全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
就活報告(2次面接及び内定受諾編)
2013 / 12 / 05 ( Thu )
前記の続き。


2次面接は両社同じ場所で。
今度は迷子になる心配はないので、そこは安心して向かえました。

2社目の方は白髪のおじいちゃん上司で、顔合わせっぽい感じでした。
親会社である四国にある会社がいかにアットホームで条件も良く、働きやすいかの説明があり、
前回も聞かれたものの、もう一度希望給与額についての確認と、
後は、こんなの聞いちゃダメだよ~と思う、お酒は好きか?な話になりました。

どうやら、この3人で当分働くことになるだろう感じなのだけど、2人ともお酒とグルメ大好きらしい。
私も好きだけど、、、
ここに入社したら、連れ回されるのかなって思いました。
次の土曜日にちょうど慰安旅行で四国の人達が大阪に来るんだけれど、それに参加すれば、
一気になじめるよ~って、もうこれ、内定話ですやん(^^;

翌日正式に内定の電話がありましたが、1社目の面接も控えていたため、
「親にも相談したいので、お時間いただきたい」と、待ってもらうことにしました。


そして、1社目の方の2次面接へ。
こちらは、WEBを使っての東京本社におられる本部長との面接でした。
WEBでということでも、東京本社でということでも緊張度アップ。
これまた厳しそうなおじさんでした。この会社のカラーなのでしょうか。
また、たくさん話をさせられました。

「何か質問は?」の時には、細かいことであれば聞きたいことはたくさんあるのだけれど、
一番聞きたかった、現従業員の立場からの思い、
「この会社に入ってよかったと感じられたポイントは?」の逆質問をしてやりました。

後で聞いたところ、とても意外性があったらしい。
でもほんと、中で働いている人の生の声って聞きたいじゃないですか。
この会社に入ってよかった!と思う人が働いている会社に入りたいじゃないですか。

こちらの会社には、後から応募したもう1社の方で内定をもらったので、
出来れば早めに採否連絡が欲しい旨、告げました。
言わない人もいるらしいですが、私は正直に言った方がいいと思います。
「明日連絡ください!」など、結果を無理に焦らせるのは心象良くないとは思いますが。


勤務地やお給料、休日などの条件は2社目の方がいいものの、
そちらには、「残業代込み月給」という条件を提示されていたことと、女性が1人もいないこと。
親会社が四国にあるものの、基本大阪でのオープニングスタッフなので、
今後ルール化して行ったり、会社作りに貢献していかなければならないことへの重圧が大きいこと、
などが引っ掛かっていました。
もちろん、重圧=楽しみでもあるし、女性が1人というのは逆に気楽であることも分かっているから
悩んでいるわけです。ここしか受けていなかったら、即座に受諾していたことでしょう。
1社目から落とされたら、気持ち良くこちらに入れるでしょう。

が、翌朝一番に、1社目からも内定の電話をいただけました。
早い時間にいただけたのは、私が正直に伝えていたことによる配慮だと思います。
お給料は、前職の時と比べると、3万円も下がる提示額でした。
それでも、前職でのスキルを考慮した額だと言われました。
ちょっとショックだったけれど、新人とはこんなもんかな?
また10年掛けて3万上がればいいんじゃないか!?

とりあえず、
「親に活動状況を一切話していなかったので、報告してから午後には連絡差し上げます」と伝え、
親に会いに行きました。


1社目のいい点は、JASDAQ上場で倒産しにくいのかと思う点。
大きい会社なので、ルール化制度化がキッチリしていて、決まった通りに働けばいいだろうこと、
感じの良さそうな女性が1人いはること。10年働いて来た製造業に関わる業界であること。

悪い点は、月給減。退職金制度がない。新大阪までの通勤。
3万下がっても、月に10時間はあるらしい残業でカバーすればいいし、
賞与が高めなんだったらいいかと思える額範囲で、
通勤に関しては、今までもずっと1時間10分程掛かっていたし、あまり問題ではないかも。


就活していたことを告げていなかった親は内定話を聴いてビックリしたようだったけれど、
またも遠い大阪に決めようとしていることに非難を浴びせて来ました。
文句あろうが、そう都合良く京都に興味のある業界&職種なかったんやもん!
待ったら出てくるかも知れんけど、そろそろ働け!言うてたん、お母さんやん!
もう私はこの2社のうち、どちらかに決めるんや!

結果、お父さんは、文句を言うだけ言った後、決めるのは自分やと言い去って行き、
残ったお母さんにはさらに相談続けた結果、
「女性のいる職場にして欲しい」と、遠いことが心配のようだったけれど、
新大阪を押してくれました。

私が、残業代込みで雇おうとする会社が、本当に人を大切に出来る会社なのか怪しい!と
思っていたことも、お母さんに伝わったのでしょう。

そう、私もお母さんも、昔のドコモ時代の仕事漬けトラウマを持ち続けているんです。
※ドコモと言ってもドコモの専売店(=フランチャイズ)であり、ドコモの正社員ではない
 毎日あれだけ働いて、時給にしたらマクドナルドのアルバイトより下になってしまって、最後、
 原付に乗ったまま居眠りしかける程ヘトヘトだということに改めて気付き、退職希望した過去


そうや!やっぱ月給安かろうが、ちゃんと残業申請出来る会社に入ろう!
不安な創業したての会社より、創業28年の方が安心っしょ!
そんなこんなで、私の再就職活動は、書類を送付してからたったの2週間で終了しました。


無職歴7ヶ月半と長かったですが、
この間に、たくさんの人に応援いただき、話聞いていただき、相談にも乗っていただきました。
ありがとうございました<(__)>

12/16(月)から新天地、新大阪にて働きます!
親に報告したついでにおばあちゃんにも報告したし、
あと自由の利く1週間の間に、平日に会いやすい友達とも会っておきたいな~。
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

14 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<吉錦 | ホーム | 就活報告(1次面接編)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/1432-f9ed3148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。