全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
悲しい話
2011 / 08 / 08 ( Mon )
注) いつもと違って超暗い話です。記録として書くけど、みんなは、読まない方がいいかもね。


ハーミットグリーンカフェでまったりランチを楽しんだ後、帰宅すると、予想外の親族が危篤で、
お父さんが病院に駆け付けたと聞きました。まだ55歳の、お父さんのいとこ。
肝臓を患ってはったらしいのですが、ほとんど公にはされず、私も全く知らなかった。
ビックリしました。2歳だけだったみたいだけど、お母さんより明らかに年下だと思っていたし、
なにより、おじさんのお母さんはまだ生きてはるので、よもや息子の方が先だとは、、、

単なるお父さんのいとこではなくて、ウチの隠居(分家)に当たる家の長男だったので、
お正月を初め、年に何回か挨拶に来られるおじさんでした。


あまりにも悲しくて、精神落ち付かず日記には書きませんでしたが、私の周りでは、先月、
例の、すごくかわいがってくれはった社長が亡くなられたばかり。

この8年間、毎日のように顔を合わせていた、笑顔を向けてくれていた、
この日記にもいろいろと残っていると思うけれど、
たくさんのお菓子などをくれた、チャーミングだ、魅力的だと褒めてくれた社長、、、

入退院を繰り返す日々だとは聞いていたけれど、
最後数ヶ月、一社員がおいそれと見舞うことも出来ず、思えば最後に会社に来はった日は私、
バタバタしていてあまり顔を会わさず別れた。そのことで、すごく悔いが残り、
いつでもどこでも、書いている今も、涙が溢れるほどの悲しみが、、、


正直、3年半前に亡くなった、一緒に暮らしたことはない、お母さん側のおじいちゃんとは、
比較にならないほどの悲しみ。
あの時は、お葬式など当日しか私、泣かなかった。今思い出しても、泣くことはない。
おじいちゃんにしたって、大きくなってからは年に何回か会うだけの仲だったけれど、
幼い時の思い出とかもあったのに。

顔を合わせてきた回数が物を言いそうだけど、おじいちゃんについては、最後の闘病中に、
何回も見舞っているうちに覚悟なりが鍛わったせいかな?とも思う。
そんな、過去人生最大の悲しみが、先月ありました。
今後は、もっともっと、親しい人の死に直面していくんだろうな。強く、ありたい。


話は戻るけれど、おじさんはその夜亡くなられたと連絡がありました。
入院したのはつい2~3日前で、まだバリバリ経営者として働き、朝にもメールをしたりと元気
だったそうです。私だけではなく、誰もがビックリな状態で亡くなられたそうです。

思い出のない、顔見知り程度のおじさんの死は、正直、残念だと思ったぐらいです。
あと、そこにはお子さんがいはらへんかったので、代が途切れると言うことと、
奥さんや会社はどうしはるんだろう?と思ったぐらい。

ただ、社長の時とは違って今回、両親が隠居に出ずっぱりだったので、
おばあちゃんの面倒を1人で看続けないといけないのが大変でした。


認知症を患ってから10年は経過した91歳のおばあちゃんは、ついこの前から、
とうとう車いす生活になりました。掴み立ちでさえ少しの間だけしかできないぐらい。
耳は元より片方しか聞こえてなかった上、さらに聞こえなくなってはる。
呆け症状は最終段階で、自分が今、質問した内容でさえ忘れ、こっちの回答にポカンとされたり、
目の前のご飯がご飯であることも認識できないぐらいである。
例えるなら、1歳児ぐらいの手間でしょうか。

ただ、赤ちゃんなら、笑顔が可愛かったり、成長が見られたり、癒される部分がある。
それが、おばあちゃんには何もないのです。
体は重く、肉体労働だわ、してあげてもしてあげても忘れられるしありがたく思ってもらえないし、
笑顔どころか、睨まれたり、罵られたりする場合もある。辛過ぎます。

「お金がない」「盗られた」「泥棒」と妄想されていた時期も相当キツかったけれど、
やはり、体が不自由にならはったらならはっただけキツい気が。


このダブルパンチとの向き合う生活、長い~(´□`)
けど、この看病生活から先まだ、寝たきりな期間が数年続いたりするんだろうか。。。
私がフルで面倒を看たのは久しぶりだったし、普段の休みや帰宅後は、ちょいちょいっと面倒見る
ぐらいで、ほとんど自由させてもらっているから、こういう時ぐらい当たり前的にいいんだけど、
お父さんが退職しはったことで、楽になるどころか手間が増えはったお母さんの体力とストレスが
持つか心配です。かと言って、日々、おむつ交換を手伝うなんてこと、できないんだけどσ(~へ~;

みなさんに言っておきましょう。
赤ちゃんのおむつ交換もして来てんと、おばあちゃんのおむつ交換って、相当キツいよ。(※)
全員が、将来、親の介護をしなアカン前に、子育てを経験しておくべきな感じがします。
もちろん、男性もですよ!実際には、親の介護をする男性は少ないんかなぁ?
※特に、キレイ汚いを認識できないウチだけかもだけど、拭いてあげようとすると痛い痛いと叫ばれ、
嘘泣きされ恨まれる。分かりますか?この辛さ。


私はまだ、1人暮らしをしたことがありませんが、実家にいたって、料理や洗濯ぐらいはできる。
世間知らずで、電気代はひと月いくら?かも知らない私で、確かに家事は親に頼っていることばかり
だけれど、実家にいることでのこういう経験は、もし出て行っていればできなかったわけやし、
自分を少しは強くさせたと思います。


隠居の代が途切れそうなことと、このまま3姉弟とも結婚しなかったら子孫を作らんかったら、
本家(ウチ)の代も途絶えるかも!?なこと、老人の介護は大変なこと、いろんなことを考えると、
やっぱり結婚って必要よな~ 助け合える親戚(兄弟やいとこ)も多い方がいいよな~

あぁ30代って感じの頭(^^;


震災後、結婚する人が増えただとか、結婚願望を持つ人が増えたとか言われていますが、
もしか、子孫が欲しいとか思わない、1人で生きていけるだけの収入や蓄えはあるし、
楽しく過ごせる友達もいる。1人の方が自由で気楽だよな~って思っている独身男女も、
本気で将来のことを思ったら、やっぱ結婚って、人生のパートナーを見つけることって、
超大事なことだと思いますよ。言われなくても、みんな分かっているかぁ~( ̄~ ̄)
みんな~ 結婚願望持とうぜ~~


なんか、こんな話にする気なかったのに、どんどん変わってったな(^^:
初七日で頼んではったお弁当が余っていたということで、私はお葬式には顔も出していないのに、
わざわざ隠居から届いたお弁当、超豪華でした。本当にお皿に盛られたかのような柄。
豪華弁当
4,000円ってところでしょうか?(これにマツタケのお吸い物と天つゆなセットやったらしい)
ウチらの近隣では一番だろうお店の仕出し弁当。

けど、量多過ぎるし、揚げたて天ぷらなわけやないし、嫌いなのも入ってるし、性分的に残せないし、
申し訳ないけど私、こういうの、嬉しくないんだよな~σ(^□^;

おばあちゃんの相手で一歩も出歩いていなくカロリー消費少なかった上のこれ。体重超増加↑↑↑
おばちゃん、持って来てくれたのはありがたいけれど、ありがため ・ ・ ・

1つ、ちょっと嬉しかったのは、
ときど~~~き、おばあちゃんの様子を見に来はるおばちゃん(お父さんの妹)が、
おばあちゃんの口から、私の名前を一番聞くと、好きなんやわ^^ って言ってくれたこと。
おばちゃんの名前も私の名前もごっちゃになるし、時には知らん子だと言い切られてしまう呆け
具合だけど、おばちゃん(娘)より長く、32年間ずっと生活を共にしている私の名前に、
一番覚えを持ってもらえているのかな??

思い出はたくさんだけど、社長の死のように悔いは残らせないぜ。
泣いてばかりになってしまうような別れにならないよう、これからも接そ。
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

17 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<饂飩きぬ川⑤ | ホーム | ハーミットグリーンカフェ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/747-983e12c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。