全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
友ヶ島ハイキング②
2013 / 06 / 09 ( Sun )
前記の続き。


わぁ!
氷自販機!? これだけ錆びてるし、今でも使えるのか分からないけど、
氷の自販機なんてのがある!どういう風に出て来るんだろう?
袋に入ったロックアイスがごとんと落ちてくるんやろか??
もし、海風で錆びているだけで使えるものだとしても、ちょっと使いたくないような気がする
自販機だけれど、実際、ここでBBQするってなら、重宝しそうですね。


海の家。
海の家
何にもない島でも、ここに宿泊して、
海で遊んだり山に入ったりBBQしたりで楽しい1泊旅行になりそう。


あのレンガ家屋は何だろう?
レンガ家
周りにはゴミが散乱しています。


和歌山からあれで来はった人がいるんだろうか?水上バイク発見。
水上バイク
楽しいんだろうな~。
海沿いに住んでいたら、海で遊ぶの大好きになっていたかもしれないし、
あぁいうバイクに乗ってみたいとも思うのかもしれない。


さっそく上り道に入りました。
道は整備されているし、標識もちゃんとあり、グループ行動でなくても迷子にはならなそう。
丁寧な標識


ぞーろぞーろ、超ゆっくりペース。
ぞろぞろぞろ
よく見ると、サンダルで参加のおばさんもいはるぐらいです。
一応「ハイキング」という名称が付いていたのに、ビックリするなぁ~。


あー!
子松ぼっくり
松ぼっくりの赤ちゃんって、こんなのなんですね!!初めて見ました。超かわいい!!


今はもう入ることが出来ないらしい、第2砲台跡。
砲台跡
結局、攻め入られることはなかったらしいけれど、海から攻め入られそうになった場合、
ここで落として大阪湾へは入れさせないぞ!ってことなんだなって、歴史の勉強も出来たり。


崖の下を覗いてみたところ、緑深く、山って感じ。
野生な感じ


沼。
沼
よーく見ると、向こう側を歩いてはる人が見えます。


これは、何の足あとだろう?
足あと
鳥どころか蝶1匹見掛けないんですけど。


さっき「入れない」って説明されたんで、遠方から覗き込んででも写真撮ったのに、
その場所にやって来ましたよ。12:10。
ぼろぼろ
壊れていて危な過ぎて中には入れないってだけで、前には来られたんだ(^^;


ぼろぼろ。
立ち入り禁止
絶対に入らないようにと有刺鉄線まで張られていますが、こういうところの方が、
ちょっと楽しげで入ってみたい。


それにしても、立派なレンガ造り。
侵入から守るため
こういうところだからこそ、人の写っていない写真を撮りたいものの、
なかなか空気の読めない人がいて、ヤキモキしました。


防空壕。
防空壕
道より少し小高いところにあったのですが、時間がないから入らないって。
防空壕なんて、そう残っているもんじゃないだろうから、ここも入ってみたかったー!


私たちの班の語り部さんは、特に女性だったからだと思うんだけれど、
スポット以外に植物の説明なども細かくしてくれました。
もう1人のおじさんだったら、こんなに詳しくは説明なかったんじゃないだろうか?

でも、そういうのもあって、小まめに足を止めはるので、ぜーんぜんしんどくならない。
汗すらかかないし、ハイキングチックじゃない。もう少し運動感ある方がいいんだけどな~。


これは、リスの食(は)み跡なんですって。 食み痕
この幹全部をハミハミしたんじゃなく、この木が小さい時にハミハミされたのが、
大きくなって、こんな風に跡として残ったってことみたい。
リスは見つからずとも、いろんなところで見られました。


原生チック
この、ぐーるぐるツルのように絡み付いている幹、すごくない!?


                                                   ⇒
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

11 : 45 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<友ヶ島ハイキング③ | ホーム | 友ヶ島ハイキング①>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/1337-f886a09c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。