全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
映画感想
2012 / 07 / 22 ( Sun )
『紳士は金髪がお好き』
マリリン・モンローの作品を初めて観ました。
作品自体は大したことのない、突然歌うってのが入る、コメディミュージカル映画。
実際にもこういう女性はいるのかもだけど、ここまでとなるとアッパレ!なるわ。
ちょろい男がアホらしい(笑)
性格は違うし、言い合いもするけれど、
なんやかや深い友情で結ばれたローレライとドロシーの仲は羨ましい。
★★☆☆☆ マリリンモンローを観られたってのがよかった



『閉ざされた森』
題名からして、『ヴィレッジ』みたいな内容かなと思いあらすじを読んでみると、全然違いました。
誰もいずの森の中で起こった事件は、当事者たちしか真実を知らない。
それぞれ言うてることが違う場合は、誰の言うことを信じればいいのか!?
これ、登場人物が多めでちょっと混乱したけど、先が読めない、裏切りもあったりで、
終わり方は賛否両論だと思われるけれど、2回続けて観たぐらいの興味深さはありました。
★★★★☆ 3.7。ジョン・トラボルタが光る、疲れるけど、サスペンス好き向けの映画



『いつか眠りにつく前に』
死の近付いている老婆が娘に、うわごとのように昔のことを語り始め、
若かりし頃な昔と、死に間際な今が交錯しながら、彼女はどんな人生だったのか、
話は進んで行く。ちょっと始まり方が、『ビッグ・フィッシュ』を思い出させますね。

でも、死を前にして思い出す人生一番の思い出が、昔の忘れられない恋だとはねー。
「後悔している?」とかそんなひと言で片付けられない、いろいろと深い話だったけれど、
娘の立ち場で思うと、死ぬ前に、お母さんの昔の恋愛話とか、聞きたないわー。

まぁ話はちょっとズレるけど、こう、病院じゃなくて、愛す家族を近くに感じながら、
自宅で静かに眠るように死ねるって、いいなー 幸せだなー。
★★★☆☆ 私は最期にどんなエピソードを思い出す人生を送るのだろう



『アバター』
何回も観たと言う人がいる中、ようやく観ました(^^;
キレイな映像でしたね~☆
これが、映画館で3Dやったと思って観たら、よりスゴい!って思えました。
ストーリーは、侵略、殺し合いってのがあって、観ていて気持ちいい話ではありませんでしたが、
よかったと思います。
長かったけれど、家で寝転びながら観たからか、3時間弱の長さも感じさせられなかったし。

大佐がすごい。ほんで、ナヴィの髪の毛の先から出る触手みたいなん、超キモい(笑)
★★★☆☆ 字幕で観たかったけど、レンタルしてまで観るつもりは、もうない



『神さまがくれた娘』
インド映画で、突然歌うってのもあるって知ってたけど、思ってたより多くなかったし、
普通に観られました。初めは???な始まり方も◎
特に、あらすじや登場人物すら全く知らず観始める、テレビでしはる映画は、
どういう展開になりそうなのか分からな過ぎて、ワクワク感がアップしますね。

父クリシュナと、娘ニラーの一緒にやる手遊びが、超キュートです☆
一緒にやりたくなったぐらい、微笑ましい~。
親子愛ものには少しうとい私やからか、『ライフ・イズ・ビューティフル』のように泣けは
しませんでしたが、みんな、観たらいいのにと思う、とてもいい作品でした。
★★★★☆ ただ、終始早口なインド語を聞いてなあかんのが、ちょっとどうも慣れない、、、
関連記事
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

20 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<農家カフェ Country Road② | ホーム | 森のACHA②>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nissanino.blog115.fc2.com/tb.php/1013-afb4b70f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。