全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
伏見稲荷大社①
2013 / 10 / 11 ( Fri )
朝から部屋の片付けをしていたら突然、お母さんが部屋に来はって、
「お父さんが、今から伏見稲荷上ろう言うてはんねんけど、にっさにーにょも行く?」って。

なぜもこんなに急だったのか(・_・;
ともかく伏見稲荷には行ったことがなかったので、行ってみたいと思っていました。
どんなところか詳しく知らないけど、お父さんが相当しんどいって言ってたな。

水筒と帽子を忘れず、ラフな、動きやすい格好で行くこととし、
せっかちなお父さんの手前、20分程で出掛ける準備を終え、お母さんの車をお父さんの運転で、
伏見稲荷大社へと向かいました。後部座席に乗るの、初めて!

あの辺り一通やったりするし、駐車場はどこにあるんだろう?
最適だったのか分からないけれど、少し行き過ぎたコインパーキングに停めはりました。
HPを見たら、無料駐車場があったんやん!(怒) お母さんに告げ口してやろ(-_-)

スタート 11時過ぎ、スタート。
朝ご飯食べてへんのやけど、果たしてお昼食べられるのは何時になるんやろ、、、
まぁ奢りだろうし、おいしいの期待して!(笑)

どう考えてもわき道からだったな。
合流


おぉ~!初、伏見稲荷~☆
正面
超有名神社にテンションが上がりました。
会社では毎年役員さんらがお参り来てはったけどね。商売繁盛なんでしょ?
他にもあるんだろうけど、あまり参拝目的が私にはないイメージのまま来たことがありませんでした。

まずは手洗からと手水舎に向かうと 丁寧にイラスト付きで順番を説明されていて、
あれ?何かここは他と違った作法があるのかな?と思えば同じ。
横を見て分かりました、さすが伏見稲荷!外国人観光客が多いんだ!!
外国人にも分かるようにとの説明ですね。
私たちが並びでササッとやっていると、隣の外国人男性にガン見されました(^^;

よし、身が清まりましたよ~☆


キツネ!!!
キツネ
なんかくわえてる。目つき、恐すぎるんですけど(><) こりゃ夜、来られないわ(^^;
「恐い顔なのは、守ってくれているからなのですか??」

それにしても、ここの砂利は飛び散らないようになっていて、とても感心しました。
ナイス砂利
全砂利道でマネするがよろし!

これが本殿よねぇ?ってのをお父さんはスルー。参る順番があるのか?
本堂をスルー

様子分からず着いて行くと、
境内図 この地図が。
なるほど!鳥居がいっぱいって、こういうことやったんやな。
お父さんがしんどいって言ってはったのは、こういうことやったんやな!
興味がなかったとは言え、何も知らない私。。。

お父さんはお参りというよりハイキング感覚な模様。
よっしゃ、愛宕山もこなした30歳程も若い私は、サクサク余裕で歩いてやろうじゃないの!

11:18スタートです。
登山スタート

ほれ~。
おっ

すご~い! 鳥居がいっぱい~! こりゃ楽しそう!

さっきまでおっきい鳥居やったのに、小さいの二手に分かれたり。
二手に?!
どっち行くん!?どっちに行くかで何か違うん!?
知ってしまえばどっちでも同じなのに、初めてなことを体験するって素敵なことですね。
ほんと、ワクワク出来ました。

至るところで記念写真を撮ってはるので、道を譲りながらの登山です。
どうやら思っていたほどサクサク上れそうにはありません。坂は緩やかですが。

ちなみに日焼けを恐れて両親は、農業モード帽子着用で来はったんやけど、かなり異様(^^;
思っていたより日陰だらけやし。異様な2人
隣のカップルのように軽装でいいんだけれど、
ただ、山は山やし虫除けを思うと肌はあまり出さないのがいいかもしれません。

池に出ました。
池
あの、ハンドルのようなものは何でしょう?気になりつつも今日は登山!と歩を進めます。


おぉ階段!望むところだ!! まだまだ

なんやかや、私は写真を撮りながら、親を抜かさないペースで歩く。
奉納


ってか、ふと振り返ると、「納 奉」の裏は、文字だらけでした。
裏は、、、 ビックリした!
左側に住所と名前、右側に年月日。

ところどころで見られる石の鳥居は明治のものでした。
明治 おばあちゃんの生まれる前から!

そしてこれまたところどころで見られる、朽ちた跡!?
朽ちた?

こういうのが刺さっているのもあり、どうやらこれから新しい鳥居が建つんですね。
そういうことみたいです。
             順番待ち 2ヶ月以上待ちや。


あの、外れたところにある小っちゃいのはなんじゃらほい?(^^;
小っちゃい!
でも、小さい鳥居ってかわいいなぁ~(^∇^) 大きさによって金額が違うようなのですが。


ただ歩くだけのお父さんと違って、楽しみながら上ってますよ~♪
                                                    ⇒
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

11 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<伏見稲荷大社② | ホーム | 美カツ新アイテム>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/1368-8c891b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。