全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
センプリチェ
2013 / 04 / 05 ( Fri )
友達の、行きたいと予約してくれていたのは、
竹田街道の中書島駅に近付いた、ファミリーマートの斜め前ぐらいに新しく先月オープンした
イタリアン【Semplice(センプリチェ)】でした。
慣れた人でも、そんなとこにお店が?って感じだと思いますが、イタリアの国旗が出ている
ので、注目していたら一目で分かります。駐車場、駐輪場は、残念ながらありません。

町屋改装のキレイな、落ち着いた雰囲気のお店で、
入ってすぐの土間から数段上がった左側に、個室感覚の4人用テーブル席、
そして右側に、隣との間隔が充分なカウンター席が8つ。
カウンター前のキッチンは席より低いので、前に立たれるシェフ達(ご夫婦経営)と、
目線の合うのはいいですね。
お席の上部は2階までの吹き抜けになっていて、本当にゆったりと落ち着ける感じです。

ランチメニューは、メインの付いたものと付いていないものの2種類です。
私たちは、メインなしの1,680円のコースでお願いしました。

まずは、おもてなしの一品より。
“空豆と北海道のモッツァレラチーズ”
空豆と北海道のモッツァレラチーズ
食器の面白い形が伝わりますでしょうか?
前から見るとこちら側に少し倒れている感じに見え、真っ白でピカピカしているお皿に
空豆の緑色がなんとも美しい、しかもおいしい!一品でした。
「シャンパン持って来~い!」(笑)

これからの料理に期待が持てます♪

そうそう、お箸でいただいてもいいのですが、
引き出しを開けるとそこにはカトラリーがずらっと。
引き出しにカトラリー
一瞬混乱しましたが、両端からではなく右から使います。
メインを頼んでいない私たちには、ナイフセットは必要ないですね。


次に前菜。
“本日の旬の野菜のサラダ ホワイトアスパラガスとチーズのクリーム”
本日の旬の野菜サラダ
黄色い濃厚なチーズが削り振り掛けられています。


新鮮でみずみずしく、キレイな葉物でいっぱい。隠れた下には火を通されたお野菜が。
ズーム
アイスプラント見っけ!好き^^
でも、このギザギザのんは、ちょっと口に残る感じが少し苦手。
下のクリームはホワイトアスパラガスなので、生クリームのホワイトソースのように濃くなく、
チーズとの相性がいいです。


サラダの段階で出されたのが嬉しい、パン2種とオリーブオイル。
パン
フォカッチャと、くるみ入りの全粒粉パン。
温めたてのアッツアツなのは嬉しいんだけど、パクパクっと小さ過ぎるかなぁ(^^;
でも、オリーブオイルはすっごくおいしかったです!
お店のはおいしいのを使って欲しいですよね~。

3人で並んでいると、ちょっと距離遠めなので、旦那さんほっぽって、女子だけでおしゃべり。
お料理の感想や、別行動してた間にどこを巡ったかなど。
食後にゆっくり観光してくれはったらいいわと思っていた寺田屋については、
「もう見終わった」やって(^^; そうやろ、時間掛かるような名所じゃないねん(^^;

この時点で他のお客さんは奥のカウンター席に1組だけだったのですが、
私たち、右端ぴったりに案内されたわけちゃうし、隣との間隔も充分で、
2人で回してはる分、ゆとりあるぐらいでしか予約受け付けはらへんのやな~って、
ゆとりあり過ぎぐらいに感じて、経営大丈夫かな(^^;って思ってしまいました。
この分だとテーブル席は1食1組までってことなんだろうし、4人で行きたい時には、
かなり事前の予約が必要となるのではなかろうか。


メニューに自家製のパスタは2種類書かれていて、一瞬どちらか選ぶのかな?と思えば、
2種食べられるのです♪

先に、“季節の豆を包んだラビオリ 熟成南の島豚 ドライトマト ひよこ豆のスープ”
季節の豆を包んだラビオリ
3方広がった花びらのような、シンプルだけど華やかなお皿。
白いお皿で統一されているようですが、
お料理だけでなく、シェフの、恐らくすっごい拘りが感じられます。

ラビオリって、食べる機会、そうそうないんですよね~。豆の緑が透けています。
ズーム
スッキリとしたおいしいスープで、好きなひよこ豆も乗っていて嬉しい♪
まさしく、おうちではいただけないパスタでした。


ちなみに、すぐになくなったパンを見て、
奥さんの方から「パンのお代わりはいかがですか?^^」とにこやかに聞いてくださいました。
まぁ嬉しい!アツアツに温めてくれはるため、出されるまでには少し待ちますが、
私たちは遠慮なく、2回もお代わりをお願いし、計6つのパンをいただきました。
だって、小さいんだもん。。。


そして、2種目のパスタ。
“穴子とアンチョビ ルーコラ、新じゃがいものタリオリーニ”
穴子とアンチョビのタリオリーニ
おぉ~!!タリオリーニは、卵入りの平たい、おそば形状のパスタのことですね。


穴子をパスタにとは、これまた家では食べられないパスタです。
ズーム
麺より具が多く、穴子の味の活きたパスタ。
新しいパスタ過ぎて、おいしい~!という感想より、珍しいなぁ~!ってのが先に立って
しまいます。友達は、まさかの穴子が大っ嫌いで、
シェフの目を盗んで旦那さんのお皿に入れるという作業に苦戦してはりましたが(^^;
予約時、HPではメニューは分からなかったし、メニューを見た後でも、
まさかこんなにたっぷり混ざっているものとは思わはらへんかったでしょうね。

新じゃがのシャキッシャキした食感も、いいアクセントでした。
こう、パスタを2皿も食べたのにパンを6個も食べた?!と思われるかもしれませんが、
全然まだ物足りないぐらいで食べ終えです(^^;
これ以上パンを食べたいとは思いませんが、メインを食べてこそ満腹!ですね。
ともかく、お代わりをしたい友達だったので、お代わり2回も遠慮なく出来てよかったー。


デザートの、“キャラメルジェラートと濃厚ねっとりプリン”
プリンとアイス
キャラメルジェラートは、苦みバッチリの大人味でかなり美味。
プリンの方も、ちびちびといただかなきゃもったいないぐらい濃厚でした。


ちなみに、デザートは2種から選べたのですが、旦那さんの選ばはったのはこれで、
ジェラート&ゼリー
なんか、すんげ~!芸術性高いデザートですねぇ。写真なかったし、
どんなのが来るか分からなかったけれど、ロマンチストな旦那さんにピッタリや(^皿^)

“クレームエペスのジェラートにマンダリンのゼリーとブラッドオレンジのソルベ
                                        生姜の泡を添えて”

食後のドリンクは、コーヒーか エスプレッソか カプチーノより。
カプチーノ
泡もこカプチーノ。

と、デザートの他に、スプーンに乗ったひと口菓子も出されました。
プチ甘
これは友達と2人分。1人2本。
旦那さんのは別皿。なんか悪いね、夫婦の方に2人分のが行かなくて(^^;

チョコレートとメレンゲのお菓子でした。
タリオリーニに卵黄だけ使わはったのの、残りの卵白でのメレンゲかな~?
何はともあれ、ランチから余計な洗い物、めっちゃ出るお店や。
お料理はカウンター越しで出せるといっても、シェフだけじゃなく奥さんも大へ~ん!


なお、2人で感想を言い合っている時などに、
前で聞こえているであろうシェフが割り込んで来ることはなく、
こちらから質問した時にはにこやかに答えてくれはる、いい距離間の対応でした。

自家製パスタは日々の仕込みなので内容が変わることもあるけれど、
基本、月替わりのメニューだそうです。頻繁に行きたいと思った人には要注意ですね。


この記事だけでも伝わりますでしょうか?
若手なれど実力ありのシェフの、拘りに満ちたお店でした。
お店を出た後、おいしかったしサービスよかったけど、
すぐにまたお茶出来るぐらい物足りないよね~って話になって、よく食べる旦那さんに至って
は、その観点からでしょう、「1,200円ってとこやな( ̄~ ̄)」ジャッジがσ(^ー^;

それはさすがにヒドいけれど、パンを2回お代わりしてそれぐらいのお腹具合だとは、
もう一度記しておきましょう。せっかく予約して行くことになるでしょうから、
お金に余裕がある方は、是非メイン付きを頼んでみてください。2,835円です。
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

12 : 05 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Cafe 花咲み② | ホーム | 月桂冠>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/1214-9da89a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。