全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
やまぼうし
2011 / 08 / 12 ( Fri )
家にいても暑いだけやし、この大連休は、出来る限り、短時間でも毎日出掛けようと思い
ました。特にそう決めておく方が、ダラダラせずに、よしっ!って思えそうな気がしたので。
そんな今日は、おばあちゃん家のすぐ近くにある【やまぼうし】にてランチ。

山手幹線沿いという分かりやすそうな立地ですが、道からは建物が見つけられないので、
看板を見逃すべからず。松井山手からまだどんどん京田辺の奥(同志社大学方面)に向かって
南下し、市役所のある国道307号線よりは手前、左側にあります。
山手幹線沿い下る
この緑の看板は目立っているので大丈夫かな?駐車スペースは広く余裕。
そしてお店へは、「ここから」と書いた場所にある石段を下りて行った先にあります。


わっ
階段を、、、
いい予感。雰囲気いいじゃん♪



下りて見上げてみても、、、
見上げると
結構な階段であったことが分かります。
つくばいや石灯籠も見られます。


先にお店がありました。お店と言うには普通のおうちみたいに見えますが。
庭の先にお店
庭にも座れそうな箇所がいくつかあります。
庭に座ってポケ~っと、猫の背でも撫でてのんびり過ごしたい。

「水琴窟」と書かれていたのでそうなんでしょう、竹筒の置かれたところが2ヶ所ありました。
水琴窟の音色、大好き☆
ちょっと聞いてみたかったけど、どこに筒を刺したらいいんかとか分かりにくかったので断念。

さすが田舎、奥にも敷地が広~いです。
庭を見ようと奥に進むと、工房や住まいのようなおうちもありました。
もともと住んでた家で、はなれをカフェに改装したというところでしょうか。
ウチもなぁ~ はなれに住むことにして、母屋を改装して和カフェとして・・・(妄想)

ウチのおばあちゃんのように、足の悪い人はあの階段を下りて来たりできないから来られないな、、、
と思っていたのですが、奥にはスロープになっている入り口もありました。
車でいったん回りこむこともできそうです。
奥にはスロープ側の入り口も
(上の写真とは反対側からお店を撮ったもの)

お寺の庭みたいな感じではないけれど、キレイにしてはるし、すごく手間かかってそう。
細かく業者に頼んでられないし、剪定とか、手入れ全般、自分のとこでやってはるのかもなぁ。


遅めの来店。13時半過ぎ、結構賑わっていました。
今日は平日でしたね。旦那さんが働いているうちのママ友ランチ場と化しているのかも??

他の席もちらほら埋まっていましたが、ウリである、「眼前が池」という窓際カウンター席が大人気☆
入り口から入ると眼前にドーン!

好きな席にと言われ、ちょっと考えたのですが、その混雑している席にわざわざ座るより、
落ち付ける奥の席にしようと下写真のアングルの席へ着。
店内
右に見える扉が入り口で、入って右側がキッチン。中に、壁や柱など全くないズドーンとした空間。
女性のワイワイ声が、ホール内のように響いています(^^;


池側アングル。
眼前は溜め池
窓際は8席かな?真ん中に大テーブルがあって、私の座っているのが2人席。
そして右側に、4人席と2人席。

向かい合って座るにはちょっと大きいテーブルだけど、
4人で行って、もし、1つしかない4人テーブルが埋まっていたら、真ん中の席になるんでしょうかね。
想像すると、ワイワイワイワイ、余計に声が頭に響く。
2人ぐらいで行くのがちょうどぐらいに感じたお店。


ちなみに、演奏会などもあるのか、グランドピアノが置かれていました。
グランドピアノが!
私の背後の窓からも、ちょっとした庭が見られます。


メニュー。
メニュー
要は、おまかせごはんってのと、オムライスだけかよっ!(笑) いえ、充分ですσ(^□^;
オムライスの気分ではなかったので、“おまかせごはん”に。


でも、内容が全く分からないので聞いてみたところ、「今日はミンチカツに、お惣菜が・・・」とのこと。

・・・お惣菜の内容は教えてくれへんのや・・・
まずは、「ごはん」ってところから、和食なんやろうなってことはなんとなく分かるけれど、
内容、全く分からんわけで、
これ、どこかに黒板でも付けて書くとかしはったらいいのになって思いました。
オムライスかこれかの2択ってのは、おまかせごはんの内容が大重要じゃね?!

ペアーコースのところに「本日のパスタ」というのが見られますが、
これぐらいは2人で行っていたら、あちらから言ってくれはったんだろうか? (・・・怪しい)

おまかせとは、
おまかせごはん
こんなんでした。料理が来て、ご飯が来て、お吸い物が分かれて来ました。
写真を撮った後、お吸い物が来て、あっもう一品あったんや(~へ~; ってなった。
それもこれも、全くどんなのか分からなかったため。

どの程度変化に富んだものか分からないけれど、

[ 本日のメイン、サラダ、お惣菜、ごはん、汁物、プチデザート、コーヒーor紅茶 ]

これでいいんじゃね?まだまだ改善の余地ありっすね。


料理、ミンチカツはデミグラスソースにヒタヒタに浸かっていました。イメージと違うぅ~!
勝手に、サクサクなイメージしてた~。
もしかしたら、このソースはオムライスに掛けてはるデミグラスと一緒なのかもしれませんね。

サラダにはちょっとクセのある香草も入っていました。なんだろう?和風ドレッシングがたっぷり。
なすび、大根、万願寺、きゅうり、かぼちゃ、、、 この辺りで作られたものでしょうか?
煮物が多く、しっかりとした濃いめの味付け。
変わってお吸い物は薄め。はまぐりのお吸い物(三つ葉入り)。

私ゃ、潮干狩りの時に、この貝をゲットしたかったんや・・・
と思いながら、いただきました。はまぐりを食べたのは何年振りか分かりません。
身がなかなか取れず、苦労しました。

女性をターゲットとしたお店なんだろうし、煮物ももうちょっと味付けを抑えた、お上品な
料理にしはっては?と思うんだけど、田舎やし仕方ないのかな?濃いのが好きな人多そう。


食後にはアイスコーヒーをお願いしました。
隅っこには扇風機が回っていて、店内の空気をかき混ぜています。
暑過ぎず、涼し過ぎずのいい室温。アイスコーヒーを頼むのは久しぶりだぁ~。
隅っこ
飾られているもの、ちょいちょいかわいい。


珍しい!陶器?磁器っての??グラスじゃなく、和なタンブラーで。
奥に工房っぽいのがあったの、もしかして、食器全般、ここでの手作りなのか!?
アイスコーヒー
このフレッシュやガムシロップには見覚えがあります。
これは、アスクルで頼んだものですね!?(笑) おっと、会社を思い出してもぉた(^^;
※アスクルに勤めているわけではありません。私、物品購入担当なもので。

しっかりした味の、おいしいアイスコーヒーでした。
以上で1,100円。ところで、ミルクティーなら50円アップということは、
温めたミルクに煮出した紅茶をINな、本格的なミルクティーがいただけるのでしょうかね?


のんびりしていると、今日も集中豪雨が、、、
雨が止んだ頃、私より先に来てはったお客さんは、一斉に帰って行かれました。

おばあちゃん家、覗こうかな?
覗きに行ったら、歓迎されて満腹で飲みたくないコーヒー出されるんやろうな・・・
ほんと近くなのに、ちょっと煩わしく感じて、寄らずに帰ってしまった。
おばあちゃん、ごめんよ、また改めて来るから、、、
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

13 : 40 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ビストロ・ヴァン・キャトル | ホーム | 饂飩きぬ川⑤>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/741-cdaea977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。