全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
愛宕山鎮火祭①
2013 / 04 / 24 ( Wed )
        母子で登

前々から登ってみたかった、京都市右京区の北西にある愛宕山に行って来ました!
しかも、毎年4/24にしてはる頂上にある愛宕神社の鎮火祭のために。

というのも、愛宕さんは火伏せの神様なのですが、ウチらの集落では毎年この日に
代表者が参詣して、「今年も火事の起こらぬ様お願いします」って祈祷してもらっています。
その代表と言うのは、その年の役員であったり、青年消防団の人であったり、
人数もそうだし、特に誰とも決まっていないのですが、いつも男性ばかりで、
特に体力自慢の人ばかりが登っているというわけでもないそうです。
お父さんも数年前に登ったそうですが、もう2度と登りたくないんだそう(^^;

そんな会に、参加する人は名前を書いてってことで、4月頭に回覧板が回って来ました。
友達募って個人で行ってもいいんだけど、これに参加すると、
連れて行ってもらえる、祈祷を体験出来る、頂上で食事も出るという、
お金を一切使わないでいいメリットがあり、1人でもなく、登山を楽しむことが出来るのです。


でもな~、、、
登りたいけど、当日雨やったらイヤやし、男の人ばかりってことで付いて行けへんことを
心配されながら登るのもなんか恐縮やわ。近所の人っても知らん人ばっかりやろし(-_-;

本当は、消防団に入ってはるらしい同級生男子が毎年登ってはるそうなんやけど、
小学校を卒業してから一度も会ってないし、そもそも同じクラスになったこともないし、
かえって気まずいぐらいの距離間になりそ(^□^;


「お母さんも行こうや~ 滅多ないチャンスやで~」とか言いながら何時間も迷い、
やっぱ1人、さらには女1人では参加出来ないなと諦めていた頃、なんといつの間にか
お母さんも乗り気になってくれてはって、めでたく参加することになりました。

お母さんが参加してくれるというので一気に心強くなったけれど、
超雨女のお母さんが参加ということは、雨率が高くなったかも!?

結局、晴れを望んだのに4/24は雨になりました。
午後には止んでいくそうだけど、登るのは朝だし(-_-;
カッパ着ての登山か、、、

愛宕山は標高924mで、あの超超しんどかった六甲山と並びます。
しかも、同じルートを戻って来るので、有馬に下りた六甲山よりしんどいのかも!?
一度登ったことのあるお父さんもすごくビビらせて来はるし、、、


毎年7/31の夜から登る千日詣りに行ってはるおばちゃんのアドバイスでは、
あった方が絶対にいいということで、お母さんは登山用のステッキを2本借りて来はりました。
そして私はおばあちゃんの、折りたたみ用の杖を1本持って行くことにしました。


当日、お父さんは登らないのに駐車場で待ってるからと運転手をかってくれはり、
ちょっとした家族旅行のようなスタートになりました。
他のみんなに、「嫁さんと娘をよろしく」的な?!
7時に一度、近所に集合し合ってから、それぞれ乗り合わせた車数台で向かったのですが、
私は前知識が全くなく、どこから登ろうとしているのかさえ知りません。

対向車が来たらどうしようって思う、車1台しか通れない山道をずんずん進み、
『千と千尋の神隠し』のような、車1台しか通れないトンネルも抜けたりと、
ほんま連れて来てもらわな辿り着けそうにないようなところに、
参詣者のための駐車場がありました。平日なら1日500円だけど、休日なら1,000円です。

お手洗いもあったので、途中で行きたくならないように、絞り出してから出発(笑)
清流
わぁ~ キレイな川☆


人数は全員で9人。
同級生君が初めに話し掛けに来てくれはったのですが、さすが22年も見ていないと言っても、
小学生の時の顔から、そう変わっていなくて、懐かしい気持ちになりました。
その同級生君や私も含め、30代は3人。この中では40代も「若手」と呼ばれ、
お母さん含め50代が多、最高齢はお母さんより年上だって。

みんなの服装を見ると、本格的なトレッキングシューズを履いている人はおらず、
カッパじゃなくて傘を差したまま登ろうとしている人もいる。
そんなビビらんでもいいのかも!?
私たちは足手まといにならないためにも、上下帽子とちゃんと着てスタートしました。


もし1人で来たとしても迷子にならなそう。さすが人気山、案内がちゃんとしてあります。
迷子ならん


標高は900mあるとして、距離としては4.2kmなんだ。
4.2km登る 4km登って4km下りて来なあかん。
私の荷物は、お水1本(ペットボトル)、携帯、デジカメ、ハンカチ、ティッシュなどだけ。
リュックはたいそうだと思ったので、かばんも小さい斜めがけ。
この前の造幣局の日とは違って寒い日だったので、服はしっかり着込んだけど軽装です。


鳥居をくぐって、登山スタート~! ただ今8:15です。
鳥居をくぐって
登山のためではなく、お参りのためにと参加してはるみんなは誰一人としてカメラなんて
出さはらへんけど、雨も降っていて面倒やけど、私は出来るだけ写真撮って行こう!

                                            ではスタート!
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

07 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<愛宕山鎮火祭② | ホーム | 映画感想>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/1255-6be0591a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。