全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
月桂冠
2013 / 04 / 05 ( Fri )
城南宮を出た後、大手筋通を東に、堤防奥の松本酒造の酒蔵風景を案内しながら、
月桂冠は大倉記念館にやって来ました。前に無料駐車場があります。
月桂冠大倉記念館
あっちに真っ直ぐ行ったら、月の蔵人とか鳥せいとかがある。
私もこの記念館に入るのは初めてです。
ガラガラっと中に入ると一気にそこは異空間。
梁の巡らされた吹き抜けの天井は高く、土間だからかひんやりしています。
1人300円を支払って見学へ。

お庭に顔を出すと井戸があったので、飲んでみました。やわらかく、飲みやすい感じ。
ここでたまたま館内の人と出会い、お水の説明をされ始めたので、
「城南宮でも汲んではったんですが、同じ水源ですか?」と聞いてみたのですが、
どうも、一緒にせんとってくれ的なことか、知らんかったわってことか、苦笑いをされたー。
とりあえず、ここのお水はいかに酒造りに適したお水かという説明をば。


ここでも咲いていた桜。
お庭
のどかでいい感じです。おにぎり弁当でも持って来て、ここでいただきたいぐらい。

この写真の左側に少しだけ見切っていますが、
私が背伸びして、腕を頭上に突き伸ばしてようやく足るぐらいの大きさの木桶が展示されて
いました。昭和初期頃まで発酵に使われていたもののようです。
何個もある、それだけおっきい桶を使い回すのに、キレイに洗って干してってしてたから、
これだけのゆとり(スペース)が必要だったんだそう。


煙突
真っ青な空に伸びる、このレトロ煙突もステキ。
このお庭には記念撮影用に日付の入った看板があったので、
3人揃っての集合写真を撮ってもらいました(^0^)♪


あと、中の見学部分はそれ程観終えるのに時間を要しませんでしたが、
1度は入ってみて損なしと言ったところでしょうか。
入り口でもらった缶純米酒が、入館料と同じ300円で売られていましたから。これ。
城南宮と月桂冠

そうそう、私は運転手なので断らざるを得ませんでしたが、
・キャップをひっくり返すとお猪口にもなる、月桂冠レトロボトル吟醸酒/(720ml) 2,100円
・大吟醸生貯蔵酒“玉の泉”/(720ml) 1,600円
・プラムワイン/(500ml) 720円
と3種の利き酒が出来ました。それぞれ小カップに1杯です。
運転手には残念、他のノンアルコール、、、などのサービスはなし。

普段、日本酒は飲む機会ないんじゃなかろうかと思われる夫婦2人は甘口なレトロボトルの
方が飲みやすいって言ってはったけど、私はスッキリ飲めそうな辛口が気になる!!
私は来ようと思ったらいつでも気軽に来られる距離なんだから、、、と我慢。
それにしても、月桂冠からプラムワインとかも出てるんですねぇ!

お土産コーナーではお酒だけではなく、奈良漬け、入浴剤なども売られていましたが、
売り切れたのか、もともとなかったのか、友達が買いたがっていた酒粕は売られていません
でした。私は、発泡性の日本酒“Zipang(ジパング)”(7%)ってのが大変気になったのですが、
買いませんでした(^^; 試飲なしでは怖いし、1人で飲むには贅沢な気がして。


城南宮で思ったより時間を有したけれど、ここが早く見終われ、ちょうどいい時間に。
この後は、夫婦とはちょっと別行動して、ランチで再会予定。
私もまだ行ったことのなかった、
最近オープンされたイタリアン店に予約してくれてはったのです。
どうせなら、【鳥せい】や【黄桜カッパカントリー】が雰囲気あるかなって思ったんだけど、
おいしいのが食べたいんだそう。
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

11 : 10 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<センプリチェ | ホーム | 城南宮④>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/1213-68030f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。