全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
黒壁スクエア
2011 / 04 / 02 ( Sat )
前記の続き。


気になるお店を覗き込みながら、黒壁スクエアに戻ってきました。
ランチとチーズケーキと食べたばかりなのに、なお、パン屋とか、食べ物のお店が気になります。
で、【芋平(いもひら)】の芋きんつば、‘紅隼人芋’‘種子島紫芋’‘屋久島高貴芋’の3種のうち、
紅隼人と紫を味見させてもらった後、紅隼人をお土産用に選び、高貴芋をその場で食べました。
紫は少し柔らかめで甘みが強いような気がしました。1個130円。
店頭ではアツアツが食べられるのかと思っていたのですが、冷えていて残念。
これなら、食べ歩きの意味がありませんね(・_・; 高貴より紅隼人の方が好みのようでした。
屋久島の高貴芋の芋きんつば

で、芋を食べ終えた後、【海洋堂フィギュアミュージアム】に入館しました。
等身大のフィギュアから食玩、恐竜期のジオラマまで、いろいろな作品が展示されていて、
『北斗の拳』『エヴァンゲリオン』理解しがたいガールズ系の作品が圧倒的に多い中、
『不思議の国のアリス』や『ムーミン』など、かわいい物もあるし、懐かしいのもある。それは幅広く、
最近のアニメやフィギュアに、ほとんど興味のない私たちでも楽しむことができました。

また、ジャーン!
ジュラシックパークで使用されたトリケラトプス
おっきくて大迫力。さらにはなんだ?目が恐い。
このトリケラトプス、見たことあるような気がしたの、『ジュラシック・パーク』で使われた実物だと
書いてありました。何かを食べて容態が悪くなったトリケラトプスを調べようと、
博士達が囲んではるシーン、ありましたね。だから、目がイッちゃってるんだ(^~^;

こちらでも、「撮影禁止」の文字は見られず、私はこの写真だけにしておいたけれど、
あちこちで撮っている人の姿は見られました。
真剣、一眼レフとかで撮っていた彼たちは、マニアな方たちかもしれませんね。
何人か、作者紹介がされていましたが、全て男性ばかり。女性の作り手は滅多にいないんでしょう
かね。指の細い女性の方が、細かい作業に向いていそうだけれど、追究、追求という点で、
男性ばかりになるんでしょうかね?作る方も、見惚れて買う方も。


次に、【オルゴール堂】をサクッと見た後、【黒壁美術館】に。
元商家を改装して使われた美術館で、展示品については、「ほほー」って思うだけで、
よく分からない物も多いですが、書院造な部屋など、畳な部屋に飾られた美術品には、
それ単体で見る以上の深さを感じさせられるような気がしますし、
建物の造りの方で、商家としての名残りに趣きを感じることができます。

お庭には水琴屈があり、ステキな音が聴け、開催されていた作品展の作者、土橋隆弘さんご本人も
おられ、ビビりました。見て来はるし、無駄に緊張するんよねー私(・_・; 質問したりも出来ひんし。

で、次はもうまた食に興味が(笑) 美術館から見えていたカフェに。
豊臣秀吉公の茶亭門
純和風な、このアプローチを進むと、もう少し温かくなったら気持ち良さそうな、テラス席もある、
食料蔵を利用した【カフェレストラン洋屋】がありました。オムライスが自慢のお店のようです。

元蔵と言えど、店内はかなりモダンな感じになっていて、若者向けに最近作られたお店って感じがし、
京都にはよくある、ほぼまんまを使った‘古き良き’って感じのお店でないのは、個人的には、
残念ポイントかもです。清潔感があり過ぎるというか、普通っぽくなっちゃっているのがなんとなく。
遅めのランチを食べている人も含め、お客さんはいっぱいでした。
いっぱいながらも、のんびりできそうな雰囲気は◎
観光地で、‘食’でのんびりってもったいないですし、ほとほどにしなきゃ~だけど。

ホワイトチョコのチーズケーキとマスカットティーを注文。ケーキセットとし、700円。
ホワイトチョコのチーズケーキ
持ってきてくれはった時から、すんごいいい香りを放ち続けるマスカットティー!
匂いだけでとろけてしまいそうな、この匂いを嗅いで、眠りに就きたいような、癒しの。
早く食べたいのを我慢して撮影。

ホワイトチョコもチーズケーキも大好きな私、電気羊さまの記事を読んでから、こういうメニュー
が存在することを知って、ずっと気になっていた一品。生まれて初めていただきます(^Q^)
甘すぎることもなく、すんごい、おいしゅうございました♪
これはやっぱり、是非作りたい!
カロリー激高やし、今冬は作るの控えていたけれど、チーズケーキって意外と簡単に作れるし、
今、一番興味のあるケーキです。

次行きたいのは、駅の反対(西)側。17時閉館で、16時半が受付終了なのに、今すでに16時20分。
あわわわっ 間に合うか!?フィギュア館で時間、費やしすぎたかも(^^; 急いで退店。
外に出ると、かなり肌寒くなっていました。
まだまだ寒くなりそう。今日はカーデでイケると思っていたのに。。。
とりあえず、早足で次へ向かうのだ!
                                                        ⇒
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

13 : 20 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<どっちに行く!? | ホーム | 大通寺>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/669-1b1b52c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。