三礼、
何回だったか数えてないけど108回やったんかな?って思う、続き続く南無阿弥陀仏など、

私は仏教校にずっと通ってたし慣れているけど、嫁に来て、この葬式を目の当たりにしたら、
こんな宗教染みた一族、引かれるんちゃうか!?って、客観的に考えると異様な雰囲気でした(^^;
田舎はどこでもかしら??

骨拾いは生涯3回目。全骨は初めて。
家に帰り、葬儀社の人が家にも祭壇を組んでくれ、22時には解放されました。
明日も休みたいな、、、

けど、毎日終電帰宅が続いていたのに、無理をして休んで千葉から帰って来た弟は、
金曜(30日)はおろか、土日も返上で働かなアカンと言ってたし、お姉ちゃんも出勤すると言う。
私も、急に休んだということと、月末最終日ということが気になり出社することにしました。

この2ヶ月半で、社長とおじさん(お父さんのいとこ)とおばあちゃんと、3人続けて亡くなったけれど、
おじさんは私自身、葬儀に参加していないこともあり全然、
社長とおばあちゃんやったら、そりゃおばあちゃんの方が悲しいだろうと思っていたのに、
最後は特に、いろいろ尽くしてあげたこと、介護からの解放ということもあるのか、
悔いの残った社長に対しての方が、そりゃもう泣いた。

思っていたよりは泣かなかったな~。
そう思い出しての出社。電車の中で、、、 堪え切れずに朝から泣いてしもた。
ただ、ポケ~っとできる、考える時間がなかっただけやったのだと分かりました。
そんなダークなまま出社したので、みんなに、「ご迷惑をお掛けしまして」とすら言えない。
心を落ち着かせて言いに行くも、「大変やったね」のひと言で、また号泣。
やっぱり無茶やった、、、休めばよかった、、、もう、もう何も言うてくれるでない(;_;)

気分転換になるかとも思ったのに、午前中は泣いてばかりで仕事になりませんでした。
さすがに33年間ずっと同居のおばあちゃんの死は辛いものだと知った。
それでも、今日1日耐えればまた土日と休みだし、リハビリ勤務だと思ってゆるりと働かせてもらおう。

今後ますます、親しい人の死に立ち会っていくんだと思う。
その度にこの悲しさを感じるぐらいなら、自分が一番に死んでしまえないか?そう思ってしまう程の
悲しみ。でもこれは、みんな同じ。自分が先に死んだら悲しみを感じなくていいかもしれないけど、
とても大事な人に悲しみを与えることになる。それも辛い。
そもそも、こんなことは考えるべきじゃない。

おばあちゃんの妹さんは、大往生だと喜ばしいって、ニコニコと言ってくれた。
そうだ、おばあちゃんは寿命をまっとうしたんだ。おじいちゃんが亡くなってから29年も長く。


毎週続く法事は日曜夜に決まりました。
迷惑が出来るだけ掛からんように、日曜になるよう計算して亡くなってくれたんかなぁ?って、
また泣ける。


身近な人の死が続いたこと、会社経営が下降していること、いろんなことで精神疲労を受けて
しまいましたが、「喪に服す」って言って、閉じ籠もる気はさらさらありません。
ワイワイ騒がしいことや、大人数で会って気を遣うこと、暗い話をすることなどはまだしたくない
んだけど、特に、ランチ通いはやめる気がありません。むしろ、出掛けたい。
日々、楽しくなくてもいい、穏やかでいたい。

徐々に、何人かに報告していった中で、ちひよの言ってくれた、「泣くのも供養」。
これが一番、響きました。

何回か言われ、「大変だったね」は、やっぱり思い出し泣きしてしまうので、
最近は先に、「大変だったね」は思い出して泣くから言うてくれるな、気持ちだけで充分だと
断っています。

お母さんの、「3人家族になってしもたな」。
これも響きました。しばらくは出来る限り、晩ご飯だけは共に過ごせるようにしよう。
これまでも、おばあちゃんのショートステイ時には2人やったと思うけど、
6人テーブルに2人だけで食べるのは、やっぱり寂しい。

家族は減ってくばかり。
こうもお葬式を目の当たりにし続けると、親族のありがたさも感じる。家族を増やしたい。
この際、お姉ちゃんでも弟でもいいし、どんどん増えて欲しい。そう思いました。


いやでもやっぱ、自分が、結婚して家族持たなアカンよなぁ、、、
再放送していた『結婚できない男』の中で、お見合いをした夏川結衣が相手に断り文句で言った、

「ただ結婚したいんじゃなく、恋愛がしたいんだと思います」

このセリフが響いたとこなんだけどσ(~へ~; 優しいだけじゃ、好きにはなれないんだよぉ~~。
長く書き過ぎて、なんやよく分からんくなってきたけど、
とりあえず、ただ暗くなってないで、恋カツは続けて行こう、、、今まで以上に。
心弱ってる時って、恋愛に発展しやすいって言うし~。チャンスや、チャンス~( ̄ー ̄)

そして、最後残った、お母さんの方のおばあちゃんに対して、悔いの残らないように、
今まで以上に気を掛けよう。

心配してくれた方、励まそうとしてくれた方、大丈夫、どうもありがとう☆
(読んでくれてる友達がいるか分からないけれど)まだ知らせてなかった方、驚かせてごめん。
葬式太り(動かないのに食べてばかり)してしもたぐらい、私は元気です。
断るかもな内容もあるかもだけど、遊びにも意欲的です(`ー´)b 私も誘う。遊びに行こう♪



余談)
あれ?変わらずめっちゃ更新してたよねぇ?って思った人もいるかもだけど、シルバーウィーク中に
たまたま書き溜めてあった分があったので、このバタバタ中も、変わらず更新できました。
ここんとこ、コメントを書いてくれる人も増えていたので、明るい話も出来、いい気分転換でした。

この暗い話も、書くことで気持ちが整理されるし、いつかまた読み直した時に、響くものがあると
思う。もしか最後まで読んでくれはって、暗い気持ちにさせた人がいるならごめんm(_ _)m
最初に書いたやろ、暗いって(^^; ユルチテチョンマゲ
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

20 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<カイラスレストラン② | ホーム | カフェ らんちょす。⑤>>
コメント
----

僕も今年あったのでわかります。
しばらく実感なかったですけど、そのうち恥ずかしくないような立派な人になろ!みたいな前向きな気持ちにさせてくれましたね。
後、田舎やからかくる人も多く親戚や近所の人が対応してくれな家族だけでは無理でした。
親戚は大事です!!


カフェブログ好きなので楽しみにしてますね♪

by: あめだまジョンテ * - * URL * 2011/10/14 * 23:28 [ 編集] | top↑
----

おばあさまのご冥福をお祈りいたします。

って、自分の祖母や祖父のことを思い出しちゃいました。
「泣くのも供養」そうですよね。私の場合は、お母さん達(祖母達からいうたら子供)が一番悲しいし、私がしっかりしとかないと!というよく分からない子供心で、人前では泣かなかったなー。トイレの中で泣いてたのを思い出しましたよ。そして、死に直面するたびに「あー、もっと会いにきたら良かったな」と後悔したり。。

と暗いコメント失礼!

落ち着いたらドシドシ美味しい店紹介してくださいよー!今はよく寝て、よく食べてください。
by: 電気羊 * - * URL * 2011/10/15 * 00:32 [ 編集] | top↑
--読んでくれはったのね--

To:あめだまジョンテさま
あめジョンさんのところもあったのですね、、、
若くして、親戚の大事さも分かりましたか。ウチの弟も、そんな立派に思ってくれてたらいいな。

余談ですが、明日の三七日、もう子どもの頃から会ってないような顔も分からん近隣の人が
わんさか来るんやって(焦) 今まで親戚だけやと甘く思ってたけど、
「こんなお嬢さんになってるんかぁ~」って思われるに違いないんだ。メイクバッチリで挑む!(爆)

食ブログは止まることなく続きますσ(^□^;



To:電気羊さま
泣かされたーーーー!(^^;
ありがとう。そうやんねー。もうみんな、結構亡くしてはるよね。
よく92歳まで生きてくれたって感謝やんな。みんなも乗り越えてる道や。

ほんで、親のことを思って泣くのを我慢って、なんか心打たれる話やねぇ。
お風呂がやばい。1人の時間が。
今回私は後悔するようなことがないので、それだけは助かりました。

まぁもうこれ実際、2週間前の出来事なんで、もう泣いてばかりいないから大丈夫なの。
今ちょっと泣かされたけどっ!(^皿^;
落ち着くことなく、食ブログは続きます。私の癒しやから。呆れないでね(汗)
by: Nissaniño * - * URL * 2011/10/15 * 09:58 [ 編集] | top↑
--泣かしちゃった..--

うっかり、泣かしコメントしちゃいましたか!
すみません!(^皿^;

食ブログ、どしどしUPしてくださいなー。
何気に私のブログテンプレートも一新しました。
(同じようなイメージの選んだのでさほど変化ないように見えますが・・・)
by: 電気羊 * - * URL * 2011/10/17 * 10:05 [ 編集] | top↑
--だってね--

To:電気羊さま
私って、想像力豊かでしょ。
トイレで密かに泣く電気羊さん想像して感情移入、、、
あれ~?私、10代の青春時代より多感な気がするぅ~(笑)

そうそう。一番初めにコメントした時は気付いていなかったんですが、
電気羊さんも同じ作者のテンプレや~ん!って気付いた時には、
だからより、コメント書こうと気ぃ惹かれたんかも?思った。
昔は人のところにコメントなんて、全然書いていなかったもので、、、

とりあえずは昨年の10月末に鎌倉行ったんやから、
もう長い付き合いになってきたなと思ってました(^皿^) 今後ともよろしくです☆
by: Nissanino * - * URL * 2011/10/17 * 19:43 [ 編集] | top↑
--こちらこそ--

いつもコメント書いていただいて、嬉しいです^^
しかも新しいテンプレも同じとこのようで。。笑
こちらこそ今後とも宜しくお願いします!

ちなみに「10代より多感」激しく同意します!笑
年を重ねていくごとに多感に。。
by: 電気羊 * - * URL * 2011/10/18 * 10:11 [ 編集] | top↑
--初期に--

To:電気羊さま
「自他共に認めるマメ子」な話をしましたよね。
「まぁ私もマメ子なんだな( ̄ー ̄)」って思ってたわけで(^皿^) おしゃべりなだけかもやけど。
by: Nissanino * - * URL * 2011/10/18 * 18:29 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/781-770f8895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。