全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
姫路日帰り旅行 ~大メイン~
2010 / 03 / 07 ( Sun )
御座候から姫路城はすぐでした。車はどこに停めたら最適かよく分からず、地下駐車場へ。
車の中では分からなかったの、この日はとても寒い日でした。震えながら城へと歩み行く4人。

出た~国宝姫路城~!
国宝
まだまだ城は奥の方で小っちゃく見えます。



しつこいしつこい(笑)世界遺産姫路城~!いやぁ~アピってますねぇ~(笑)
世界遺産
ちょっと近づきました。老若男女たくさん見受けられます。外国人の姿もちらほら。
この先、入館料が発生します。城だけなら600円。好古園込みの共通券なら720円。

城ってのはやっぱ、何回もくぐる狭い門、急な坂道、覗き穴、、、
敵に攻め入られないようにっての感じますね。それにしても、スゴい石垣!立派~~。
白鷺城
遠過ぎたり角度が惜しかったりで、なかなかいいショットの取れないニクい城、白鷺。


改修前にって、同じことを考えた人達でいっぱいの天守は人数規制が生じるほどギュウギュウ。
2人ずつ上れる急な階段を、ゾロゾロといくつも上がって行きます。展示品などは少なめ。
最上階にはビックリ、神社がありました。
姫路城の守護神で、災害や火災除けを祈るとよいらしい。平穏無事を祈っておきました。
天守閣からの眺めは最高ですが、人ごみと疲れと寒さから、眺めに浸ることはなく、今度は下り。
下りはスイスイなれど階段を踏み外さないように慎重に下りる。


あの有名な、お菊さんの井戸もありました。播州皿屋敷~いちま~い、にま~い(><)キャー
お菊井
網が張ってあって覗きにくいですが、背の高い人がちゃんと覗き込めば、底まで見えるよう。
携帯を差し出して底を撮ろうとしたけど失敗。石が立っていて井戸っぽくないな。

この“お菊井”の説明文は人間関係が入り組んでて、集中力の弱っている私はハッキリ理解することが
できませんでしたが、要は、愛するが故ってやつなのか、振られ男の逆恨みによる責め殺し(><)

自分のものにならなかったからってヒドいわ(怒)懐の狭い男に惚れられたお菊に同情するわ。

ところで私の覚えていた皿屋敷の話は“番町”の方でした。

姫路の“播州皿屋敷”と江戸の“番町皿屋敷”などがありますが、
皿屋敷(さらやしき)は、お菊という女性の亡霊が皿を数える怪談話の総称。
各地にこの話が残っているんだそう。


好古園も見たかったのですが、寒い上に雨が降って来た(傘は車に置いて来てしまった)ので、
120円が無駄になったけど、諦めました。
あの券には日付が入っていなかったので、もしかしたら、次行った時に、使えるかもです。
(こうやって残しておくのでゴミが増える私の部屋)


で、姫路って、これと言ったお土産候補がなかったの、
おかき・せんべい大好きなお母さんへと買って帰ったお土産はこれ。
姫路土産
比較物入れるの忘れたけど、めちゃデカ~(笑)
敢えて9枚しか揃っていない皿屋敷せんべいなんてのもあったけど、姫路のお土産ったら、
やっぱりくぎ煮なんかな?ほんと、何を買えばいいか分かりませんでしたー。

気になり続けている姫路おでん(しょうが醬油)はまたもや食べず。次回には、、、
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

11 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<姫路日帰り旅行 ~午後の部~ | ホーム | 姫路日帰り旅行 ~午前の部~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/414-a44f20b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。