全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
映画の感想
2011 / 07 / 27 ( Wed )
夏休みに入ったからか、7/22~24はTSUTAYA全店でレンタルDVDが100円!(新作除く)って、
大々的にCMまでやってましたね。こりゃ是非とも借りに行かなくてはね。
日曜夜、ギリギリながらも向かったのですが、さすが、22時を過ぎているのにお客さんの多いこと!!
しかも、準新作の棚や、オススメランキングの高い作品はほとんど全部借りられている。
その中で私は、下記4作品を借り。4枚で400円って、やっぱめっちゃ安いわっ!!


『メメント』
妻殺しな事件が原因で、新しい記憶が10分間しか続かない、脳に障害を負ってしまった男の話で、
最初に、ある男を殺すところから始まる。始まったすぐは、よく分からない。それに至った経緯が、
少しずつ少しずつ10分ずつ遡って行き、それぞれのシーンに繋がり繋がり理解していくことが出来る。
見ながら思った、「なんて斬新な放映なんだ」
要は、妻を殺した犯人を見つけ出し復讐する(殺す)ため、男は、重要なことは忘れないよう体に入れ墨
してまで奔走するんだけど、、、

登場人物は少なく、こちらは、最初に殺された男が犯人だと思い込んで観るんだけど、途中で、
「あれ?もしかして、障害を利用され、犯人でない男をそうだと思い込まされた??
 本当の犯人がいる?誰??」「ん?真実はどれ??誰が偽ってんの???」
と思い出す。10分間ずつの遡りなんで、なかなか筋が見えてこない。「犯人は?」そう考えながら観る
ものだから、余計に2転3転、読めない展開に翻弄されつつハマっていく。

面白かった。
話を見終えた直後にもう一度、特典映像で付いていた、
今度は、逆回し(こっちこそが正当、古い記憶から現在へ)を見た。
なるほどと思うし、新しい発見もある。さらにこれは字幕なしなので、日本語で観るしかなかった。
「あれ?和訳が違う。こうも違うのか?!」と思うシーンもあるし、その面白さもある。

1.8時間という、2時間ない、少しは短い映画だから、2回続けて観られるギリギリだと思う。
頭は使うし、疲れている時や眠い時には観るべきではない。
『インセプション』ほどではないにしろ、ワケ分からんくなること受け合い。
2回目観終わった時には未明3時半。あと2時間半しか寝られないや。
けど、スッキリした気分で眠りに付けたのは、やはり2回観たからだと思う。

作中気になったことは、それが、自分を信じる術だったわけで、何度も言っていたわけだけど、
「 (健常者であれど) 人の記憶というものは曖昧。記録することこそが正確なのだ」と言うこと。
そうやなぁ。確かに、勝手に書き換えられている記憶ってあるよね。記録こそが正確。事実。
この2年半の記録は、このブログにあり。これからも、その時思ったことは、思った通り書いていこう。

体調や観たタイミングが良かったんだろうけれど、2回も続けて観られた作品って、そうそうないよ!
『シックスセンス』を観た時のような衝撃&爽快感。何度でも観られる作品。
★★★★★  長く書いてしまったが、サスペンス好きにオススメ



『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』
強盗、詐欺、麻薬、銃、賭博、暴力、脅迫、殺し、、、 出てくるの、みんな悪党(^^;
そして、登場人物も多いものだから、顔を覚える能力に長けている人じゃないと、
かなりの集中力を使うもので、疲れている時に観るべき映画ではない。
最後に笑うのは誰か?大金は誰の手に??
二転三転、暴力シーンも交えつ、ハラハラドキドキ早い展開に必死にくいつき観る。
好き嫌い分かれそうだけど、おもしろい作品だとは思った。
ただ私は、顔を覚えるのが苦手めなので、登場人物の関係性を即座に頭に思い描き観ることが
できなかったので、「2回目」が必要である。それには、そこまでどぎつくはないものの、
銃撃&暴力シーンに耐えうるノンストレスな体調の良い時というのが重要だ。
★★★☆☆  おもしろいとは思ったけれど、「好き」とは違う作品だな



『ブラッド・ダイヤモンド』
初のブルーレイディスクでの観賞。めちゃくちゃおもしろかった!特典映像も全部見た。
私、レオ様ファンじゃないけれど、演技力めちゃあって感服するし、アーチャー(役名)、マヂ惚れるっ!
強い、かっこいい、たくましい、超優しい~。そして、切ない、抱き締めたい。

1つ1つ説明するほどじゃないけれど、ちょっとしたシーンでちょっとしたことを感じたり、
観ている最中に、いろんなことを思うでしょう。どんどん入り込んでいける。
正直、無知な私は、ダイヤのためにここまで??!アフリカでこんなことになっていようとは!?と
いう感じではある。ダイヤもアフリカも身近に感じられるものじゃないし、
今後ずっと、ダイヤを巡る紛争はなくならないかもけれど、この映画を通して私達が知り得たことは、
全くの無駄じゃないはず。多くの人に観られるべき。

何も、今後ダイヤを買うなというわけではない。給料3ヶ月分の婚約指輪をもらったら、素直に喜ぶ
といい。小っちゃい石に大金を積む客、そして、少しでも暮らしを豊かにとドリーム見てダイヤ探しに
明け暮れるしかないアフリカ民。それは、仕方のない現実。
我々はダイヤに大金の価値を見出しているのだから、その労働者達に、公正な賃金が払われるように
なればいいんだ。いつか、いつか、、、

不思議だったのは、残虐なシーンやドンパチも多いけれど、辛くはならなかったこと。
秀逸な社会派映画ながら、家族愛あり、恋愛あり、友情あり、絆の深さ、自己成長あり、、、
★★★★★ 文句なしの5つ星~♪



『マグノリア』
189分もの作品ということで、心して観始めました。
登場人物それぞれにスポットが当てられ、その時その時で主人公が変わっていく感じなんだけど、
過去のシーンも出てくるし、「おぉ~!こいつとこいつはこういう関係だったか!」という発見も
得ながら、それぞれがそれぞれの人生(運命)にどう絡んでいくのか、
最後のオチに向け、ひたすら観続けていたというのに、何じゃ、このオチは!?!?!

それぞれの話に思うことはあれど、このオチが救い?!?!と、私は納得がいかない。
賛否両論、否の方が多い作品なのではないだろうか。もしか、この作品が2時間ぐらいで収まっていた
なら、さらに評価減だった予感がするけれど、3時間掛けて、これかぁ~って気持ちが否めない。
オススメしてくれはった人は、この作品で救われたところがあったんだろうかね。
★★☆☆☆ 暇つぶしにはいいんじゃね
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

22 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<BAQET③ | ホーム | iPodが壊れ、、、>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/733-b4a704de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。