全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
近江野菜の台所
2013 / 05 / 23 ( Thu )
この時に書いた、退職後の滋賀医大へ通院の日がやって来ました。
予約の時間が午後からなので、近辺でランチしてから向かおうと食べログを検索し、
このお店に決めました。

【菜園レストラン 近江野菜の台所】     ※ぐるなびはこちら
1号線で琵琶湖を超えたら湖岸道路(東側)に下り、
イオンモールまでの間にあるアヤハディオの同敷地の一角にあります。

こちらのウリは、特選近江野菜のサラダバーとのこと。
最近暑くなって来たこともあってか、退職してからというもの、よくサラダを食べています。
おいしいサラダをたんまり食べた~い(^Q^)/
外観
見た目ちゃちい。せっかくの一軒家レストランがもったいない。。。
おそらくアヤハディオ側に停めても怒られないだろうし、
実際、そちらからのお客さんも流れていそう。滋賀の人なら、
「現地で待ち合わせね」って車数台で来たとしても余裕あるだろうし、使えるお店っぽい。

お店の人がちゃんと育ててはるのか、
提携の農家さんに納品ついでに世話をお願いしてはるのか、畑もありました。
菜園

入ってすぐのところには、採れたてなんでしょうね、お野菜が売られていて、
あのツブリナも売られていました。ツブリナ、どこででも買えるわけちゃうから買って帰りた
かったけれど、今日はまだまだうろうろするからな。

中に入ると、なんと待ち時間が発生していました。時間は12時45分。
一番混む時間に来てしまったかな?ま、3組目やし、待とう。

待ち合い席でメニュー表を渡され、この待ち時間の間にオーダーを決めさされました。
準備に時間のかかるメニューが多いんだろうか?
サラダバーがあるということで、それでも時間稼ぎが出来そうなのにね。

初めての来店でじっくり考えていた私は、3回も聞きに来られてしまいました(・_・;
待ち時間に考えられるのはいいけど、オーダーは席に着いてからでもよくないですか??

ランチタイムは14時半までで、メインを2種から選べる、
十五穀米 と 野菜たっぷりの味噌汁 と 香の物が付いて980円の“日替わりランチ”を
注文しました。980円と言っても、サラダバーを付けると1,360円なので、そこそこの料金です。
しかも、さらにコーヒーを付けると1,500円ですし。


今日のメインは、
“自家製ハンバーグと厳選野菜のミネストローネ風トマト煮込み 土鍋グラタン仕立て”
“真ダラの白ワイン蒸し 彩り野菜のチャウダー風スープ仕立て バジルの香り”
の2種でした。なんとも本格的っぽい、お料理名なんでしょう☆
どうやら、お肉料理とお魚料理が1種ずつの日替わりメニューっぽいですね。


窓際の席へと案内されました。
北窓なので日差しは強くないものの、明るくて爽やかキレイな席。
お野菜のお店ということで予想は付いていましたが、周りは見事に女性ばかり。
しかも主婦だな( ̄~ ̄)

友達と来た時には見向きもしないかもですが、
透明のテーブルマットの間に挟まれた、お野菜の情報などがいい感じです。
丁寧に書かれた手書きのものもあり、つい読みたくなります。

テーブルに置かれたお箸に注目すると、
箸袋がクーポン券
なんと、この箸袋がクーポンになっているんですね!!袋に空いたハートもキュートです☆
使い終わったお箸はこれに入れて終了したいし、
これを持って帰るのはなんか浅ましい気がして持ち帰りませんでしたが(^^;


サラダバーは、グラスに取って来るんだとのこと。オシャレ!
コーナーに行くと、目の前で野菜を切り、補充してくれはる担当の方がいて、
かぼちゃや小松菜、ズッキーニなど、「えっ!これも生で食べるん!?」と思うものも
たくさんありましたが、あれもこれも状態です。

用意されているトングは使い回しではなく、パン屋さんのように、
使い終わるといったん洗ってくれてはるのかな?使用後コーナーに返します。
つい、使い回しでいいのに~って思っちゃう。

ちなみに、タイミング的に、他の方と被ると取りにくいぐらいの広さです。
生野菜の多い中、生にんじんはビタミンCを破壊する酵素が含まれているからか、
フライドにんじんとして用意されていたのには感心しました。



1杯目。
コップに野菜 こんな感じです。
葉物とスティック状になったものが多く、思ったほどは取って来られません。
しかも、ドレッシングを掛けるのに、これだと満遍なく掛けられない(-_-)

さっきまでオシャレとだけ思っていたのに、なんでわざわざグラス!?って、
イライラしてしまいました。しかもドレッシングは、シーザーか、セロリ塩か、もろみ味噌の
3種だけで、塩をいい感じに掛けるには!?って感じだった。
個人的には、醤油系がなくてガッカリ。
サラダバーをウリにするなら、ドレッシングの種類ももうちょい増やしてくれてもいいのにー。
サラダはやっぱ、好きな味で食べたいよ~。


さすが、席に着く前に注文したからか、メインもすぐに出て来ました。
日替わりランチ
メイン料理の周りに6種のお野菜が乗っていました。
ご飯のお茶碗?は、器の大きい割に入っているのは若干少なめ?。
女性は手が小さいんだー!無駄に大きいより、小さい器の方がありがたいんですけどー!

これが、
真ダラの白ワイン無視 彩り野菜のチャウダー風スープ仕立て バジルふの香り
っすな( ̄ー ̄)
真ダラの白ワイン蒸し
思っていたより、本格的フレンチ感がなくなってしまいましたが、名前の通り、
ここでも、色とりどりでたくさんのお野菜の食べられたのはよかったです。


周りのお野菜も、種類のたくさんなのはもちろん嬉しいけれど、
まぁどーってことないぐらいで、家庭料理レベルかなー、、、(>人<)辛口ゴメン!
①

②

お肉っぽく見えるけれど、かぼちゃ。
③

冷たい(´ω`)
④

⑤

⑥


サラダのお代わり。
サラダお代わり
本当は、めーーっちゃ食べてやる気満々だったんだけど、やっぱ、お皿じゃないし、
好きなドレッシングがないことで、2杯で限界でした。


なんか、期待していた程の満足感は得られず、もうちょっとどうにかならんのかな~?と
いう感想を持ちました。わざわざ滋賀のお店で!というのが上乗せされたのかもしれません
が、これならSPOON(過去記事はこちら)に行けばよかったし~(´□`)

辛口続きですが、待ち時間がある程大人気なのは、土地がいいからというのが大きい
でしょう。特に平日昼間以外でも、男性客は見込めないでしょうね。

近江野菜がもしかしたら、お高めのブランドなのかもしれませんが、京都では有名な、
京野菜のバイキングTawawa(過去記事はこちら)の勝ちやで!!と思っちゃいました。



なお、病院を終え、帰りは宇治田原→城陽ルートで帰ろうと思った理由は、
あの宇治茶パフェを食べてから帰ろうと思い立ったから。今日はコーヒーを我慢したんだ!
抹茶パフェ
これで500円っすよ!
お客さんの入りがよく、今日は表のテラス席にて食。
営業回りの帰りでしょうか、スーツ姿の男性までも、ソフトクリームを買いに寄らはる
盛況ぶり。外国人男女4人が来はった時には驚きました。
どこから歩いて来はったのか、駅なんて近くになさそうなのに車じゃなかったため。

好奇心で尋ね話し掛けたくなったけれど、この前も英語で惨敗したばかりやし、、、

頭の中でだけ、 
歩いてきた? Did you walk? ?? here? どうやって? How???
中学英語をフルで思い出そうとしても、無理やったー(´□`)
しかも、ちょっとした好奇心のために、他にペラペーラ話し掛けられたら絶対困ってたし。

せいじやったら、「自分ら、ここまでどうやって来たん? Walk!?No car?!」とかって、
気軽に恐れず話し掛けられるんやろなー。いいな~ 恐れない勇気。
小4から英会話の授業がたまにあって、ECCにも通ったのに、な~んにもしゃべれない私、
情けない。

海外、もしかしたらこのまま一生行かんかもやし、いいんやけど(^^;
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

12 : 45 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<グリルじゅんさい | ホーム | 映画感想>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/1310-c8f32790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。