全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
伏見稲荷大社②
2013 / 10 / 11 ( Fri )
前記の続き。


ペース遅めで上っている私たちは余裕やのに、1人お父さんはしんどそうにハァハァと足取りが
重そう。タバコは止めてもう数年経ってはるけど、普段ほとんど歩いてはらへんし、
66歳という年齢の他に、体重が70kgオーバーというのがキツさを増してるんだろう。
よくもまぁ私のことをブタと呼べたもんだ。私、BMI値完全に標準やし!

でも、確かにペース速で歩くといい運動になるというのがよく分かるルートです。
あっ この花珍しい!毒持ってそ~!気持ち悪い~(笑)
変わった花


これも珍しい、ドラゴーン!ドラゴンの口からお水が出るようになっていました。
龍?
いい感じに苔むしています。
あっちきょろきょろ、こっちきょろきょろ、楽しみながら上っています。


11:50。「四ツ辻」という開けた場所に着きました。
四ツ辻

振り返るといい見晴らし!
いい見晴らし

あれはリッツやな( ̄ー ̄)
リッツや
弟が中高と通っていた学校で、私はヤツが中1の時に一度、文化祭で訪れたことがあります。


この四ツ辻にはベンチがあって座って休憩できるようになっていて、
遅れ気味のお父さんに休憩するかと聞いてみたんだけれど、強がっていらないって(・_・;
持ってきたお茶だけ口に含み、進みます。


この右側のと真っ直ぐ(左)のと2ルートあるわけですが、「一ノ峯」をてっぺん?とし、
ぐるっと一周回れるようになっているらしい。そして、前にも上ったことがあるお父さんによると、
左側の方が坂道がキツいらしく、そちらを上りに選び進むと、一周するのに時間が掛かるんだそう。
登山を思えば左からが良いようだけれど、一般的には右から回る方が良いとのこと。

どっち行く? 右廻り道へ。
ふとした疑問。じゃんけんで、「みんぎりまわりっ!」っての=反時計回りっての、どの地区で
通じるじゃんけん法なんすかね?ちなみにフシを付けて言う時は我々、「じゃいけん」派。



どんぐりころころ~。
どんぐり

カサの被ったままのかわいいのがあったので、お守り代わりに喜び拾って歩きました。
キュートどんぐり
どこかイジリー感のあるどんぐり。クヌギとかはないのかなぁ~?


「三ノ峯」ってとこに出ました。
三ノ峯
ここが目的地かと思えば、まだまだ社があるようで、いちいじお参りはせずに進みます。
なお、随所にある自販機の価格チェックをして進むのも楽しみの1つとなりました。
普通は140円の500mlペットボトルが、、、(笑)
高くても買っている人を見ては、持って来はったらよかったのに~と思わざるを得ません。
そうか、ちゃんと茶屋で休憩するか。

それにしても、所狭しと建てられているこれら。
すごいー
それぞれの台座に番号(番地)が振ってあって、地図もあったり、しっかり管理されているようです。


右廻りを選んだため、ゆるやかな坂、でも確実 坂 が続きます。
揺るやかな坂
坂だったり階段だったりくねっていたり、撮る場所場所で全く違う写真が撮れます。
ちなみに、作法として一応、真ん中は神様の歩かれる通りなので、端っこを歩きます。


12:05。「一ノ峯」に到着しました~。
一ノ峯
ここでは一応お参りを。何のお願いしていいか分からんかったんだけど、お願いと言えば良縁を(笑)
小銭が104円しかなかったため、4円で(^^;
私はせこいけど、神様はせこい考えの持ち主やないねん( ̄~ ̄;と言い聞かし。


遅れて来はったお父さんの案内で、
ウチの裏の小さい神社の名で挙がっているところを教えてもらいました。
裏の神社の
もうあまり分からなくなって来ているけれど、台座に近所の祖先だろう名前がいくつか彫って
ありました。みんなでお金出し合って建ててもらったんですねぇ。五穀豊穣を願ってだろう。


幼い頃、子ども達が手分けして、その神社のお下がり配りをすることで、
近所のおうちからお菓子をもらえたり、お駄賃をもらえるというアルバイト的な行事があったん、
気前良く500円もらえるおうちなんかもあって、その家を選んだ子を羨ましがったり、
めっちゃ楽しかったな~(´∇`) あんなのもう、いろんな問題によりできないのだろう。

来訪の証として、イジリーどんぐりを置いて、お参りとしました。
来訪の証


歩を進めます。
ルートは違えど四ツ辻に帰るわけですな。
龍の次は、刀から出ている珍しい手水場を見つけました。
刀?
それぞれに意味があり、一ノ峯を目標にとは限らず、この刀のとこにお参りに来られる方も
あるのでしょう。

滝がありました。
清掃中で近付けなく、上から覗き込んでみると、バケツに水が受けられていました。
        マイナスイオン感じられねぇ(^^; 滝

おぉおぉお~!
4連 初めて見つけました。4連とも同じ大江さん!
めっちゃお金持ちなんだろうか。ご利益もあったんだろうか。すごい~!

でっかくキレイなクモの巣にまで感動しつつの下山。
クモの巣

芸能人と大会社なので、これは載せても悪くないよねぇ??
立原啓祐発見
立原啓祐さんを見つけました。帰りは文字ばかり見ながら下りるので。
でも、「大阪府」とだけしか書かなくて、神様がちゃんと見つけてくれはるものでしょうか?
なんか神社ものって、住所まで言えって言われますよねー。
まぁ彼のように芸能人なら見つけてもらえるのでしょう。

                                                    ⇒
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

11 : 35 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<伏見稲荷大社③ | ホーム | 伏見稲荷大社①>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/1390-f3542785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。