全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
愛宕山鎮火祭④
2013 / 04 / 24 ( Wed )
前記の続き。


平安時代の装束みたいな人(神主さん)が3人、
お付きの若い人が2人に、偉い人なんだろう、お髭のおじいちゃんが1人、現れました。
ここに住んではる人なのか、ここに通ってはる人なのか。
いいんかなぁ~と思いながらも私たちは、カッパを着たまま祭壇前の長椅子に座りました。
他の集落の人はどうやら亀岡の人で、人数はたったの2人。私たちは9人。

下っ端の人が、かしこみ~ かしこみ 的なやつを何度もしてはります。
言葉もよう分からんままに、祈祷は厳かに進んで行きました。
いとこの、平安神宮での挙式の時より、明らかに、よく分からん上、厳かな感じがしました。

終わってから、神主さんからひと言ってことで、
まずは、あいにくの雨となったがご苦労様でした、というのから始まり、
ふもととここの気温差は10℃あり、まだ今年は桜が咲いていない。
今までなら弘前と同じぐらいで桜が咲いていたのに、北海道の(地名忘れ)と同じぐらいだと
いう興味深い話もあれば、竹島問題についての話に移り、
日本ももっと強気でいかなあかん的な、
そんな世情を切る、主観を聞かせる場であっていいの!?って困惑させられたり(^^;

でも、習わしだか分かんないけど難し~い感じで、よく分からんまましんみりとだけさせられ
終わるより、神主さんの人間味を感じられてよかったです。

みんなで祈祷された、お神酒を頂きました。
これだけの人数、同じ盃で飲めって言われたらどうしよ~( ̄□ ̄;って思ったけれど、
ちゃんとそれぞれの盃やって、よかった!スッキリとした飲みやすい日本酒でした。


ここでは、後で各家庭に配る分の樒(しきみ)を買って帰ります。
日本では仏事に使われるイメージのある樒ですが、なぜかこちらでは榊(さかき)ではなく
樒なんですよね。そういえば、ウチの台所の神さんのところにあるのは樒ですなぁ( ̄~ ̄)

男の人がいっぱいなので、私たち女は持たなくてよかったけれど、これから下りなあかん
わけで、結構大変そう。今年のように男の人が7人もいたら余裕だけれど、年によっては
少人数でたんまり担がなあかんこともあるそうです<(_ _)>オツカレサマデス
慣れた役員の人が、肩に掛けたり持ちやすいように、紐でうまく縛ってはりました。

その間、温度計を見つけた私、針を見ると6度!そりゃ寒いはずや!(・_・;
ふもとと10℃違うということは、下は16度ぐらいやったんやろか。
それであの急斜面をカッパ着たまま上り続けたん、そりゃ暑いで~。
次からは、この気温差をどう乗り越えるかが課題となりそうです。上る季節とともに。


社務所横の和室の小屋にお昼ご飯が用意されていて、いただきました。
お茶はあたためてくれてあって嬉しい♪
雨に打たれ、体よりまず手を温めたいぐらい寒いのです。

お弁当は、、、
お弁当
完全に冷たいお寿司でした(-_-; 腐らないようになどの理由もあるのでしょうか。
いいとこのお寿司のようだったけれど、私は普通のお弁当の方がよかったな~ なんて。
お寿司大好きなお母さんに、食べられない分は譲りました。
若い私の方が残すという(^^; そして、若い男性、同級生君より多くを食べた母、59歳(笑)


お神酒も飲めました。
お神酒
私も体が温まるかと1杯だけいただきましたが、運転手さんは飲めないし、
これから下りることも考え、本当のお酒好きな人しか飲んでいないようでした。

持って帰るには重いし、、、
「下で待ってるお父さんに持って帰ったげたら?」
そう言うと、リュックなお母さんは1本だけ持って帰らはりましたが、ほとんど置いて帰る
ことに。今、思えばもったいな~い!私もリュックやったら全部持って帰れたのに~(^^;


それにしても、先ほどの神主さんの話といい、
ところどころで見られる日本の国旗マークや、社務所内に貼られていたポスターなど、
さすが昔ながらの神社、右感が満載のスポットでした(^^;


12時半、上る前におしっこを絞り出してから4時間半が経ちました。
そろそろちょっと行きたい気がする、、、
だけど、ここにあったトイレは、入るのも怖そうな木造の、汚そうな雰囲気かもし出ている
トイレだったので、試し入ることすらしませんでした。
あと2時間ぐらい、我慢、出来るやろ(^^;


13時前、下り始めました。
たっぷり休憩したのもあるだろうけど、下りる方がサクサクです。
ただほんと、濡れた石と落ち葉に気を付けなくてはいけません。
あと、下りの方が足に負担大だっていうの、あまり無理しては、
後でガクガクしてくるだろうこと、予測されます。

お母さんとゆっくりおしゃべりしながら下りました。
すると、今日初めてのすれ違い者が!!

なんと、ノースリーブの金髪(白人)美女が1人!
カッパではなくビニル傘を差しただけの超軽装で!!

ビックリしました。
超軽装ということにも、女性が1人ということにも、外国人が1人でということにも。

「こんにちは~ もう少しですよ、頑張って!」と言うと、
笑顔で「Really?」って、英語で返って来たけど意味は分からはったみたいでした。


離れてからお母さんに、「Really?」って言わはったん、意味分かる??って聞くと、
「分からん」って言われて二度ビックリ(^^;
「本当?!」ってことやで。笑顔で言ってはったから、勇気付けられたんやでって説明。


行きしに、もう半分も上ったってのはウソだと思った、25丁目なかや跡は、
距離的には本当に半分ではありませんでしたが、帰りは1時間も掛からないうちに戻って
来られました。やはり帰りの方が明らかに速度が速い。

立ち止まると膝がガクガクと少し震える(^^; キターーーー!
ブルブルブルブルって、ちょっとおもろい(笑)


携帯を時計代わりにしていたので取り出すと、お父さんからの着信履歴メールが来て
いました。下り始めてしばらくした頃のようでした。今、私たちがどの辺にいるのか、
気になって電話掛けて来はったようやけど、圏外だったらしい。
そう、気付いていなかったけれど、メールの受信は時々出来たけれど、
この山は、上の方では電話(ドコモ)は圏外になることが多いようでした。


お父さんに電話を掛け直したところ、もう駐車所に戻って来ている人もいるらしい。
なかや跡も過ぎたわけやし、「もうちょっとやで」って、お母さんを励まし続けましたが、
階段がなくなって、ただの坂道になってからは、なぜか、
「後ろ向けの方が楽やわ」って、坂道を後ろ向けで下るなんて危な過ぎるのに、
後ろをキョロキョロ振り返りながらも、後ろ向きでしか歩かなくならはりました。

『ちびまる子ちゃん』で‘はまじ’がそんなことを言ってたな~と思い出し、
でもあれは上りでやったし、すぐに飽きてみんなマネしなくなるって結果だったのに。

後で聞いたところ、本当にあの時は、後ろ向きでなかったら一歩も歩けないぐらいだったん
だそうです。私でさえ、ブルブルしてたし、帰りは1分たりとも休憩しなかったからなぁ。
スパルタで下り過ぎました。みなさんは注意なさってください(^^;

あと、私はバランス力がいいので転けなかったけど、やはり、ズルっと危ないシーンもあり
ました。不安な人は是非、お母さんのように2本、登山ステッキを持って行ってください!


14:18。
ただいま~!
1時間半弱で戻って来ました。やっぱ、下りる方が短時間となるのは必然ですね。
ちなみに、この鳥居近くにある民家で見掛けた温度計は16℃を差していました。
本当に、神社とふもとの気温差は10℃程だったのです。


駐車場に戻ると、駐車場の管理人さんなんかな?お父さんはおじさんと話しながら時間を
潰してはったようで、ドラム缶ストーブで暖も用意してくれてありました。
おじさんが来はったと言えど、よくもまぁ1人で6時間も潰そうとしはったなぁ。


全員が揃って、甘いものでも食べようと、嵐山でお茶してから帰ることになりました。
何もわざわざ駐車場代掛かるところに寄らんでもいいのに。
3台で来たから2,400円も掛かるやん(・_・;
ま、毎年寄ってはるらしいし、私が払うお金でもないからいいけど。

半個室のお座敷に10人。
なんと、お昼ご飯を食べていないお父さんのツルの一声を筆頭に、
私とお母さん以外は、カツ重セットやうどんやら頼み始めはりました!( ̄□ ̄∥
えーーっ!あのお寿司を食べ始めたんが12時半前で、ご飯たっぷりやったし、
いくら男の人でも満腹になったはずなん、15時にもうカツ重食べられるん!?!?

帰ったら、すぐお風呂入って寝られる準備やろか。
お酒大好きな人はビールも飲み始めたし、どうやら晩ご飯のテイらしい(-_-;


私もお腹いっぱいで迷ったけど、タダで食べられるチャンスとして、
いっぱい乗った、小倉抹茶ソフトパフェを頼みました。
ついさっきまで、「寒い~ おぜんざい食べたい~」と思っていたのがウソのよう。
小倉抹茶ソフトパフェ ちめた~(><)
盛りだくさんな、お腹の減っている時に食べたいパフェでした(^^;


外に出たら、辰ちゃん発見!!テンション上がって、お母さんに撮ってもらいました。
辰ちゃん、でっかい!(笑)       辰ちゃん人形と♪
初めて見たかも~ 辰ちゃん漬け。京都ではここに店舗があったんですね。
みなさんも、嵐山に行った際には、辰ちゃんと写真撮ってみて!(笑)


帰宅後、すぐにお風呂にゆっくり浸かりました。
すると、なかなか来ないもんだから、遅れて来たらどうしよう?!( ̄□ ̄; と思って
いた筋肉痛ですが、遅れてどころか、ほんと、ほとんど来ませんでした。上で充分に
休憩してから下りて来たこと、上りし最後、杖を利用したってことも大きいかもです。

個人的には楽勝感のあった山ですが、次、また上ることがあれば、
是非、三角点まで上りたいし、違うルートも歩いてみたい。
ちなみに、お父さんに続き、お母さんももう二度と上ってくれなそうな気配なので、
私もこの鎮火祭の日に上るのはもうナイかな~(^^;
でも、いい体験が出来て、参加できてよかったです♪

ふもとで暑いのも、頂上で寒いのもツラい山だとすると、上る季節としては正解だったかも。
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

11 : 40 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お土産たち | ホーム | 愛宕山鎮火祭③>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/1303-2762a8c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。