全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
ギャラリーカフェ 人と木
2013 / 03 / 10 ( Sun )
今日は和食が食べたいなと、この時以来の来店。
木津にある【ギャラリーカフェ 人と木】に。
長く来なかったのは、次来る時も、あの時一緒だった友達と!って思ってたんだけど、、、
行ってみたい熱が押さえきれんかったm(_ _)m

お店の場所は、京都から言うと、24号線を南下、木津川を超えたら現われる163号線で右折し、
‘川久保’の交差点を道なりに進むと、この下の信号に出るんですね~。(右から左に進)
この写真は駐車場の看板を撮ったもの。第二駐車場
お店の前の道は本当に細くて、私のファンカーゴならまぁ余裕だけれど、もっと大きい車の
方は、初めから信号を南下の道で、駐車場を目指した方がいいと思います。
お店の真ん前に駐車場があったのですが、私も今日は、離れたこちらに停めました。

ひゃ~!今日は風がめっちゃ強いわぁ~。
気温自体はマシなはずやのに、びょーびょー言ってて歩くのに体が流されそうなぐらい。
12時少し前、お店に到着。
どうです、普通の田舎のおうち、もしくは料亭?!のような佇まいでしょ。
玄関

サンドイッチなどもあるものの、ランチの種類は1種のみで、
入り口にその日の内容が分かるように紹介してくれてあります。いいですね^^
本日のメニュー
実は私の訪ねた時には強風にて剥がれていたんですけどね(^^;
この紙によると、2週間ごとにメニューが変わるっぽいですね。


木の表札。
表札
雰囲気あります。見逃しません(`ー´ゝワラ


では、入りま~す。
入門
キレイな前庭を抜けて。


カラカラっと玄関戸を開けると、一段(階段でいうところの2~3段分ぐらい)上がったところに
膝を付き、女性店員さんお出迎え。昔はここは土間だったからでしょうねぇ。
さっきの石のアプローチと言い、ウチん家と一緒一緒とちょっと親しみがわきました。

入って左側がキッチン、レジ、ギャラリーとなっていて、カフェは右側奥へと進みます。
好きな席へと促されましたので、一番お庭に近い席を選びました。
内庭
縁側にも少し食器が並んでいます。


床の間、掛け軸、違い棚、欄間、鴨居、衝立、、
見る所見る所私には珍しくなく、かえって落ち着く(笑)
店内
写真で言うところの奥の方はイス席になっていて、後から来られた年配のお客さんたちには
イス席の方が人気のようで、私の座っている席の方にはお客さんが増えませんでした。


人と木ランチは食後にコーヒーか紅茶が付いて、1,155円。まずはサラダから。
サラダ
おそらく自家製?甘みを感じる独自性感じるドレッシングが掛かっていました。
販売されているだけあって、出て来る食器には期待出来そう。


サラダを食べ終えた頃に出されたお膳。
人と木ランチ
見るからに低カロリーそう。おばあちゃんのご飯みたい(笑)
お味噌汁はなめこ入り。なめこ、ひっさしぶりに食べたわ!ぬるぬる(笑)


メインは、鶏ささみのマリネ。
鶏ささみのマリネ
菜の花が春の訪れを近く感じさせます。最近、すごく日差しが強くなってきましたもんね。
マリネ→酸っぱい→苦手かも?!と思いましたが、そこまで酸っぱくなくて助かった~。
メインのお肉料理ぐらいは温かい料理だったらよかったなぁ~というのが私の見解ですが。


これはあたたかい。ひろうすのたいたん。
ひろうすのたいたん
関東では「がんもどき」。関西では「飛龍頭」。
みなさんはなんて言いますか?私はお店でよく「ひりゅうず」って見掛けるもんだから、
みんなに分かりやすく「がんもどき」と言わない場合は、「ひりゅうず」と呼んでいます。
でもお母さんは、このお店と同じく「ひろうす」って言うんだって。
木津と京田辺、近いからかなぁ?
お店じゃなくて、みなさんのおうちではなんて呼んでますか??

ところで、「飛龍頭」って、カッコよくない!?(^皿^)


この、真ん中の見慣れない野菜は、苦手系の変な味がしてました。なんだろうなぁ~これ(・_・;
コウサイタイ
後で質問したところ、中国野菜で「コウサイタイ」って言うらしい。
近くの農家さんで作られたものとのこと。
後で調べてみたところ、「味にクセがない」との説明があり、苦手だったのは味付けだと知る(^^;

団子は甘いデザートではなくおかずです。
1つ1つちゃんと違う味がしてますし、見た目もかわいくていいですね。
個人的には、[練り物=おかずにならない]だけどm(_ _)m


食後のコーヒー。
コーヒー
木津まで来たんやから、ほっこりのんびりしてかなきゃね。
外では相変わらず、びょーびょーと風の音が凄まじく、
ガラス戸がバリンバリンと音を立てていて怖いぐらいですが。


それにしても、このスプーンも、
木のスプーン


このスプーンも、
木のスプーン②
いい感じですね☆
中学の時に、角材からバターナイフを作るという図工の時間があったのですが、
みんなは持ち手の部分に独自かわいい彫刻などあしらったりしてはった中、
私はこういうタイプのバターナイフを目指し、
大部分の木を切り落とし、ただただ、ヤスリを掛けまくった覚えがあります。
好きなの、中学の頃から変わらないんだなぁ~って思ってしまいました。


テーブルの上にあった詩「めぐりあい」。
めぐりあい
・・・ うまくいかない恋愛活動を続けている私にとっては、若干突き刺さるものが。
幸せなことに、出会えてよかったと思える友達ばかりに囲まれているし、
これは恋愛についてだけの詩じゃないでしょうけど。


最後に、ギャラリーをじっくり見てから退店しました。
2点ほど欲しいものがあったんだけど、いろいろ考え断念して。
ハンドメイド品って、安くはないんですよね~。
私の欲しかったのは、かわいいフェルトボール大から芽の出た置き物と、竹炭マドラー。
食器を基本に、アクセサリー、置き物、織物、書画などなど、場所は広くはないですが、
いろいろ並んでいました。お店としては大歓迎なんでしょうけど、
カフェを利用する気なくギャラリーだけ見に入るのは、ちょっと気まずいかもしれません。


駐車場へと向かう途中、思わず撮ってしまった看板。文字が消えかかっていますが、
「マムシにちゅうい」と書かれています。ぎょっ! めっちゃ怖いやん(~へ~;
ウチも何年かに一度、庭でヘビを見掛けることあるんやけど、毒ヘビとか超怖い(+_+)
「木津町」と書かれている辺り、6年以上前から掲示されっぱなしの看板なんだろうし、
今もここに出るのかは分からないけれど、一生出会いたくない!
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

11 : 55 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シェフ・ナカギリ | ホーム | 友達ん家で昼飲み>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/1193-c29f3dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。