全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
餅もちモチmochi
2011 / 01 / 03 ( Mon )
お餅、鏡餅を含め、餅つき機を使って、毎年お母さんが12/30の朝に作ってくれる。
早起きして手伝う時もあれば、起き上がった頃には出来上がっていることもあり。
今年は時間節約のために29日夜に作ったらしく、手伝おうかとも思っていたのに、飲みに行って
いたもので、手伝えず。でもあれアッツいし、手の皮ゴツいお母さんならではの仕事σ ^-')

ちなみに、我が家には、床の間(神床)、居間(長い神棚)、台所(小さい神棚)と、3つの神さんあり。
で、それぞれに鏡餅もあげる。

お餅、昔は、子ども3人が、喜んで、1食に3つとか、さらには毎日食べていたから、すぐになくなった
のに、今はずーーっと冷凍庫にあり続け、「食べ食べ」と言われても、「食べん」って感じで、、、
だけど、毎年、おいしいお餅が食べられて幸せやなぁ~とか思う。ありがとう、お母さん。


今年は4つ、お餅を食べました。


正月1日目。白味噌、ウチのお雑煮。
白味噌雑煮
白味噌で、具は、大根、小芋、お餅(丸餅)だけ。それに、花かつおをたんまりと~。
魚も肉も入らず、なんて貧しい感じのお雑煮なんだぁ~京都は。

12時まで起きていられる年齢になってから大人になるまでは、
夜、年を明けた後、食堂に集まり、家族揃って、あけおめとことよろの挨拶を交わし、
お父さんから回る、お酒の入った1つのおちょこでみんなが回し飲み、おせちを囲みながら、
夜にも関らず、それからお雑煮を食べるのだけど、まずは、お椀ギリギリサイズのかしら芋が登場。。。

味噌も苦手なれば、小芋類も苦手だったため、これを少しでも食べないと~なのが、
イヤでイヤでしょうがなかったけれど、このかしら芋、男は特に!ってことだったので、
女の私はちょっとしか食べずにOKだった。女に生まれてよかったなぁ~って大実感していた。
今は、誰も食べないかしら芋は入れない。かしらにならなアカンのは弟ぐらいやしな。

で、この時から三が日は、お父さんによって袋に名前を書かれた柳箸で、ご飯をいただく。
おせちの取り箸用には「組重」と書かれていて、神様用のには「三宝」と書かれている。
もちろん、神様用の箸は、誰も使うことなく捨てられる、形だけのもの。

これは日本どこでも一緒かい??



正月2日目。具だくさんでおすましのお雑煮。
おすまし雑煮
私は23歳の時に味噌汁が飲めるようになったんだけど、白味噌も赤味噌も、未だにあまり好きでは
ない。他の地域ではおすましのお雑煮が主流だと聞いて、ずっと羨ましく思っていた。
具もたくさん入っていたりで華やかやん。数年前、お母さんにせがんだら作ってくれた。
非常においしかった。で、お餅を減らしたいからか、姉弟が帰って来ていて優しさテンションが
上がっているからか、今年は自ら「作ったげよか^^」って聞いてくれ、作ってくれた。

鶏、エビ、大根、金時人参、かまぼこ、ほうれん草入りで本当に華やか!
これこそ、めでたい正月を祝うお雑煮でしょう!って感じ。おいしゅうございました。
旦那さまにこだわりがなければ、私は嫁ぎ先でもおすましのお雑煮を作りたいわと思っている。



正月3日目。おぜんざい。
おぜんざい
お姉ちゃんは、未だにお雑煮が好きではないため、お雑煮は食べない。
元日からおぜんざいを食べはる。私も3日目にしておぜんざい。お餅は焼き焦がしてから煮込む。
甘と苦(にが)がいいのだ。あずき缶を使ったのだけど、本当は、
汁はほとんどなくていいので、大納言ごっろごろのぜんざいが好きだぁ。
一度、ちゃんとした甘味屋さんでおぜんざい食べてみたいなぁ~。



正月4日目。ようやく焼き餅(甘醤油)。
甘醤油焼餅
人生トータルでは、この甘醤油が一番多く食べてるでしょうな。
醬油に砂糖を加え、ちょいとだけ湯で薄める。
今日もお母さんが作ってくれた。けれど、焦がしてと頼んだのに焦げが全く足りてない。



今年は珍しく、あべかわ餅を食べなかったなぁ。あれ、大好きだぁ~。
昔は、上白糖をいーっぱい付けて食べる「さとう餅」と呼んでいたものも、よく食べていた。
Nissaninoん家でのお餅の食べ方って、これで以上かな?
最近でこそ、お鍋の日に投入したりもあるけれど、海苔を巻いて食べたりもしたことがないなぁ。
みなさん家でもこんなもんですか??お餅がなくなるまでには、あべかわも食べようかな。
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

12 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カフェ らんちょす。④ | ホーム | こんな年始>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/615-2af8b2ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。