全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
人生初長浜
2011 / 04 / 02 ( Sat )
みなさんは「青春18きっぷ」について、詳しく知っておられますか?

私は、
「特急とかは乗れへんけど、鈍行(なんとなくこう言いたい(笑))やったら1日乗り放だ~い!な切符」
とぐらいしか認識していませんでした。

それが、その切符で、2,300円で、東京まで行ったや、仙台まで行ったや、
この前、名古屋にも行ったし、次は倉敷に行くとか、友達から旅行三昧な話を聞いて、
ようやく、この切符について初めて興味が湧き、詳しく知りたいと思いました。

「春、夏、冬の年3回の期間限定発売であること」「5枚綴りで11,500円なこと」
こんな基本的なことも知らなかったのです。
もうちょっと早く知っていれば、この春買いたかった、、、もう今から5日分は消化できません。


で、友達が、あと残った1枚でどこに行こうかと思ってると言っていたので、
「長浜は??私も行ってみたいわぁ~」と言ったところ、
どうやら長浜ぐらいの距離では普通切符とあまり変わらない金額で、お得感がないらしいのだけど、
「一緒に行こうか?」と予期せぬ誘いを受けることができ、あまり下調べする時間ないまま、
急遽、長浜への日帰り旅が決まったのでした。

人生初長浜。周りのクチコミによると、楽しいところらしい♪


‘東福寺’駅で、京阪からJRに乗り換え。長浜までは1,280円。
往復で2,560円なので、途中下車などしない場合、確かにお得感はあまりない。
私は彦根城に上ったこともあるし、ひこにゃんにも会ったことあるので2度目の興味は減だけど、
一般的に、この方面へ日帰り旅行として行くなら、彦根と長浜、セットで工程考えるのがベストかも
しれません。早起きが必要だけど。

あと、パワースポット、「神の棲む島」とも呼ばれる「竹生島」の観光もしたい場合は早行動が必要だと
思うのですが、私達はゆるめに、8時半頃家を出て、10時半過ぎに長浜に着くぐらいで出掛けました。
京都からは新快速でビューンなのです。
青春18きっぷ使用の人は自動改札機を通れないため、駅員さんのところを通らないとなのですが、
結構な人数が、その切符の利用者のようでした。やっぱ、利用している人は利用しているんですねぇ。
みんな、どこから来はった人達なんだろう。

まずは、観光案内所で地図やパンフをゲットし、
時間を有効に使うため、11時オープンのお店で早めの昼食を摂ることにしました。

季の雲(ときのくも) ゲストハウス】のレストランにて。

駅から離れ、8号線の近くにある、
作家ものの器のギャラリーが併設された、ちょっと隠れ家的空間のイタリアンカフェ【季の雲】。
ここのクチコミがよかったので、駅近な2号店(ゲストハウス)の方に、楽しみにしてやってきたのです。

が、こちら、なぜだったのか、ランチメニューはフォカッチャサンドだけでした(+_+)予想外
後日検索してみると、ちゃんとランチ食べたらしい人のblogが挙がってくるので、本当に謎。


とりあえず、ギャラリーも見たかったので、予定通り、こちらでいただきました。
白を基調とし、床やテーブルやカウンターなどは、明るいナチュラルウッドで統一された、
モダンでオシャレな店内です。

フォカッチャは、オニオンかゴマの2種類から選べました。サンドの内容は3種から選べました。
私はオニオンフォカッチャのハムサンドをチョイス。スープとミニデザートとドリンクが付いて980円。
フォカッチャハムサンド
ナイフとフォークで半分に切って、いただきました。
ハムの他に、レタス、トマト、玉ねぎ、チーズの挟まった、おいしいサンドイッチでした^^

が、スープはかんなり温い状態で出てきて、こりゃダメっすよ(・_・; 個人的にはピクルスも苦手。

って、外が騒がしいと思っていたら、来週に控えた、曳山まつりの予行練習だそうで、
お店の前を、山車が通りました!(親切にも、お店の人が教えてくれた☆)
曳山山車
大迫力!すっごい煌びやかな山車!!
たくさんの男の子達が両側に付いたロープを引っ張っていて、どんどん山車が近付いて来ます!!
山車に乗った2人の男の子はピクリともせず、無表情(笑)



引っ張っているのは若者ばかりだけど、横や後ろにはおっさんが。
後姿
あ!後ろにも人が乗ってはる!!法被の模様は2種類あるみたい。



と見ていたら、最後尾に女子もいた!
笛部隊
ピ~ヒャラ聴こえていた笛の音は、この女子達が吹いたものだったのです。
全く知らなかったのですが、この、来週から始まる「曳山まつり」こそが、400年以上の伝統を誇る、
日本三大山車祭りの1つだそうで、舞台っぽい山車やなぁ~思っていたら、これはまさしく舞台で、
この上で子ども歌舞伎が演じられるという。スッゲ!さらにはこんなのが13基もあるんだって!!
ちなみにこれは、「諫皷山(かんこざん)」という名前の山車らしい。

あぁ~ こうやって、もうちょっと知識入れた後で見たかったなぁ~(-_-; もっとマヂマヂ見たのに!
これはすっごく興味深い祭りだ!いつか、祭り中、特に15日!に、見に行きたいぞっ!!!
祇園祭も見に行ったことない私がよく言ったな(^^;
このお祭りも、祇園祭のようにかなり混雑する祭りなんでしょうかね。来年は15日、日曜日だぞ!


って、この時点ではまだ私、このお祭りについて全然知らず、こんなにアツくなかったもので、
わぁ~~ ぐらいだったこと、なんか残念。

                                         長浜旅日記はまだまだ続く                                      
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

08 : 35 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大通寺 | ホーム | 最近見た映画(DVD)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/667-7df88fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。