全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
友ヶ島ハイキング⑤
2013 / 06 / 09 ( Sun )
前記の続き。


階段を下りて、砲座跡らしい水溜りを近くでマジマジ。
ここに大砲が、、、


1つの区画に2つの砲座。
水溜り
ここにどんな大砲が位置していたのか、想像も出来ません。


周りには「い」「ろ」「は」「に」「ほ」・・・と名付いた凹みがあり、収納庫だったらしい。
収納庫


真っ暗闇のトンネル。
弾薬庫へと続く
隣や弾薬庫へと続いているようですが、残念ながらトンネルの中には先のA班の人が
いっぱいいて、私たちB班は入れず進むこととなりました。
友ヶ島第3砲台跡
このように、同じような砲台跡が4つ並び、それぞれあの暗いトンネルで続いているそう。

友ヶ島砲台群


先ほどの砲座跡側からは入れませんでしたが、一度地上に戻った側から下りられました。
下りてみた
中は真っ暗闇だけれどということで、入りたい人だけ。
知っていたら、小型でいいから懐中電灯を持って来るとよかったと思います。
昨日充電した携帯の電池は島内ところどころ電波弱のためか、残量が少なくなって来て
いるので、カメラモードのライトに頼るも頼りなげ。

本当に真っ暗。清水寺の胎内めぐりばりの真っ暗闇。
先を歩いている人の光がかすかに見え、声も聞こえるので全く怖くはないのですが、
暗所恐怖症や、閉所恐怖症の人にとっては地獄でしょうね。

通りを曲がって到着したエリア。
みんながフラッシュをたいて写真を撮ってはるので、その光った時だけ一瞬、みんなの
位置関係が分かります。私も撮ってみたのですが、
真っ暗で何もない
これだけ真っ暗なのに、壁全体は白かったんだとビックリしました。
あの穴は、光や換気取りのためか、ハシゴで地上に上ることが出来たのか!?
また、撮ってみたら、光にビックリしてみんながこっちを向いていたり、失礼しました(^^;ヾ

今回は通らなかった、人1人分の超小道。
細道 この先はどうなってたんだろう?
この小道は少し怖く、『ざくろの味』を思い出させた。


奥まで進まず地上に戻ったので、4ヶ所がそれぞれどんな感じで繋がっているのか、
絵だけのイメージでしか分かりません。
4箇所
どうせなら地下で進んで、違うところから上がって来ました的な体験もしたかったんだけれど。

5つ、入り口のある弾薬支庫跡。
5つの入り口
ラピュタのイメージからすると、中には金銀財宝☆ だけれど、中はもちろん、何もなし。

弾薬支庫
ここは地上なので外からの光があり、懐中電灯なしで充分歩けます。

隣とはもちろん繋がっています。
レンガ造り

真ん前から見ると、顔の様。
顔みたい
「いらっしゃい」って言われているかのよう。
さすが、かなり観応えがありました。自由に回れたら、もっとよかったんだけどな~。


トンネルを抜けると
トンネルを抜けると地図にあった通り、、、

                                                   ⇒
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

14 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<友ヶ島ハイキング⑥ | ホーム | 友ヶ島ハイキング④>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/1340-e9d8e21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。