全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
たま木亭
2011 / 10 / 30 ( Sun )
で、ブリオ リストランテを出た後向かったのは、
友達が、滅多ない機会なので是非行きたい!と持ちかけて来はった
食べログ京都 全飲食店 人気ランキング2位のパン屋【たま木亭】。※ちなみに、1位は【出町ふたば】
パン屋に絞ると、現在全国3位の名店。前は1位でしたよね。

京大宇治キャンパスの隣、東宇治中学の前にひっそりとあります。
駅でいうと、JRもしくは京阪‘黄檗駅’から歩いて数分。
って、何回もこの前の道を通っているというのに、実際、ここかぁ~って見つけたことは、まだない。
こういうパン屋さんが近くにあって、いつも駐車場も満車だという認識ぐらいでした。
意識していないと見逃してしまう程のひっそり感ということです。

もう今、お腹いっぱいだし、今日、パンを買っても食べる時ないかもなんやけどな、、、
そう思いながらも、
ずーーっと来逃していた私にとって、友達が行きたい!言っているのはいいチャンスです。

お店より少し北側に4台分の駐車場がありました。
小道との角っこで、看板が出ていて、すぐに見つけられます。
14時、ちょうど1台出て行かれたところで、すぐに停められました。ラッキー☆
誘導員さんがいはるとの情報でしたが、この日は休みだったのか見かけられませんでした。
たま木亭 やっぱり、思っていたより小さいお店。
青い看板。上部の模様がカワイい☆

天気が悪いせいか、運がよかったのか、店内が人で溢れていることも、品切れ続出なことも
ありませんでした。小さい店舗ながらに、2段にぎっしり、かなり数多くのパンが並んでいます。
一通り見た印象では、甘い系が多いのかな?
あぁ、惣菜系が少なく感じたのは売り切れていたのかもしれませんね。

それぞれの名札に、商品説明も書かれていて親切です。
ほとんどが1コ150円以上する、ちょっと高いパンばかり。
結局、4つも買っちゃいました。買っちゃったもので、明日の弁当は、このパンに決定。


の前に、
夜、法事後21時半、晩ご飯を食べていなく、お腹が空いたので、2つは食べちゃいました。
全国トップレベル!
“ベーコンハース”189円。
個装紙袋が油でスケスケになっていました。
これだけ油っぽいとなると、より温めて食べたいけど、母屋に行くのが面倒で冷えたまま。
1.5cm角ぐらいのベーコンがごろごろ。これだけ大きいのがごろごろって珍しい。
粗挽き黒胡椒も程良く効いていて、チーズとの相性も抜群の、かなり好みのパンでした。
ハード過ぎることもなく、冷えてもおいしい、ちょうどよい生地で^^


と、名前忘れたけれど、
どういうことなのか、とりあえずイチオシってことなんだろう「本日のパン」と書かれた、
焼き立てアツアツだった、レモン風味のクリームチーズのカスタードクリームパン。189円。
アツアツだったので、これと残りの3つと、入れる手提げ袋を分けてくれはりました。
お腹が減っていたら、すぐに食べたかった一品。

手がベトる感じが困ったけど、甘みと酸味のベストマッチングな、濃厚でおいしいパンでした。



で、翌日食べた、“アリコベール”黒豆とうぐいす豆のパン。137円。
豆がたっぷりの他に、生地がモチモチ(冷)で、これも、かなりおいしかったです。
冷えていてもおいしいというのは、かなり高ポイントです。


あと、電気羊さまの記事を見て、絶対買おうと決めていた“クニャーネ”168円。
クニャーネ
レジ横にあって、頼むとクリームを詰めてくれはりました。
サクサクの生地と言い、甘濃厚過ぎないクリームと言い、おいしゅうございました(^Q^)
ペロリとイケちゃうクリームパイです。

今回は全て冷えた状態でいただきましたが、
レジで質問したところ、クリーム系も、全て温めてOKとのことでした。
せっかく近い(といっても、車で15分ぐらいかな?)んやし、また是非行きたい。
たま木亭が近い限り、とりあえずわざわざア・ビアントに行かなアカンことないって分かり
ました。あれだけ、いろいろ食べたい思ったお店だったけれど。
が、がっつりハード系が好きなら、ア・ビアントの方が好みかもしれません。


出掛けたい!ってのもあるんだけど、パン食べたい!な休日には、ここのパンを買って来て、
おうちでランチ♪が素敵そう(^∇^) 友達ん家行く時とかも♪ 今度、そうしよう~♪
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

14 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ブリオ リストランテ
2011 / 10 / 30 ( Sun )
UPした後、かなりの反響があった宇治槇島のビストロ ヴァン キャトルの記事ですが、

これ見た友達に、「あそこ連れてってや」とかって、ここ挙げられたら、
めちゃテンション上がって意気揚々となるところ。
 

と書いたことで、本当にすぐに立候補してくれた友達がありました。
本当にすぐに行っちゃうと、もしかしてスープも同じだったりして残念に思うかもなので、
少しは時期をずらしたかったの、今日ようやく行くことになったのですが、まさかの定休日でした。
定休日が日曜だと知ったの、さっき、食べログ見て来て。
完全に、平日休みのお店やと思い込んでしまってた、、、ショップカードもそこまで見てなかった、、、

どうしようか、、、
フレンチ♪と思って、より一層オシャレにして来てくれはった友達を横目に、頭に挙がった候補は、
蝶々か、イタリアン系なら宇治にもいろいろあるけど、、、

あそこはどうだろう?
方向変えて向かった先は、【brio ristorante(ブリオ リストランテ)】。
出来た当初から気にはなっていましたが、安くはないことと、車屋さんが経営するイタリアンという
ことで、若干怪しみ、来逃し続けていたお店。

どんな感じか様子を見て、良さ気なら入ったらいいかと、とりあえず駐車場まで来たのですが、
まず、車屋さんというのが、フェラーリやアルファロメオなどの高級外車を扱うお店で、
こんな一般人が近付いてもいいので?とちょいビビり(+_+)
敷地奥に、古城のような一軒家レストランスタイルのお店がありました。
※あいにくの雨で写真撮れず

駐車場に入っただけで、お店の方が出迎えてくれ、
内心、どんなメニューがあるのかなって探りたかっただけなんだけど、、、と思いながらも、
どんなのか分からないのに迂闊に入店はできまい。

「ランチメニューはどういう?」と軽く尋ねると、
まさか、駆け足でメニュー表を持って来て、説明してもらえました。
パスタランチは1,300円、お肉かお魚料理も食べられるブリオランチは2,300円ということで、
私達一般人でも手が出せる値段設定であること、
あと、そのスタッフさんの印象の良さで入店を決めたと言っても過言ではありません。


お店の右側が禁煙席、左側が喫煙席と分けられているようです。
かなり離れているので、嫌煙者がイヤな思いをしなくてもよさそう。
私達が入店した12時少し前にはお客さんは2組だったけれど、その後、かなり増えて行きました。
年配めの方が多いようなので、近所の常連さんも多いのかな?

雨の日なれど、数多いガラス窓からは明るい光が差し込んでいますが、奥の席は若干暗め。
夜は、ライトやキャンドルで幻想チックになるのかしら?


2,300円のブリオランチは、
前菜の盛り合わせ、パスタを数種類から1種類選択、お魚料理かお肉料理を選択、
パン、デザート3種盛り合わせ、食後のカフェ(コーヒー、紅茶、エスプレッソ)。

パスタは、トマトソースのと、オイルソースと、カルボナーラの3種だったかな?
お魚料理は、イトヨリの香草焼き、温野菜添え。
お肉料理は、茶美豚のトマト煮込み。


まずは前菜から。
前菜盛り合わせ
キレい~☆ ますます食欲増進↑
1つ1つ説明してくれはりましたが、真ん中は左の新鮮野菜を付けて食べるバーニャカウダソースです。
バーニャカウダのソースは時々、苦手な味をしていることもあるのですが、これは好みでした。

全部美味。この前、ピッコロモンド・ヤマダでもそうだったのですが、
フォークだけでナイフが出て来なく、若干食べ辛くはありましたが。頼んだらよかったかな。


パンはかご盛りで3種。ちゃんと温められていました。


前菜のラスクの上に乗ったトマトが甘おいしく、トマトソースのパスタもおいしいのではないかと
思わせられましたが、トマト嫌いな私はオイルソースを選んでました。海老と水菜のペペロンチーノ。
オイルパスタ
自分の影で暗がっちゃった。
ガーリック臭が食欲を増進させてくれます。見た目通りの普通のパスタですが、
塩加減、味加減、茹で加減が◎の、出来たてアツアツのおいしいパスタでした。


メインはお魚料理に。イトヨリは滅多に食べる機会のない魚。
お魚料理
野菜は、ズッキーニ、ヤングコーン、オクラ、アスパラガスなどと、なぜか夏チック(^^;
おいしかったのでいいんだけど、もうちょっと季節感があれば、より嬉しいですよね。


デザート盛り合わせとコーヒー。
デザート&コーヒー
クルミ入りのパウンドケーキと、紅茶のプリン(パンナコッタ?)と、
なんて名前やったか、いちご味の、口の中では溶けるけど、お皿の上では溶けにくい、
サクッとした粘り気のない、よく分からんやつ。メレンゲを凍らした感じなのかなぁ?
ソルベやクリームとは明らかに違う。なんやったんやろ、これ。見た目はハムみたい(^^;

とにかく、紅茶のプリンが、めーーーーっちゃおいしかった(≧∇≦) 風味と言い、甘さと言い。


2,000円超えるのだから、これにあたたかいスープ、カップでもいいから付いていたら嬉しいん
だけど、パスタの他にまだメインも付いて2,300円なんだから、これが適当そうですよね。
パンも3つやし。

食後、ある程度のんびりしてから退店。
食べログには悪いことを書かれている人もありましたが、
スタッフの方は、お水のサーブなど、ちょいちょい様子を窺いに来てくれ、親切さが窺えました。
もともと、ヴァン キャトルに行く予定だったのに定休日だったことは非常に残念ですが、
そのおかげで、行ったことのなかった雰囲気良いお店で、ゆったりランチする機会が生まれ、
私にとっては、よりよかったのかもしれません。

アルファロメオやポルシェを乗りこなしているセレブにオススメ出来る店かどうかは、
私には分かりませんが、デートや記念日に訪ねたいお店かもしれません。
まず、彼女は喜ぶでしょう☆ 車で行ったらワインが飲めないっていうのはありますけどね。

_____________________________________________________________

11 : 50 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キタでケーキ屋さん探し
2011 / 10 / 29 ( Sat )
夜、梅田である飲み会の前に、時間つぶしも兼ねて、おいしいケーキが食べたいなと、
今日はカフェってより、ケーキメインのお店探しでかなりうろうろしたんだけど、
下調べなしでは全く見つけられず、こりゃ、【HARBS(ハーブス)】にしときますかと、
新装後初めて大丸に入り、6階に上がりました。

NEW梅田、めっちゃ楽しそう!!絶対、見るとこいっぱいやん!!!服、見たい、、、
けど、今日はケーキ♪

が、ハーブスを嘗めてました、、、 もうすぐ17時だというのに5組待ち( ̄□ ̄;
ショーケースに並ぶ、あのケーキ達を見たら、ごっつ食べたいけど、1人並んでまでではない、、、

さらにケーキ探しへ。
そう言えば、随分前に電気羊さまが、ヨドバシ上階のタルトケーキを褒めてはった気がする!
が、7階まで上がるもスイーツミュージアムは9月末で閉店していたという。

なんか私、アホやな(-_-;
探したのに見つからない。時間だけが過ぎて行った。ハーブスで並んどけばよかったって話や。

結局、席の空いてるのを確認し、
ホワイティ梅田で見かけた、【LiBARE(リバーレ)】に入店しました。

白が基調のかわいいお店です。
好きなケーキとドリンクを選べて800円とお得☆
終始超キッチリ割り勘男が、850円のケーキセットを高いと言ったことがあったなぁ~(-_-;
今まで、どんなデートをしてきたんだ?思った。

あぁ思い出したっ!
しかも、1,000円ずつ出して、おつりの300円受け取った彼が私に100円渡した後、「50円ある?」。
ちょっとついでに時効かなってグチるけど、こんなことありますかねぇ?
私、「ない、いいよ」って言ったら笑顔見せられたよ。
あっち、確実稼いでる年上、実家暮らし、場所も彼寄りでっせ。

毎週毎週会いたがってくれはった彼のテンションとはうらはらに、会う度に、いろいろ萎えてった
わぁ~。もちろん、これだけがジャッジ材料じゃなかったし、いいとこ見つけようと8回会ったけど、
いろいろ聞いてると、お金にすんごく細かそうな人やった。

私、割り勘で結構派やけど、細か過ぎる人は面倒やし、
例えば、電車賃かかったやろ?とか、食べた飲んだ量差に対する気遣いはできる人がいいよ。
少しでいいから、男らしさや、頼り甲斐さを感じさせておくれよー。
そろそろ行こっかっていうリード力もないんだもんな~。どう好きになればいいの?

私が思うに、
狙ってる女の帰りの切符ぐらい買ってやって、胸キュンさせるぐらいのテク持ちやがれってんだ!
そうすりゃ帰り道もドキドキ、彼のことあたたかい気持ちで思い出すってなもんだっ!!
過剰に悪い言葉を使っておりますm(_ _)m 彼側に立とうという男性諸君、ごめんなさい。
まぁ彼とは、全く以て価値観が合わなかったということで(^^;


つい、余談が過ぎました。
よく脱線しますね、私σ(^ー^; まぁこんな余談も楽しんでいただければと。
この余談が楽しかった方は、「気遣いのできる人」こちらの過去日記もどうぞ☆(笑)


ケーキ、期間限定のモンブランと、どっちかと言うと食べたい寄りないちごのショートケーキで
迷ったのですが、モンブランの方がオススメだとのことだったので、そちらにしました。
値段も一番高かったと思います。
モンブラン
キウイとマンゴー?のジュレでかわいくデコレイト☆
中は、スポンジと生クリームの4層。下層のクリームには、栗の甘露煮みじん切りがin。
マロンクリームはちょっと甘過ぎだったけれど、渋皮栗は丸1個使われていたし、
甘くないカフェオレと共に、ちびちび食べるにはいいモンブランでした。


ちなみに、時間も関係しているのか、ケーキを食べずにドリンクだけの人も多いけれど、
18時になってもまだ満席。席が空く度に、次々とお客さんの入ってくる人気店でした。
私と同じように、店頭でケーキに目を奪われ、ふと見た席が空いていたら、つい入っちゃうのかも。

大阪はまだまだリサーチ不足。
初めから大阪の友達に電話してみればよかったかな。
ショッピング目的での梅田満喫にも、是非来たい! でもきっと、1日では見切れんよね~。
ハーブスのケーキも食べたくなった~。京都、藤大店でもいっつも並んでるんよね~。

_____________________________________________________________

17 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
たこ焼き おいちょ②
2011 / 10 / 28 ( Fri )
先月、会社近くに新しくオープンしたたこ焼き屋さん【おいちょ】に行った記事を書きましたが、
まさかの店長さんにコメントされてしまい、めちゃビックリ(@_@;

ご存じの通り、めちゃ素直に感想を書いている私ですから、申し訳ない気持ちと恥ずかしい
気持ちでいっぱいだったけど、書いたおかげで、甘酢しょうがの他に、紅しょうがも置いてくれ
はるとのことで、ぱどの半額クーポン終了間近な今日、2回目、行って来ました。
そして今日も、読まれる可能性を無視して素直に書く。


顔バレしてるかなぁ~ してない方が気楽だな
そう思いながら入店してすぐに、声を掛けられてしまいました(-_-; バレテーラ


前と同じ席に。
今日は、26歳なのが判明した店長さん1人で切り盛り。
前回12個食べ切れたので、12個の盛り、迫力はどんなんだろう?と思って頼んだのですが、
「6つ6つで分けましょうか?」って、やっぱり親切。途中で、お茶のお代わり聞いてくれたりも。

気になっていた“雪塩”ってのと、“甘口ソース”でお願いしました。
青のり、マヨネ抜きで。

塩、醤油と同じように、餃子のように、イッコイッコ付けて食べるタイプかと思っていたら、
ほんと、雪のように振りかけられていました。
雪塩たこ焼き
雪塩、沖縄は宮古島のお塩のようで、ちょっとだけ掛かり過ぎ感ありましたが、かなり好みでした。
女性に人気だそうです。

たこ焼きに紅しょうがは必須な私にとって、かんなり好み度がアップ。おいしくなりました。
他のお客さんの評判もいいようです。

たこ焼き12個580円→290円で、売り上げあらはらへんわ思っていたので、今日は、
売り上げ貢献、レモンチューハイを頼んでみました。350円。(チューハイはレモンかライム)


壁に書かれた‘たこ’の絵は、知り合いの、絵を描くのが好きな14歳の娘さんが、
ほぼ下書きもなしに書いてくれはったものであるとか、FacebookをしてはるIT店長であること
とかを聞きました。私の内心、「書いちゃうで~~」(笑) 


たまたまなのか、他のお客さんでポン酢で注文されている人が立て続けであったので、
「ポン酢、人気なんですね」と言ったら、さらに残りの6つ、3つずつに分けてくれはりました。
初めてのポン酢。ポン酢たこ焼き 結構イケる☆


甘ソースたこ焼き 甘口ソースももちろんイケる☆

時間を掛けて食べたからか、前回より早いうちからお腹いっぱいになりました。
たこ焼き半額290円とチューハイ350円で、たった640円の支払い。
常連客も増えているようで、あの、ブックオフ横のたこ焼きより、こっちの方がおいしいって
言ってはるお客さんもいはりました。ちなみに、月曜日が定休日です。


気になったこと、呼び掛けはる時、「お姉さん」と連呼されたこと。
思えば、イキツケでは私、みんなから「カクテル」って呼ばれるので、
「お姉さん」って呼ばれること、別のお客さんから言われたことはあるものの、まぁない。
一般的には、「お客さん」?「お姉さん」??

「お客さんは?」の連呼も変な感じだけど、お姉さんか、、、って違和感σ(^□^;
知らないおばちゃんとかに、「お姉ちゃん」って呼び掛けられるのは何とも思わないのにね。

そういや、私はすっかりニックネームだけど、4つ下の店長さん①は、
友達を「○○ねぇさん」「○○にぃさん」って呼んではるか。
知る前まで年上やと思っていた人から「お姉さん」って言われたことに対する違和感なんかな?
なんだろうね。


1杯のチューハイで、珍しくほろ酔い♪ 楽し~い気分で帰路へ。
出町柳行きの普通電車がやってきて座れたので、今日は急行などに乗り換えず、
のんびり鈍行で帰。居眠ってしまい、目覚めた時、瞬時思った、


「オネエサンのお口、ネギ臭~い!!」 (by ポリデントCM)

自分で感じる、めっちゃネギ臭( ̄□ ̄;
そりゃ、あんだけ生で食べたらなぁ。あかんわ。
周りに迷惑かけるような満員電車でなくてよーかった(^□^;
ネギがこんだけ臭い思うのって、生涯初かも。。。 年のせいですか?

_____________________________________________________________

17 : 45 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
到来
2011 / 10 / 26 ( Wed )
はい、ブログを始めて3回目の誕生日到来。
はぁ~ とうとう来たか、33歳(-_-; なんか、かなりなりたくなかったぞ。33歳独身。
コンパ話が減る~。ますます出会いの機会が減る~。
(同年代からは)もっと若い子呼んでって、会う前に恋愛対象から外される~。

そんなダークなわけではないけど、朝から、おめでとう~ってメールが来て、ありがたいものの、
おめでたいんかなぁ?って思ってしまった私。けど、たくさんのおめでとうメールをもらい、
誕生日プレゼントを郵送してくれた友達までいて、幸せを感じられました。

特に、毎年、お赤飯を炊いてくれはるお母さんに、今年はもち米、水に浸けたりしてはる気配が
ないので、喪中ってこともあって、今年はなんにもなしかなぁ~ 思っていたら、

いつもたいてい帰宅時には晩ご飯食べ始めてはるか、食べ終わっているのに、
今日は私の帰宅を待っててくれたらしく、帰ると同時に、「さぁ 食べよか」って、
しかも、メニュー、ピザ、唐揚げ、エビフライなど、お子様の誕生日会か?!ってなのがたんまり。
昨日、ハンバーグやったとこやのに、、、 3人ともガッツリがキツい年齢なのに、、、 (^^;

無理め、お腹いっぱい食べた後、しかも、ケーキも買って来てくれてあると言う。早よ言ってや!
去年はシャトレーゼだったことを覚えてはってのことか、前に、高い!って批判してはった、
近鉄‘新田辺駅’近くにある【Patisserie Le Petit Boule(パティスリー ル・プティ・ブーレ)】で
買って来てくれはったと言う。ケーキ好きではないシャトレーゼで充分なお母さんが大奮発や。

夕方には、デコアニメのメールまで送ってきてくれてたし、なんか、かつてない祝われ方(・_・;
悲しいこと続きだったので、おめでたい感じに祝いたがってくれはったのかな。


お腹いっぱいだったけれど、ケーキは出来る限り、おいしいタイミングで食べたい私。
お風呂入って髪の毛乾かして21時半過ぎ、生まれた時間を目指して、ケーキ&コーヒーの用意。

私の生まれたのは、1978年10月26日21時53分。( どうぞ、あなたとの相性占いはこちらで(笑) )
ケーキ&シュークリーム
4つもある。シュークリームまである!
1,500円以上の購入で、ケーキ1コプレゼントなキャンペーン中やったらしい。

ってか、シュークリームこそ、すぐに食べなあかんやつやん。この時間帯からか、、、
でも、食べーる!

ショートケーキも抹茶のもおいしそうだけど、このモンブランこそ私にって選んでくれはったもの
だと思うし、覚えていないけど、随分前に食べた時と変わっているような感じがしたので、
モンブランを食べることにしました。
家族みんなは、オーソドックスなケーキが好きで、モンブラン好きへの道に一切来ない。
(私は20代前半から好きに変わった)
モンブラン
前も、こんなだったかなぁ?変えはったんかなぁ?(断面撮るように切ったのに撮り忘れた:汗)
クリームにも土台スポンジにもリキュール強めに利いた、ガッツリ甘めのどっしりモンブランでした。
クリームがもうちょい栗味強く、甘さ控えめなら、トータルかなり好みのモンブランになりそう。
夜22時に食べるには、かなりキツかったです。1個483円。


けど、シュークリームも食べないと。シュークリームがイチオシのお店みたいです。
“シューアラクレーム”1個126円。
シュークリーム
シュークリームと言えばタカラブネなお父さんは、「不味い不味い」と食べはりました。

確かに、このタイプは皮が硬く、クリームもそれほどギッシリたっぷりじゃなかったから、、、
買いたて食べていたらまた違ったんかもやけど、保冷剤入りのまま冷蔵庫に入れられていたので、
余計に水分吸っちゃったというのもあるかもしれません。
甘カスタードクリーム それに、甘い。
バニラビーンズの利いた甘カスタードクリーム。もっと生クリーム寄りのクリームが好み。
お腹いっぱい過ぎ。あと3時間、1時まで起きてなアカンぐらいのカロリー摂取ですな( ̄~ ̄;

母父の分のはずのケーキは翌日になっても、翌々日になってもまだあり、
それを見つけた時にお母さんの言ったセリフ、

「あ!にっさにーにょに(まだ食べてへんかったんか!って)怒られる!!」


怒るでしかし!
このさらに翌日ようやく食べはったお母さんの感想も、「甘過ぎ」でした。
基本、甘めのお店みたいです。 ※八幡店で購入した時の日記はこちら
ちなみに、“ガトーフレーズ”が420円、“プラリーヌ オ ショコラ”が441円。


夜、1日遅れて翌朝など、さらに誕おめメールは来、さらに、幸せな気分になれました。
33歳、イヤやったけど、

お母さん、産んでくれてありがとう。33歳まで生きた健康な体、長生きおめでとう!
友達いっぱいで幸せな人生、ありがとう。

それぞれに感想や近況報告交えた返信、さらに何往復か、これが結構大変なんだけど、
メール忙しいってことを言うと、
「それぞれにちゃんとした返信を送ってるってことがスゴい!」
「たくさんくるのはたくさんの人に愛されてる証拠。にっさにーにょがステキな人ってことだよ」
って言ってくれた人もありました。恥ずかしいぜ(*^_^*) ステキな私に幸あれ☆


ところで、33歳になりたくなかったってこの気持ち、31歳になった時に感じた時のあれ。
次は、35歳、その次は40歳なんかなぁ?思っていたら、
年上の友達が、30過ぎたら毎年思うで(^^;って。

これからの毎年、引き続き、みんなの愛を感じられる幸せな日になればいいな。
ありがとう、みんな(*´ー`*) やっぱり、おめでたい日♪ ほんわかあたたかい。


思えば、男の人は基本、わざわざ友達の誕生日を祝ったりせんでしょ。
女子ほど、誕生日や記念日に対して、なーんにも思ってないかもだけど、
特に、実家離れていて1人暮らしで、誕生日に誰からもメール来ず、暗い家に帰るの想像すると、
なんとも寂しい感じがしますね。。。

_____________________________________________________________

18 : 35 : 00 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ピッコロモンド・ヤマダ
2011 / 10 / 24 ( Mon )
朝からワークシェアリングで休みの日を利用して、運転免許の更新に行って来ました。
日曜より月曜の方が、まだ空いているかと思って。ウチから羽束師試験場までは車で15分程。
不便なとこやって嫌がってる人が多いだろう中、ウチからは近くて楽ちん☆
ようやくICチップ入り免許証に。

先日の日記にちらりと書きましたが、サイアクな写真写りでしたが、
お昼前には終わったので気を取り直し、ランチへ。


桂にあるイタリアン ごま料理のレストラン【Piccollo Mondo Yamada(ピッコロモンド・ヤマダ)】。
地図を見て、簡単だと思い向かったのですが、実際は探し迷いました(^^;
桂川街道の来来亭のある信号「豆田街道」を西に進み、阪急電車の線路を超えた右(北)側にある
と分かっていたので、右を気にしながら進んで行ったのですが、全然見つからず9号線まで出て
しまいました。3回通り直しようやく見つけられたのですが、その通りに面しているのはお店ではなく、
駐車場でした。桂小学校前の信号アリの交差点で北に曲がらなければダメやったんです。
店構えなどもよく分からない場合は、「通りに面している」という固定概念は払って向かわなきゃ
ダメですね( ̄~ ̄) カーナビ付きのみなさんは、迷い知らずなのかもしれませんが。


ごま油の【山田製油】本社敷地内にあります。共有の駐車場は12台分とゆとりあり。
ピッコロモンド・ヤマダ
迷ったせいで、入店は12時半近くに。
キッチンが眼前のカウンター席が8席程と、くっつけ移動が可能な2人用テーブルが7つ。
オフホワイトの壁に、濃茶の床、テーブル、梁、温白色程の照明がさらに温かくやわらかい印象を
加味、与えてくれています。


両端埋まっていて、ちょうどポカンと空いたカウンター席に通されました。
その他の席は満席の大人気店です。女性がワイワイと賑やか、ちょっとうるさい感じ。
眼前でピザを作ったり、かまどで焼いたりしはる様が見られて、テーブル席より特等席に思えます。
眼前に そうです、ピザ目当てで来たんです!


あ、右側に、ピザピール!! かまど ワクワク((o(^ー^)o))


ランチコースは3つ。一番安いAセットで1,575円。
前菜盛り合わせ、メイン(オススメのパスタ、リゾット、ピザ、4種の中から1つ)、自家製パン、
ドルチェ3種類盛り合わせ、ドリンク(コーヒー、紅茶、エスプレッソ)

BセットはAセットに“季節のお野菜スープ”が付き、メインが6種から選べるようになり、
ドルチェも9種盛りにグレードアップ↑ その分料金は1,050円上がり、2,625円に。

スープ飲みたいけど、これは手が出せないぞ( ̄~ ̄;
ちなみにCセットは、お魚料理かお肉料理が付いて、さらに1,050円アップの3,675円。
食べたい、食べてみたい! もうちょい静かで、ワインを共に嗜むようなお店ならな~。


予め、HPで内容確認できますが、今月のオススメメインは、
きのこのパスタか、リゾットか、フンギ(きのこのピザ)か、オリジナルごまのピザ。
ごまピザは“ピッツァ ヤマダ”と名付けられている程、代表とされる料理のようですが、
1人で1枚食べるのはキツそうだと、フンギにしました。


まずは、前菜盛り合わせから。
前菜プレート
カトラリーケース内にナイフがなかったので、入れ忘れはったんかな?と、声を掛けてナイフをもら
い、フォークと両手を使って食べましたが、周りを見ると、みんなフォークだけで食べてはりました。
えー?!フォークだけやと食べにくいんですがーー!
セレブになったかのような気分で、ちまちまゆっくり、味わっていただきました。


自家製パンは2つ。フランスパンとごまパン(冷たい)。
パンと油
ごまをオススメとしたお店なので、オリーブオイルの他に、ごま油が出されました。
意外や、オリーブオイルよりごま油を付けて食べる方が好みでした。


この方が山田さんなんでしょうかね。
カッコいい~
スタッフは男女計5人で、ほとんど無言でテキパキとそれぞれの仕事に就いてはり、見ているこちらは
ノンストレス。この明らかに年配なオーナーシェフは、ほとんどピザ担当のようです。
慣れた手付きがカッコいぃ~☆
お客さんへの声掛けもしはるし、この人の元でなら働き(修業し)たい感じがします。


オーダー後、1枚1枚丁寧に作られ焼かれるピザ。いや、ピッツァ。
フンギ
トマト&バジルなマルゲリータとかに比べたら、きのこという暗~い彩りで華やかさはないですが、
めーーっちゃ、モッチモチの、おいしーーーい生地に、たっぷりのきのこ&ベーコン、
大好きな黒胡椒も程良く利いていて、すんげ~好みのピザでしたヾ(>∇<)〃

ピザを食べる機会がもともと少ないというのもあるかもですが、今まで食べたピザの中で、
一番おいしいピザなんちゃうかと思えました。
北山の【Pizzeria Bar Simpatia(ピッツェリア バール シンパティア)】で食べた感想は覚えていない
程なんだよね~


ただやはり、着座後、直風を感じて、それだけは解消してもらったのですが、冷房が利いていると
いうこともあったのでしょう、半分を食べ終えた頃にはもう完全に冷え。
それでなくても1枚同じ味を1人で食べ切るというのは、飽きがあるので頑張りが必要でした。

2人で行って、パスタかリゾットとをシェアしていただきたいお店です。


デザートも、やっぱりごま。
デザート3種盛り合わせ、コーヒー
バニラアイスの練りごまソース掛け、刺さっているのはごまクッキー。
レーズン入りのパウンドケーキに、お歯ぐろごまプリン。
ごまスイーツはいくつかテイクアウト用に販売もされていました。ピザもテイクアウト可。

是非買って帰りたいけど、30分以上掛かるかな?それで帰って食べて、どれだけおいしいままか?
また食べたいなぁ~。混んでいるお店なので、1時間足らずで退店しました。

そうそう、途中で若男性2人が入店。隣に着座。
男の人もピザが好きという人は多いだろうけど、めっちゃ違和感(^^;
あっちからしたら、「おいおい、女が1人でピザ食いに来てるぞ」やったかもしれませんが。

ちなみに、ランチタイムは11時半~14時。15時閉店。定休日は水曜日です。
人気店のようなので、予約してから行くのがベストでしょう。


おいしいごま豆腐が売られていたら買って帰ろうと、隣の山田製油に入りましたが、
ごま豆腐は売られておらず。(前は売ってはったけど、売るのをやめはったとのこと)


この後は、松尾を通って、嵐山に出て、平日なのに溢れる観光客を目に、初めて渡月橋を
車で渡り、天山の湯に行きました。桂から嵐山は意外とめちゃ近いんですね。

久しぶりの天山の湯、
リニューアルオープンしたということで、京都新聞に500円で入館できる券が付いていたのです。
リニューアルされた箇所というのは、自動ドアの設置と、足だけ浸けられるようにの浴場サイドに
付けられたベンチ席などだけでしたが。

温泉やサウナにはあまり行かなくなって、すっかりサウナに弱くなってしまっているので、
ロウリュで倒れるか思うほど頭フラフラなってしまったのは、我ながら情けない(-_-)
水分補給と、20分の休憩が必要でした。

なんだか今や懐かしい、コンビニフィットネスが無料で使用できるので、10分して帰りましたが、
ぜーんぜん足への負担感じず。これってどうなの?!
滞在総時間も、2時間で充分と感じるようになっていました。


充足感たっぷりの1日。

_____________________________________________________________

12 : 25 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Diary
2011 / 10 / 23 ( Sun )
今回は、10/21~23の3日間の日記を、手帳に手書きしてた頃の日記風にサクッと綴ることにします。
人に読んでもらう日記にあらず。


●10/21(金)
仕事終わりで四条に出て、久しぶりにMちゃんとコンパ。お店は鱗。もう何年前になるのか、4週連続コンパの2次会で利用してたら店員さんに顔を覚えられちゃったよ、の思い出のお店。ナツい!先方幹事、31歳大手金融機関で、会社の先輩か後輩と参加ってことで期待してたら、取引先の45歳になるおじさん連れてきよった!こっちはオススメのかわい子ちゃん連れて来てんのに、恥かかせてんじゃねぇ!私らコンパニオンちゃうでっ!!接待ならキャバクラ行けっつーの!!!状態。しかも、なんかKYやし、、、意外や、おじさんの方が男としてまだよかったけど、ピンクレディー世代とか言われちゃうとね(^^; おじさんの計らいで、1人3,500円のコースの支払いが2,000円で済んだけど、もやもやが収まらず、Mちゃんとの帰り道、伏見桃山で電車のドアが開いた時、お互い目が合い、自然と、「飲み直そか?」なって飛び降り、坐・和民で飲んでタクって帰った。終電気にせずの飲み、4ヶ月半ぶりや(笑)今夜のタクのおっさんとも話盛り上がり。聞き上手の語らせ上手で参っちゃうね~(^皿^)


●10/22(土)
Yと、うどん食べたいってなって、釜盛へ。Y、初めての釜盛。親子丼大好きやって、それに小うどん(釜揚げをオススメ)のお得ランチセットを頼まはったけど、めっちゃ喜んでもらえた。今日は待ち時間があったけど、それ返上の満足度。私は冷房寒く、カレーうどんに。食後、ドンキホーテでお買い物♪夕方にはバイバイの数時間サックリやったけど、意外や3ヶ月ぶりやったし会えてよかった。次はまたガッツリ遊びたい。それにしても、相変わらず癒しな人や。


●10/23(日)
朝から松井山手のシュハリに山手ロールを買いに行って、お昼過ぎ13時半に3人集まり、Sちゃん家へ出産祝い。2ヶ月強でまだ3,800gの赤ちゃんこわごわ抱かせてもろた。YとYも子ども連れやったんで、めっちゃワイワイ賑やか、落ち付き話せなかったけど、Kパパのニヤケ具合も冷やかせたし、楽しい日やった。夜はまた念仏。ようやく四七日。昼間幸せ感じたことが反響してか、減りゆく家族のことを思って、また泣いてしもた。居間から祭壇亡くなり納骨が済んだら、そうそう泣くこともなくなるのかなぁ。いろんなことが重なってやからやと思うけど、なんか、めっちゃ引きずってる人みたいでイヤや。強くありたい。



もうこれ、手書きで毎日は絶対無理!PCって便利やな~。
でも、こう見ると、ブログと日記はやっぱちゃうな。
ブログは一応、人が読むこと想定して書くからやろなぁ。
昔書いてた日記は、誰にも見せられないことが、い~っぱい書いてあるはず。
グチや暗いこともたくさん書いてて悪い気溜まってる気がするから、
風水的には捨てた方がいいってことやろうけど、もったいないから捨てられないねぇ。
おばあちゃんになった時に、読み返し、思い出し笑いながら、庭で焚き火して燃やすことにしよう( ̄ー ̄)

_____________________________________________________________

20 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2011 / 10 / 20 ( Thu )
先生~ マスカラの捨て時が分かりませ~ん (・д・∩)


マスカラ、ほんと、いつが使い終わりの時なんか分からん。
付きが悪くなったなぁ~って思うことはあっても、まぁまだ使える。
とりあえず明日はイケる、明日はイケる、、、って、結局1ヶ月、さらに使い続けられた~
とかになる。

マスカラ、なんやよう分からんけど、ランコムのんがいいでって聞いてから、
ほとんどずっとランコムばかりを使って来てたけど、ここ2年程、ようやく違うのも使って
みたいと、ドラッグストアとかで買えるマスカラに手を出し始めた。

私はまつ毛短いから、ボリュームも長さもアップさせたい。
今のもそろそろ付きが悪いから、そろそろ次のを買っておこうか、そう思った時に見つけたこれ。
ケイトのマスカラ
ケイトのマスカラベースの付いたセットのん。しかも、瞳印象2.5倍!?

買った(笑) 1,103円。安い。ランコムの1/3や。
けど、実際使い始めたのは、買った2ヶ月後(^^; 前のの使い終わり時が分からんかった
から。ほんま、ぜーんぜん減らへんやん、マスカラ。

  マスカラベース  ボリュームアップマスカラ
ベースを塗ると、地毛に白い繊維が付き長さアップ。要は2度付けしな~でちょいめんどい。



突然ですが、劇的ビフォーアフター。

BeforeAfter
Before                      After

めっちゃ変わった(爆)
マスカラベースが効いてるんか、元より、このマスカラがコテコテなんか。

フフーン( ̄ー ̄) 目力アップや。このマスカラやったら、付けまつげいらんのとちゃうか。


後日、運転免許証更新に行く日、これでアイメイクアップや↑↑↑思って行きました。
受け取った写真、全然、目力アップ出来てない( ̄□ ̄; 変わらん、分からん。
こう近くで見たら分かるけど、免許証写真ぐらい小さく、遠くから見たら、なーんも変わ
らんのやね。にっさにーにょ、ガッカリです(´ω`) やっぱり、つけまやったかなぁ。

クマも出てて、実物より老けた顔になってた。
16年間で一番イヤ~な感じの免許証(-_-) 人に見せらんない。

ちなみに、マスカラ専用洗剤使わなくても、40度ほどのお湯でメイクオフできるってこと
でしたが、かんなり落としにくかったです。
ちょっとの涙や目薬じゃにじまないってことで安心ですけど。



そんな私、少し前に、ヴィレッジヴァンガードで、こんな本を買いました。
目がよくなる!?
私、高校時代に3D本にハマって、結構すぐに見られる方なんです。
楽しいし、ついでに毎日見てたら視力が上がるですって!?って、即買い。

この文庫本サイズの5~6種類(?)程あって、このピンク色のは1冊500円と安。
帰って、イッコイッコ見て行きました。コツさえ掴めば、見た瞬間に立体まで持って行けることも。
覚えたこつは忘れてなかった(^皿^)

3日続かず2日で飽きてしまったけど、また気が向いた時に楽しも~っと♪

_____________________________________________________________

20 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
南へ西へ
2011 / 10 / 18 ( Tue )
ヴァントレ ドゥ パリでランチした後、3日前、四条店に行ったばかりのINOBUN、今度は北山店に
行きました。INOBUN何回行っても飽きないぐらい好き(笑) 平日なら駐車場も空き空きです。

「もったいないかなぁ~?」「ほんまに必要かなぁ~?」って常に思ってしまう私にとって、
買い物好きな友達とのショッピングは、「どう思う?」って聞いた時に、「買っちゃえ!買っちゃえ!」
言ってもらえて、そう言われると、素直に買え、買った感に満足でき、気持ちがいいです(笑)


ふと、「我慢してるとストレスならん?」って聞かれたんだけど、私の回答、

「だからな、自分ではもったいない思うものを、友達の誕生日とかにプレゼントしたりするねん。
 いい物買えた感で、めっちゃ満足できるねん^^ 」

友達には理解してもらえませんでした(^^;
が、逆に今日買ったのは、私だけ。友達も、私が買ったのを見て、少しは満足出来はったんやろうか。
欲しいな、、、 自分で働いてる子はいいな、、、 そう思わはっただけやろうか。


ネオマートに移動し、今度は2人して冷やかしのみで退店。2人して、「カリモク欲し~」言って。
で、次の目的地目指して南下。


大体の地図しか頭に入れず向かったので少し迷子になったけど、なんとか到着、
小倉山荘 竹生の郷(おぐらさんそう ちくぶのさと)】
長岡京に本店を構える、煎餅&おかきの名店。
と言っても私が知ったのは、現会社に入って、納会でいただけるお菓子がここのだったことから。

本店の小倉山荘カフェに行ってみたいな~って、ずっと思ってたんですよね。
友達が小倉山荘好きなことと、あめだまジョンテさまが記事に書かれていて羨ましくなったことで、
この日はランチ店より先に、小倉山荘本店に行こう!と決まってました。
小倉山荘
青空バックに撮れて嬉しい。もう16時だったので、影がすごく伸びているんだけど。
駐車場は、完全満車になるとは考えられない程、余裕あり。


キレイに手入れされたお庭の奥に茶寮があります。
前庭


お客さん写らんように角度悪いけれど、このお庭や池を愛でながら、すいーついただけます。
池あり風流庭


ランチが若干物足りなかったことがちょうどよく、16時現在、食欲超旺盛。
抹茶パフェにしようか、わらび餅にしようか、おぜんざいにしようか、、、
悩みぃの私は、即決なO型さんに申し訳ないほど悩みたい。
ちょうど、トイレに行ってくれはって助かった(^^; 帰って来はるまでには決めよう、、、

秋限定の“秋詠みあんみつ 月さやか”に決定~☆ 840円。
やっぱり今、旬なものを食べんとね。おぜんざいは熱いし、パフェは冷たいし、あんみつがいいわ。
秋限定☆月さやか
子どもの頃からあんみつと言えば、夏のスイーツなイメージでしたが、
これはなんとも秋らしくて、かつ色とりどりで、可憐なあんみつなんでしょう(*´∇`*)

柿、栗の甘露煮、さつまいも、りんご、バナナ、3色団子、生クリーム、、、
わー、このアイスは何味やったか忘れたけど、これ(矢印)、

超栗!めっちゃ贅沢!超美味!栗っ!

黒蜜はそんなに好きじゃないので、少なめに掛けていただきました。
とーーーっても、おいしかったです(^Q^) 芋やら栗やら団子やらでお腹いっぱいです!
付いていた赤紫のミニ煎餅は、梅味やと思って期待したら、紫芋でした。
胡麻が付いてるんだから、悟れるはずやったのに、つい、大好きな梅と勘違いして勝手にショボン↓


ちなみに、大して動かずして、食べてばかりな印象の日だったので、体重測るのが恐ろしかったの
ですが、ランチのパンが1個やったからか、寒天ダイエット的にあんみつが効いたのか、
お腹いっぱい~と思った分、晩ご飯の食べた量が意せずして少なかったからか、
朝一体重より減ってました。運転とおしゃべりのカロリー消費もかんなりあるのかしら?



ところで、に、この友達のおうちに遊びに行った時に出してくれはって、おいしーー!って感動
した「チョコあられ」と、おかき大好きなお母さんに お土産と買って帰りました。

これこれ、めっちゃおいしいの!
抹茶
亀田の柿の種の形をしたおかきに、それぞれ、
ビターチョコ、ホワイトチョコ、抹茶チョコとコーティングしてあるもの。ベルギーチョコやで。
めっちゃおいしい上、見た目もかわいけりゃ、テトラな袋に入っているのもかわいい~♪


いちごもあるの。いちごの方は、いちごとホワイトとミルクチョコ。
いちご
適当に入れられているらしく、白黒桃3色の割り合いは袋それぞれ。
もうほんと、ビックリするぐらいにおいしいんだ(*´∇`*)

ご愛食用袋、抹茶6袋、いちご6袋の計12袋入っていて840円☆


おさらいすると、わたくしにっさーにょはそれほどチョコレートが好きなわけではない。
ハマッた自分にビックリです(^皿^ヾ
チョコがおいしいんだよー あられとの相性が抜群なんだよー。
キットカットホワイト、フランホワイトの美味地位を脅かした程の存在。いや、超えた!

小倉山荘、伏見にあるし、この本店だって、思っていたより遠くなかった。
また買いに行こ~っと♪ バレンタインチョコだって、ゴディバより、これあげたいわ(笑)
甘くほろ苦い初恋チョコ、その名も“恋いろ 想ひそめし”。まずは、見掛けたら買うべし!

_____________________________________________________________

16 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ヴァントレ ドゥ パリ
2011 / 10 / 18 ( Tue )
火曜日、もしくは、第3火曜日が定休日のお店(飲食)って、めちゃ多いんですね、、、
友達とランチなどの約束をしていたのですが、決めていたお店が定休日だと前日に知り、
他のお店?と慌て調べるも、あそこもダメ、ここもダメと、本当に、余計な時間を使いました。

たまにはテキトーに出掛けるのもいいんだけど、今回は主婦な友達とのお出掛けだったので、
夕方、時間押すことになっては申し訳ないから、回る順番はある程度決めておきたかった。

結局、いくつかの候補を頭に、とりあえず10時半に合流し、まずは北山方面へ向かいました。
あそこはどうだろう?

私がまだ岩倉で働いていた頃、
土日休みではないこともあり、友達と会うと言ったら、ランチ(昼)より飲み(夜)の方が多かった頃、
ランチと言えば、まだパスタだった頃、
近くにあって、いつかは、オトナになったら行ってみたいと思っていたフレンチ店、


【Bistro Ventre de Paris(ビストロ ヴァントレ ドゥ パリ)】  ※ぐるなびはこちら
地下鉄終点‘国際会館駅’からすぐ、宝ヶ池通りのミドリ電化の横の小道を南に入って、すぐ左(東)。

岩倉、言わずと知れた、高級住宅の多い閑静な住宅街。
フレンチ=高級なイメージがあり、土地柄的にも、ハイソな人がワインをたしなみつつ、
お食事をする場所と思っていましたが、ランチは1,470円~ということで、私にも手が出せる!
大通りには面していなく、ひっそりとあるにも関わらず、あれから10年経ってもまだ健在~。

11時半開店。
駐車場は、お店の隣に4台分ほど。
指示線がないのでどう停めたらいいのかよく分からず、お店の方に聞くと、詰めて停めればOKとの
こと。

青いテーブルクロスが清潔感を感じさせる店内。
店内
日替わりメニューの内容は、黒板に手書き。
旦那さんがシェフで、奥さんが給仕のご夫婦経営なのでしょう、意外やカジュアルな感じです。


より明るい窓際席に着かせてもらえました。
窓際席
まぁ横はミドリ電化なわけで、見晴らしがいいわけではありませんが、目隠しも貼ってあるし、
外は気になりません。明るい席で嬉しい。


1,050円のPastaコースや2,625円のコースもあるのですが、目当ては1,470円のLunchコース。
・お食事前の一皿
・スープ
・メイン料理(店内黒板4品から1品)
京風とんかつ白味噌ソース / 煮込みハンバーグステーキ / 若鶏の香草パン粉焼き 
ハタのポワレ 南仏風(←質問したところ、トマトソースに豆が一緒に煮込まれたものだそう)

・パン 又は ライス
・デザート
・コーヒー 又は 紅茶


オードブルから。
オードブル
ホタテやサーモン、たこなど鮮魚を使った、オリーブオイルとバルサミコ酢の利いたひと皿。
「前菜、クスクス添え」ということで、クスクスってなんだろ?思ったのですが、
この、ポロポロとした、粒状パスタをクスクスと呼ぶんだそうです。


次に来た、かぼちゃととうもろこしのスープは冷製でした、、、
冷製スープと聞いて、
「えっ!?いくらまだ、最高気温は25度近くまで上がる日が多いとは言え、室内は涼やかやし、
10月半ばで冷製スープ出す?!」って驚きましたが、そりゃ、おいしけりゃいいですよ。
とうもろこしとかぼちゃのポタージュ
かぼちゃととうもろこし、両方を使ったスープは初めてです。楽しみに飲むと、、、
確かに、両方を感じる味。初めて飲む味。甘~い、、、 
一般的にアリなスープやとは思うのですが、私は中途半端で好みじゃありませんでした(^^;

メインが来る前にパンが来ました。フランスパン1コ+バター。
他のお客さんも来られだして忙しいのか、メインが来る前にパン食べ終わってしまいました。
「お代わりもらえるんかなぁ?」そう友達とヒソヒソ言っていたのですが、ありませんでした。


メインは、お魚料理に。
ハタのポワレ南仏風
見た目もキレイでおいしかったです^^ トマトの酸味が魚と合ってました。豆が嬉しい♪

友達の頼まはった白味噌ソースのとんかつも一切れもらったのですが、斬新でした。
端っこの方やったからか、脂が程良い柔らかいお肉に、白味噌ベースの甘いソース。
かなりアリ☆ 家でマネしてみてもいいぐらい。ただ、脂の多いお肉に こってリソースで、
友達は1人で食べるには若干多いと言ってはりました。

それより、2個目のパンが欲しい。
まだ物足りない状態で、もうデザート。
シェ ムートンのように、パン粉を払ってくれることもなく。

って、デザートっても、アイスでした(^^;
デザート&コーヒー
抹茶アイスの黒蜜掛け。おいしいアイスでしたが、寒ーくなりました。
食べログを見たところ、どうやら、デザート=アイスが定番のようですね。
期待してしまうから、アイスならアイスと書いておいて欲しいです(^^;

京風とんかつと言い、抹茶黒蜜アイスと言い、すぐそこの国際会館に来られる外国人をもターゲット
にしたメニュー作りをされているのかもしれませんね。
ちょっと物足りないぐらいに思うお店だったけれど、念願!ではあったので、行けてよかったです。


ちなみに、この辺りで気軽に行きたいフレンチ、特に1人でのランチなら、
【L'assiette blanche(ラシェット ブランシュ)】の方がいいなという印象。 ※過去日記はこちらより
そりゃ 私がセレブだったら、【Eventail(エヴァンタイユ)】に行きたいけどもさ~( ̄~ ̄)アイニク、、、

_____________________________________________________________

11 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
香水
2011 / 10 / 17 ( Mon )
昨日の日記で、INOBUNで買ったのを忘れて来たって書きましたが、買ったのって、オードトワレ。
珍しいやん、にっさにーにょ、思うでしょ?

なんや急に色気付いてみてん(笑)
まぁ前から、フレグランス系気になってて、ブランドに興味はないから、雑貨屋さんに置いてるの
を見つけては試してたんやけど、今回見つけたこれが、かなり良さ気やったので、買ってみました。

オードトワレ購入 他に5種類程あった。2,100円。
匂いが好みやったっていうのもあるけど、
自分でも、甘い、いい香りを嗅いで幸せな気分アップさせたくて↑↑↑



                裏面
誰が嗅いでも臭いとは思わなそうな匂いだけど、
濃い香水(パルファム)にして、電車などで周りに迷惑かかったらイヤやなと、軽いオードトワレに。
やっぱり香水と違って持続せず、会社に着いた頃にはほとんど感じられませんが、
出掛ける前のひと噴きが、「行くぞ!」のテンション上げ儀式となりました。
「インテリアとしても最適」の文句には「そうかなぁ?」と、好みが合いませんが。

思えば同じように、私は高校生の時、爽やか系の香りのオーデコロンにハマってました。
明らかに色気付いてたわ(笑) 


ところで最近は男性でも香水使ってる人いるけど、
女性の香水に対しては、嫌いな男の人も、好きな男の人もいますよね。
年上好きの年下男が急に匂って来て、「なんや無臭か」とガッカリされたことあった(^^;
大人の女性は香水を使うイメージもあるんかしら。ようやくにっさにーにょも大人になった(爆)
でも、シャンプーの香りだけでいいって人もいるし、どっちがモテなんや。
よし、次回、モテ研のテーマにしよう( ̄~ ̄)フム

そういや昔、男友達で、コンパの日だけ香水使って気合い入れてくって言ってた人がいた。
いやいや、香水漂わせてる男、チャラく写るだけでしょ(^^;
普段はしてないアクセも付けたり(・_・; あかんで難しいで、その日だけセレカジ気取りは。

せや、会社で一時期雇ってた顧問の香水が臭くて臭くて、残り香さえもすごかった時、
その匂いに超敏感やった私は、同僚男に「わー!まだ臭ってる、、、」ってよく言ってたけど、
その人はたいてい「分からん」言ってはった。タバコ吸わない人やのになぁ~。

あんだけキツい香りだったのに、意外と気にならないって人もいるんだなって学べました。
その人が匂い自体に敏感かどうかというより、その人にとって、好みの香りか嫌いな香りかと
いうことが大きいんでしょうかね? 顧問は絶対に付け過ぎやったんやけど。
思い出した。社長の匂いは嫌いじゃなかった。もう社長室から、あの匂いはしない、、、


余談でしたが、ランチ日記だけじゃなく、たまにはこんな話題もいいもんだ。
幅広い日記を書きたい私。そして長くなる。


で、INOBUN四条店の、メルマガ登録を勧められてしたら、サシェもらえました。
サシェゲット
車で使おうと、3種の中から一番爽やかな香りを。
この前、友達に乗せてもらった車、女の子らしくてかわいかった。私の車、飾らな過ぎ(^^;
バックミラーのところなど、視覚のジャマなところに余計な物は付けん方がいいって聞くし、
かわいくしたいと思うものの、ぜーんぜん。
今思えば、匂いだけでも甘くかわいい香りにしたらよかったかしら(?_?)


ところで、買い物の途中で、お姉ちゃんに電話したら、
「INOBUNなんてマイナーなところにいるんや。一時期程の活気もうないやろ」やって。
「いやいや敷地広げはって、アイテムも増えて、めっちゃよくなってんで!」言ったら
驚いてはった。そのうち神戸にも進出しちゃうんじゃね?(^皿^)

イノブン好きやわぁ~。この日はイノブンだけで、2時間もいました。
ブレで遅めのランチしてコーヒーでまったりして、イノブン寄って出たら、もう外は暗~い(爆)

_____________________________________________________________

20 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
キル フェ ボン
2011 / 10 / 16 ( Sun )
一蘭を出、忘れ物も無事受け取れたし、こんなに早い時間に帰路につこうなんて珍しい。
もいっこ思い付き。


せや!キルフェボン買って帰ろっ!!

Quil Fait Bon(キル フェ ボン)】京都
タルトケーキの超有名店。もうオープンしてから10年ぐらい経ちますかね?
私、オープン前から、東京で大人気らしい、あのキルフェボンが京都に来るーー!ってワクワクし
ていたはずなのに、実際、いつ行っても長蛇の列やし、おいしいっても長居出来なさそうなのに、
このお店をわざわざ選ばんでも、、、 ってスルーし続け、まだ食べたことがありませんでした。

どんだけ~。
それが、テイクアウト出来るって知ったのが、2年ほど前(^^;
それでも、堂島ロールも同じ理由で食べられてないんやけど、一度出掛けると昼で帰るということが
本当にないため、買って帰るチャンスもありませんでした。


やったぁ~♪
今日は、念願のキルフェボン買って帰って、家でまったりお茶タイムしよう(*´∇`*)

三条木屋町を1本上がった、高瀬川沿いにあり。
14時半、今日も長蛇の列。
だけど、この列を抜かして私はテイクアウトだぁ~♪


すご~い(☆∇☆) 目がキラキラなった。
横にズラーっと並ぶ、種類豊富で色とりどり、きらびやかなタルト達。
意外と、同じようにテイクアウトなお客さんもめっちゃ多い。

一番食べたいの、一番目立つところにあった、
〔特選〕“京都府産丹波栗のタルト” 1ピースなんと、1,260円!!

っかぁ~ たけぇ~(><)
じっくり見ると、丹波栗がふんだんに使われている。めっちゃ食べたい食べた過ぎる、、、
気になるのはもちろん値段。

これの他に栗を使ったタルトは2種あり、それは600円程。
特選を買っちゃうべきか、他のを2つ買うべきか、、、
誰かぁ~ 奢ってくれ~~ (心の叫び)


結局、一般人には1ピース1,260円出す決断はできず、他のを2種買って帰ることに。
フルーツいっぱいや、マスカットのタルトもキレイ☆
店員さんに質問して、ケーキの細かい説明を受け、何回も見直して、決めました。
ケーキの説明がすらすらできる店員さんにプロを感じ、かなりの好印象。


保冷剤効果は2時間まで。
タルトに湿気が移っちゃうので、「冷蔵庫に入れる前には保冷剤を出してから」とのこと。
今の季節のは特に、水分多いクリームを使ったものが多いから、食べるのも本日お早めにって。



まずは、水分量多く、先に食べた方が良さそうな“モンブラン”から、いただきました。577円。
モンブラン
ショーケースで見た時には上掛けのココアがシケってなかったのに、帰った時には、もう真っ黒。
4層乗ったクリームは、ちょっと柔らかめ。甘過ぎず、栗の味をしっかり感じられる。
甘さの好みがビンゴで、モンブランとしては好みでないけどおいしい~。

ってか、クリームは置いておいて、タルトのおいしさにビックリ!かなりおいしいっ!!
香ばしく、ザクザク。全然シケってない。さすがっ!って思いました。



で、もういっこは、“京都府産ほうじ茶と黒豆の‘ル ガール’クリームチーズのタルト”682円。
ほうじ茶と黒豆のチーズケーキ
これ、めーーーっちゃおいしかった!!ヾ(≧∇≦)〃 見た目はつまんないのにね~(笑)
ほうじ茶とチーズが、お互い主張を残したままうまく合わさって、ねっとり濃厚~。
アクセントに入ってる黒豆もいい。毎秋販売されてるやつやろか?是非また食べたい!!

中村藤吉の“ほうじ茶 生茶ゼリィ”もいいけど、
これが、京都ほうじ茶スイーツ界のトップでしょ( ̄ー ̄) そんな、いろいろ知らないけど(^^;


念願のキルフェボンが食べられて嬉しい~♪
1コでかなりお腹いっぱいになっちゃうけどいろいろ食べたいし、もうさらに半カットずつを
300円ぐらいで売ってくれたらなぁ~(^^;
家族の分でしょうけど、いっぱい買ってる人を見ると、羨ましくてたまりませんでした。
その分高額になってはったけど。

意外や、男性1人や、男性3人でってお客さんも見掛けられました。
1人で入れへんから3人で入ったんか、これから誰かの家でお茶会でもするんか(・_・;

あと、ブロガーなんでしょうかね。
特に撮っていいかの確認もせず、ショーケース内のケーキ1つ1つに堂々とデジカメ向けてる
カップルの若男もいはったの、そのしつこい必死感がちょっとイヤな気持ちになったので、
私も気を付けようと思いました。確かに、あのキレイなケーキは撮りたくなるんだけど。

_____________________________________________________________

16 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一蘭
2011 / 10 / 16 ( Sun )
昨日ねぇ~ 家帰ってから気付いてん。

INOBUNで買った袋、忘れて来たーーー!
忘れたお店、場所は覚えていて、すぐに電話したら、ちゃんとあったけど、
昨日1日出掛けたのに、今日もまた同じ四条に出なアカン、、、(-_-)メンドイ

まぁ仕方がない。
物欲はあるものの、昨日に続いて今日もウロウロする気力はないし、のんびりするなら家でしたい
から、それならそうと、お昼もサクッと食べられる、アレ食べに行こう、そう思い付き、
少なからず、ワクワクがアップ↑↑↑


電気羊さまの記事を見て行きたい思ったラーメン屋【一蘭(いちらん)】
周りを気にしなくていい「味集中カウンター」と呼ばれる半個室型席のラーメン屋さんがあると
いうのは知っていたんだけど、この記事を読むまで、お店の名前も、福岡発祥のとんこつラーメン
であることも、河原町にオープンしていたことも知りませんでした。


蛸薬師の、元VIVREの前辺りにあります。
一蘭
お客さんのものか、前に自転車がいっぱい停まってる。
駐輪にうるさそうな地区やのに、大丈夫なんかなぁ。
人通り多いのに、勇気を出して、ラーメン屋をパチリ☆ いっぱい見られてた気がするぅ~。


並ぶのイヤやなと時間をずらし 13時過ぎに入店すると、まず目の前に2台の券売機だけ。
食券制のお店か、、、 どんなメニューがあるかも知らないのに、、、 私、迷いぃやのに、、、
たまたま後ろにはお客さんがいなくて助かりました。
まだ、お店の人の姿は見えず、もちろん、いらっしゃいませの言葉もありません。


そして、券売機を見て分かった、選ぶの悩むほどの種類がないこと。
ラーメンは1種のみ。まずはそれを買う。790円。
それに、替え玉やご飯、ネギ、チャーシュー、卵などのトッピング券も買うかどうかを迷うだけ。

初めは基本を知るためにトッピングなくてもよかったんだけど、
もしか見た目寂しいラーメンだったらイヤなので、
とんこつなこのお店では、なんとなく、ねぎ4倍に増量(100円)よりキクラゲ(100円)だと思い、
2枚、890円分の食券を持って、奥へ進みました。


途中初めて店員さんと会い、ようやく「いらっしゃいませ」を受けカウンター席に案内され、着座。
テーブルの両脇にはついたてがあり、図書館の勉強室の、横幅を狭くしたような席。
前を見ると、上部にはラーメンの説明とコップ。水は横のサーバーから自分で汲むよう。
前方で空いているのは下部だけで、店員さんが前に来られたのですが、腹部だけしか見えません。

「いらっしゃいませ」と声を掛けられ、頭を下げてはるのが見える位置まで深々とお辞儀。
この壁の向こうは狭いからか、こちらに対して横を向いての。

そう言えば電気羊さまのように、声に集中するの忘れていたけど、私の担当さんは、えぇ声では
なかった気が? 高めの、ガリガリガリクソンみたいな声の男性やったような? 残念(´ω`)


テーブル上と同じく足元も隣とは隔たりがあり、隣とは、それほどゆとりを感じられないから、
でっかい人や太った男の人にはせせこましいんじゃないかと思います。
邪魔なかばんはテーブル下のフックに掛けられ、これは当たり前だけど嬉しい。
あと、後ろの壁に、ボックスティッシュ完備。


まず、オーダー用紙に記入したら、ボタンを押して注文してくださいとのこと。見ると、、、

〔味の濃さ〕 うす味・基本・こい味
〔こってり度 油の量〕 なし・あっさり・基本・こってり・超こってり
〔にんにくの量〕 なし・少々・基本・1/2片・1片
〔ねぎの種類〕 なし・青ねぎ・白ねぎ
〔チャーシュー〕 あり・なし
〔秘伝のたれの量〕 なし・1/2・基本・2倍
〔麺の堅さ〕 超かた・かため・基本・やわめ・超やわ

めっちゃ決めなアカンやん。よー分からん。
初心者向けのオススメなどを参考に決めました。(私の決めたのが、茶文字の)
どれを選んでも料金は一緒らしく、ほな、チャーシューいらんって人いるんか!?って不思議。
おネギの種類を選べるのは珍しいですね。


ボタンを押すと、結構な音量で、チャラリーララ チャラリリララ~♪って鳴ってビビりました。
めっちゃ目立つ(・_・; 「わー ラーメン屋さんぽい~♪」なんて嬉しいことは皆無(爆)
その音で店員さんが再登場。

食券とオーダー用紙を渡すと、細麺ですぐに茹で上がるためか、すぐに来ました。
そして、ラーメンが出され、ようやく前の上がっていたすだれが落とされ、目の前のラーメンにのみ
集中タイム到来。

店員さんは、都度お辞儀。
口調とこのお辞儀がすごく丁寧なんだけど、どっちみち、どんな人が接客してくれているのか、
顔は終始見えません。

きくらげ増量
おっと。きくらげ追加してなかったら、やっぱり寂しい見た目やったかも。チャーシューは2枚。
ねぎは100円の増量券でこれの4倍になったところで、無料入れ放題の横綱に慣れている京都人に
は納得されなさそう(^^;

本来なら伸びるで、写真撮ってんと早よ食べぇや!って感じだけど、今日はそれ見越して硬めに
したから、もう少しゆとりあり。写真撮りたいやん。待ってぇや(焦)


長い文章読むのがめんどかった人、こういうことです。
味集中カウンター 調整調味料などは一切置かれておらず。


細麺具合を撮りたくて、麺を持ち上げ撮ってみました。
細麺とんこつ


さて、ようやく食べようか。
麺じゃない。スープから。

スープ、超あっさり。ビックリする程。
基本でこれだけあっさりなら、うす味にしてしもた人、大丈夫か!?
私、天下一品のこってりは無理だけど、これが基本なんやったら、こい味にしなアカンわ。
なーんか、インパクトのない味に感じて、好みではない。
他府県からはもしかして、京都=上品なうす味と思われているかもしれないけれど、
京都のラーメンは意外や濃い味が主流なんですよ。


そうかぁ~ スープがあっさりやから、細麺なんかもねぇ( ̄~ ̄)
麺、これだけ細い食感というのが珍しい。ってか、あっという間に食べ終わり。物足りない程。
九州ラーメンでは替え玉するのが当たり前らしいですよね。私、替え玉したことない。

箸袋の裏が追加オーダー用紙になっていて、また券売機のところまで行かなくても、
替え玉など追加注文できるのは考えられていますが、
またあのチャルメラ音鳴る=替え玉してる→よく食う女みたいで、めっちゃイヤやん。

しかも、まぁ普通においしく頂いたけど、好みじゃないラーメンを追加するのもなぁ~。
替え玉160円、半玉追加100円、、、 1,000円しちゃうとCPの低さが私の中で際立ちそう、、、
替え玉はやめておきました。

その分、スープの味を文字に表現するには?と思って、何口か味わってみたのですが、
秘伝のたれが利いていて、その辛さがジャマし、よく分かりませんでした。
このたれは、たぶんおいしい。初心者は1/2がオススメとのことでそうしましたが、
私は辛いの大丈夫なので、基本にしてもよかったです。


そういや、チャーシューも好みではありませんでした。
上の写真に端っこが写ってるけど、これは、内もも肉チャーシュー?脂身がほとんどない。
適度に脂のあるチャーシューがいいわぁ~。私の好みのチャーシューは、第一旭みたいの。
チャーシューいらんから、ねぎタダで増やしてくれ( ̄~ ̄)


お会計は済んでいるので、食べ終わったら、さっと退店できます。
後から説明文を見て知ったのですが、どの席が空いているか、お客自身が把握出来、選んで座れ、
できるだけ誰(従業員)とも合わずして着座、食べられるため、周りを気にしないでいいから気楽
というような内容、、、


私、女やけど、1人でラーメン屋入れるし、お店に入ったら「いらっしゃいませ」、帰る時には
笑顔の「ありがとうございました」って聞きたい。私は「ごちそうさまでした^^」って言いたい。
手挙げて、「すみませーん!」って言うのも平気やし、
味に集中っても、あちこちからチャルメラ音が聞こえて来、集中しきれない。
このシステムがありがたいとは、私、やっぱり思えない(・_・;

好みじゃないにしろ美味しかったとは思うし、オーダー内容変えて頼んでみたら、
より好みのが見つかるかも?と思うし、食べたい!って友達がいたら付き合うだろうけど、
890円出すなら、他のお店に行くかなぁ?来来亭でいいやん、という印象。辛口かなぁ?(~へ~;


めーっちゃ優しい味の、とんこつラーメンだと思うので、
電気羊さまがおっしゃるように、とんこつの苦手な人が好むラーメン屋さんなのかな?

味の好みは人それぞれだと思うので、
試してみたい人があったら、私の感想など気にせず行ってくださいよ(汗)

_____________________________________________________________

13 : 20 : 00 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
シトロン ブレ
2011 / 10 / 15 ( Sat )
行ってみたいと思っていたカフェが なんでか閉店していて、
ランチタイムももうそろそろ終わりかけな14時半になろうとしていたし、もうあそこでいいやって、
来しなにたまたま見掛けた、店名も見ずに入った、フランス国旗の掛かっていたお店は、
ワインブラッスリー【Citron Blé(シトロン ブレ)】でした。

シトロン系列は、サレ にしかまだ行ったことなく、
HPを見て、ブレの存在も知ってはいたものの、ワインなお店に行こうと思うことはなく、
どっちかというと、ブレ より シュクレ の方が気になっていたぐらいなのですが、
まさか、ふらっと入ったお店が、下調べ済みのお店だったとは、
そう言えば 入り口に、「シトロンシュクレのケーキも食べられます」って書いてあったのに、
全く気付いていなかったとは、鈍感にも程がある(-_-;


店内は、食後のんびりしている女子でいっぱいでした。
奥の席に促されるまま着座。
店内
(↑)ぼやけちゃったけど、誰もいない時を見計らって、入り口の方を見ての撮影

私は何も聞かれず、この奥の席に案内されたのですが、
ディナー予約の電話応対で、禁煙or喫煙の確認をされていたので、
この奥の席が禁煙席、間口開きっぱなしの入り口付近が喫煙席な、空間分煙のお店だと分かり
ました。私が聞かれなかったのは、ランチタイムは完全禁煙なのかもしれません。


ランチメニューは4種類あり、そのうち、土日祝限定らしい、
1,380円の、前菜、スープ、パン、メイン、コーヒーor紅茶なコースを選びました。


まずはスープから。“マッシュルームのポタージュ”
マッシュルームポタージュ
不気味な色ですねぇ~(笑)
味、私がよくしょっぱ過ぎって言ってるのから だいぶしょっぱく、
そう言えば、サレのスープや料理も、かなりしょっぱかったのを思い出しました。
サレは、サレ=塩ってことでそうなのかなって思っていたけれど、ブレもしょっぱいんやん!
ってことで、ちょっとガッカリ。

ちなみに、この後ろに写ってるメニューのぶどうマークで、シトロンだと初めて気付きました。


そして、前菜とパン。思えば、このお店では前菜が一番ではないのね。
前菜プレート
サーモンマリネサラダ と シュークルート と テリーヌ。
シュークルートは昆布出汁(?)で、酸っぱい味。マリネも酸っぱいし、酸っぱいぱい。



今日のメインは、“スズキのポワレ -アンチョビとブラックオリーブのソース- ” もしくは、
“鴨手羽元のコンフィ -レンズ豆添え- ”

コンフィ?!って、美味しかったヴァンキャトルを思い出し、
さらには、ポワレの方のソースが酸っぱそうだったので、鴨を選びました。ワクワク((o(^ー^)o))
鴨手羽元のコンフィ
って、そっか、手羽元って、骨付きか、、、
身離れがいいわけでもなく、深さのあるこのグラタン皿の中で、大きなナイフとフォークで骨付き
と格闘。どーしても、カチャンカチャンと鳴ってしまいます(-_-; 皿のチョイスミスですよ、これは。

味は、感動しなかったけれど、まぁスパイシーめな唐揚げ的な(^^;
豆がいっぱいは嬉しかったです。



食後にコーヒー。
コーヒー
よろしければって、デザートメニューを置いてかはりました。
お腹いっぱいなことと、シュクレのケーキはシュクレで食べたいと思い、注文せず。

ランチタイムが落ち着き、15時が過ぎ、いったん空になったお店も、
15時半頃からお買い物休憩なのかティータイムでお客さんは増えていきました。

私は、またこの内容なら、1,380円も出して、次は食べたいと思わないなぁ~と思ったんだけど、
こう、次々お客さんは入り、ディナータイムの予約も入る、人気店のようでした。

そうそう。メニューを見ていたら、串揚げメニューが豊富で、めっちゃおいしそうでした。
ランチタイムでも注文可とのこと。
別にワイン好きじゃないけれど、雰囲気楽しみに、女子会使いするのもいいかもな~と思いました。


外観
ちなみに、退店してから、ようやくじっくり外観を見ました。
あの、見覚えのあるぶどうのマークが、あそこにも、あそこにも。
このマークだけでも目にしていたなら、あっ!って思っていたかもしれないのに~。


ところで、このすぐ近くに【omo cafe(おもカフェ)】って和な町家なお店見つけたの、
表に案内の出ていた1,500円のごはんプレートが食べたかったんだけど、今日は食後にのんびり
コーヒーが飲みたい気分なのに、このプレートには付いていないし、、、と見送りました。

カフェよりフレンチの方が気軽に入れる女、Nissaniño(笑)
最近会えてない子多いや~ん。誰か、おもカフェ行こうや、のんびりおしゃべりしようや(^ー^)ノ

って、HP探ししたら、セカンドハウス系列やん。
セカンドハウスか、、、あんまり期待したらあかんかも??
10年強前、女坂にあったセカンドハウスはおいしかったのに、なんや今のセカンドハウスでは、
ガッカリしたことが多いんだもの、、、
なぁ京女出身のみんなもそう思う?
味が落ちたんやなくて、私らの舌が肥えたん??自分で作れるようになっただけ???



今記事は若干、いつもより、より、方言多めで書いてみました。
言葉使いについての記事をまた書いてみようかな。

_____________________________________________________________

14 : 25 : 00 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
おぉっと!
2011 / 10 / 14 ( Fri )
使ってたテンプレートが表示されなくなったなぁ~って思っていたら、ブログ閉鎖だって、、、
この3代目、使い慣れていたテンプレートだったのに残念~
改行とか文字数とか、テンプレートに合わせていたもので、、、
次、どれ、使わせてもらおっかな。


ってことで、このアリス、かわいいんだけど、どうだろう?
改行位置とか前のとちょうどいい。
ほんというと、スクロールした時に周りのチェックが、ちょっと目障り気味で、
もっとシンプルな方が好みなんだけど、、、
どうしよっかなぁ~、、、

_____________________________________________________________

20 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
シェ・ムートン
2011 / 10 / 13 ( Thu )
近くの病院でも処方してもらえる薬をもらうために、わざわざ滋賀医大まで年3回通院している私です
が、瀬田周辺のランチ店を探していて偶然見つけたのは、あの、6年前の、思い出のお店。


             シェ・ムートン
             【Restaurant Chez-Mouton(シェ・ムートン)】

7年弱前に受けた歯列矯正のための手術後、2週間ほどは一切物が食べられず、食事と言えば、
マズい完全流動食ジュースでした。1日6本飲めと言われても、頑張って2本しか飲めなかった
時期を経、初めておかゆを食べられた時に感じた悟り。飲むではなく、食べられる喜び。
その後、退院してからも、離乳食のようなものを食べ続け、少しずつ少しずつ、私は以前以上に
食べられるようになっていきました。

本当に、あの期間は辛かったです。
口に出来るものと言ったら、流動食の他には、水かジュースなどで、基本、甘い味のもの。
お茶、紅茶、コーヒーなどは渋が付くためアカンかったはず。
食欲も沸かず、本当にほとんど食べ(飲ま)ない、むしろ食べ(飲み)たくない日々でした。


で、その辛い期間に、寝るか読書ぐらいでしか時間を潰せなかった私に、お母さんが持って来て
くれはった京都新聞の『テレビ京都』に載っていたシェ・ムートン。当時は北山にありました。

26歳なあの頃は、フレンチなんて食べる機会は全くなく、さらに2,000円以上するとはかなり高い
ランチだと思っていたけれど、この辛い期間を終え、食べられるようになった時、お祝いにって、
友達とこのランチを絶対食べよう!と思ったんだ。
東京のキハチで修業をつんだシェフが作るフレンチというものを。

給仕は確か、バイトの男の子って感じだったのですが、さすが北山、昼間からワインを楽しむ
大人たちが集まる人気店だったと覚えています。その後もう1回と、2回行ったはずなのに、
料理については正直、ほとんど覚えていないのですが、コース料理に付くパスタって、
少量なんだなーと思った覚えはあります。そのパスタは細麺×トマトソースでした。


と、身の上話が過ぎましたが、その、北山にあったシェ・ムートンが、単なる閉店ではなく、
瀬田に移転していたとはっ!前回時なのですが、見つけた時は本当にビックリしました。
今日の診察は13時半から。お店から医大までは車で15分程の距離。ちょうどいいやないか( ̄ー ̄)


ということで、来店。
ちょっと分かりにくい場所なんですが、1号線沿いの京都銀行から反対側、北側細い道2本目の
通り沿いに。瀬田駅前から言うと、滋賀銀行とスマイルホテルの間の道を西に進んだ左側に。

駐車場は、向かって左横隣接のパチンコ屋【BM】に。
フレンチを食べようというのにパチンコ屋に停めなくちゃいけないのは、ちょっと気が引けるけど
仕方がない。臆することなく2階への坂を上った先に、表示付きの専用駐車場がありました。


そして、懐かしい、見覚えのあるロゴマークを目に、入店。上の写真はナプキンを撮ったもの。
ちょっと焦らなきゃいけないかも? 10時45分に家を出たのに、1時間強掛かってしまい12時に。
女性が出て来て、奥の席へと案内されました。
奥店内
開店は11時半。先客は1組のみ。カジュアルフレンチなので、気取らずOKということだけど、
落ち付いた雰囲気に赤いテーブルクロスがオトナなお店感を助長させています。
北山時代は青いテーブルクロスやったんちゃうかなぁ?内装に懐かしさは全く感じられず。


店内奥はガラス張りになっていて、外にあるちょっとした植木と差し込む光が開放感を与え、
実際にはその分狭くなっているものの、逆に奥行き感を与える大成功な造りになっています。
              窓の外は和


今回は、メニューを見る前に決めていた、ぐるなび食べログで紹介されていた“特別ランチ”を
お願いしました。(なのでメニューは見ていませんが、パスタ単品などでも注文できるようです)

前菜盛り合わせ、本日のパスタ、本日の主菜、デザート、コーヒーor紅茶orエスプレッソ、パンで、
通常2,100円のものが、1,680円に☆

給仕は女性2人で。
笑顔を心掛けてはるようですが、日替わりなためか、料理のことを質問すると答えられなく、
都度、シェフに聞きに行かはります。見た目はスッとしていてプロっぽいのにそこは残念。


“前菜盛り合わせ” 6種
前菜盛り合わせ
温泉卵とお刺身 … ごま油味で、しっかりし過ぎぐらいの味でしたが、めちゃ好みでした
ポークのフリット … 甘+レモンの不思議な味
もやしとハム
豆乳とカッテージチーズのパンナコッタ … 甘くな~い
ひじきサラダ … 辛子マヨネーズ和えで私にとっては「ぎょえ~」だけど、発想がいいですね
           れんこんがシャキシャキしていて、食感がよかったです
ラスクにポテサラの乗ったの … サクサク


前菜はフォークだけでいただいたのですが、使っていなかったナイフまで下げられたので、
ナイフを使って食べるのが正式だったんだなぁ~と、マナーを再認識。
付いていたスプーンは先がかなり小さかったので、もう少し大きいサイズだと嬉しいです。
口に運ぶまでに、温泉卵が逃げちゃうよ~。


“フランスパン” 温
フランスパン このお皿には見覚えがあります。
1つ目を食べ終えた時、まだこの後、パスタとメインが来るので判断迷い、
パスタを食べ終えた時点でお願いしましたが、お代わり可で聞いてもらえます。
2個目を食べると、めちゃ満腹になりますが、男性には嬉しいサービスですね。



“本日のパスタ” 鶏ささみとキャベツのオイルトマトソーススパゲッティ
鶏ささ身とキャベツのトマトソースパスタ
Agriのパスタも細麺だと思ったけれど、あれ以上。1.3ぐらい?
ひと口目の感想、「甘い!」。トマト=酸味を想像させたのに、いい意味で裏切られた。
キャベツなのかなぁ?何があんなに甘さを感じさせたのか??とってもお上品な味です。

麺自体に付いた塩加減、茹で加減、ソースの味といい、全てがちょうど良い、
繊細な味加減をクリアされた、これぞ、家では作れなさそうなスパゲッティ。
ささみとキャベツというありふれた食材で、こうも感動できるとは思いませんでした。
こう写真を見ていると、また食べたくなる味です。



“本日の主菜” 牛肉のソテー トマトガーリックソース
牛肉ソテーのトマトガーリックソース
またまたトマト。トマトソースが得意なシェフなんでしょうかね。
って、パンのお代わりしたのに、メインにご飯が使われているなんて思わなかったですー!
お肉はちょっと硬い、噛むと、お肉ー!って感じの味がする、赤ワインも感じるソテーでした。
ちょっと好みのお肉とは違いました。あの感動の後に好みと違うのが来たので、ガッカリ感はあり。
他は普段、どんなお料理なんだろう。魚料理の日だったらよかったな~。


テーブルに残ったパン粉を、あのヘラ、なんて名前?あれでキレイに取ってくれ、
“コーヒー”と“デザート”
コーヒーとカスタードプリン
デザートはカスタードプリンで、ソースを、キャラメル、マンゴー、栗、チョコレートの4種から
選べました。栗にしました。
バニラビーンズも使われた、単体でもしっかりした甘い味の、ねっとり濃厚なめらかなプリンでした。
キャラメルソースがオトナ苦いソースだったならそれ、もしくはソースなしが私の好みそう。

コーヒーは、音が聞こえてきたの、1杯ずつ豆を挽くタイプのコーヒーメーカー使用のようで、
ミルクを入れたとしても、砂糖なしで飲むには、かなりビター。
1個入れてもまだ苦めで、ようやく好みの味に。挽きたての他に、元よりおいしい豆な気がします。

本当なら、ゆっくーりコーヒータイムを楽しみたかったのですが、診察予約時間が迫っていたので、
早めに飲み干し。ゴクゴク飲むにはもったいないコーヒーだったのに(´ω`)


最後にレジで、気になっていた、
「私、京都から来たんですけど、前に、北山にあったお店ですよね?何回か(誇張)伺ってたんです
 が、移転されてたの知らなくて、偶然移転されてるのを見つけたんですが、いつされたんですか?」
と質問したところ、ビックリして、「奥さーん!」と、もう1人の給仕さんを呼ばはりました。

移転されたのは2007年のようで、
「1ヶ月間程貼り紙をしていたんだけど、すぐに剥がれてしまってたらしくて、、、」
とおっしゃってました。私はついでがあったからこそ来たわけですが、わざわざ来てくれはったと
思ってくれはってか、厨房入り口のところまでシェフも出て来てくださり、喜んでもらえました。


ウチからは、もれなく渋滞にも巻き込まれるし、なかなか気軽に来られない距離ですが、
知っていると使えるお店かな~と思います。よく知ってるなぁとも思ってもらえる(^皿^)

雰囲気はいいのにほんと気取っている感はないので、女子会でもデートでも家族でも使えそう。
ランチで入り口側の席なら特に、お子様連れでも大丈夫な感じです。
たまにはおいしいパスタをって、親を連れて行ったりしてあげると喜んでもらえそうです。
駐車場は8台と余裕があるし、駅も近いので、ディナーでワインもいいかも?

私には合わない料理もあったので、これがもし2,100円だったなら、イマイチに思ったかもしれません
が、1,680円だったこと、パンのお代わりが利くこと、コーヒーがおいしかったことで、充分満足です。

_____________________________________________________________

12 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
与楽②
2011 / 10 / 11 ( Tue )
何回( )か登場している京都市南部で超有名な和菓子屋【与楽(よらく)】。
最近、法事で与楽三昧(笑)

毎週、晩ご飯食べてから親戚などが集まり念仏。そりゃおいしい和菓子を用意したところで、
勧めても勧めても、寝る前やし食べてくれて、1コずつでしょ。和菓子以外もたんまりあるんやし。
お菓子が溢れて嬉しくないなんて贅沢ですね(^^;


“茶々餅”
茶々餅


茶々餅
あんこの包まれたひと口サイズのお餅。余る程の、抹茶たっぷり掛け。楊枝付き。
しっかりとした抹茶の味に、弾力のあるお餅。苦と甘のコラボレーショ~ン☆

ちなみに、私は「ささ餅」やと思ってるんやけど、お母さんは「ちゃちゃ餅」って言うし、
どっちやと思う?(^^; HPには漢字でしか紹介されてなくて、、、




与楽の栗菓子と言えば“ひと休”ですが、  栗いっぱい

栗いっぱい
パイ生地に包まれた栗&粒あんの“栗いっぱい”。これもかなり美味~。
ほくほくとした栗、甘過ぎないつぶあん、デニッシュあんぱんみたいな和菓子。




に、駿河屋の三笠“あじがさ”で、白あんが珍しいと書いたんだけど、
白つぶさんど 与楽にもありました。

白つぶさんど
“白つぶさんど”
白あんの甘さより、生地の甘さが引き立つ三笠。ふんわり&甘。駿河屋の方が好みでした(^^;


お母さんに、「たまには おっさん(和尚さんのこと、‘お’にアクセント)も違うとこの和菓子食べたい
んちゃうか?伏見に駿河屋とかあるやん」って言ったら、「与楽の方が、もらい慣れてて高いのも
分かってもらえそうや」やって(笑) いや、駿河屋の方が分かるでしょ。歴史が違うんですけど(^^;

_____________________________________________________________

20 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
デリチュース
2011 / 10 / 10 ( Mon )
さすがに箕面まで来て、ランチだけで帰るというのはもったいなかったので、ランチではデザートを
食べなかったということもあり、今度は携帯で、「箕面 ケーキ」とググりました。ググ超便利☆

トップに出て来たお店に寄ることにしました。ちょうど、帰り道(東)方向でもあります。
171号‘小野原’交差点を南に、しばらく進んで右(西)側。金蘭短大の手前。
デリチュース
pasticceria Delicius(パスティチュリア・デリチュース)】
お店前の駐車場には、祝日だからか誘導員さんがいはりました。
誘導員を雇わなあかんぐらい人気店ということです。
駐車場はお店の前だけじゃないので、それに気付かない人が路駐しようとするのかもしれませんね。

レストランのように、そうすごく広いわけではない店内は、お客さんでいっぱい。
店員さんの数も多く、回転率は早い。
店内横のイートインスペースで食べることもでき、高い天井やオープンテラスで開放感のある、
キレイで清潔感のあるお店です。

ショーケースに、ホールのチーズケーキがたくさん飾られていたので、
恐らくこのチーズケーキが有名なお店なんだろうな~と先に認識してから、
ズラリと並ぶカットケーキの方に目を向け、「選ばれし」を求めてじっくり見て行きました。

その中で、「お?」と思ったもの。
チーズケーキの名前が、“デリチュース”となっていました。お店の名前やん。やっぱりな( ̄ー ̄)
370円。即買い決定。
デリチュース
上に乗った、アプリコットジャムかな?が、キラキラしていて美しいベイクドチーズケーキ。
こんなに厚く乗っていることってあまりないですよね。
見た通り、レアチーズケーキかのように、ねっとり滑らか~な生地。

味、すんごく濃厚!スゴい。
けど、ジャムが甘い~(><) 甘さだけじゃなく酸味もあって、アクセントとなるんだろうけど、
私には、上のジャムなしの方がおいしかっただろうなと判断させました。

土台は香ばしくサックリ。
ちょっとワンカットきつかったので、ジャムなし、あと1cm高さを減らし300円になったら大歓迎。

ショートケーキなどのようにフルーツやクリームの華やかさはないけれど、
ほんと、ピカピカしていてキレイなので、
何種類かサイズあったの、このホールケーキを手土産に~☆とかすると、喜ばれそうです。



と、もう1つは、ショートケーキに僅差で勝った“抹茶のパンドジェンヌ”400円。
※私は、チーズ系、抹茶系、栗系に弱いのです。チョコ系はかなりのオシがないと買わない。抹茶と小豆のケーキ
キレイな7層に、たっぷり真ん丸くかわいく絞られた生クリーム、
栗の甘露煮、小豆、金箔まで乗って、見た目からゴージャスなケーキ。
しっとりふんわり、しっかり抹茶味のスポンジの間には、抹茶クリーム、黒豆入りクリーム。
絶賛ではないけれど、おいしい和なケーキでした。


って、お店にも、ケーキの箱にも、手提げ袋にも、ショップカードにも、りんごのマーク。
りんごりんごりんご ←これは、箱のりんご。かわいい。
シェフがりんご好きなのかな?お店のロゴなんだなって思ったのですが、今、HPを初めて見て
きたところ、「パティシエがりんごのお菓子が得意であるため」と書かれていました。


( ̄□ ̄;
抹茶なんて買わずに、りんごのケーキを買うべきやった、、、(´ω`)ガッカリ
171号さえスイスイやったら1時間掛からずに行けそうやし、他にも食べてみたいのがあったから、
また行けばいいかな。ちなみに店名の「デリチュース」は、イタリア語で「おいしい」と、
りんごの品種「デリシャス」に掛かっているんだそうです。いい名付けられ方ですね^^


りんごの他に、箱にはこう書かれていました。  おいしいに想いをこめて



あと、賞味期限6日イケると聞いて買ったマカロン“ピスタチオ・スリーズ”230円。
ピスタチオのマカロン
真横じゃないものの比較に500円玉を置いてみたので、この大きさが分かってもらえるでしょう。
231円するの納得の大きさ。シャトレーゼのケーキなら買えてしまいます。
あぁ男性には理解されないマカロン。。。(笑)

ピスタチオの黄緑の層がキレイだったので、噛んだ断面も載せようかと思ったけど、汚らしいので
やめたー。外サクっ中しっとりでおいしいんだけど、シナモンが利いてなかったら、もっとよかった
です。シナモン嫌いじゃないんだけど、シナモンって、すごく前へ出たがるからさぁ~(´へ`;)

確か、種類はそれほどたくさんじゃなかったと思います。
ショーケースの中に透明の袋に個装された状態で売られていて、「ピスタチオ」の文字を見て
即決したのですが、後で裏面の表示を見てみると、正式商品名は“ピスタチオ・スリーズ”で、
ピスタチオの他には、「グリオットチェリー、洋酒、シナモン」が入っているようでした。

スリーズって、さくらんぼ。‘ピスタチオ&さくらんぼマカロン’だったというわけですね。
せっかく洋酒が利いてて好みだったのに、シナモンが惜しいマカロンでした。


箕面まで行くのに3時間も掛かったトラウマがあったのですが、1時間で来られるなら、
木津でのランチとそう変わらないし、たまには違う方面のお店に行きたいというのは常にあるので、
今後も箕面は視野に入れようかな~(と思いつつ、片道3時間掛かれば、やっぱりサイアク(-_-))

_____________________________________________________________

14 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ア・ビアント/箕面店
2011 / 10 / 10 ( Mon )
さすが晴れの特異日。
とってもいい天気なのと、一昨日、車をピカピカにしたことで、今日は車でお出掛けしたくなり、
特に行き先決めずにとりあえず、最近向かっていなかった、高槻、茨木向いて走り出しました。

嫌いではもちろんないんだけど、私はドライブが好きというわけではないので、
目的地決めずに遠出しようとするのは珍しいです。
ドライブって、家ではなかなか聞く機会のない音楽聞き放題というのはいいですね♪

意外や祝日なのに171号線は空いていて、このままカフェ点在の街、箕面まで行けちゃいそう。
実際スーイスイで、1時間足らずで423号線まで来られました。
テキトーに探して見つけられるわけがないので、ようやく携帯を手にカフェ探し。

本当は【サルンポヮク】にずーーーっと行ってみたいと思っているんだけど、
1人で行っちゃうのは贅沢だと思い、今回もおあずけ。
もいっこ行きたかったカフェは月曜日が定休日だということで、今日は、パン屋さん併設のカフェへ。


a bientot(ア・ビアント)】箕面店。
ア・ビアント
箕面市役所の近くのマクドナルドの横の道を東へ入ったところにあります。
ア・ビアントの定休日も月曜日なのですが、祝日の場合は翌火曜日に変更です。
お店の前に駐車場がありますが、
カフェを利用(長居)する人は、店舗左側にある駐車場に停めてくださいと案内がありました。


人気のパン屋のようです。お客さんがいっぱい。
パンは後でゆっくり見るとして、先にランチだ♪ 時間は12時過ぎ。

赤い壁に茶色で落ち着いたテーブル&チェアー。フレンチ店を想像し得るカフェコーナー。
店内


奥がオープン半テラス席になっていて、とても心地よい風が入ってきます。
半テラス

ランチタイムは11時~14時半。
どれどれ、何を食べよかな~(*^∇^*)♪
ランチはBを基本に、A(1,300円).B(2,000円).C(3,000円)の3種。パン・ドリンク付き。


本日のスープ → ジャガイモのポタージュ
本日のオードブル → 香川県産平目のカルパッチョサラダ仕立て
本日のメインディッシュ1種 → ・長崎県産イサキのポワレ -大根クリームソース-
                  ・もち豚バラ肉のトマト煮込み
本日のデザート → いちじくのコンポート


                         
本日のスープ or サラダ             本日のスープ
本日のメインディッシュ1種            本日のオードブル
                          本日のお肉料理
+150円でプチデザート追加可         本日のお魚料理
                          本日のデザート

Bがいいけど2,000円って高いし、Aの1,300円のにしておきました。
デザートは料金アップで追加できるのに、スープかサラダはどちらかを絶対選ばないといけないの
はなぜだー。200円アップで両方にしてください<(_ _)>


まず、スープとパンが。
メインディッシュに付け合わせは付いているとのことで、スープを選びました。
スープ&パン2コ
パンは、「自由に選ぶことはできないけれど、基本、ハード系を2種」とのことです。
食べ放題だったらいいのにね。
ポタージュは、スパイスも掛かっているからか、若干しょっぱいけど、温かくておいしい。



そして、‘大根クリームソース’というのが気になっていた、イサキのポワレ。
イサキのポワレ
クリームソースの中に、柔らかく火の通った大根の角切りがたんまり。
大根ペーストのクリームソースということではないのね(^^; 意外やすごく合っていました。
相変わらずクセある味だけど、緑のかいわれ大根が料理栄えをさせています。

かなり、選んで正解の料理だと思いました。かなり好みで☆
ただ、これもしょっぱ過ぎたのですが(-_-; 惜しい。パンに合うようにかしら(?_?)
塩分摂り過ぎになっちゃう。


食後のコーヒーでまったりしてから退店。
コーヒー


おいしいパンが食べたいというなら、
ランチより好きなパンを買って、こちらでいただくというのが良さげなお店でした。
2,000円や3,000円のランチをするとしても、接客レベルはあまり期待しない方がいいです。
パートのおばちゃんのする接客ってレベルです。
サンマルクと並んでいたら、サンマルクで食べます。パンはこちらの方が美味しいんだろうけど。

なので、覚えておいたらいいかなとは思うけれど、
目当てにして1時間掛けて行くお店とは違うような印象です。辛口~。
ただ、子連れや、親を連れてのファミリーなら、気取らなくてちょうどいいでしょうね☆
お子様ランチはなかったか、、、



ハード系が中心の種類豊富なパン屋さんで、「本日中にお召し上がりください」と言われ、
食べる時がないなと、めちゃ食べたい!思った選ばれし1つだけを買って帰りました。
と言っても、食べたのは翌朝。

“ホワイトチョコと栗のパン” 「買うっきゃないっしょ」の組み合わせ。263円。
ホワイトチョコと栗のパン
翌日だからか、ちょっとしっとりしちゃってる。
レンジ+オーブントースターでしっかり温めて、コーヒーと一緒にいただきました。
会社の日、久しぶりにゆっくりといただく朝食。
※たいてい、お弁当を作りながら合い間にバタバタっと台所で立ったまま食べている私、、、(-_-;

「ほのかに甘く、おやつにもどうぞ」って書いていたと思うけれど、
甘過ぎることはなく ちょうどよい甘さで、硬いパンは苦手めだけど、おいしゅうございました。

ハード系やしした質問の回答、
もし、「明日でも大丈夫ですよ^^」と言ってもらえてたら、買いたいのがいっぱいの、
選ぶのが楽しい、目にも楽しいパン屋さんでした。

_____________________________________________________________

12 : 15 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
農園大衆食堂 アグリ
2011 / 10 / 09 ( Sun )
すんごく天気がよかったので、今日は自転車で出掛けたいと思いました。
ショッピング目的で京都駅まで行こうかと思いましたが、1号線や新堀川のような大きな道を走る
より、田舎道を走りたくて、農道を走り、向島へ。
そろそろパスタが食べたい気もするし、前から気になっていた【農園大衆食堂 Agri(アグリ)】で
ランチすることにしました。平坦な道ばかりでしんどくもなく10分強で、目的地を目視。
発見!
ひと言で言うと、種智院大学と近鉄‘向島駅’の間。
駅からは北西。この左手がすぐ線路で、線路から西へ1本入ったところにあります。
電車の中からも見えるようにでしょうか。店の裏側壁面にも大きい目立った看板が付いています。

11時半にオープン。今、11時40分。誰の車も停まっていません。
外観
さすが田舎、敷地広。砂利地ながらも6台分の駐車場があり。


Agri
入り口にメニュー表が出ていましたが、中でゆっくり考えようと、とりあえず入店。
奥さんが出て来られ、1人だと告げると、誰もいない店内ながらも隅っこの方の席に案内され、
一瞬座り掛けたんだけど、それは窓際でもないため、なんだかせっかく田舎のお店なのに、、、
と思ったので、自らテラス席でもいいかと伺い、テラス席へと移動しました。

テラス席へは玄関を出て外側からしか入れないので、今思えば、この迷っていた、
お水とメニュー表を取りに行かはった一瞬のうちに、店内写真の隠し撮りもすればよかった。
HPで見られますが、店内は、紺色のテーブルクロスがお上品さをアップさせている
4人席×3と2人席×2の落ち着いた部屋と、厨房側の部屋に5つのカウンター席。

もしかしたら遠方からわざわざ来られる人もいるのか、12時を過ぎてから、どんどんとお客さんが
増えたので、予約はした方がいいのかな?という印象。
テラス席は、4人席×2と2人席×1。こちらでは4人席に着いていいということでした。


単品でも注文可のようですが、ランチメニューは3つ。

A. ランチスパゲティセット    B. ランチサラダセット     C. ランチセット
プチサラダ              スープ                スープ
本日のスパゲティ料理        AGRI風サラダ           プチサラダ
コーヒー or ティー          パン                本日のスパゲティ料理
デザート1品             コーヒー or ティー        パン
(1,000円)              デザート1品            コーヒー or ティー
                    (1,000円)             デザート2品
                                      (1,250円)


このお店は、隣にある農園で採られた野菜が中心に使われていると見ていたので、
BのAGRI風サラダも多いに気になりましたが、Cのプチサラダというのも、チーズやウィンナーなど
が乗っていないものの、同じく農園で採られたばかりのレタスを中心としたサラダだということで、
Cの1,250円のセットにしました。デザートなしで1,000円にしてくれーってのが本心だったけれど。
※後から知りましたが、Aのセットに150円追加して、スープを付けることも可能だそうです。


本日のスープはかぼちゃスープで、
本日のスパゲッティは、トマト系2種(ツナとケープ他)、ホワイト系1種、オイル系1種より。

オイル系の、“ツルムラサキとベーコンのペペロンチーノ”にしました。
「ツルムラサキ」は聞き覚えがなかったので質問したのですが、
ほうれん草に似た、今が旬の採れ立てな菜だと聞いたので、興味が沸きました。


待っている間に、ポケ~っと。
向島駅すぐ
犬がいました。全然吠えない、おとなしいワンコ。汚したくない服を着ていたので遊べず。
向島駅は本当に近く、駐輪場が見えていますね。



先に、サラダとスープとフランスパン。
サラダ&スープ
全然‘プチ’じゃない、充分な量の嬉しいサラダに驚き♪
レタス、紫キャベツ、大根、にんじん、きゅうり、トマト、ゆで卵と具だくさんで豪華です。
きゅうりと卵の飾り切りもいい。
ハーブの利いたイタリアンドレッシングが掛かっていて、おいしくいただきました。

かぼちゃスープの味付けもちょうどよく、おいしかったです。


お客さんがまだ少なかったためか、サラダを食べ終える前にパスタ登場。
オイルパスタ
へぇ~ これがツルムラサキねぇ~。
ツルムラサキの量の割りにベーコンが少ない気もするけれど、具が多めで嬉しい。
細めのスパゲッティ。1.5、、、いや、1.4かもしれない。粉チーズがたくさん掛かっています。

楽しみにしてのひと口目、、、


ん、柔らかい( ̄~ ̄)
麺が細いからか、もう20秒程、茹で短くしなアカンかったんじゃね?もしくは、炒め過ぎた??
という印象。細麺で絶妙な茹で加減だったら絶賛するところなんだけど、
ありがちなことで怒りはしないけれど、おいおいおーい!と思いますよね(-_-;

もしかして、オイル系は細麺、ホワイト系は太麺とか分けてはるんかなぁ?
お客さんの年代層は高めっぽかったので、普段あまりパスタを食べ慣れない人になら満足して
もらえるかもだけど、私はお店でまで茹で過ぎ麺は食べたくないので、
とりあえず、難しい細麺はやめたらいいのにと思いました。塩加減、味付けは○。

ツルムラサキについては、若干粘り気のある、茎部は特に土臭さ(?)を感じる、クセのある野菜
でした。好きな味ならいいんだけど、私は特に土臭さが苦手に思えたので、いつもは嬉しいはずが、
もう少し少なくてよかったんだけどな、、、(^^; と思いながら、栄養栄養☆と食べました。

フライドガーリックが乗っていたので、口臭くなってそう?


テラス席ながら、パスタの食べ終わりを確認され、あまり待たずしてデザートとコーヒーが来ました。
デザート2種&コーヒー
デザート2種って?と思っていましたが、アイスとシフォンケーキでした。
シフォンは見た目通り、かなりのふんわり加減。結構甘め。コーヒーは、普通にイケてました。


田園風景を目に、さわ~っとした風を受け、また~り。
田園風景
私がテラス席にいることを見てか、もう1組、途中で隣に座られたのですが、
あちらは喫煙者、私は風下。短い間に3本も吸う女性で、ちょっと残念でした。


まぁ、茹で加減に不満はあったものの、店員さんの愛想も良く、アットホームな感じがいい、
人気のイタリアン店でした。イタリアンとして期待していくとガッカリレベルかも知れませんが、
ちょっと今日は、ファミレスじゃなくてレストランに~って感じには持って来いだと思います。


去る前に、農園を覗いてみました。
農園
新鮮なサラダをありがとう。


で、まだまだ昼過ぎ、自転車を楽しむため、献血をしに大手筋に出ました。すると、、、
祭り!? 天狗!

ぞろぞろ (^^;
なんや今日、御香宮のお祭りの日なんかぁ?
大手筋商店街の真ん中を御香宮に向かって、特に、その真ん中を通行止めにするでもなく、
ぞろぞろっと、いろんなものを持った、いろんな格好をした男の人が長い列を作り、進んで来ました。

中には私のように写真に撮っている人もいるけれど、興味なさげな歩行者がすごく行き交ってるし、
歩いている若男はやっつけ的にダラダラ歩いているだけやし、
あまり、撮りたい!!って気持ちが高まらない(^^; ご苦労様です。

私は一応忌人なため、今、神社に近寄らんようにしているのですが、屋台も出ているようで、
わたあめの袋を嬉しそうに持った女の子が、とてもかわいかったです(*´∇`*)


献血を終え、少し買い物をして、帰りはルート短縮で、新堀川→1号線を通っての帰路へ。
宇治川大橋を超えたところの風景が、キレイでした。
宇治川大橋手前
黄色と緑色の組み合わせがいい☆ 奥に見えている濃い緑色はキャベツ畑。
カメラを構えると、ちょうど赤い車(差し色)が通り、このタイミングの良さに嬉しい♪


今夜は二七日の法要。四十九日の納骨までは、毎週続きます。
明日は休みやから気楽やけど、毎週って、ちょっとしんどいなぁ~。
毎週2人来はるお坊さんは、お布施と和菓子ガッポ。
お坊さんって、太っているぐらいが貫録を感じて私はいいんだけど、こうやって、
お菓子とかいーっぱいもらうから太りやすいとかあるんだろうか?(~へ~;
いえいえ、悪口ちゃいます(汗) 今後ともよろしぅに<(_ _)>

_____________________________________________________________

11 : 40 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ベノアのスコーン
2011 / 10 / 08 ( Sat )
木曜日にうめだ阪急で買ってきたべノアのスコーン。
べノアのスコーン
なんて名前だったか、この1コだけ形が他のと違っていて、壊れやすいからって、他のと分けて、
袋に入れてもらえました。189円。

最近学んだスコーンの食べ方の標準は、ジャムとクロテッドクリームだろうと、
近所から大量の苺のおすそ分けをもらい、今年の春にお父さんが手作った苺ジャムと、
クロテッドクリームは買ってこなかったので、家にあった植物性ホイップクリームに、
甘くなり過ぎないよう少しの砂糖と、バターを加えたものを用意しました。

スコーンの温めは、付いていた説明書を無視して、
自己流、電子レンジで20秒+オーブントースター100℃で5分。
本場流
かなり、サクサクでした。
これに比べたら、先日食べたハイティーオブハイゲートのスコーンは、本当にしっとり。
それでもあれも、しっとり系かと言われたら、真ん中ぐらいかなぁ?という印象だったんだけど。
甘過ぎないのは一緒。


続いて、同じように温め、レモンと紅茶のを。1コ231円。
レモンと紅茶
左がレモン。右が紅茶。
半分に割って、これにはクリームだけを付けて、いただきます(^Q^)
※HPによると、紅茶(苦)×ジャム(甘)の調和もよかったんだそう。先に読んでいれば、、、


まずは、レモンから。
ポロポロ粉粉系
ポロポロ粉粉サクサク系を感じて欲しくてアップで撮ってみましたが、伝わらなさそうですね?(^^;
程良いレモンピールが入っており、かなり好みでした。


で、次は紅茶のを、、、
と思っていたけれど、お昼ご飯代わりだと言えど、一気に3つはやっぱりキツくて間に休憩。
みなさん、一度に食べられる数は2コまでです。
無理して3つ目にいくと、おいしさを感じられなくなりそうです。

ちなみに、お紅茶は、イギリスではなくてフランスの紅茶なんだけど、とってもいい香りな
HEDIARD(エディアール)】の“4レッドフルーツ”を。   ※エディアール→パリの高級食料品店
フランス紅茶と
時間を開けて食べた紅茶のスコーンも、もちろんおいしかったです☆
おうちでこんなの食べる休日、いいですねぇ~。


この後、さるすべりの餌食となっていた汚過ぎる車を、3時間も掛けて洗車。
いえ、飽きてきただけで、3時間では足りなかったぐらい。
とりあえず、久々、ピカーン☆になったマイカーに大満足( ̄ー ̄)
雨が降って、またさるすべりの再餌食に、このキレイな状態は1週間しか持たなかったのだけど、、、

なんか楽しい、穏やか~な、いい1日を過ごせました♪

_____________________________________________________________

11 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
英国フェア
2011 / 10 / 07 ( Fri )
突然のお誘い。
今夜、阪急うめだ本店で昨日から始まった英国フェアへ一緒に行かないかと。

行く~!
誘われん限り、わざわざ絶対行こうとは思わないであろうフェア。
毎年この時期にやってはって、その歴史は40年以上だそう。
そう言えば、去年も1時間並んでスコーン食べたってメールが来てたなぁ~。

先に並んでくれはるようで、現地で待ち合わせ。
休前日以外の寄り道って久しぶり。しかも梅田。なんか新鮮。相変わらず溢れる人、人、人。
仕事終わりの寄り道なんでしょう。人だらけの阪急百貨店1階、スイーツ売り場!

えぇなぁ~ 仕事帰りすぐにデパートがあるって。
お父さん、娘さんに買って帰ってあげるんですか?(*´∇`*)
英国フェアは10階催事場にて。

着いた☆
友達に電話しようとした時、先に、手を振る彼女を見つけました。
催事場一角にある【High Tea of Highgate(ハイティー・オブ・ハイゲート)】の特設ティールームに
ズラ~ッと並ぶ、見事に女子だけの列。ロンドン本場の紅茶とスコーンが食べられます。

スコーン1コのセットが1,050円。スコーン2コのセットが1,300円。
晩ご飯を食べる間もなく来たので、そりゃ2コでしょ( ̄ー ̄) 前払い制。
足りない分は第3ビルに、うどん食べに行けばいい~♪
ほとんどが、1人か2人組のお客さん。

私が着いてからでも40分は待ちましたが、席に案内されると、すぐに出て来ました。わ~い♪
スコーン
焼き立て→冷え→再温め なのか、温かい。
店員さんは対応に追われている感ありありで、せっかく優雅な気分でお茶しに来てるんだから、
もう少し、丁寧な接客だったら嬉しかったんだけど、特設会場で、そこまで望んではダメか。。。

ポポンと置いて、足早と去ろうとした店員さんに、このマーガリンが溶けたようなクリームに
ついて質問すると、「サワークリームです」と言われましたが、
友達が、「違うと思う。クロテッドクリームだと思う」って断言(・_・; ォィォィ


スコーンは食べ慣れない私と違って、食べ慣れてる感ありの友達。
スコーンは半分に割って、ジャムとクリームと両方乗っけていただくのが主流みたいですよ。
それほどポロポロ寄りではなく、粉のおいしさを感じつつ、しっとりさも感じるタイプの
スコーン。程良い甘さがちょうどよく、おいしくいただきました。


紅茶は、お嬢様な感じのかわいいティーポットにて。ハイティーオブハイゲートのローズティー☆
2人分一緒に出され、それぞれカップに2杯ずつ取れました。
紅茶
すんごくいい香り(*´∇`*)ウットリ
1杯目は砂糖なしのストレート、2杯目はミルクティーで飲みましたが、ストレートの方が、
優雅な香りを楽しめる紅茶でした。
万人受けするようにか、渋かったり酸っぱかったりすることもなく飲みやすい味。
ちなみに、この食器は会場内で売られていて、黒と紫と、合わせて4種でした。私は黒が一番好み♪


「ごゆっくりどうぞ」の声掛けはありましたが、紅茶より先になくなったスコーン皿は、すぐに持って
行かれてしまい、長居してはいけない雰囲気が満載。半ば、紅茶を流し込み退場。

紅茶だけでなく、ジャムやお菓子、食器、服、雑貨などが売られている会場内は、
19時を過ぎてもまだまだ賑わっていて、いくつか紅茶の試飲もしましたが、
家においしい紅茶があるので、新たには買わず。


奥にある大人ゾーン、ウイスキーバーへと踏み入りました。
特設カウンターに並び座っているのは、ほとんど男の人ばかり。違いの分かる男たち?
ロックなどで飲めたらいいんだけど、邪道というわけか、ここではストレートでしか飲めない。
迷ったけれど、2人とも お酒に弱いわけではないので、ノリで飲んでみることにしました。
長居する気はないし1杯だけなので、カウンター後ろのスタンディング席で。

メニュー表を見てもちんぷんかんぷんなので、ちょうど寄って来はった女性店員さんに
オススメを聞き、言われるがままのものを注文しました。


クラガンモア12年 1ショット(20ml)一番お安く210円。アルコール度数40度。
オールドバーの原酒としても親しまれているスペイサイドの代表的なモルトウイスキー。
華やかな香りと優しい味わいが人気のウイスキーです。

ウィスキーバー
いい香り。でも、優しさが分かんないよ(´ω`) チビチビ飲もうが、酒ーーな味( ̄□ ̄;うぇ~
うまいこと表現したいところだけど、もどかしくも言葉は出て来ない(^^;
お水と一緒にいただきましたが、楽しめたのは雰囲気と香りだけでした。

男性1人客がほとんどでしたが、中には本当に、ウイスキーを楽しみに来ている女性1人客もあり。
カッコいい。後は、会社帰りに同僚グループで来ているアラフォーとか。


食べるまでは うどんを食べて帰る気満々だったのに、結構膨れ、明日も仕事やし、
1階に下りて来て、【Benoist(ベノア)】のスコーンを買って帰りました。
ベノアと言えば、『電車男』で、エルメスが電車男に振る舞った紅茶。あの2人はどうなったんだろう?
常温で2~3日持つということで、明後日の土曜日に食べたいと思います♪楽しみ~(*´∇`*)

めちゃくちゃ興味あるのでなくても、イベントって行ったら行ったで、めちゃ楽しいですね。
アンテナ高く、いろんなところに行ってみたくなりました。

_____________________________________________________________

18 : 20 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
食べたもの飲んだもの
2011 / 10 / 03 ( Mon )
文明堂東京】の“特選ハニーかすてら「吟匠」”をいただきました。
文明堂
暑い季節ということもあってか、底のざら目は全て溶けていて、今日はキレイに紙を剥がせました。
なんか、いいことがありそう(*^∇^*)♪
スポンジ、めっちゃ黄色で、卵にこだわってあるんだろうなって分かる。ふんわり~☆
さすが、「ハニーかすてら」だけあって、必要以上に甘過ぎました(^^; 牛乳牛乳っ!!
おいしかったけれど、こりゃ一切れずつしか食べられませーん。




に、めちゃ褒めた【鶴屋八幡】のもなか“百楽”。
あの時は つぶ餡に感動したんだけど、引き続き、こし餡も食べられる機会がありました。
こしあん百楽 抹茶の焼き皮に合わせて薄緑色の包み紙。
      抹茶皮 ほのかに抹茶の香りがする皮。210円。
               さっくり割れ
つぶ餡同様サクっと割れて食べやすいです。ねっとりなめらかな、こし餡。
だけど私は、この抹茶の風味+餡が、食べ慣れないためか‘もなか’としてはイマイチに感じました。
百楽は、断然つぶ餡ですな( ̄~ ̄)




【季乃杜竹野】のスイートポテト“甘々藷”。鳴門金時と紫芋の2種あり。
スイートポテト
お芋の皮?に見える紫は、小豆の皮。和洋折衷を感じるスイートポテト。
スイートポテトを作る時、アルミカップばかりを使っているけど、紙カップでもいいんやって
勉強になりました。

ますます、お菓子には困らない生活を送っています(^^;




イオンで売ってるのを見つけて、即行買い。197円。
ピンクジーマ
ZIMA Pink(ジーマピンク)”。
キュートな私には、キュートなお酒ッしょ(^皿^)ニヒヒ
ジーマって、アルバイト時代に一番よく飲んでたな~。ツードックスと共に。小シャレていたあの頃。
ジーマについて、いろんなフレーバーがあるのは、【ヨロシク。居酒家じぱんぐ】に置かれていて
知った。もう3年以上前のことになるので、今も置いてはるかは分からないけれど。

このピンクは、9/26より全国発売されたところで、女子会などで使われたらいいなって企みらしい。


気分はお嬢様。
なんとなく、瓶のまま口付けて飲むのはどうも、、、と、思い付いて、ワイングラスに注いでみた。
ピンドン!?
ちょっとは、ピンドンみたいに見えるんちゃうか?と思ったけど、全然色が違うかった。
味、、、


まずい。 (・_・;

飲み干したけど、ビックリするぐらい好みじゃなかったよ~。変な味。クリアな感じではあるけれど。
色もなぁ~ もうちょっと、抑えたピンクなら自然な感じがするのに。
天然色素使用とは書いてあるけれど。

やっぱり私にはジントニックですね。キュートなんに目移りしてゴメンm(_ _)m ナニガ!?


ところで初登場の、このワイングラス。
随分と前ではあるけれど、昨年GWのさとみの結婚式の引き出物のカタログギフトでもらったやつ。
ワイングラスゲット
この時、シャンパングラスかワイングラスか、どっちもらおうか、めちゃ迷ったのよね~。
まだ開けていなかったのに、ワインでもないこれを飲むために開封。ちょっとだけ惜しい。

さすが、薄くて、鳴らすと、カチーンとすごくいい音が響く。心地よい音。
ワイン、最近ぜーんぜん飲んでないけど、このグラスを使うために、ちょっと飲んでみたくなる。
円高還元だとかでワインが安くなってたりするけれど、めちゃ安いワインがおいしい?って怪しくも
あるし、どれを買ったらいいか、分かんない。よう分からんし、ワインもジャケ買いでいいですか?

それにしても、上記リンク先の日記、去年も同じように、あほーな日記書いてたんやな(・_・;
それでこそにっさにーにょ?!それでいっか( ̄~ ̄)

_____________________________________________________________

16 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
カイラスレストラン②
2011 / 10 / 01 ( Sat )
喪に服して出掛けないなんてナンセンス。
夜は家にいたいとして、今日は絶対、ランチに出掛けて、穏やかな日を過ごしたいと思って
いました。心配されたけど、ちょうど前からカフェランチの約束があったので、約束通りに。

この約束、まず1番に決まったのが、カフェでランチ。
よもすれば、行きたかったお店を選ぼうと、詳しい私がリードしようとして、
一応、和食がいいとか洋食がいいとか、雰囲気重視か料理重視かとか、何か希望はあるかと
確認すると、「和食でほっこりできるお店がいい」と返って来ました。

ぐっ、、、難しいぞ( ̄□ ̄;
車で行くようなところでなら、あそこもここもと挙げられるんだけど、三条近辺でだし、
そもそも、カフェで満足できるおいしい和食を出すお店ということで絞られる上、ほっこりと来ると、、、

ま、カフェにそないに期待しないか(^^;
「和食+ほっこり」でいいと思った、カイラスレストランプーズカフェで、選んでもらいました。


カイラスは2階席なら、プーズは疎水横席だったら、ほっこりできると思う。
食は、プーズの方が3種好きなの選べるし満腹になれていいと思うんやけど、
カイラスの方が自然食をウリにしていてヘルシーで、コーヒーもおいしい。


どっちにしたらいいか迷う選択(^^; 私は両方行ったことがあるもんで、どっちでもOK。
カイラスでランチに決定。2階席に着けました♪ 1階ならガッカリしていたところです。

前回同様カイラスサンドも気になりつつ、ご飯が食べたくてお昼ご飯セットに。880円。
先に、あの酸っぱいにんじんドレッシングのサラダが来て、今日のセットの内容は、、、
お昼ご飯セット
前回も食べた、ふわとろな豆腐ハンバーグと、かぼちゃのたいたん超でっかいの、
シャキシャキとしていてサッパリおいしいゴーヤのおひたし、あとは、玄米ご飯とお味噌汁。
相変わらず、超ヘルシー☆


食後にはコーヒー。+250円なので、計1,130円のランチ。
んまいコーヒー
クッキーの形が前回とは変わっていました。今回は、顔から食べました(笑)
ゆっくりとしたサーブということもあるのですが、あっという間に3時間が経ってしまいました。


スイーツを食べに、プーズへ移動。
プーズカフェは、ワッフルが有名なんだそうです。
プーズに着くと、残念ながら、疎水側窓際席は埋まっていました。
年配の方も見られるし、観光客が多いのかな?1人もちらほら。

ワッフルを食べる気満々やったのですが、メニュー表を見ると、晩ご飯がいらんくなってしまいそう
なぐらい、めっちゃボリューム大(※)で、今回はやめておきました。 ※HPのUP写真はこちらから
それでも甘いのが飲みたくて、“きなこバニラ”を。黒蜜を掛けてからいただきます。650円。
きなこバニラ
もう少し、きなこ色が濃くてもよかったかな。アイスもラクトアイス感ばんばんやし、フツーでした。

おばんざいセットは遅い時間でも食べられるので、昼夜兼用なのか、食事をしている人が多かった
です。こちら方面はあまり来ないけれど、隣で若い子が食べていたワッフルがブロガー魂をくす
ぐったので、いつか、お腹を空かせてこれ目当てで来たいと思います。

暑いから半そでにストール巻いて出て来たんだけど、風もあって、帰る頃には寒~い感じ。
もう、半そでの季節は終わりですか、、、 夏の終わりを感じ始めると、ほんと寂しい、、、

とってもいい気分転換になったんだけど、
お茶ぐらい、行ったことのないお店に入ればよかったな~って、ちょっと後悔。

今日から10月!お出掛けにいい季節☆

_____________________________________________________________

12 : 05 : 00 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。