全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
続・出雲大神宮
2013 / 11 / 16 ( Sat )
前記の続き。


赤もいいけど、あの黄色も見事!
真っ黄色
山の奥の方へと入って行きました。


わぁ~ 緑と赤が重なってステキや~ん。
坂を上ると
しかも、奥に本殿が見えている。


私のデジカメごときでは表現がし切れないけれど、
赤や朱色やオレンジや黄色に緑!と様々な色がこの1枚に!なステキなショット。
赤や黄色やオレンジや


と思ったら、本当に見事な紅に出くわしました。
あでやか~


1色だけでもキレイだな~。
逆光
逆光やと思ってたけど、見事。


ほんで、上ばかり見ていたけど、下に目を向けるとしめじが生えてた(笑)
しめじ!?
しめじやんなぁ?怖いし食べられないけど(^^;


どんぐりもめっけ。両方がっつり帽子被ってる。
夫婦どんぐり
2つ並べて「夫婦どんぐり」やって言って、祈った後の、縁起担ぎ。


と、友達が騒いだかと思ったら、私もビックリした、かたつむりがいました。
これも夫婦扱い(笑)
かたつむり
かたつむり見たん、久しぶりでした。昔はよくコンクリートのところにでも見たのに。
昔はこれを喜び手の平に乗せ歩かせていたなんて、考えられないぐらい今は気持ち悪い(^^;


もうちょっと奥に歩いて行くと、滝がありました。
滝
神聖らしく、これ以上は近付いちゃダメ。
もっと奥にも歩いて行けるようだったけれど、紅葉がキレイなのは下の方だけっぽかったので、
見て回るのは以上としました。


ベストショットはこれかな。
ベストショット

郊外へランチ行って、山道走って紅葉見て、縁結びの祈願してって、
いいデートコースやな~って言い合いながら帰路に就きました。
ちゃんと紅葉目当てで出掛けるのって、あれ以来やったんかも?お花見は毎年気にする
くせに。寒いのはイヤやけど、日本には四季があっていいよね~と思わせられるイベント
やから、これからは秋も大事に思いたいと思いました。

1度ぐらいはいいけれど、わざわざ混み混みスポットに行くのはナンセンスな気がするし、
このように、市内で有名じゃなくても名所ってところを観られたら最高かな。
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

14 : 15 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ぺルル | ホーム | 出雲大神宮>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/1409-01944145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。