全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
和歌山城
2013 / 08 / 17 ( Sat )
あの記事を書き残しておいてよかったなと思っているのですが、
イキツケの店長さんが辞めて、地元の和歌山に帰られ、
私はお店に行かなくなったし、連絡先を知っている店長さんの情報も、
Facebookを覗いてはるらしい友達経由で噂の回ってくるだけぐらいになりました。

店長さん、結婚もしはって息子さんが誕生しはってんて。んで、
友達夫婦がこのお盆休みを利用して会いにお店に行かはるとのことで、誘ってもらえました。

やった、やった!
店長さんは今、和歌山でほるもんをウリにした?お肉屋さんをやってはるのです。
お肉の勉強をして、仕入れルートも作って、いつか京都に戻って来てくれる、そう聞いています。

友達に連れて行ってもらえるってことは、私、運転手しないでいい!お酒も飲める!!(>∇<)

お店は夜からの営業で、晩ご飯を食べに行く感じです。
あとは、せっかくだからと和歌山城を見に行こう!と誘ってもらえました。
運転だけでなく、下調べも全てしていただきありがとう<(_ _)> 旅行だ旅行♪

朝はゆっくり、お昼ご飯を早めに食べ終え13時過ぎから出掛けました。
和歌山市は意外と近く、りんくうのアウトレットに行くぐらいの感覚で1時間半も掛からずで入。
私の車と違ってナビも付けてはるし、楽々です。

あ!城が見えた!!
そんな城マニアでもなんでもないのに、町を走っていて突然お城が見えると、
やっぱテンション上がってしまいます。
と言っても、どこが入り口か、駐車場はどこかイマイチ分からず外堀を1周。大きなお堀です。

1周して、ここでいいんちゃう?と停めたのは、
駐車場マップ このP2のところ。 ※クリックで拡大可
これは後でもらったパンフなのですが、この情報を前以て知っているかどうかはえらい違う。
もしこれから行こうと思う方がいらっしゃったら、どうぞこのマップを参考になさってください。
たまたま見つけたP2に停めたものの、料金とか全く分からず停めたよ。


駐車場の奥には 像 こんな像があり、
説明によると、陸奥宗光さんだという。

陸奥宗光
※クリックで拡大可
誰だろ?という興味はあっても、これだけ小さい文字でずらずらされると読む気が激減(^^;
読んだとしても、私は歴史の勉強ほとんどしてないし、
授業も後半は時間足らずで飛ばし飛ばしだったし、全然分からん。
※「勝海舟」?聞いたことあるような?ぐらいのレベル


横にはSLがありました。
SL
お城に歴史にSLにって、男性観光客にいいスポットじゃ?


道路を渡って、門のあるっぽいお城方面へと向かいます。
立派な木~。奥にはお堀。
立派な木
京都から来た我々にとってはこれぐらいの大きさ、そんなに珍しくもないんだけれど、
ごっつ暑いのに日陰は少し涼しげで、いい感じです。
和歌山では人気な散歩コースなのでしょうか?


すんなり疑うことなく、駐車場から一番近い門から入ることにしました。15時。
楽しみ♪


「岡口門」というらしいです。
岡口門
やはり城マニアでもないんだけれど、新しい初めてのお城に入る時はなんとも言えない
ワクワク感が発生して、楽しみテンションが上がります。


坂道&階段に入る前に、善意の杖がありました。
善意の杖 年配者に親切ですね。
「表坂」ということは、「裏坂」もあるのでしょうか?
適当に入って来た道が「表」でラッキー感もアップ。

若い私たちは楽々と言っても、杖があるだけあって、ちょっとした山登り。
石群
なんだろ?この石群。あと、なんだ、あのネットは??


なんだろ?
あ、動物園ちゃうん!?とりあえず、鳥!


友達が中にペリカンを見つけて、大騒ぎ始めました。
ペリカン!!
いや~ 私もペリカン見たん初めてやけど!(たぶん)
思ってたよりでっかい!あとで近くで見た~い!


おぉおぉお~!すんごい石垣。
すごい石垣
ここの石垣は、結構大小形さまざまなのが使われているようです。
さらに進むと、ちょっとしたお土産の買える売店のある広場へと着きました。
この先、天守閣には入るのに有料です。大人1人400円。
これが、そこでもらえた城内マップ。駐車場と共に、先に知りたかった情報もありあり。
駐車場にでも置いてもらえたら観光客は助かるでしょう。
和歌山城内マップ
このイラストによると、桜のお花見もきっとキレイなんでしょうね。


ちなみに、
   みかん忍者犬 (^^;
もはや今もう、どこにでもご当地キャラクターがいますね。
「犬」って書いてるけど、猫なひこにゃんっぽい気もするし(^^;


天守閣。
天守閣
ところで、誰の建てた城?


どんどん階段を上っていきます。
有料ゾーンへ


あ、天守閣に人が見える。あそこから外を眺められるんや☆
天守閣に人が見える


門の外からキレイに剪定されていたけど、とてもキレイにお手入れされているお城です。
きれいにお手入れ


バーン!
青に栄える白
はい、ここ。みんなここからのお城は是非撮るべし!
ガイドさんに言われなくとも自然とカメラに手が伸びるみんな。
ずーっと眺めている人がいたりで誰もいない時撮れなくて残念だったけれど、
青空のいい写真が撮れました。


中はさすがに撮影しません。「禁止」とも書いてあったような?
古い展示品がたくさんで、子ども達の絵画の展示に使われているスペースもあったり、
なかなか興味深く見られるものもありました。

結局この城は簡単に言うと、
豊臣秀吉が弟の秀長に築城させたのが始まりの、関ヶ原の戦いで功をたてた浅野幸長が
入城した後、1619年には徳川家康の第10子・頼宣(よりのぶ)が入城。そこから、
水戸・尾張と並び徳川御三家のひとつとして、長い歴史を刻んできた城だとのこと。


天守閣からの眺めはなかなかでした。東西南北4箇所から外に出られ、周りを1周できます。
あっちに大阪?
あっちが大阪~。


こっちが東。
こっち東
西や北にはなかった、すんごい南からの風で髪の毛ぐっちゃぐちゃ(笑)
鳥が私たちより下で飛んでいたり、目に付く大きい建物を指差しては、あれなんだろう?と、
いい景色を堪能しました。


あ、ここやな。さっき、人が見えると言っていた場所♪
こっち南
誰か見えたら手を振るのに~。私は‘振れる側’の人(笑)
もうすぐそこが海なんですね。
眺め通り和歌山市は充分に大きな‘街’ですが、
山あり海ありの、のどかで豊かな街なんだろうなと思わされました。


ほな下りよか。下りは「新裏坂」の方から下り、動物園へと出て来ました。
なおそこに駐車場P1があったのですが、
そりゃそうですよね、ほとんどの方がここの駐車場を使っていました。

                                                   ⇒
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

13 : 10 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<和歌山公園動物園 | ホーム | 2013年4回目のBBQ♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/1316-8b9bf76b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。