全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
鎌倉旅行②
2010 / 10 / 23 ( Sat )
←前記読んでいない人はこちらから


鎌倉駅へと戻って来、今度は、JRではなくて江ノ島電鉄、通称「江ノ電(えのでん)」に乗って、
大仏さまを見に行くことにしました。1日乗車券「のりおりくん」を買って。
江ノ電のりおりくん 途中下車するなら断然お得な切符。580円。

3つ目の長谷駅で下車。
正式名称【鎌倉大仏殿 高徳院】。
奈良の大仏さまは2度見たことがあるけれど、鎌倉の大仏さまは青空の下やもんね。
ドラマや写真だけでしか見たことがない大仏さま、意外と小っちゃかったりしたらガッカリするよ。
ワクワクドキドキしながら、参道を進みます。

(秋冬の)拝観は17時半まで。余裕ありありだけど、駅から高徳院までは、参拝客も多く、
人がすれ違えるだけの幅の歩道だし、車の交通量も多いので、サクサク歩くことはできません。
ちなみに、この道中に、【鎌倉まめや】の本店がありました。
相変わらず試食し放題で、賑わっていました。

まだ、大仏さま、見えません。拝観料200円を払い、ここを曲がったらだなってドキドキ、、、


で~~~ん。
大仏さま
よかった。本当にでかかった(笑)
テレビや写真で見た通りの大仏さま、ちょっとカンドー。いやぁ晴れててよかったなぁ~。


ズームで顔のアップを撮ってみた。 アップ
おもしろいことが起こりました。シャッターを押した後、右上に点滅した(>_<)マーク。
説明書ほとんど読んでいなかったけれど、すぐにどういうことか分かりました。
これ、「目閉じてもうたで!!!」っていう顔認証機能や!!!めさおもろい(笑)


横顔 横からも撮ってみよ(^皿^)激写
正面からしか見たことがなかったの、立体感をさらに感じられ、このアングルも、なかなかナイス☆


「後ろ姿はどんなんだろ?」止まらないワクワクを隠し切れず、大仏さまから目を離さずに、
回り込んで行くと、、、
背中、、、(・_・;           後ろ姿
パックリ開いておられました( ̄□ ̄; ソウテイガイダワッ

胎内へも入ることができるという。それもなんと20円で!!!
今年初めに入った、めちゃおもしろかった、清水寺の胎内めぐりを思い出しました。
同じように、どんどん地下へ入って行かはります。

「出て来た時には生まれ変わってるぞ~~!」
意気揚々と入りました。下ってすぐに、階段を上がりました。!?!?!?
胎内
ただ、何もない空間でした。ただ、造形技術の素晴らしさをマジマジと見られる。
先ほど、背中に見えた窓は、後から開けられた、この中を照らすためのものだったのでしょうか。
って、上の穴をよくよく見ると、、、
!?
頭の中側もぶつぶつだった(・_・; 胎内のこと、知りたくなかった人へ、ごめんなさいm(_ _)m


近くの【長谷寺】も名所なの、でも、寺や神社ばっかり回ってられないと思っていたので、
初めはスルーするつもりだったんだけど、やっぱり、せっかくだから!と受付終了16時半に向けて、
細い歩道を、時には車道を、4人、猛ダッシュして向かいました。
こんなに観光名所をダッシュしている女子は、まぁいませんね(^^;
長谷寺
立派な松~。赤い提灯が映えています。閉館は17時、あと1時間。入山料は300円。


これまた、立派な庭園がお出迎え~。
長谷寺庭園


勝尾寺を思い出す、階段の多いお寺でした。
階段を上りまくった者が見れる絶景
そして、「しんどい」言いながらも、頑張って階段を上りまくった者が見られる絶景。
海が見えるって、なんかいいな(´ー`)


さらには、境内マップを見て見つけた、一番上の方におられる「良縁地蔵」さま達。
良縁地蔵①
かわいぃ~~(´∇`)
同じように目が垂れ、優しい気持ちになりながら、手を合わせ、良縁を祈願しました。


そして、別の場所にもう3体。
良縁地蔵②
写真撮影の順番待ちが発生してたので、焦って撮ったらブレた(-_-; 撮り直しできずに残念↓
なんか今、この写真見ながら願うだけでも御利益ありそうに思えてしまうわ(´∇`)


って、庭園横に、でっかい、これまたかわいぃお地蔵様発見!!
和み地蔵 こちらは、「和み地蔵」さま。なごむぅ~~(´∇`)


で、この先には、「弁天堂」という、薄暗い、8体の弁財天が祀られたお堂と、さらにその奥には、
「弁天窟」という、しゃがみながらでないと進めないような、本格的な洞窟がありました。
はっきし言って、不気味です。そして究極、洞窟の先には、、、



洞窟の先には…
小さい弁天さんの木像がいっぱい(+_+)
勝尾寺のダルマと同じような飾られ方だけど、申し訳ないけど、本当に不気味でコワい(><)


長谷寺、大仏さんとこより拝観料高いんかよ~って思ってたけど、ガッツリ見応えありました♪
よかったな~と駅に向かって歩いていると、長谷寺手前にあった【鎌倉オルゴール堂】に寄るのを
すっかり忘れていたことに気付きました。オルゴール好き~(^0^) 残念~(;_;)


                                                   まだまだ続く

memo: 電車賃580円 , 拝観料520円 , お賽銭20円 → 計38,030円
いくら使ったか自分自身把握できていないので、ここに書きながら、ドキドキしています(汗)
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

15 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<鎌倉旅行③ | ホーム | 鎌倉旅行①>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/575-0ddc8f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。