全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



綾綺殿⑥
2015 / 07 / 16 ( Thu )
前記の続き。

エビフライ大好きなおばあちゃんに、あそこのエビフライを食べてもらおう!
そう思って水族館の後に向かったのは、千本丸太町北東にある【綾綺殿(りょうきでん)】。
※過去記事はこちら
おばあちゃんだけでなく、お母さんも、来ることはないエリアだろう。
奥にある“おくどさん”とか見たら、おばあちゃん懐かしく思うんじゃないかな?

おばあちゃんは、エビフライ2尾のエビフライ&ホタテフライ定食に。
私はエビフライ&とんかつ定食。お母さんは、メンチカツ&とんかつ定食に決めました。
※どれが一番高いかというと、エビフライが2尾の定食


来る度に少しずつ様子が変わるなと思っていましたが、
フライは網の上に乗せられるようになり、ソースや付け合せは別皿となっていました。
あとは、店内販売コーナーが小さく。

とんかつ&エビフライ定食
お味噌汁はかつてなく薄く、一品は、お母さんの嫌いな切り干し大根(^^;なんと運の悪い。

パリパリ揚げたて
右のフライはタマネギです。
おいしい!もう、帰って晩ご飯いらん、お腹いっぱ~い!

残念だったのは、見ていただいて分かる通り、ザクッザクパリッパリの揚げたてエビフライなの
ですが、総入れ歯のおばあちゃんにはこのザクザクが硬く、入れ歯の間に入ってしまうのが
厄介なようで、一口食べた後は、衣を全部剥がして食べはったこと。

そっか、好きでも食べられなくなっちゃったんだな、、、(´・ω・`)
生野菜も好きじゃないみたいで、キャベツもいつも残さはるし。
次からは、お寿司屋さんにしようかな。おばあちゃんは、まぐろとさば寿司が大好き。

ま、普段、カロリーを抑えるためおばちゃんが気遣ってくれてはって雑穀米ばかりを食べて
はるみたいなので、食べたい食べたいと言ってはる白いご飯を食べさせてあげられたことは、
良かったです。前回行ったお店はまさかの雑穀やったしガッカリしてはって、、、

ちなみにご飯の量ですが、お代わり自由じゃないだろう分、ご飯の量は、少・並・多とどれが
いいか聞いてくれるようになっていたので、男性は多にすると良いでしょう。

コーヒーを飲んだ後、帰り、夕方の渋滞を避けるべく、初めて阪神高速京都線に乗りました。
上鳥羽口から八幡東までビューン!と。
信号に何回も引っかからずに早いけど、下道空いている時間帯なら770円はもったいないかな?
おばあちゃんを送り届けた後、ようやく大きな雨が降り始めました。
お母さんの心配していた台風は、これからが本番。明日の出勤時間には通り過ぎてたらいいな。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

13 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おばあちゃん孝行の日
2015 / 07 / 16 ( Thu )
一緒に暮らしてはいない、お母さんのお母さん、おばあちゃん。
時々一緒にお昼ご飯食べに行くぐらいじゃなくて、一度どこかに連れて行ってあげたいな
と思っていたのですが、京都水族館に行こう!と有休を取りました。

京都水族館には専用駐車場がないのですが、おばあちゃんは足が悪いので車で行くしか
ないし、車椅子の積み下ろしのことも考えると私1人じゃ大変そう。
お母さんも行ってくれる日となると、平日しかイヤ!!と言い切られたもので、、、

あまりにお出掛けを嫌がるもので、「この親不孝もん!」と言えば、
「他のことで孝行してるし」って。なぜここまでお出掛けが嫌いに育ったものか(-_-;
さらには前日には、大型台風が近付いていていることを理由に、
本番は夜中なため朝はまだそこまで降らないし、風も大したことないのに、
止めとこう!なんてまぁうるさい。仕方なく2人でも行くつもりだとおばあちゃんをお家まで
迎えに行ったら観念したようで、やっぱ付いて来てくれたけど(^^;

私ももちろんお母さんも、京都水族館は初めてです。
HPによると、イルカショー鑑賞込みで、2時間もあれば見回れる様子。
10時開場なので、朝から見て回り、お昼ご飯を食べて早めに帰る。これが今日のプランなり。


七条大宮の少し下がったところのミニストップ横の道に入ると、
あちこちで勧誘している駐車場のおっちゃんがいました。
土日は金額が上がるのかも知れませんが、ここいらでは1日最大800円の駐車場が
一番安いみたいです。この金額を目安に適切な駐車場に停めましょう。

入場料は1人2,050円。
行ったことは無くとも京都の人には既に有名な話。
年間パスポートが4,100円するので、年2回以上行くならパスポートを買う方が良い、と。
水族館好きやし一緒に行く人があれば買ってもいいけど、このメンツで来るのはもうないだろう。


京都水族館は、オオサンショウウオコーナーから始まりました。
新しい施設なので当たり前なんだけど、車椅子でも見回れる様にちゃんとバリアフリーです。
ちょうどデイサービスの遠足なのかな?私たちと同じように、
介護士と見られる若い方が押す車椅子のお年寄りがたくさん来られていました。
車椅子は館内で借りることも出来る様ですが、駐車出来るところから入り口までも距離があるので、
持っている人は持って行った方がいいです。


おばあちゃんもお母さんも鳥羽水族館には行ったことがある様だけれど、
水族館は覚えのないぐらい久方ぶりだそう。
朝からは1回しかない11時半に始まるイルカショーに間に合うべく意識しながら、順路通りに
見て行きました。今日はおばあちゃんに意識を向けているため、写真は特に撮らずに。


ん!?
何これっ!?めっちゃおもろい!かわいい!!?
アナゴ!!
オオサンショウウオもアザラシも全てスルーしてきたというのに、これは撮りたい!
そう思ったのはこのアナゴ。
ニューニューと砂の中に消えたり伸び出て来たり。ずっと見ていられるようなおもしろさ!!
気持ち悪いんだけど、なんかかわいい(笑)


イルカショーのスタジアムは3階にあり、普通にじっくり見ながら順路通りに進んでいくと、
1時間経った頃に着ける様子でしたが、基本的には順路を逆行するのは非常識感があり、
イルカショーの時間を気にしながら入館するのが良さそうです。
この日は平日なためか台風前だからか、空いていたので逆行させてもらえましたけどね。
館内のスタッフさんは車椅子のおばあちゃんのこと、すごく親切に気に掛けてくださって、
非常にあたたかい気持ちになれました。若い人たちなのに、プロです、彼(女)ら!

席は空いているものの車椅子の停車位置は、
エレベーターから上がって来てすぐそこ(水槽向かって左側のこの位置)に決まっていました。
中には車椅子の人でも席に座り替えることで真ん中にいはる人もいはったけど。
京都市内でイルカ!
向こうには、さっき通ってきた道や新幹線も見られ、街中であることが感じられます。
京都市内でイルカ!?なんてビックリですよね。お母さんは毎日海水を海から運んで来てると
思っていたようだけど、今の世の中人工海水利用に決まってる。

あ、イルカってゴムっぽい手触りなんやで。
私は前にアドベンチャーワールドでイルカに触ったことも、芸をさせる体験もしたことあるねん。

こちらのイルカショーの特色としては、入ってすぐに1人1本渡されたストロー笛、
これを観覧者が鳴らすのとイルカが鳴くのと、音楽に乗って代わる代わるにってコラボが
あったこと。おばあちゃんも楽しそうだったし、子どもにはとても良い試みだと思いました。

イルカだけでなくお姉さんに連れられ途中でペンギンも登場。
ペンギン登場

短い足でペッタペタと少しずつしか歩けないので、みんなに見える様、端から端まで歩くには
時間が掛かってる(笑) あっつい中、お疲れ様です!
お散歩ペンギン

『名古屋港水族館』や『新江ノ島水族館』のイルカショーの方が上だな~というのが正直な感想
ですが、やっぱショーがあるかないかと言えば、ある水族館の方がいいですね。
イルカショー
今後“追い込み漁”でのイルカの確保がダメだってことにこないだなったばかりですが、
イルカショーはステキだし、無くならんといて欲しいよ。
エキスポ跡地に出来る水族館(NIFREL)でもイルカは見られるのか、注目です!

私の見てきた他の水族館と比べるとショボ感あるけど、クラゲもいるし(私はクラゲ好き:笑)、
近くに住んでいる人達は、年パス買って、
夏は散歩がてら涼み癒しにって使い方もいいのかなと思いました。

注意としては、旅行者にはあまりオススメしない~。
地元に水族館がほんまにないって人には、京都駅近くで2時間もあれば見られるし、
まぁいいのかも知れないけれど、他になんぼでもいい水族館が日本にはあると思うので、
せっかく京都に来たならその2時間を、別のことに使っては?と思うのです。
もし寺社仏閣に興味がないとしても。


水族館内でもオリジナルメニューなど食べられるカフェがありましたが、
お昼ご飯はおばあちゃんの好きな、エビフライを食べに行くんだ~。
ぜーんぜんかわいくないオオサンショウウオ押し(笑)のお土産コーナーも一瞥だけしただけで、
跡にしました。
特にいいと思った点は、出る時に、スタッフさんに手の甲にスタンプを押してもらったら、
その日中なら再入場が出来る点。
今回は、イルカショーを見た後に少々逆行させていただきましたが、順路通りにいったん出て、
もっかい再入場すれば、順番通りにもう一度見られたってことですね。


さて、エビフライ食べに行こう!!!
                                                          →


ところで水族館デートの昔話余談。
若かりし頃、コンパで出会った男性と初めて2人で会う=海遊館デートを指定されたことが
ありました。水族館とか県外とか仲良くなってから行くものではない??
コンパ後の2人でのやり取りは少々、電話番号さえも知りません。
一緒に京阪電車に揺られながら大阪へと向かったのですが、鼻毛が出てましたね~彼。

まずは安藤忠雄が好きってことで、今は無きサントリーミュージアムに入ったのですが、
別に中は安藤展でないわけで、、、 なんだか(彼にとっても)全く興味ない歴史物を、
美術館なため会話することもままならなく、つまんないな~と思いながら見て回りました。

海遊館はさすがに感動、ステキでしたが、
結構見たいものが異なり、手を繋いで歩けるほど仲良くないため、すぐに別のところを見ている
状況に陥り過ぎました。彼はとにかく何度でも何度でもジンベイザメを見たい人でした。
緊張のためか元よりそういう人なのか、楽しそうな感じ出してくれる人でもなく、距離を感じました。

行きの電車から一緒、美術館と天保山マーケットプレイスでランチと海遊館という丸1日費やす
デートでしたが、最後に目にした「観覧車乗る?」の振りには、相手も「いいや」でした。

それからというもの、
「手を繋げるぐらいの距離感になってからでないと、海遊館には行くべからず!」
これを、周りにも布教しておりますデス(笑)

逆に言うと、
「男性諸君よ!手を繋げ!!速度を合わせろ!!」

_____________________________________________________________

09 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |