全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
とうとう
2011 / 09 / 30 ( Fri )
26日に会っていた友達にも言ってたんだけど、
「もう来月にでも、(一緒に住んでる)おばあちゃんが死ぬ」って断言。


翌27日の20:32、来月を待たずして亡くなりました。   (注)暗い話です。読みたい人だけどうぞ。
この夏ぐらいから、食欲が分からないらしく、かなり周りでやいやい言わないと、
食事中にも寝てしまうという、あまり食べない日々が続き、本当にふらふらで歩けなくなったので、
家の中でも車椅子な生活になっていったのですが、認知症のせいもあるのか、目の前のものが
ご飯なのかも分からなくなり、甘いもの以外は、口に持って行くと、ようやく少しは食べてくれる
というぐらいになり、9月に入ってからは、それもとうとうままならなくなりました。

ご飯が全然なので、ヨーグルトやプリンや野菜ジュースなどで栄養補給、ごまかしごまかし来ました
が、口に入れたはずのものを、ほとんどすべて、飲み込めないのか、味が分からず食べ物だと分から
ないからか、すぐに下を向き、吐き出すようになり、これはヤバいな、、、と思っていた矢先、
デイサービス中に血圧低下→病院行き。

血圧低下による、呼び掛けても反応なしって状態は、この1~2年、何回かあったようなのですが、
今回はもう、これで自宅に帰れることはないのかなって覚悟。

病院に行くと、呆け症状は相変わらずでしたが、点滴を受け、家にいはる時より顔色が良くなって
いて、元気そうに見える。骨折しはった時の病院とは違って、完全介護で、病院側から家族の終日
付き添いを頼まれることもなく、お母さんとおばちゃん(娘)の毎日見舞いが続くようになりました。

ウチとしては、おばあちゃんの面倒で時間を取られることもなく、お父さんのイライラが募ることもなく、
平和を感じるぐらいまででした。

ただ、点滴で少しは元気になったものの、プロの看護士さんが付いてくれても、あまり食べることは
できず、先生から、鼻から直接栄養を送り込むしか延命処置はできないと言われ、これはもう寿命なん
だなと、今さら、寝たきりな上、チューブだらけの生活は望まないということになりました。

入院したのは9/12(月)。
それでもう、初めに書いたように、26日時点で、来月には死ぬって覚悟ができていました。
ただ、よもや今月中だとは、、、

27日(木)、会社から帰って来て、晩ご飯を食べて、そろそろお風呂に入ろうかな~と思っていた
20:20頃、病院から電話がありました。血圧が低下していると。

お父さんがいち早く出て行き、私はお母さんからのまた聞きで、これが危篤ということなのか、
ただのまた血圧低下なのかよく分からないまま、とりあえず、車で5分な病院に向かいました。

着いたのは20:38。
病室に駆け付けると、すでに先生や親の姿はなく、おばあちゃんの傍には、おばちゃん夫婦だけ。


「20:32やってんて、、、」

次の12/18で92歳になるところでした。
あともうちょっと早かったら看取ってあげられたのに、誰も間に合わなかった、、、
一番最後に会ったのは、仕事帰りに寄らはった末っ子のおばちゃんでした。
あの時、いつものように話していたのに、、、 だって。

それから帰宅し家を片付け、おばあちゃんを迎え、夜の22時過ぎとかから、親族、お坊さん呼んでの
枕念仏。初めて、いとこの旦那さんに会ったりもしました。全解散は2時前。
お風呂に入って3時半には寝たけど、翌7時には起床。なんか、全然寝た気がしない、、、


急になってしまったけれど、会社には2日間休む(忌引きは1日間のみ)と連絡し、お姉ちゃんと弟も、
かなり無理をして帰って来ました。

葬儀は、セレマ城陽シティホールにて。
家を出発するおばあちゃん。次帰ってくる時には、骨です。
身内のみすぐに付いて行き、体を洗ったり、お化粧したり男女2人でやってくれはるのを見守りました。
随分長い間、お風呂に入れなかっただろう、丁寧に洗ってもらって本当に気持ち良さそう。
着物好きだったおばあちゃんの、お気に入りだった着物を持って行ったのですが、寝たままで、
本当に感心するぐらいスムーズにキレイに着せてもらい、寝ているだけのように見えました。

映画『おくりびと』は秀作でしたが、穏やかな顔で、とても丁寧に死人なおばあちゃんに接して
くれはる2人の態度は非常にありがたく、とても大事な仕事だと感じました。
この仕事する人、ほんと、給料高くてもいいよ。


10年とか会っていなかったいとこや、誰だろう?と思う超遠縁の親戚などまで集まり、
花にほとんど興味のなかったおばあちゃんが、立派な花祭壇の中で笑っています。
数年前に撮られた丸々と太っていた頃の、穏やかに笑っている写真。バックはピンクでかわいらしい。

通夜を終え、付き添い(宿泊)はお父さんと弟で。
こんなことになるとは思わず、月曜夜もあんまり寝ていなく、眠さが蓄積。
すごく眠いのに、車運転も結構しんとあかんかった私の疲労はピーク。
明日は8時まで寝かせてもらおう。。。


まだまだ寝足りないぐらいグッスリ眠れて、気力回復。
お父さんやおばあちゃんが寂しいかもと、早めにシティホールへ。
11時には昼ご飯を食べないといけないとのことで、朝ご飯は抜きで来ました。
一番におばあちゃんに挨拶。なんだか昨日より、ますます顔色がいい。そんなものなのか??

自販機でホットコーヒーを買うと、、、
!?
葬儀社ver. !?



と思ったら、震災復興支援ver.でした(^^;
震災ver.??
正月以来の家族6人、水いらずの時。
畳のいい香りのする広~い和室で、旅館に来たかのようなまったりタイム。
こんな写真を撮るゆとりもあり。
この後、葬儀、お別れ、出棺、火葬場と何回も泣く羽目になるのだけど。

初七日も済ませました。
この2日間足らずで、何回の「南無阿弥陀仏」を言ったか分かりません。
お経(覚えていたり経本を見て)や十念、三唱三礼、
何回だったか数えてないけど108回やったんかな?って思う、続き続く南無阿弥陀仏など、

私は仏教校にずっと通ってたし慣れているけど、嫁に来て、この葬式を目の当たりにしたら、
こんな宗教染みた一族、引かれるんちゃうか!?って、客観的に考えると異様な雰囲気でした(^^;
田舎はどこでもかしら??

骨拾いは生涯3回目。全骨は初めて。
家に帰り、葬儀社の人が家にも祭壇を組んでくれ、22時には解放されました。
明日も休みたいな、、、

けど、毎日終電帰宅が続いていたのに、無理をして休んで千葉から帰って来た弟は、
金曜(30日)はおろか、土日も返上で働かなアカンと言ってたし、お姉ちゃんも出勤すると言う。
私も、急に休んだということと、月末最終日ということが気になり出社することにしました。

この2ヶ月半で、社長とおじさん(お父さんのいとこ)とおばあちゃんと、3人続けて亡くなったけれど、
おじさんは私自身、葬儀に参加していないこともあり全然、
社長とおばあちゃんやったら、そりゃおばあちゃんの方が悲しいだろうと思っていたのに、
最後は特に、いろいろ尽くしてあげたこと、介護からの解放ということもあるのか、
悔いの残った社長に対しての方が、そりゃもう泣いた。

思っていたよりは泣かなかったな~。
そう思い出しての出社。電車の中で、、、 堪え切れずに朝から泣いてしもた。
ただ、ポケ~っとできる、考える時間がなかっただけやったのだと分かりました。
そんなダークなまま出社したので、みんなに、「ご迷惑をお掛けしまして」とすら言えない。
心を落ち着かせて言いに行くも、「大変やったね」のひと言で、また号泣。
やっぱり無茶やった、、、休めばよかった、、、もう、もう何も言うてくれるでない(;_;)

気分転換になるかとも思ったのに、午前中は泣いてばかりで仕事になりませんでした。
さすがに33年間ずっと同居のおばあちゃんの死は辛いものだと知った。
それでも、今日1日耐えればまた土日と休みだし、リハビリ勤務だと思ってゆるりと働かせてもらおう。

今後ますます、親しい人の死に立ち会っていくんだと思う。
その度にこの悲しさを感じるぐらいなら、自分が一番に死んでしまえないか?そう思ってしまう程の
悲しみ。でもこれは、みんな同じ。自分が先に死んだら悲しみを感じなくていいかもしれないけど、
とても大事な人に悲しみを与えることになる。それも辛い。
そもそも、こんなことは考えるべきじゃない。

おばあちゃんの妹さんは、大往生だと喜ばしいって、ニコニコと言ってくれた。
そうだ、おばあちゃんは寿命をまっとうしたんだ。おじいちゃんが亡くなってから29年も長く。


毎週続く法事は日曜夜に決まりました。
迷惑が出来るだけ掛からんように、日曜になるよう計算して亡くなってくれたんかなぁ?って、
また泣ける。


身近な人の死が続いたこと、会社経営が下降していること、いろんなことで精神疲労を受けて
しまいましたが、「喪に服す」って言って、閉じ籠もる気はさらさらありません。
ワイワイ騒がしいことや、大人数で会って気を遣うこと、暗い話をすることなどはまだしたくない
んだけど、特に、ランチ通いはやめる気がありません。むしろ、出掛けたい。
日々、楽しくなくてもいい、穏やかでいたい。

徐々に、何人かに報告していった中で、ちひよの言ってくれた、「泣くのも供養」。
これが一番、響きました。

何回か言われ、「大変だったね」は、やっぱり思い出し泣きしてしまうので、
最近は先に、「大変だったね」は思い出して泣くから言うてくれるな、気持ちだけで充分だと
断っています。

お母さんの、「3人家族になってしもたな」。
これも響きました。しばらくは出来る限り、晩ご飯だけは共に過ごせるようにしよう。
これまでも、おばあちゃんのショートステイ時には2人やったと思うけど、
6人テーブルに2人だけで食べるのは、やっぱり寂しい。

家族は減ってくばかり。
こうもお葬式を目の当たりにし続けると、親族のありがたさも感じる。家族を増やしたい。
この際、お姉ちゃんでも弟でもいいし、どんどん増えて欲しい。そう思いました。


いやでもやっぱ、自分が、結婚して家族持たなアカンよなぁ、、、
再放送していた『結婚できない男』の中で、お見合いをした夏川結衣が相手に断り文句で言った、

「ただ結婚したいんじゃなく、恋愛がしたいんだと思います」

このセリフが響いたとこなんだけどσ(~へ~; 優しいだけじゃ、好きにはなれないんだよぉ~~。
長く書き過ぎて、なんやよく分からんくなってきたけど、
とりあえず、ただ暗くなってないで、恋カツは続けて行こう、、、今まで以上に。
心弱ってる時って、恋愛に発展しやすいって言うし~。チャンスや、チャンス~( ̄ー ̄)

そして、最後残った、お母さんの方のおばあちゃんに対して、悔いの残らないように、
今まで以上に気を掛けよう。

心配してくれた方、励まそうとしてくれた方、大丈夫、どうもありがとう☆
(読んでくれてる友達がいるか分からないけれど)まだ知らせてなかった方、驚かせてごめん。
葬式太り(動かないのに食べてばかり)してしもたぐらい、私は元気です。
断るかもな内容もあるかもだけど、遊びにも意欲的です(`ー´)b 私も誘う。遊びに行こう♪



余談)
あれ?変わらずめっちゃ更新してたよねぇ?って思った人もいるかもだけど、シルバーウィーク中に
たまたま書き溜めてあった分があったので、このバタバタ中も、変わらず更新できました。
ここんとこ、コメントを書いてくれる人も増えていたので、明るい話も出来、いい気分転換でした。

この暗い話も、書くことで気持ちが整理されるし、いつかまた読み直した時に、響くものがあると
思う。もしか最後まで読んでくれはって、暗い気持ちにさせた人がいるならごめんm(_ _)m
最初に書いたやろ、暗いって(^^; ユルチテチョンマゲ
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

20 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
カフェ らんちょす。⑤
2011 / 09 / 26 ( Mon )
9月に入ってワークシェアリングが復活し、今月は30日中14日も休みでした、、、

9.10.11日と3連休、14日が休みでおばあちゃん家に久々行って、17.18.19日とまた3連休。
今週も3日行ったらまた休み~♪と思っていた、シルバーウィーク中の21日、
一応出社したけど、暴風警報により、集まっていた十数人も全員10時過ぎには退社(・_・;ナンテカイシャヤ
1日行って、また23.24.25.26日と4連休。

( ´д`;)ハァ つぶれるまで共にするか、いち早く転職活動するか、迷う、、、


そんな暗い状況が続く中、今日はあまり会えないママな友達とランチの約束♪
昼過ぎまでパートに行ってはって、それが終わってから14時と遅めのランチ。
2人のお子さんは、小学校&パパが偶然休みで見てくれはるとの優しい申し出により、
友達と2人で会えることになりました。育メン☆

せっかくやし、子ども抜きでないと行けないようなお店がいいという友達の希望で、
ヴァン・キャトルに行くことにしたのですが、当日行ってみてガッカリ。臨時休業(´□`)
14時ということもあり、【らんちょす。】で済ませることにしました。
ここに書いているだけでも5回目のらんちょす。ちょっと飽きて来た感もありなんだけど(^^;


14時でも限定ランチがまだ数個残っていました。和風ランチを注文。
和風ランチ
相変わらず、間違いのないランチ。
写真には写っていませんが、お代わり自由な、ご飯とお味噌汁が付いています。男性でも大満足☆
あと、選べるデザートと、コーヒーor紅茶が付いて、1,480円。(過去日記はこちら→)

デザートには、黒蜜きなこアイス(黒蜜抜き)。


近況を話し合い、買い物するのに、友達の車の助手席へ♪
あぁ~ 助手席久しぶり~~(*´∇`*)

やっぱ、助手席ってめっちゃいいやん。
ポケ~っと風景見られるし、話だけに集中することもできる。
もしかして今年初の、お母さん以外の助手席ちゃうか!?前回、初冬やったような、、、(-_-;

家族だけに絞ってみても、お母さんと私は、乗せたり乗せてあげたりする関係だけど、
姉弟は、免許持ってるはずなのに、私が乗せる専門。迎えに行く、送ってあげる専門。
2人が乗れたら、たまーーーーには、「迎えに来てぇ~」って言えるのにさ。ふと思った残念感。

京都って、意外と都会で運転できなくても過ごしていける街なんだね。
ウチは乗れないと、かなり不便なんだけど。
もう今のファンカーゴ、乗り続けて10年だけど、一生に一度ぐらい!って外車、プジョーに乗って
みたい感に襲われている今日この頃。いろいろ考えると、国産車だろうなって思うんだけど。
新しい車を買うか、1人暮らしを始めるか、はいさてどっち?!


予定より随分遅くなって、軽く晩ご飯を食べてからのバイバイ。
とっても楽しい1日でした♪ 子どもが一緒でもいいから、私はもっと会いたいんやでぇ~~。


そう言えば友達が言ってた。
らんちょす久御山の店員募集の広告が入ってたって。5店舗目は久御山か!?どこだろう~?
久御山初のイケてるカフェレストランになるぞ(笑)

_____________________________________________________________

13 : 55 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カフェ 太陽ノ塔 GREEN WEST店
2011 / 09 / 24 ( Sat )
今日は、大阪は、中崎町のカフェでまったり。

CAFE 太陽ノ塔】GREEN WEST店。
NU茶屋町の横の筋を東へ、JRの高架下を超えたらすぐの、右の路地奥にひっそりとあるカフェ。
カフェ太陽ノ塔
水色の壁面で、ペンションのような小屋。時計は動いていないよう。

ひっそりとしている割りに、かなりの人気店。ちょうど、2階の1席だけが空いていました。
吹き抜け
階段を上がってすぐ、吹き抜けを見渡せる席に着。
家具やソファは、アンティークと呼ぶにはどうか?と思う、年季の入った、古ぼけたり、皮が破れたり
したもの。ウチにある、きったないのとかでも使ってもらえそうな(爆)


ランチタイムは16時まで。下記800円~なメニューにドリンクが付きます。あと、ご飯が十八穀米。

“ごろごろ夏野菜のミートグラタン” “かぼちゃとクリームチーズのキッシュ” → 800円
“ロコモコ” “鶏の唐揚げ おろしポン酢” “豚の生姜焼き” “グリーンカレー” →900円

ガッツリしたものばかりのようです。


“鶏の唐揚げ おろしポン酢”にしました。ドリンクが付いて900円は安い!
鶏の唐揚げ おろしポン酢
サラダとカップスープ(オニオン)と、ご飯、唐揚げがワンプレートで。
フツーにおいしく、お腹いっぱいになりました。


食後のドリンク、アイスティー。
コーヒー、紅茶、グレープフルーツジュース、オレンジジュースなどからチョイス。
アイスティー
大きいサイズ。ごゆっくり☆って気持ちの現れでしょうか。
確かに、めーーっちゃ長居している人ばかり。くつろぎカフェ。

900円でお腹いっぱい、食後のドリンクでまったりできるカフェということで人気なのか、
客層は、20代前半~半ばが多め。ほとんどが女子同士、時々カップル。
こういうお店に付き合ってくれる彼氏さん、いいなぁ~って思っていたら、なぜか、若男×3の席も
ありました。男だけでって入りにくそうなイメージのあるお店なのに、よく入れはったなぁ~。
特に、お客さんだけじゃなく、店員さんも女の人しか見なかったし。

男だけでの飲み、旅行の方が楽しいとは聞きます。
でも、それだけじゃなく、かわいいカフェで長居までし始めましたか、最近の男子は。
いやぁ~ いいんだけど、若い男子の中性化、、、 男ばっかりで楽しんでんと、彼女作れよ~~。
ん?同じように、女子会ブームに辟易されてるのか??

そっか、2人より3人の方が入りやすいんだな、きっと( ̄~ ̄)ワラ
話題も増えるし、長居率が高くなるもんね。
それとも、これからコンパか、コンパ前なのかぁ~!?許すっ!(爆)

ウチら世代の男子からは、コンパ前の空き時間だからって、落ち合ってお茶とか考えられへんし、
飲んでても、長くなると話すことがなくなるから、ラーメン食って帰る、だの、
ダーツへと移動するしかないとか、聞くんやけどね~。


話が逸れまくった(・_・;
2階、4人でも座らせてもらえる6人席。
2階ゆったりソファ席
うん、できればチェアー席じゃなくて、ソファ席に座りたいかな。1階奥にもソファ席はあり。
座る席によって、居心地が左右されそうなお店です。
私は気にせず、1人でもまったりとメールタイムを楽しめましたが、すごく店内ワイワイしているし、
1人で行くにはあまり適したお店ではないかもですね。

ちなみに、お店入って左、あっちは赤い壁、右、こっちは緑の壁。すごく印象深い。


トイレに行くと、、、
トイレの住人
なぜ、こっちを見てるんだに?思わずトイレでカメラを構えてしまった(^^;
たまにある、困る、カバンの置き場のないトイレ。男女兼用。
夜はどんな雰囲気なんだろう?


中崎町、こっちの方には行ってみたいカフェが点在。

_____________________________________________________________

15 : 20 : 00 | トラックバック(1) | コメント(7) | page top↑
ヴェール デ グリ㊦
2011 / 09 / 23 ( Fri )
前記を読んでいない人はこちらから。


ランチ終了で、隣の花屋へ。
店内にあるでっかいポンプが目につきます。
ポンプ ポンプ小屋やった名残りらしい。


淋しい機械染みた小屋だったんだろうに、こうやって、かわいい華やかな花屋さんとして生まれ
変わったわけですね。次々と人の訪れる小屋。
店内
欲しくなるなぁ~。


かわいすぎでしょ!
花々
①彼女をデートに誘う。
②田舎な風景を見たり、楽しくおしゃべりしながらのプチ遠出ドライブ。
③行き先内緒で、グリに到着。
④気に入る彼女。きょろきょろする無邪気さ、笑顔な彼女のかわいさに惚れ直し。
⑤また~りとした時間を楽しみながらの食事(お茶)。
⑥会計時、彼女に渡されるキュートな花束!事前にお願いしておいたもの。。。


はい、Nissaniñoオススメの、ナイスデートプラン☆
いちころや~(*`ー´*)ワラ
あぁ、女子、絶対喜ぶってば!女子をデートに誘いてぇ~~。

⑦バラードでも聴きながら、引き続き、ドライブしようよ~。ミスチル聴きなよ~~。
⑧もう帰りのドライブに、おしゃべりはいらない。


、、、

⑨生駒山にでも上りますか(^皿^)
 

古~っ。古過ぎるぜ~。いや、いいでしょ。
それぐらい、間違いなく女子が気に入るだろうなって確信したお店。先に書いたように、
メニュー数が少ないこともあり、「食」に対して、めちゃ期待させて行くお店ではないけれど。
店内
雑貨やアレンジメント品などもいっぱい。フラワースクールなどもやってはるようです。
あの、ロハスフェスタに出店もされているようですよ。らしい!やってはりそう!

せやなぁ( ̄ー ̄)
別に花束プレゼントじゃなくても、彼女の気に入ったアレンジメントを買ってあげるでもOK(しつこい)。



妄想劇場でした(笑)



って、なんじゃこりゃあーーー!? 不気味な植物
気持ち悪い、、、
友達にオススメされたこともあるけれど、私はエアープランツをかわいくもオシャレにも思えない。


ん!?
                     15,000円!?
ぎゃっ!Σ( ̄□ ̄; イチマンゴセンエーン!!


なんか、男の人が、「カッコいい・・・」とか思って買いそう、、、

おい、太郎!よく考えろ!こんなの買っちゃあ、奥さんに怒られるぞっ!!
どんどん不気味に成長していって、でもそのうち枯れて、変な粉、部屋に撒き散らすことになりそう。
太郎の奥さん、大変やな、、、 (妄想三昧のお店)


キレイには見えないけど、もうちょっと涼しくなれば、テラス席に着けるようにもなるのかな?
季節によっては、花がいっぱいの庭になるのかな?
テラス
机の上には古ミシン。
(地面と机を並行にして撮ることに気遣ったら、建物が倒れてしまった、、、写真って難しい)

土曜日のみオープンの、畑の中のグリカフェ(Bee craft garden内)の方にも行ってみたいです。

_____________________________________________________________

14 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ヴェール デ グリ㊥
2011 / 09 / 23 ( Fri )
前記を読んでいない人はこちらから。

お待たせしました。
待ちきれずに、食べログとか調べちゃった人、メッ!(`・ω・´)ワラ


店員さんは、ご夫婦なのか、女性と男性と1人ずつ。
女性の方が、なんとなくオーナーさん的な雰囲気。調理もたぶん女性の方かな?
後から女性が1人増えて3人になりましたが、せかせかせず、少人数でそれぞれが手際よく動いて
はるイメージ。店員さんのせかせかしてはる感じはこちらにも伝わるので、こういう、ゆる~い感じを
出しながらも、きちんとした接客をしてくれはるお店は好きです☆

私はすんなり席に付けたし、次に入って来はった人もタイミングよく座れはりましたが、
私が食べ終わる頃には順番待ちが発生していたので、少ないテーブルが、ほとんど常に埋まる程
の人気はあるようです。

客層は、車でないと大変な立地条件か、新興住宅街な土地柄的か、あまり若い世代は見かけなく、
子連れのママ友から、アラサーカップルから、奥さんの花の趣味に付き合ってきた旦那さんまで、、、

ランチメニューは少なく3つ。ピザかカレーかドリア。
だけどそれぞれ独自性があり、どれにしようか迷いました。

迷った時の店員さん。
(特にO型の人から、自分の食べたいのを決めるのに、なぜ迷うことがあるって言われそう)
オススメを聞くと、秋の新作メニューである“鶏そぼろと白葱のホワイトソースドリア”だと、
完全に言い切らはりました。この前誕生したばかりの新作のようで、新作押しですね。

カレーは定番のようで、ピザは、ドリアと交互が基本で時々登場。このドリアは今だけですよと。
梅好きな私は、“梅と味噌のピザ”を、かなり尾を引かれながらも諦めドリアに。
‘鶏そぼろ’も‘ネギ’も‘ホワイトソース’も大好きだぁ~!しかも珍しい。  ※‘田楽味噌’が苦手め

単品なら850円なところ、ドリンクとデザート付きのセット1,200円に。


先に紹介した写真を撮ったり きょろきょろ見ているうちに、ドリア登場。
木のトレーの上に直で置かれた、赤色な器が映えるドリア。

鶏そぼろ、「そぼろ」と聞いたら、よくある味付けされたものだと思っていたけど 違うかった。
上にも乗っていますが、ご飯にも多く混ざっています。
ネギも、こういう細かい状態になっているとは思わなかった。白葱の甘みが生きているソース。
鶏そぼろと白葱のホワイトソースドリア
おいしかったぁ~。和なドリア、こんなのもあるんだなと、食べてみての勉強。
やっぱ、家で作ろうと思う時にも、まずこの発想の豊かさがなければ挑戦してみようとも思わない
もん。料理本を買えば?って話かもですが、外食も大切ですね。

マネしてみたいドリアでした。おいしかったです。きっと、梅味噌ピザもおいしいんだろうな。


セットのドリンクは、コーヒー、カフェオレ、マンゴージュース、自家製ジンジャーエールなどから。
コーヒーは城陽のカイドウコーヒーさんのだそうで、ブラックが苦手な人でもブラックで飲みやすい
というコーヒーらしいです。「カイドウコーヒー」飲んだことあるのか、名前に聞き覚えはあります。

自家製ジンジャーエールに興味ありましたが、ここはやはりコーヒーに。
余談) 弟が今夏、自分でジンジャーエールを作ってみたと言ってました。夏場は特に発酵しやすいし、
    意外と簡単やって。ちょっと作ってみたい。けど、材料費が高くつくし、買った方が安いって。


デザートは、バニラアイスか抹茶アイスか、カボチャのシフォンケーキから。
これは迷うことなくシフォンに。
ドリンク&プチデザート
ふんわりふわふわシフォン。
どれどれ、コーヒーは本当にブラックで飲みやすいのか、味見。 と、、、



隠れにゃんこ
カップの下からにゃんこが出て来ました。か、かわゆい、、、
確かに、ブラックでも飲みやすい、渋みも酸味も少ないコーヒー。
でも、ミルクを入れて飲み干すと、、、 写真撮ってないけど、カップの底からもにゃんこが!ステキ。


もうあとちょっとのんびりしたかったけれど、順番待ちが発生していたので、お会計。
混んで来たのは最後だけで、1時間ぐらいはのんびりできたから満足。
12時半頃より13時半頃の方が混むってのには、ちょっと意外。
みんな、近所の人達かと思っていたけど、わざわざ目指して来はる人も多いのかな?
※遅めなので、お茶しに来はったんかと思えば、みんなランチで

サラダが付いてたらよかったなぁ~とかはあるけれど、ドリアの質、単品で満足できたし、
こじんまりカフェとしては充分、こんなものかなと思う。お店自体がステキ☆なこともあり、
1時間掛けて、わざわざ来てもいいかな、2回目行ってもいいかなって思えるレベル。

あともうちょっと、食後に見て帰った隣の花屋、店内のことを書きます。              →

_____________________________________________________________

13 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ヴェール デ グリ㊤
2011 / 09 / 23 ( Fri )
行って来ました。

            ショップカード

                   【VERT DE GRIS(ヴェールデグリ)】

デザイナーにでもなったかのような、上階からカフェを見下ろしの、ご満悦写真。
って、私、ショップ案内紙を撮っただけσ(^ー^;
しかも、おそらくまだ、そこまで有名店でもないと思うし、
「行って来ました」を押したところで反響があるのかは分からない。


アルカイック 森の工房や、長らく行っていないLier・幡などのすぐ近くにあります。
京都からなら、24号線を奈良に向いて、ずっと南下。
163号線を超え、マクドナルドのある「木津奈良道」のY字交差点を、道なりではなく左に曲がり、
ずっと進むと左手にあります。
地図 この地図の行き方も、分かりやすい。




あった~。
城陽まではスイスイなものの、井手町を越えて木津川市に入ったころからいつもの渋滞。
こっちの方に来ようと思うと、やっぱり1時間みないといけないです。12時半到着。
グリ到着
道沿いに、5台分の駐車スペースがあり。
車で来店のお客さんばかりなんでしょうね、満車になることもあるのか、
満車の場合、隣の駐車場に無断で停めず、声掛けして下さいと書かれていました。
複数で行く場合は、乗り合って行くようにしましょう。


OPEN
CLOSE もあるのでしょうか。



階段を上って、、、
 (テンション上げながら一段一段) 階段を上って




ドーン!
入店
階段の上のヴェールデグリ。          ※いつもより、写真多めでお送りしております(笑)



FLOWER メインはカフェよりお花なお店


小屋や小屋~。全然違うけど、ソーイングテーブルを思い出しました。
かわいいのを期待して入るで~~。
入って右側がキッチンとカフェ。左側がレジ、花&雑貨屋。
お花や雑貨も見たいけれど、まずはランチ。

4テーブルだけの、小さなカフェスペース。
花屋併設
席から、入り口、レジ方面に向かって撮った写真。
オープン当初に撮られたのであろうショップ案内の写真からは、随分と物が増え、溢れています。



いろんなものを紹介したくて、いろんな角度で撮りたくなります。
キュートな小物
このミニいの並んだの、キュート(*´∇`*)
レジの上は、物置き、在庫置き場のようです。案内の写真はこの上から撮られたものなんでしょうね。



高い天井
天井、たっかいの。ほんま木造やなぁ。はしごが気になる。



こっちにもはしご。すだれが涼やかで、この写真、畳じゃなくても和って感じでいいですね。
ハシゴ 壁の窓の向こうがキッチン。
食べる前からこの長さ(^^;
写真多過ぎて、めっちゃ長くなりそうなんで、この記事は分割させることにします。
続きが気になるお店でしょ?(^皿^)                                   →

_____________________________________________________________

12 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
たこ焼き おいちょ
2011 / 09 / 22 ( Thu )
漠然と、たこ焼きが食べたいなぁ~と思っていたところに、
会社の近くのたこ焼き屋さんが、大阪一号店オープン記念ということで、
通常6個300→150円、12個580→290円と、半額で提供してはることをぱどで知り、
帰りに寄ってみました。イートインスペースもありとのことで。

そう言えば、BOOK OFFのガレージにたこ焼き屋、あったっけ。
でも、イートインスペースなんてあったかなぁ?

そう思いながら、今夜はたこ焼き~♪と、ワクワク向かいました。まだ18時前。
なかなかに人気店のよう。帰り道に買って帰ろうと思う人が多いみたい。
って、イートインってこの、お店の前に置かれたベンチのこと?!恥ずかし過ぎるんですけど、、、
ま、いいや。150円で食べられるんやし。

店員さんに、「ぱどを見て来たんですけど、、、」そう言いながらクーポンをチラつかせたんですが、
まさかの?ハテナ顔?

「うち、ぱどに載ってるとか聞いてないんですけど、、、?」


えーーー!?
「もしかして、ぱど、10月号だったの、まだ9月やからですか?今日見たとこなんですけど??」

「いやぁ~・・・?どんな内容でした??」

「6個300円が半額で150円だって、、、」


「うち、7個なんで????」

げっΣ( ̄□ ̄; そりゃ、どう考えても私の間違いやん(汗)
載っていた地図と照らし合わせて完全にここだと思ったけれど、どうやら違う店だったよう。
※ぱどのクーポンは切符サイズぐらいの共通クーポンになっていて、特にお店の名前や情報が
書いているわけではありません



「調べ直して来ます(^^;」そう言い退店。
いや、元より、このベンチで1人食べる勇気はなかったもので、ちょうどよかったような気もする。


おっかしいなぁ~?
ほな、こっち側か??

あっ!あった!!
場所、説明しにくいけど、【饂飩 きぬ川】から北側を見れば、すぐに発見できます。
ビル1階のテナントで、こちらはちゃんとしたイートインスペースがあります。
お客さん誰もなしだけど、これだけしっかりとしたイートインスペースなら臆することなく入れます。
カウンター席が6席程やったかな?一番奥の席へと座りました。
おいちょ


【たこ焼き おいちょ】
アラフォー?ぐらいの男性店員さん2人のお店。
主従関係キッチリしてそうだったので、共同経営者というより、店長と雇われ店員という間柄でしょう。
同じようにクーポンを示すと、嬉しそうにしてくれはりました。


ビールやチューハイ、焼酎などのお酒、キムチ、目玉焼きなどのアテも置いてはるよう。
完全にターゲットは、仕事帰りのおじさんでしょうな( ̄~ ̄)


たこ焼きの味付けは、ソース(中辛、甘)、醤油、焦がしバター、しょうが醤油、雪塩、ポン酢から選べ、
トッピングの、ネギ、マヨネーズ、かつおぶし、青のり、ガリはお好みで注文できました。

そりゃもちろん、ソースを抑えとかなあかんでしょ。
そう思いながらも、醬油も気になるので聞いてみました。

「オススメはどれですか?」


すると、


「どれも、オススメです^^」


おぉっと!この回答、嫌いじゃない(^皿^) 堂々と自作に自信ありってことで、男気を感じます。

それならやっぱりソースからでしょうね。マヨネーズと青のり抜きで。
でもやっぱり、醬油も気になる。6個は少ない気もする。
12個290円だけど、ソース6個+醬油6個→300円と頼むつもり満々で、一応質問。

「ソースと醬油と6個ずつ2皿頼もうかと思うんですけど、量、どんなもんでしょう?」


「6個で結構膨れると思いますが、1皿終わってから考えられますか?」


はい、ナイス接客~☆
しかも、座ってすぐに出してくれはったのが、お水じゃなくて、お茶。
ハイネケンのコースターやけど、ビールじゃないよ。グラスいっぱいの緑茶だよ~。(↓)
中辛ソースで
めっちゃネギ(笑)
最近増えたこのタイプ。苦手な人がいるからしゃあないんでしょうけど、ネギは中に入れて欲しい。
しょうがが紅しょうがじゃないのも残念過ぎ。
この、お寿司によく付いてるイメージの甘いしょうがはそれほど好きではない。

あと、たこ焼きは絶対つまようじで食べたい派なんだけど、このお店は割り箸で。
つまようじあるかと聞こうと思ったけれど、この大量のネギ、つまようじやったら食べられへんわ(^^;

割ってみて、さらに納得。
中、とろっとろ!とろとろが流れ出てくるほど。
これだけとろとろを封じ込めて形にするって、どういう技術なんだろ。

たこは、小さくも大きくもない、程よい大きさ。弾力のあるおいしいたこ。


食べながら、

「150円ではモト取れないですよね(^^;」
「オープン記念ですからね(^皿^;)」

「お近くなんですか?」
「今は会社帰りで、家は京都なんです」
「京都のたこ焼きにはキャベツが入ってますよね」
「そうなんです!前に大阪の人とたこ焼きパーティーした時に、キャベツを入れる入れないで揉めて、
 キャベツを入れたら、ただの小さいお好み焼きやん!!言われたんです、、、」
「確かに(笑) キャベツを入れると甘くておいしいですけどね。僕もオープンするにあたって、
 いろいろ食べ歩きましたが、京都ではほぼキャベツが入っていましたね」
「京都で有名なとこ(蛸虎、蛸安のこと)は、外がカリッカリの、中がとろ~っとしてるんです」
「うちよりカリッカリですか?」
「(えっ!この店もカリカリやっけ?)いえもうほんと、油で揚げたようなカリカリで、、、」


こんな話をしました。
大阪一号店ということですが、大阪でなくても、元より一号店なのかもしれませんね。
外カリと聞いて改めて食べると、確かに、外はしっかりしていました。※蛸安vs蛸虎の日記はこちら
私はどちらかと言うと、もともと、【甲賀流】みたいな外も中もふわとろの方が好きなんだけど。


食べ終わる前に、「(2皿目)どうされます?」と聞いてくださいました。

「醤油もお願いします!」
頑張って食べたけど、1皿目でしょうがが余ってしまったので、2皿目はしょうが抜きで。移し替え。
醤油で頼むことがほとんどないのでこれが一般的なのかは分かりませんが、こちらでは、
たこ焼きに醤油が塗られて出てくるでもなく、ダシ醤油の入った小皿が付いて出て来ました。
餃子のように、ちょいちょい付けて食べるんですね。
醬油で
ソースが塗られていない分、形が真ん丸のままで、なんかかわいい。
先にソースを食べて、味の濃いのに慣れてしまったからか、このダシ醤油はパンチがないように感じ
ました。素人ながら、生地に醤油を入れ込み熱を通し、香り豊かにさせた方が、よりおいしそう。

イケてる接客の店長さんは、2皿目の途中でも、
「多かったら言って下さいね。持ち帰れるようにしますから^^」と親切。


もしかしたら、お子さんの友達とかかもしれないけど、おやつ代わりに近所の小学生にも大人気
みたいで、たこ焼きを挟んだたこせん、1個120→60円を買いに来て、店頭で、お互いタメ語で、
楽しそうに笑い混ぜ合いながら話してはりました。子どもに親切な店員さん、いいやん☆

でも、その小学生曰く、前から食べてるBOOK OFFんとこのたこ焼きの方がおいしいらしい(笑)
あのたこ焼き屋のお客を横取りするぞ!ぐらいの意気込みでのオープンなんかな。
あっちより目立っていないけれど、イートインスペースがしっかりあるので頑張って欲しい。
紅しょうがに変える気ないですか?(~へ~; おネギはおいしかった☆


クーポンとたったの300円を渡し、滞在時間1時間足らずで帰路へ。
売り上げになるビールを飲まずに申し訳なし~m(_ _)m お腹いっぱい。
店頭の写真撮りたかったなぁ~。(勇気なし)

_____________________________________________________________

18 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
初のノンシリコンシャンプー
2011 / 09 / 21 ( Wed )
に、フルボニィーシャンプーが気になっていると書いた私ですが、
いろんなシャンプー売ってるなぁ~って感心していた、あのドンキホーテで、これを買って来ました。


髪ツヤシャンプー カミツヤシャンプー、コンディショナー、クレイヘアパック

まずは、ノンシリコンだと謳っているものから選び始めました。
こういうのって相性もあるし、一概に値段の高いのがいいのとは限らないから、
でも、クチコミは気になるので携帯で調べつつ、最終、デミのミレアムとこのカミツヤ 二択になって、

カミツヤ=髪ツヤ?!
ツヤ、欲しい~!(≧∇≦)

しかも、商品説明、
有機栽培で育てられたカミツレエキス、カミツレオイル、10種類のハーブやホホバオイルを
バランス良く配合した、髪のツヤをアップする、髪と地肌にやさしいダメージヘア用シャンプー

ってことで、なんか、香りもよさそじゃね?ハーブだし。

って決めました。定価は高いけれど、大容量で売価は安い。

シャンプー(1000ml)    定価3,150円  ドンキ売価 980円
コンディショナー(960ml) 定価3,150円  ドンキ売価 980円
クレイヘアパック(790g)  定価4,200円  ドンキ売価1,480円

ドンキホーテだけじゃなく、ドラックストアなどでもほぼ同額で、容易く見かけます。
本来なら、まずシャンプーとコンディショナーを使ってよかった上で、クレイパックを買うべき
なんだろうけれど、いつも、トリートメントやヘアマスクも合わせて3点で使っているし、
何回も買いに行くのが面倒で、大人買い。合わんかったら、お母さんにも使わせたらいいわ(笑)


「ノンシリコン」が騒がれ始めたのはこの数年だからか、パッケージシールに「since1997」と
書かれたこれらの商品説明に、「ノンシリコン」だとは謳われていません。
さらには、今時、ボトルに貼られたパッケージシールには古臭さと安っぽさを感じさせます。
不安感もありつつの購入。




●Nissaniñoの髪の現状
鎖骨下までのセミロングストレート。
毛量は梳いているものの多く、髪も細いわけではない。
前回、7/3(日)に毛先カット&全体染め → 7/5(火)に白髪が染まり切ってなくて再染め。
洗髪後の、洗い流さないトリートメントと、防ドライヤー熱スプレー剤はシリコン使用のもの
※シリコンにはシリコンの効果もあるだろうから、紫外線や寒さから髪を守ってくれればよい



≪初日の感想≫
・いい香りなんてとんでもない、独特な香りが強く、お風呂上がってから数時間後でも、
自分で分かるぐらい匂い続けるので、使い切るにはうんざりだと思った。「臭い臭い」と連発。
・シャンプーはローションぐらいのとろみだけで、ネタ~っとはしていないから、
注意していないと手の平からこぼれやすい。透明のシャンプーって久しぶり。
・泡立ちはいいものの、シャンプー後はちょっと髪がきしむようなサッパリした洗い上がり。
・順番、合っているのかどうか分からないけれど、私は、シャンプー→クレイパック→コンディショナー。
・コンディショナーもそれほどどろっとしていない。たくさん取っても、たっぷり髪に付けた感は得られ
ないほどサラッとしている。付けた感があまりないから、洗い流せた感もあまり分からないほど。
・シャンプーもコンディショナーも1日3プッシュずつぐらい。
・クレイパックはねっとり滑らか。香りはシャンプー<クレイパック<コンディショナーの順で強。



≪10/5時点、2週間程使い続けての感想≫
・2週間も経たないうちから、髪の変わり様に気付いた。確かにツヤも出た。サラッとしてる。
時々、自分でも触って気持ちの良いストレート髪になれた気がする。明らかに前とは違う。
・手触り通り、くし通りが良く、一切絡まない。
・匂いは好きにはなれないけど、随分と慣れて来た。臭いとまでは思わない。
周りにも、臭がられるほど臭ってないはず、、、
・天パ気質の私、雨の日、ほわほわし出す髪が、そんなに膨張しない気がする。
・相変わらず、シャンプー後のきしんだ感じは続いている。時折、キュッキュ言う感じの不思議な。
・よくありがちな、コンディショナーを洗い流す時の、背中や足にまで付くヌル感がない。
・ということは、毛穴に詰まって、、、的なこともないのか?
特に、サッパリした洗い上がりが好きなのが多そうな男性にもいいシャンプー?
ほわ感でまんべん禿げをごまかしているお父さんにはアカンけど(笑)


≪余談≫
1日だけ帰省していたお姉ちゃんがこのシャンプーとコンディショナーを使ったらしく、翌日、
メイク後ブロー時に、「あの変なシャンプー使ったら、髪がキシむ~~」とイヤがっていました。
私は翌日にまでキシんだ感が残ったこと、ないんだけどな(・_・;
パックをしなかったり、コンディショナーの量が少なかったりすれば、キシみが持続するのかもです。



≪さらに思うこと≫
・今、前回カット後3ヶ月なわけで、髪の毛を伸ばしている時の毛先の傷みが一気に気になり始めるの
は、もともと3ヶ月を超えて、4ヶ月になる頃のような気がする。今、さらさらだからって、ほんまにいいか
はこれからの髪質に因る気がする。特に、寒さで髪が傷む季節やし。
・「キュッキュ=さっぱり洗えた感があって好き」な人もいるだろうけれど、どうなんだか、
「キュッキュ=油分が取られ過ぎ?」「キュッキュ=髪がこすり合って余計傷まない?」ってイメージも
持ち合わせ続けている。
・どちらかと言えば「さらさら」で、「柔らかい」という髪質にはならない。
・なので、このシャンプーに変えてからはまだしていないんだけど、ヘアアイロンで巻き髪作る時には
どうなるの?と思っている。ウェット利かせたような、まとまりよいくっきりとした巻き髪になるんだろう
か?そもそもすぐに巻き髪取れちゃったり?(^^;
・洗い上がりのキュッキュが大嫌いな人や、ふんわりシルクのような、、、がタイプの人には向かない。
・もともと髪の毛が細くやわらかい人にも向かないんじゃ?彼女らはふんわりが魅力的だから。
・毛が強くなった感あり。これを、コシありと言うんでしょうか?
・毛先までつるんとしているので、まとまりやすいの、ボリューム多な人もポニーテールがイケそう。



オススメかどうかは分かりませんがコストパフォーマンスもいいですし、さらさら、好きだし、
私は買ってみてよかったと思います。ただ、次はまた違うのにしたいかな。次はミレアムかな。
1人で使っていると、なかなかなくなりません。
ってか、定価3,150円で買う人あるんか?!定価を高く思わせて、お得感を感じさせる魂胆か!?
この値段ならってところは大きいです。本当なら、もっといい香りがいいです。

とりあえず、買ってみようかなって思った人には、クレイヘアパックの購入をオススメします。
臭いに耐えられんかったらサイアクだろうけど。

_____________________________________________________________

20 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
仁左衛門の湯
2011 / 09 / 19 ( Mon )
釜盛を出て、方角全然違うんだけど、今度は桂方面へと向かいました。
久しぶりにスーパー銭湯に行きたいなと、
まだ行ったことのなかった国道9号線沿いにある【仁左衛門(にざえもん)の湯】へと。

前に、スーパー銭湯好きな男性が、仁左衛門は京都で3番目にいいって言ってはったのを覚えていた
ので、楽しみにしていました。1位は私もその男性と同じく、【天山の湯】。

お風呂の受付は2階、階段を上がったところに、施設利用のための自販機がありました。
大人(中学生以上)、土日祝の非会員価格は850円。 ※210円払って会員になると、750円に
ちなみに、もちろん、タオルなど付いていなくてこの価格。

カウンター奥、左右にお風呂の入り口があって、毎日男女、入れ替わるようです。
どこが違うのかと聞くと、露天風呂が、ひのき風呂か、岩風呂か、ということだけのようです。
今日は岩風呂。カウンターでは靴の鍵を渡すとかなく、そのまま脱衣所へ。
すると、ここでは、靴ロッカーに次いで、脱衣所ロッカーでも、鍵を掛けるのに100円玉がいるタイプ
でした。珍しくない?!両替機はなく、両替はカウンターにてお願い。

ってか、普段、お茶を飲んだり、お風呂と休憩を何往復かする私にとって、いちいじ100円入れてって
のは、非常に面倒。この方が防犯上優れてるんかなぁ?
後で返ってくるシステムと言えど、靴でも100円いるし、200円ない場合は、
帰りには小銭がじゃらじゃらになっちゃう。


お湯は、ボタン式。温度調整が出来ないタイプ。え~!?調整できないのかよぉ~~。
置いてあるシャンプーは、リンスインタイプのもの。
なんか、こういう銭湯にある、黄色やピンクに色付けされた、めっちゃ安そうな、
いかにも業務用リンスインシャンプーって怪しくない?(^^;
ボディソープについてはあまり気にならないんだけど、シャンプーはこれがイヤなので、
家から持って行くことを忘れません。

全身キレイにして、髪をタオルで巻き、お風呂へ。
おっと!
温泉といっても期待していなかったのですが、若干とろみがありヌル感のあるお湯。美肌効果は!?

私は、温泉の質だの効能だの、源泉は何度だの、表示されている掲示を湯に浸かりながらじっくり
見たいタイプなのですが、浴場内、目立つところにはどこにも掲示されていません。
露天風呂の目立たないところと、受付手前の壁にあるだけでした。特に書かれていませんでしたが、
低アルカリ性ということで、お肌の角質を柔らかくし、滑らかにする効果はありそうです。


室内には、ジャグジー風呂と電気風呂、これは珍しい、歩行用ジェット風呂がありました。
水中ウォーキングがいい運動になるということで設置しはったんでしょうけど、
それほど大きくない、それぞれ3歩程の四角いコーナーを、ただ、ぐるぐると回れってことみたい。
頭もぐるぐる回ってまうわ!(爆)

体の浮く寝ジャグジーもあったんだけど、中途半端に足元のジェットがないため、ずっと浮いては
いられない~。普通のお風呂が一番落ち着きます。


体を温めてから、露天風呂へと向かいました。
狭いながらも段差を設けて、3つの湯に分かれています。
それぞれの湯は広く感じられなく、無理やり3つって感じがしないでもないけれど。
で、狭いからだろうけれど、お湯が熱めなので上半身出して半身浴がしたいところだけど、
座るのにちょうどいい高さの岩場がないので、肩まで浸かるか中腰にならなくてはいけない。

よかったのは、サウナ後用の水風呂の他に、プールの水ぐらいの水温の源泉湯があったこと。
たいてい水風呂って、16℃とかって表示されてますやん?あれ私、膝までしか浸かれないの、、、
この、25℃ぐらいありそうな源泉湯ですら、かなり気合い入れないと肩まで浸かることが
できなかったんだけど、これはかなりありがたかったです。
長く浸かっていると、体温で周りの水がちょっと温くなるイメージ。

うどん2玉分のカロリーよ~ この周りの水を温めるために、じゃんじゃん消費しておくれ~~
燃えよっ 私!!

そう思いながら冷たい湯に長湯し、体を冷えさせては温かい湯やサウナへとウロウロしました。
足の悪い人は露天風呂、無理かもですね。


わっ!マッパで寝てる人がいる~~。タオルを上に掛けてはるものの、こんな堂々と、、、
この、堂々マッパ寝の人と、浴場で歯磨きをする人を禁止にして欲しい、、、


サウナは3つ。
普通の熱いのと、塩サウナと、珍しいのが、露天風呂の一角にウェスタン的な怪しい扉があって、
中は、湯気によるミストサウナになっているよう。気が乗らず、熱いのにしか入りませんでした。

結構広く3段タイプだったのですが、開業から長いことを思わせる、今となっては小さめのテレビ付き。
ほとんどみんながその前に座ってはります。
途中、敷きタオル交換に出くわしました。
キッチリ衛生管理してはるんだなと好ましいのですが、入室して来はった2人、声掛けとか元気良さ
とか笑顔とか足りず、やっつけ仕事のように感じたのは残念でした。
受付の男性もそうだったのですが、気持ちいい☆と感じる接客レベルではないかなと。


ま、850円だしな( ̄~ ̄) 珍しく短め、計2時間滞在。
テレビが小さいことも、湯ごとの湯温表示がないことなども、古めの施設だと感じさせられる。
今や、一気に温泉施設増えたので、わざわざ仁左衛門の湯に行こうとは今後思わないかもだけど、
近くの人に人気なのは当然でしょう。
南部で言えば、やまとの湯(土日祝一般700円)や力の湯(土日祝一般750円)と同等なイメージ。

昔よく行っていた力の湯はもう5年以上行ってなくてよく覚えていないし、完全イメージだけど、
やまとの湯(※)は、シャワーが固定式&ボタン式だったのが残念というのもあったけれど、
露天風呂はのんびりよかったはず。 ※お風呂工事で10日間ほど(?)毎日通い詰めたことあり


私は特に、ゆったりとした露天風呂が好きなので、
時間があるなら、1,000円と高くても、遠くても、天山の湯に行きたいし、
ぬめり湯なら祥風苑(土日祝一般900円)に行きたいかなぁ。

あれからまだ昼間の一休には行けてませんが、、、1,200円はちょっと高いんですよね(^^;
とりあえず、「京都一は天山の湯」、それは今回も変わりませんでした。


・ ・ ・ 一休の日記読み返したら、めちゃまた行きたくなってきた。
【俺のラーメン あっぱれ屋】と合わせて出掛けてみるかなぁ。誰か、行かん??

_____________________________________________________________

13 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
釜盛⑭
2011 / 09 / 19 ( Mon )
お昼ご飯にうどんが食べたくなって、釜盛に向かいました。
釜盛は月曜日が定休日だけど、月曜日が祝日の場合、翌火曜日が休みとなり、祝日は営業されます。
11時が開店。開店狙って行きました。

11:05頃到着。すでにお客さんはちらほら入っています。
1人来店だけど、初めて、4人席に着いていいと言われました。

今日は、冷たいのが食べたいな。
前と同じものを頼んだ時は記事を書いていないのですが、今日は、まだ食べていなかった、
“かしわ天ぶっかけ”が食べたくなりました。そういやこのお店のかしわ天、食べたことない。

まずは熱か冷かを選べます。そして、乗っている卵、生卵か温泉卵かが選べました。1,365円。
かしわ天ぶっかけ
おいしそ~!
メニュー表では大葉の天ぷらが写っていましたが、代わりにおくら天が乗っていました。
かしわ天もおくら天も、揚げたてアツアツ。
レモンをかしわ天に掛けて、いただきま~す(^Q^)

朝ご飯抜きで、体調がいいのもあってか、今日はかなりいいピッチで食べられる。
それとももしかして、カレーうどんに次ぐ、ダブルがイケるメニューか!?

そう思ったんだけど、やはり最後、めちゃキツ(^^; そりゃそうですよね(-_-;
頑張って食べた量は、最後1割程度やったと思いますが。
初めて食べたかしわ天は、衣サクサク、ジューシーもも肉。大きいのが4つも乗ってて豪華でした。
「とり天」じゃなくて、「かしわ天」という名前が、大阪発なお店な感じですね。

それにしても、久しぶりに食べたぶっかけ、ダシの色が薄く、こんな色やっけ?と。
もっと茶色いダシ掛けてたような、勘違いやったか。そっか、梅わかぶっかけの時、色薄かったか?
今さらながらにダシの味をよくよく感じると、やはりどんぴしゃではないですね。
ここの「好き」な味は、釜揚げに付いてくるダシ。

まだ食べていない“ざるうどん”やと、釜揚げのダシを冷やしたやつなんかなぁ?
こりゃ、一度食べてみなくちゃ。


いつも、最後、罰ゲームのごとく釜盛のダブルを食べると、1日1食になることが多いのですが、
この日は早めやったので、晩ご飯も食べられました。
ってか、1日3食→1食にしてまでダブルを頼み続ける私って( ̄□ ̄; マヂで罰ゲームですから(笑)
ま、めっちゃ食べたい!ってなって、せっかく行くんだし、1玉では物足りないんですものね。

ところで、いつもダブルを選ぶので、これも無料な麦めしを食べたことがないです。
周りで頼んでる人も、あまり見かけないような?そりゃ、うどんを食べに行って、
無料で2玉にしてもらえるのに、わざわざ麦めし食べる人少ないか?
でも、私も、わざわざご飯を?って思っていたけど、こちらの麦めし、味付きみたい。
ちょっと食べてみたいわぁ~( ̄~ ̄) うどん>麦めしだけど、一度ぐらい、、、

_____________________________________________________________

11 : 03 : 00 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ラジオカフェ
2011 / 09 / 18 ( Sun )
今日のランチは【京都三条ラジオカフェ】へ。
ずーーっと気になっていたカフェなのですが、表から見た感じではどうにも入りづらく(^^;
店構え
三条御幸町通り角の1928ビルの1階なんですが、入り口はサイド、御幸町通り側になります。
メニュー板は、三条御幸町の角にも置かれています。入り口あっち→って。

12時半入店。
バーカウンターのように、イス高めのカウンター席5つと、奥に、2~6人テーブルが全部で6つ。
外からでは分からなかったけれど、奥に結構広かったです。
が、それほど広いわけではないため、1人=カウンター扱いでした。仕方なく、外から丸見え席へ。
配線丸見え
今はもう珍しくなくなった、配線丸見え内装。



ランチメニューは日替わりなのかな?3種。

五穀米ランチは、
五穀米ご飯と、本日のメイン料理、お味噌汁(日によってはスープ、もしくは惣菜)、グリーンサラダ、
お番茶(熱or冷)で850円。+100円で、お番茶をドリンクに変更可。
今日は、“若鶏の照り焼きマヨネーズソース-秋茄子とおろし添え-”。マヨネに茄子かぁ・・・

サンドイッチランチは、ベーコンとモッツァレラのゴマパンサンド、サラダ、ドリンクで850円。

カレーランチは、豚バラ肉のトマトミルクカレー、サラダ、トリンクで800円。


サンドと迷いつ、五穀米ランチにしました。
ちなみに、ランチは遅めまでやってはるようですが、どうやら、人気の五穀米ランチから売り切れて
いくようです。前、それで入店やめましたから。

お酒も結構並んでますね。チャージ料いるわけちゃうし、夜使いも良さげですね。
火曜日は、ファーストドリンク&ミックスナッツのセットが300円らしいですよ!
1杯だけ飲んで帰りたい時にいいやん♪ 街に勤めてる人はいいなぁ~。
カウンター席
FM797が流れているお店ということで、音量大きめで、ラジオ色が強いお店かと想像していたのです
が、入り口近くの席やったからか、流れているラジオについては、あまり気になりませんでした。
私はラジオ、かなり集中しないと話してはる内容が耳に入って来ないタチです。


五穀米ランチ
マヨネ、上から掛けられてるだけやったー。掛けんといてくれって言えばよかったー。
ちょっと寂しい感じもするけど、850円やったらこんなもんかな?
あったかいご飯におかず、お味噌汁でほっこりします。
五穀米ご飯にありがちな、固めのご飯ってこともなく、ちょうどやわらかいのもグット☆
ちなみに、こちらのサラダドレッシングも酸っぱい系。
夏場やからかたまたまか、最近、酸っぱい系のドレッシングのお店によく当たる。これは苦手。


お番茶。冷たいのにしました。
お茶もメニューの一部になってるとはねー。  番茶 
私にとっては、番茶が一番慣れ親しんでいるお茶で、おうちのお茶って感じ。好きです。

男の店員さんもいはったし、男性1人でも入りやすそうなカフェだけど、
いつもなのか、たまたまなのか、女性1人客やカップル客が多かったです。


ところでこれ、どこだと思います??
どこ?!
なんとも上品な気配ですねぇ~。


正解は、トイレなんです。
新しく出来た京都マルイの女性トイレはめちゃ清潔で、お化粧直しエリアも充分にあって、
いい感じです。特にこれは4階だったかな?
学生がお化粧直しのイスに座って、化粧を直すでもなくおしゃべり、くつろいでましたよ。
4階に入るまでは2階にばかり寄ってたけど、4階を知ったからには今後は4階に行きたいかな?
他の階もステキなのかなぁ~。

ほんと、お花は造花だけど気品があって、ホテル?みたいな感じ。

_____________________________________________________________

12 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
脱黒パンプス
2011 / 09 / 17 ( Sat )
ポルタで、前々から欲しいと思っていた、黒じゃないパンプス×2ゲット☆
ホント私、黒ばっかり持ってるからなぁ~。
脱黒パンプスゲット☆
ベージュの方は、履いて、歩けるか確認して、すぐに買ったものの、
この赤いのは、かなり迷ったよぉ~。
赤なんての、買っちゃっていいのか、やっぱり合わせやすい黒を買おうか、
店員さん巻き込み、ずーーーっと迷っちゃいました。
もしかベージュを買ってない日だったら、黒も赤も両方買ってたんだろうけど、
1日に3足は気が引けたσ(^□^;

ベージュのは靴屋じゃなく、【COCUE(コキュ)】にて、8,500円。
WORLD系のお店は好きで、ポイントカードも持ってるんだけど、持ち歩かないもので、全然溜まら
ない(-_-; 後付けできないんだって。ヨドバシに行くのにポルタのことは頭になかったよ。。。

で、書きたいのはこの赤パンプスについて。
DAINA(ダイアナ)】にて、13,440円。
真っ赤でもないから、冬場は黒をよく着る私の服装に似合う??
フルで、どんな服を持っていたかを思い出し。
結局、黒パンプスは何足持っててもいいけど、すでに持ってる色より違うのを買うべきだろうって。



フム( ̄~ ̄)
紺に合う 店員さんも言ってた、紺にはもちろん合いますな( ̄~ ̄)


私が合うんじゃ?と店で思ったのはこれ。差し色にピッタリじゃね?!黒&白に合う


数年前に流行ったバルーン裾を未だ着ていいのかどうかは置いておいて、
黒に合う 黒チェック、さらにはこれ、茶線入ってるから、これにもピッタリやん!


この柄物にもイケるんじゃ?柄にも合う クリスマスとか?ディナー的な!?


いや、ここまで来たら、赤には合わんと思ってた、真反対の緑とも、逆に合わせられるような?!
よく分からんくなってきたけど、なんだかイケそな気がするぅ~♪ 緑にも合う?
部長()に、「アリ、アリ、ナシ、アリ」とかまた聞こ( ̄ー ̄)
※何回も書いてるけど、会社の上司のことじゃないよ。
そういや、一昨年の冬、モテ研っての立ち上げてたんやった(爆) すっかり忘れてた。
赤パンプスとモテは関係ないやろけど、オシャレな気はするぞぉ~~~~。どうだっ!?
ブーツ(これイケてた)は置いておいて、黒ばっかり履いてた私、オシャレは足元からをようやく実践。


黒パンプスをかわいくしてみようと、リボンクリップも買ってみた。1,995円。
ノーマル黒パンプスが この、長年履いてる就活パンプスが、、、

じゃ~ん(死語) かわいくなりましたよ~♪ かわいく変身!

・ ・ ・

もしかしてこの、冬冬リボンは、スエードとかじゃないと合わない??!
チェック好きなもので、すぐに欲しくなって、そこまで深く考えられなかった私、まだまだだな。
頑張りは認めてもらえるだろう。オシャレ3級ってとこか( ̄~ ̄)
いや、これからも、かわいさ引きずっていきたいのか、オトナ系でいきたいのか、方向定まってねぇ。
持ってるもの、バラバラになってきたぞ。こりゃアカンだろ?!キレカワキレカワキレカワ・・・


って、ベージュのパンプス履いて出掛け、1日目でこうなった。
マンホールにご注意 そういや、マンホールに、、、
オシャレは足元からとか頭に入れる前に、パンプスで歩く時は、もっと足元を気にし、
「マンホールや排水溝の穴にはまらんように注意しなさいっ!!」これを頭に入れないといけない。

もう私、めっちゃショック(´□`)
前なんて、マンホールにピッタリヒールがハマって、パンプス脱いで、手で引っ張らなアカンぐらい、
カポッ!ってハマッたこともある。
もちろんドラマのように、「大丈夫ですかっ!?」って、優しい男性が声を掛けてくれることもない。
現実はそんなもん。マンホールにはご注意を。(って、初歩中の初歩か。不甲斐ない私(-_-))

_____________________________________________________________

20 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ヨドバシ京都
2011 / 09 / 17 ( Sat )
あっ セミの抜け殻発見。
セミの抜け殻
こんなコンクリのところで珍しい。下、土じゃないんだけどな??

ツクツクボウシやコオロギがすごく鳴き始め、一気に秋めいて来ました。
今年は夏らしく暑くなるのが遅かったのに、もう終わりですか?夏。
特に、夏らしいこと、かき氷を食べたぐらいで泳ぎも花火もBBQもしなかったもので、
もう終わり?!とサミシいよ。


今日はなんか雨って言ってたのに、どうやら降らん?
いっちょ、【Kyoto-Yodobashi(京都ヨドバシ)】に行ってみるか~。
近鉄プラッツ跡に昨秋11月にオープンしたヨドバシに、初めて行きました。
6時間まで250円で停められるらしいので、珍しく原付でお出掛け。

駐輪場入り口は、七条警察との間の細い道にあり。2時間まで無料。6時間ごとに250円。(原付価格)
店内入って、キョロキョロしっぱなしの私。電気屋さんということで、圧倒的な商品数。
しばらく感じてなかった、やっぱり電気屋さんって楽しいな熱がアップ↑↑↑


ヨドバシカメラ以外のお店も一通り周りましたが、混み混みしていなくて見やすかったです。
お昼ご飯は、中からは行けない、マクド側、建物南側にある【Cote Bistrot(コテ・ビストロ)】にて。
ランチタイムは11~15時まで。

女性を中心に、1人のお客さんも、2人のお客さんも、カップルのお客さんもいはりました。
フレンチにしては、1人が見られるのは珍しいイメージ。カフェっぽいからかな。

ランチは基本3種類。それぞれパンとドリンクの付いた、
Aランチ(900円)か、パスタランチ(900円)か、ローストチキンランチ(1,200円)。

Aランチとパスタの内容は日替わりのようで、
Aランチは“豚肩ロースのオーブン焼き”、パスタは“鶏肉と野菜のコキエット(ショートパスタ)”。

“本日の前菜(田舎風テリーヌ)”と“本日のデザート(クリームブリュレ)”を、
それぞれ+300円で追加できるとのことですが、サラダ的なものはなし。

野菜は?と聞くと、オーブン焼きは、豚の下にキャベツが敷き詰めてあって、
ローストチキンにはちょっとした付け合わせが乗ってるぐらいだそう。
テリーヌを付ける前に、サラダを付けようぜ~~。

「チキンと豚と悩んでるんですけど、どっちがオススメですか?」と聞くと、
「ローストチキンは定番メニューでいつでも食べられるので、オススメは豚肩ロースの方ですね」
とのこと。これを聞いて、素直な私は豚にしました。ちなみにパスタはオイル系だそう。
豚ロースのオーブン焼き
ホンマや、めっちゃキャベツ。
キャベツはやわらかくなってていいんだけど、ソースがかなりの大味。特筆すべきことなし。
パンは、全粒粉のモチモチのんと、フォカッチャ。

パスタを頼んではる人が多かったの、遠目からコキエットというショートパスタは、
ごく普通のマカロニのように見えました。
ディナータイムにも是非ってクーポンもらったんだけど、あんまり期待できないような、、、

店内&店外写真撮りたかったけれど、
私の位置からちょうどこっち向いて読書してはる女性がおられたので断念。
店外も、まさかの雨が、、、で断念。
今度から、食後落ち着いてからって思わず、シャッターチャンスだと思えばすぐ撮ろ~っと。


地下通路を通って行けるポルタにも少し寄って、お買い物。お昼頃来て6時間があっと言う間。
ヨドバシ、また来たい♪


注) 駐輪場代、初めの2時間が無料。6時間ごとに250円ということで、私、
   8時間目から500円になると思っていたら、6時間15分でも500円やった( ̄□ ̄;
   15分ぐらい切り詰められたし、、、 ちなみに自転車は、6時間まで100円。安い~☆

余談) この、帰るのが15分早かったら、大雨にも出会わなかった、、、

_____________________________________________________________

12 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
初の満点
2011 / 09 / 16 ( Fri )
今秋初の秋刀魚(さんま)。
さんまさーん
ウチん家では、頭と内臓を取られた、この状態で出て来ます。(あじは頭付き)


お母さんが、「いいとこだけ食べたらいい」という考えで、
ずっと、苦い内蔵部と小骨、気持ち悪い皮を残して来ましたが、
男の人って、めっちゃキレイに食べはる人が多いよな~~って、突然私もキレイに食べたくなり、
3年前から頑張り始めました。箸使いがうまく、食べ残さない人になりたい!


で、去年、自己採点90点に達し、お母さんにも褒められるようになり、これが私の限界だと思って
いたのですが、今年初のこれ、もっと頑張り、一度ぐらいは100点を目指そうかと。


これぞ100点満点。
初100点記念
残るのは、背骨と尻尾だけ。
ウチの場合、内蔵は引き抜いてくれてはるから、まだマシ。一番辛いのは小骨。


頑張ったなぁ~私(´ー`)
もちろん、お母さんに、「見て見て~~」って見せに行って、褒めてもろた。何歳やねん!(笑)


あなたは何点ですか?満点目指してみませんか??

_____________________________________________________________

19 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
はなれの応接間
2011 / 09 / 14 ( Wed )
あめだまジョンテさまの、この記事を見て思い出しました。



鹿

鹿。


(笑)あめジョンさんの記事とは違って、なんて不気味な写真でしょう。
って、子どもの頃から恐ろしかったこの首も、こうやってよくよく見ると、かわいらしい目をした
はる気がする。
ってか、今や、1年に1回使うかどうかのはなれの応接間に、1頭淋しく埃を被りつ??(´□`)同情


いや、1頭だけではなかった。
雉

キジ。


(爆) これはもう、鹿より怖かったです。目が、、、 
それでも昔は触れたのに、今もう触れない。手触りはいいはず。



亀(小)
亀もいました。なんでほっぺが赤いのん?そう思っていた亀。



亀(大)
おっきいのもいた。
こんな感じで、うようよいる部屋だったので、怖さ倍増だったんだ。
なんとも思ってなかったけど、もしかして、家にはく製があるって、ちょっとは珍しいのか?
昔はどこん家でもあった??
それとも、聞き覚えがないけれど、身内に狩猟の趣味を持った人がいたんだろうか???

埃まみれなままの撮影だけど、こういうのに興味ある人もいるのかな~?って今回書いてみました。


象牙
象牙の彫刻もあった。立派な気がする。手入れされてたら、少しは高い?



コートハンガー 大き過ぎやけど、コートハンガーも余ってた。


微笑み続けるお姫様。 お姫さま^^
これは、お母さんの、花嫁道具の1つ。
ケースに入っていて、これは埃を被らずに済んでいる。
これだけ大きい人形って、「何考えてはるんやろ?」ってちょっと不気味。
昔はお姉さんだと思っていた彼女も、今はもう絶対年下だと感じる。


おばあちゃんが足悪くしはって母屋に部屋作らはってから、誰も使っていない、
私のいるところの上階のはなれ。応接間とこの2部屋の3部屋。
ガラーン
テレビは地デジ化させてないし、クーラーは壊れたままだから夏場はダメだろうけど、
いつでも泊まりに来ていーよ( ^ー')b 何があるって、何もないけど(^^;

_____________________________________________________________

16 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
近所のラーメン屋と言えば
2011 / 09 / 11 ( Sun )
ラーメン食べたいな~ チャーハン食べたいなぁ~
けど、遠くまで行くのはめんどくさい。化粧するの、めんどくさい。


ってことで、いつもの近所のラーメン屋さんに、ササッと行って来ました。

【本家 第一旭】久御山店。
国道一号線、イオン久御山の前にある第一旭。
11時半と早めなのに、店内は男性を中心に、そこそこのお客さんが入っています。
店員さんは7名程。活気づいています。


ラーメン(並)+焼飯(小)があれば、本当はいいんだけど、
焼飯セットは、焼飯+ラーメン(小)で930円。両方食べたいので、仕方なくこれに。
焼飯セット
豚骨鶏ガラ醤油の、ネギ、もやし、メンマ、薄切りチャーシュー乗せ、中太ストレート麺で、
間違いのない、昔ながらの京都らしいラーメン。


お腹が空いていてご飯から食べたいところだけど、麺がノビては台無し。ラーメンからいただきます。
小ラーメン ん?しょっぱくね?!味落ちた?!
あれれ?間違いのない味やったように思うのに、久しぶりに来たら、スープの味が、どうにも塩で
ごまかし的な感じで、落ちたような気がし、ほとんど飲めませんでした。
仕込む人が変わった??けど、相変わらず、次から次へとお客さんは来てるし、、、
夏場やからしょっぱめにしてる???

私の体調のせいか、他店でいろんなラーメンを食べ過ぎたからか、そう感じてしまいました。
これで、もう行かない!とはならないけど、次もまただったら、もう行かなくなるかも?
今日だけは、焼飯がメインでよかったよ(^^;


炒飯ではなく、あくまで焼飯。 焼飯
チャーシューと卵とネギというシンプルな焼飯。
少し油っぽいけど、パラパラで、味も、私は好き(^Q^) 紅しょうがも嬉しい☆


ほんと、ササッと行って、ササッと帰って来ました。
ラーメンを美味しくないと感じたのは久しぶり。どーしたんだ、私!?
家で、サッポロ一番でも作って食べといたらよかったよσ(^ー^;



ところで、うちの家族でラーメンを食べに行くと言ったら、昔は、市田にある【ラーメン百万石】で
した。チャーシュー満面のデラックスが、大の、お気に入りでした。
が、ある時、私もお父さんも感じた、味が落ちたんです。それから百万石には行かなくなりました。

で、近くのラーメン屋と言えば、私が小5の時にできた【ラーメン横綱】久御山店でしたが、
あの当時は、でっかい黄色いのが遠くからも見える、きらびやかなのがなんとも怪しいラーメン屋さんと
いうイメージでした。ジャスコが出来たのは、その10年後です。あの黄色は目立ち過ぎでした。

親も、横綱に行こうとは言ったことがありませんでした。
次に、家族で行き出したのは、近所に出来た、今は無き【第一旭】。
中学生ぐらいに出来たんだったか、本当に近いので、よく行った覚えがあります。
が、ここの焼き飯は、ベチャっとしてたり、ご飯がダマになっていたりと、あまりおいしくないのでは?
と、子どもながらに分かっってしまった頃、少し離れたところにもあった第一旭、
自然と、そちらの方に行くようになりました。これが、現第一旭、久御山店。思い返すと懐かしい。

お父さんは、並ぶのが嫌いで外食も好きではなく、外食先では機嫌が悪くなるため、
家族で外食と言ったら、幼い頃に行ったファミレス、ラーメン屋、お好み焼き屋ぐらいの思い出しか
ありません。裕福ではなかったからという事情もあったのかもしれません。

去年、父母と私でホテルのバイキングに行けたことは、本当に稀なイベントでした。
昔よりは、おそらく外食が楽しくなってきた父、姉弟も揃うことったら年末年始ぐらいしかないから、
5人で外食という機会は今後、あるのかないのか分からないけれど、私は一度、行ってみたい。

あと、百万石、久しぶりに、デラックスがどんなんだったか食べに行ってみたいけど、
あの、ザ・ラーメン屋!な感じは、さすがに1人では行けない、、、

_____________________________________________________________

11 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
グリグラカフェ②
2011 / 09 / 10 ( Sat )
四条近辺で友達とお茶するのに、グリグラカフェへ行きました。 ※前にランチした日記はこちら
18時前という中途半端な時間でも、5つあるうちの4つのテーブルが埋まっていて、壁際横並び席へと
促されましたが、注文後空いた、広めのL字型3人席へ、「よろしければ^^」って、
上品な笑顔の素敵な女性オーナーさんが言って下さいました。ほんと、気持ちのよい方です。
こんなオトナになりたいなぁ~と、女子の私でも癒される笑顔です。
店内①



注文したのは、“キャラメルNYチーズケーキ”と、“マルコポーロ”という紅茶(ポットで)。
チーズケーキが550円、紅茶が550円、150円値引いてもらえて計950円。
ベイクドNYチーズケーキ
バニラアイスが付いていました。
濃厚チーズでおいしゅうございました。アイスに掛けられたキャラメルソースも濃厚で。

ケーキは売り切れていったのか、このチーズケーキか“ごろごろりんごのタルト”のみだったのです
が、ひと口もらったタルトは、珍しい、あったかい状態で、
甘過ぎることなくりんごを感じる、おいしいタルトでした。

で、この紅茶!
友達が、京都BALにある【MARIAGES FRÈRES(マリアージュフレール)】でこのマルコポーロを
飲んで、すごくおいしかった!という情報(同時に高いらしいけど)を元に頼んでみたのですが、
ほんとーに、おいしかったです!!

おいしいと同時に香りがよく、お上品な味が濃厚チーズケーキと合っていました。
マリアージュフレール、お店自体はもちろん高校生の時から知っているけれど、
高いと思っていた敷居は、30歳を超えても高いままで、未だ入ったことがありませんでした。
味の分かる今なら、行ってみてもよいかも。


味の違いの分かる女、Nissaniño

な~んて、淑女っ振りしてみたりなんかしちゃって( ̄ー ̄)


ちなみに、グリグラカフェは、平日は18時までだけど、土日祝は20時まで。
ラストオーダーは閉店1時間前ということで、19時過ぎに来られたお客様は断られ、
貸し切り状態のお店で19時半まで居座っちゃいました。


で、前から気になっていたマルチカの【治一郎(じいちろう)】のバウムクーヘンを買って帰りました。
治一郎のバウム 静岡発のお店。
お姉さんからおばさんまで次から次へと売れている、この210円のカットバウム。
大きいの(直径14.5cm高さ8cm/840円)とこのカットされたのの違いは、周りのグラスがあるかない
かだそう。大きいのの賞味期限は明日までと短いけれど、この個装のは、15日まで持つよう。



手が汚れない、スティック付き。 210円
感想→冷えているのに感じる卵たっぷりのふんわり系。甘みも強く、甘い卵焼き系。
ここのバウムを、「甘さ控えめ」と表現されている方には、エーーー!?w(゜O゜)wだ。
そうだったかなぁ?

1人で一気に4切れはちょっとキツいぐらい、私にとっては甘く、あまり好きなバウムではありません
でしたが、カットのとホールのとでは感じ方も違うかもやし、大きいのを買ってみるのもいいかも
しれないです。期間限定バウムってのも食べてみたい。

_____________________________________________________________

17 : 50 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
カフェ オパール
2011 / 09 / 10 ( Sat )
雰囲気いい感じとは思うんだけど、
ランチメニューってもドリンクが付くだけやし、メニュー数が少ないんだよな~ と行き逃がしていた
カフェに行ってきました。そんなお店、結構多いんですよね(^^; いや、食より居心地の場合もある!

四条でランチをする時、京阪から地上に上がって100%鴨川を渡るんだけど、今日は初めて通った、
『建仁寺』と表示されている、南に伸びた地下通路の先にある出口から出、
ワープしたかのように団栗橋のところに出て来ました。
この数日、少し寒くなりかけたけど、今日はまた真夏のように暑い!地下通路サイコー☆

大和大路通りに出、北行一方通行な車とは逆に、南に進み、すぐ左手(東)に発見。
建仁寺裏に この看板がなけりゃ気付かないだろうカフェ。


CAFE OPAL(オパール)】
もしや、知る人ぞ知る的な、めっちゃいいお店やったりしてぇ~(>∇<)とテンション上がる一瞬。
ランチタイムは15時まで。
いつもお昼ぐらいから出掛けることの多い私にとって、ありがたい設定。今は13時半。
路地を進んで入店。
コーヒーカップ&湯気のイラストがラブリ~♪  路地を進んで、、、


男性が出迎えてくれはり、好きな席に座って良いとのこと。
声からするに、女性同士のお客さんが数組いそう。食後、のんび~りしてはるような感じ。
入り口から進んできて正面の席に着きました。
入って来るお客さんは気になるかもだけど、座り心地は良さそうな肘掛付きソファ。
店内
この、カウンターの奥、左にも部屋、右側後ろにも部屋、私の後ろにも2テーブル。
真正面に階段があったので、2階にも席が?と、この時は思っていましたが、
それはHPによると、2階ではカイロプラクティックを開業されているようです。


タコライスを頼みました。
タコライス
わっ緑がいっぱい。トマトが乗ってるとかの、思ってたタコライスと違うなぁ~( ̄~ ̄)
ん?目を奪われてる間に女性店員さん、ポンポンと説明もなしに置き、去って行かはったけど、
スプーン付きの小カップの方について、ポカン、、、
これ(玉ねぎとかの赤いの)、たぶん、上にのせて食べろってことだろうけど、
もしかしたら、ピクルス的な、前菜のようなものかもやし、、、どしよ、、、


「すみませ~ん!」

勇気いる発言。このタイミングで店員さんを呼ぶと言ったら、クレームっぽいから。
男性の方が来はりました。彼がオーナーなのか、彼が作らはったからか。

「これ、どうやって食べるんですか?上に乗せて食べるんですか??」


質問してよかった、
「はい、少し辛いので、調節しながらお乗せください。足りなかったら言ってください」
重要なことを聞けんまま食べるとこやった( ̄□ ̄;
結局、そこまで辛いこともなく、全部使っても余裕ぐらいでしたが。


このタコライス、写真見たままの味です。そう、あなたが想像した、その味。
ミンチがちょっとで大半がレタス&チーズ。野菜摂取が気になる女子にとって、新鮮レタス多は
嬉しいけど、チーズの味はあるものの、ケチャップは少ないし、ご飯に特に味付けしてあるわけ
でもない、、、これは、味付けがないと呼んでいいのでは、、、( ̄□ ̄; 狙ってのこれか!?

半分を超えたぐらいから食べるの辛かった(・_・;
なんかねぇ~ 私的にはもうちょっと改善した方がいいと思いますよ。
ミンチに特に味付けがあるわけでもないし、しかも少しだし、
ケチャップとは別に、少しはドレッシングとかマヨネーズを掛けるとかが。

あと、小さくてもいい、固形コンソメを溶かして玉ねぎを入れただけのようなスープでいい、
もう1品付けば、ドリンクが付いて1,000円、より納得できる。

家具やインテリアにこだわり重で、食は2番目な、男性オーナーのカフェという感じでしょうか。
居心地いいし、ちょっと残念。そもそもカフェに、食を期待してくる方が悪い?(^^;
贅沢な私は、居心地も食もいいお店が大好きなんです。
このお店は、食目当てじゃなく、スイーツや夜カフェ使いで来るのが良さ気かな。

頼んだジンジャーエール、この色はもしや!?ジンジャーエール
ウィルキンソンの辛口じゃないですか?
このお店のカクテルは、おいしい予感( ̄ー ̄)やっぱり夜や!

観光客なのか、食後まったりしている間、女性客ばかり数組来。
み~んな長居してかはる。
接客は、悪く言えばほったらかしだけど、それが女子のおしゃべりにはちょうどよい。
1人でも余裕。私はメール派だけど、読書をしたい人向けでもある。
ゆる~いのが素敵。外の暑さや溢れる観光客の騒がしさを忘れさせてくれる。

辛口に書いたしタコライスはもう食べたいと思わないけど、また来たいお店ではあります。
買いたい物なかったし少しだったけど、雑貨を見るのも楽しいし♪
「お茶しよ^^」って、友達を連れて行きたいお店。いいお店発見☆とは思いましたヨ。

_____________________________________________________________

13 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
モン クール
2011 / 09 / 09 ( Fri )
前記事のカテマオの待ち時間で、まずは、同じロングヒル内にある【mon couer(モンクール)】と
いうパン屋さんに行きました。この、前方右側がカテマオ。
モンクール
パンなロゴがかわいいです。「モン クール」とは、フランス語で「心を込めて」という意味だそう。
自家培養酵母と国産小麦を使って、ゆっくりと時間をかけて作られるパンだそうです。
※この写真の、前に見えている通りが、市役所のあるアゼリア通り
小さい店舗なので、斜め前のケーキ屋【PETIT LAPIN(プチ ラパン)】同様、
入ったはいいものの、買いたいものがなかった、、、という時、ちょっと手に汗握りそうです(^^;
また、前回そうだったのですが、子連れの夫婦が店内にいると、広さ的に部外者は入れません(^^;


パンはハード系を中心に、ショーケース内に、さらに袋に入った状態で売られています。
12時の来店で、すでに売れたのか、これからまだ焼き上がるのか、10種類強しか並んでいなく、
正直私も、ウっと思ったクチ。まぁいいや、1つぐらい買おう。
小豆バケット 250円の小豆バケットを購入。
私は困ったクチですが、おそらくここのパンの大ファンで、よく買いに来るというお客さんもいそう。



翌日、低温長めでしっかり温めて、小豆バケットをいただきました。
珍しい形なので、「小豆はちょこちょこっと入っているぐらいですか?」と質問したところ、
「いえ、ギッシリと入っています」と回答いただいてたこのバケット、、、
小豆ぎっしり
小豆がギッシリ(爆) 

熱いっ!硬いっ!って思いながら切りましたよー。私、手の皮薄いの(;_;)


で、こういう状態も「餡」と言っていいんですか?
いやとりあえず、「小豆」とは銘打ってるものの、餡とは書いてないですものね。小豆パン(笑)
つぶつぶ、こう切ってしまったもので、ころころっと何個か落としてしまいましたよ。

それにしてもこれ、ひっさびさに、かんなり顎筋いる、
噛んで噛んで噛んで噛んで噛んで、噛んで噛んで噛んで噛んで噛んで噛んでな、
食後、顎がだる~くなるほどのハード系バケットでした。


シルクねぇさ~~ん!
わたし、これで、ほっぺが上がったんですかぁ~?あご肉がスッキリしたんですかぁ~?

誰が食べてもこんなものなのか、
普段、ガムさえも噛まなく、顎筋を鍛えようとしていない私だけですか?
日々の顔筋トレーニングは1分とて続けられそうにない私ですが、
食べることで表情豊かになっていけるなら、なんかいいかも?( ̄ー ̄)

素材のおいしさは分かるものの、私好みのパン屋ではありませんでした。

_____________________________________________________________

15 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
カフェ カテマオ
2011 / 09 / 09 ( Fri )
ほんとかどうか知らないけど、長岡京でイケてるカフェって、2軒しかないらしいよ(笑)
cafe koba】と【CAFE KATEMAO】の2軒だそうです。 ※kobaの日記はこちら

カテマオは初めて行った日、満席+2組待ち中で、空いたら携帯に電話してくれるとのこと
だったのですが、長岡京での時間のつぶし方が全く分からなかった私は、
「また来ます^^」と店を出て、違うお店へ行きました。

平日、特に早めなら空いてるかなと、今日はリベンジ。 ※ワークシェア、復活しました。
店内狭く、予約して行った方がいいというのは分かっていましたが、今日も飛び込みで。
女性2人でやってはる、こじんまりとした、かわいいお店。

カテマオはアゼリア通り、長岡京市役所の斜め前にある、ロングヒル内にあり。
カテマオは1階道路に面しています。
駐車場は、地階。幅狭めな10台分程の駐車スペース。奥に、管理人室があり、申告要。

今日も、満席でした。12時少し前。
こちらは、2.4.6人テーブルが1つずつしかないのです。
4人席に2人を通さはる時もあるし、相席でよければって6人席を勧めはる時も、
その空き方によっては空気を読んで、「空いてません」と言わはる場合もあるようです。

とりあえず、満席だからって、食後のんびりしているお客さんの目の前から、早々と食器を片付けて、
暗に退店促さはることもないようです。たくさん置いてある雑誌を目に、のんびりするのも良さ気です。
いつも満席のお店って、敬遠する人も出てくるのが普通ですが、
ここはやはり、女性オーナー、気持ち良い接客、人気店の理由でしょうね。


今日は、今は満席だけれど他に順番待ちがなく、30分もあったら空くのではないか?という
店員さんの言葉によって、携帯番号を預け、近隣で、時間つぶしをすることにしました。
で、いったん車を出し、近くに偶然見つけた京都銀行に寄って、通帳の磁気不良を直してもらって
いると、携帯が♪♪♪♪♪ あれ?もう空いたの??10分程しか経っていません。
気を使って早めに退店してくれはった人があったのかもです。「相席でよければ」と。

すぐに戻ると、6人テーブル中、横並び若夫婦が1、対角斜めに女性1人客が1。
私は、若夫婦の前の角に座りました。平日休みな旦那さんかぁ~。
カバンは、床に置かれたカゴの中に入れられるので、相席でもそう狭さを感じません。


ランチメニューは2つ。木~月曜日の週替わりです。(定休/火・水曜日)
内容は、ブログで確認できます。紙に書かれたもので、写真はありません。

≪katemaoプレート≫ 1,250円       ≪キッシュ&マフィンプレート≫ 1,050円
・ポークソテー わさびバターソース       ・レンズマメのキッシュ
・アスパラのフライ                  ・お好きなマフィン
・胡瓜とツナのマリネ                 ・かぼちゃのポタージュ
・かぼちゃのポタージュ               ・サラダ
・サラダ                         ・ドリンク
・ドリンク
・デザート[モカレアチーズケーキ]


デザートも付いている、katemaoプレートの方が、人気高なようです。
みなさんお分かりのように、わさびダメな私はキッシュ&マフィンの方にしましたが。

マフィンは、4つから選べました。
プレーン、ポテト&ソーセージ、りんご&サワークリーム、バナナチョコチップ。

すごく悩む(-_-;ムムムッ(川平)
プレーンとポテト&ソーセージは甘さ控えめ生地だそう。分けてはるんですね、さすが。
悩み過ぎていると、トレーに乗った実物マフィンを見せてくれはりました。

見せられたところで悩みは変わらないと思ったんだけど、すぐに決まりました。

「ポテト&ソーセージにしますっ!!」


キッシュ&マフィンプレート
ほれ~。この、突き出たソーセージがおもろいっ!って思ったから、すぐに決められたんですよ。
半分に切ってあるものの敢えて長いまま使うって、インパクトあり過ぎ(笑)

プリップリのソーセージに、角切りポテトがゴロゴロ。
生地はしっとり。ほのかに感じる甘みと塩ッ気、黒胡椒のバランスがちょうどいい。
ケーキやマフィンは基本、しっとり系が好きな私にとって、めちゃ好みなマフィンでした。
生地自体は、ジックのんより好き。

甘い系も他のも、食べてみたいな~(´∇`)
マフィンはテイクアウトも可で、それだけ買って帰らはる人もいらっしゃいました。
私は買って帰るより、また来ますっ!!な方を選択しましたが。


それにしても、新鮮なサラダがたっぷりで嬉しい~!
ドレッシングが、オリーブオイル+塩?だったので、他のだったらもっとよかったけど。
カップの方には、ツナ、きゅうり、トマト、セロリなど。セロリ、久々食べた。

キッシュのタルトも、バターたっぷりサクッサクで美味。
見た目とは裏腹に、お腹、かなりいっぱい。
キッシュがあるから、やっぱマフィンは甘い系にするとバランスいいのかなぁ。


ドリンクはコーヒーに。
ガッカリするのがイヤで、最近、コーヒーについて、質問してから頼むようにしています。
そして、スープのあるランチの場合、「遅れてお願いします」というのを忘れません。

こちらのお店はフレンチプレスで、粉っぽさの残った味わいあるコーヒーを味わえるということで、
粉っぽい??と不思議だったのですが、飲んでみて納得。
本当に粉っぽさを感じるコーヒーで、初めは慣れなかったけど、飲み進めるうちにハマっていく。。。
カップを回しながら飲んでましたが、底には粉が沈殿してしまいました。
コーヒー嫌いな人がこれを飲んだら、余計に嫌いになってしまうことでしょう(^^;

MONIN(モナン)』のフレーバーシロップを使ったレモネードが一番人気のようでしたが。


写真、店外写真は帰り、店内写真も、お客さんが落ち着いた頃に撮ろうと思っていたのに、
ちょうど食べ終わって、順番待ちももういないし、少しのんびりしてから、、、と思った頃、
運悪く、車を停めた位置が、なにかの業者さんの作業?点検?にジャマだったらしく、
場所を替えてほしいと、駐車場の管理人さんが来られたので、
食べ終わっているのにお水を手にのんびりするのが申し訳なく、焦って出たので1枚も撮れず(´ω`)
こんなことなら、先に撮っておけばよかったよ。

_____________________________________________________________

12 : 15 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鶴屋吉信+α
2011 / 09 / 07 ( Wed )
鶴屋吉信(つるやよしのぶ)】の代表銘菓と言えば、“つばらつばら”。
前にちらりと書いたことはありますが、まだ紹介してなかったようです。
つばらつばら
これが、つばらつばら。
なんじゃそりゃ?ってネーミングですが、万葉集にも載っていたという言葉らしい。
‘しみじみと・心ゆくままに・あれこれ’という意。

中身は小倉粒あん。
一見、単なるどら焼きの一枚皮ver.と思うかもしれませんが、ぷにっとした触感を手に食べてみる
と、この生地のモッチリさにビックリ!!することでしょう。
これも、京都では言わずと知れた銘菓なんですが、
満月】の“阿闍梨餅(あじゃりもち)”を思い出させます。

京都の和菓子でお土産と言えば?


おたべ??


そうですね。おたべが全国的に一番有名かもしれないですね。
けど、この、“つばらつばら” や “阿闍梨餅(あじゃりもち)” も、ウケると思います!
知らなかった方、是非~~☆
つばらつばらは1コ147円。阿闍梨餅は105円。似てるなら、この42円の差は大きいかな( ̄~ ̄)
阿闍梨餅の方が薄皮。私はどっちの方が好きなんだろう?つばらかなぁ??

これが阿闍梨餅。
阿闍梨餅
端っこのもっちりがいいねぇ~(^皿^)




そんな、鶴屋吉信の夏の銘菓“本蕨(ほんわらび)”。
本蕨 今から思えば取り出すべきやった。
羊かんのように見えるけれど、これは、寒天ではなくわらびから取れたでんぷんで固めてあるよう。
柔らかい印象でした。みずみずしく、‘餅っ’って感じではありません。なめらか。
“わらび” “小倉わらび” “栗わらび”の3種。1コ231円。羊かん好きなら、一度食べてみれ~。



これは知らなかった、
端午の節句に向けてなんでしょう、春に販売される、鯉のぼりの形をした“五月晴れ”。
コイ
初めにもらった時は、よくある‘鮎’だと思いました。4月末に鮎って珍しいなって思ったぐらい。
で、よくよく見ると、鯉だったわけ。めっちゃかわいいやん!!
これ、もらったら嬉しいな~♪ 柏餅なんかより断然(Nissaniño基準)。1コ262円。

中には、やわかい求肥と白あん。
甘さの補強といい、皮と餅だけなら喉の詰まりそうなのが、うまく中和されていることと言い、
そのバランスたるや、最強!(ナニガ?)



ところで、少しは関係あるのかな~?って漠然と思っていた【鶴屋八幡(つるやはちまん)】と、
この鶴屋吉信は、無関係のようでした。
鶴屋八幡のもなか“百楽(ひゃくらく)つぶ餡”。こし餡もあって、1コ210円。
百楽


開けてみると、百と楽の文字の入った十字に溝の入ったかわいい形。裏も一緒。
4分

割れるかな?でも、あんこの水気もあるし、どうせキレイには割れないんだろうな。
そう思ったけれど、なんともサクッとキレイに割れた。食べやすくていいですねぇ^^
                      サクサク最中
ぎっしり、ずっしりとした、粒のしっかりしたあんこ。
これ、かなりおいしかったです。おいしくてビックリしたぐらい。レベル高な最中!!
とらやのんより好き。
こし餡の方は、抹茶で緑な皮です。
お茶の味とあんこか、、、どっちか1つだったけど、そっちも食べてみたかったな(^Q^)

_____________________________________________________________

16 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏果実、秋果実
2011 / 09 / 05 ( Mon )
         桃
わざわざ書くほどの記事ではありませんが、群馬産の、超でっかい桃をいただきました。
一緒に写したフォークは、普通の15cm弱あるサイズですよ。
ってことは、これは10cm程あるな( ̄~ ̄)
大きい分、種もめちゃでっかやったら要ツッコミやでと思いながら、皮を剥き、包丁を入れると、
ほんと高級なんでしょう、種が大きいわけではなく、超実厚な桃。マヂでおいしそ~(^Q^)

1人では食べ切ることができない、甘くジューシー、おいしい、大きな桃でした。



余談)
子どもの頃、この、果物に付いてる白いアミアミ、これを腕に通し、王子様!ってやってましたデス。
分かりますか??みなさんの頭の中には「????」いっぱいですか?
王子様を思い出してくださいよ。


(ポプラ社より拝借) 王子様 ←これこれ、これやん。この腕のパフ。

これで分かりましたか?子どもって、想像力豊かですよね。
この白いアミアミ、皆さんの記憶通り、真下には穴が開いてるんですよ。
だからね、これをね、下の小さい穴から腕を通し、肩にまで持って行き、王子様!!


「お母さん、おかあさーん!」 「王子様っ!!(^皿^)」 (笑)


こう思い返してみると、私は幼い頃から変態だったんですねぇ~。
これを、同年代のみんなが同じようにやってたかなんて、想像も出来ん。
いやこれ、一度に家族で食べられる桃や梨と言ったら1度に2コまで。
このアミアミ、お姉ちゃんと取り合いやったような?両肩にゲットできるのは稀やったような?
変態は、お姉ちゃんか??(爆)


私もやってたよ~って変態さんは、是非コメントを!!<(_ _)>ワラ




最近、外飲みも家飲みも、ほとんどしていない私ですが、これは是非飲みたくなりました。
この秋限定チューハイ
特価で1本103円。                             ※SUNTORYのHP情報はこちら
私はりんごのチューハイ、元から好きな方なんです。
梨のチューハイは初めて。お店でも缶でも、見かけたことすらありませんでした。
まずは、果物として、梨自体が大好きというのがあって、両方ワクワク楽しみです((o(^ー^)o))

りんごは普通。今までも飲んだことのある味。スッキリとしていて良い。
梨、マヂびっくり!!!めっちゃおいしい!!!衝撃のおいしさ。これ、梨や、ホンマに梨や!!
果物の中では梨が一番好きだという弟に、是非飲むべきやとメール。
期間限定やから、販売終了になる前に、ケース買いしといてもいいんじゃ?と思うぐらい。

なんとも甘く、みずみずしい(*´∇`*) 思い出しただけでホワ~ンだ。

恐らく、お酒が苦手な人でも好んでイケそうです。
あっ!ちなみに私、基本5%未満の缶チューハイは買いませんから、
「カロリ。の方がおいしいのある!」って言われても分からないんですけど(^^;

_____________________________________________________________

20 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コダマカフェ
2011 / 09 / 04 ( Sun )
ここんとこ、南方や近隣でランチすることが多かったので、今日は、北向いて(車)走りたいな~と、
まだ見ぬカフェ探し(ネット)を始めました。見~つけたっ♪


codama cafe(コダマカフェ)】
北大路下鴨本通をもうちょっと北に、東(右)に洛北高校を見て進むと、前に押しボタン式の信号機が
あります。そのすぐ奥には白川疎水が横断しているのですが、疏水北側の一方通行を西(左)へ
進んですぐのところに、今年の1月末にオープンしたばかりのカフェです。

ブログには、お店作りの模様から記録されています。
20代半ば女子の、カフェ作りに向けての奮闘記録。やるなぁ~頑張って欲しいなぁ~。

お店の前に、2台分の駐車スペース。
ひっそりとしたカフェっぽいから、まだあまり知られてなさそう。
空いてたらいいなと来ましたが、1台空いててラッキー☆遅め13時15分、入店。
店内①
床も家具も木で統一。緑がいっぱいで、なかなかに好みのカフェ。窓の外にも桜ですしね。
お客さんは、店員さんと顔見知りっぽい男女のカップルと、カウンター席に男性1人。


カウンター席が眼前なテーブル席に着きました。
店内②
はぁ~ のんびりできそっ(*´∇`*)

ランチタイムは11~15時。メニューは手書き&写真付き。
店員さん、芸大系卒なのかしら?そして、お客さんは、その友達??
合い間合い間で店員さん、お客さんとしゃべってはるけど、嫌な感じがしない。
この、緑いっぱいの店内が、ストレス浄化作用を起こしているかのように。

どれもこれも、色鮮やか、目に楽しいメニュー。
キーマタコライス、ガパオ、てりやきばーぐ丼、サンド(サーモンのとハムのと)。800円~

朝昼兼用食で、ご飯系よりパン系が食べたかったので、“生ハムとクリームチーズのサンド”に。
サラダとピクルス、ポテトが付いて、800円。
生ハム&クリームチーズサンド
かごに乗って出て来ました。このまとめられ方も、スマイルポテトもかわいい(´∇`)

あたたかい、外カリっなフランスパンに、
生ハムとクリームチーズとレタス、黒胡椒を振りかけて、、、といった、シンプルなサンド。
このシンプルさが、逆にすごくおいしい!余計がない。間違いない味や。太めのポテトもアツアツ。

残念だったのは、ピクルスは、もちろん酸っぱい。
なのに、さらにサラダにも酸っぱいドレッシングが掛かっていたこと(^^;
酸っぱいの苦手なんで、サラダぐらい、他のドレッシングだったらよかったなぁ~。



+200円でドリンク(コーヒー、紅茶、ジュース)、+300円で本日のプチデザート、
両方ならお得、+400円で付けられます。
ドリンク&ミニデザート
立派な‘プチ’デザートや☆
‘本日’は、ベイクドチーズケーキと、かぼちゃとイチジクのパウンドケーキ。
甘みを抑えたホイップと一緒に。

お水のグラスも、コーヒーカップもレトロかわいい。
スプーンは、混ぜるためだけ役なんでしょうね、口に運ぶにはたぶん微妙なひまわりスプーン(笑)

雨が降っていたので冷房が肌寒かったの、寒いと告げると、すぐにサーキュレーターを弱めて
くれはったし、まだ寒いようなら切りますからって言ってくれはった、親切な店員さん。


カフェミュージックも心地いい。のんび~りできて、1,200円のランチ。
私、このお店、かなり好きだな~ 気に入ったな~ (*´ー`*)
やめておいたけれど、もっとのんびりしたいと思い、コーヒーお代わりしようと思ったぐらい。
混んで欲しくはないけど、みんなにも知ってもらいたいお店。
北山から少し外れたカフェで、のんびり癒されてみませんか?


営業は8~19時。
定休日は、ブログには「不定休」とありますが、もらったショップ紹介には「木曜」とありました。
8~11時はモーニングタイム。トーストセット、ホットドックセット、マフィンセット。500円~
マフィンはテイクアウトも可。この日、吸う人はいませんでしたが、喫煙も可らしいです。

_____________________________________________________________

13 : 15 : 00 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
映画の感想
2011 / 09 / 03 ( Sat )
『武士の一分』  ※一分(いちぶん)→一身の面目。一人前の人間としての名誉。体面。
『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』に続く、山田洋次監督による時代劇三部作の3つ目。
前2作がよかったから、キムタクか、、、と思いながらも、観るのは楽しみにしていました。
献血しながら観始めたんだけど、ボソボソっと言うもんだから聞き取れないところと、
そう思って音量を上げると、ふいに声を荒げはるところがあり、
イヤホンをしているわけではないから、どれぐらい音漏れしているのか、周りが気になり過ぎて、
レンタルがまたも100円ということもあって、借りました。

妻役、壇れいやん!
私、フジドラマ『美しい隣人』で主役のこの女優さん、初めて見たけど、なんでこない大抜擢なん!?
あの時はこう思っていたけど、もう、今は観た、NHKドラマ『八日目の蝉』でも、映画『母べえ』でも、
そして、5年半前にはこの作品で、名演技を披露してはったんですねぇ~。

3作品の中では3番目の評価だけど、まぁおもしろかった。脇役が光っている作品に思う。
美しいカップルでいいんだけど、妻(壇れい)が、かなりの美女という設定なんだから、彼女に
尽くされる旦那様は、イケメン(キムタク)な設定出なくてもよかったのではないかと感じました。

キムタクの演技はあれでいいし、彼にとってはいい作品に出はり、演技の幅も広がったと思うの
ですが、どうせなら、ここまでイケメンでない旦那様へのほんまもんの愛、絆の深さを画いた方が、
よりよいように思ったのです。
顔もカッコよければ、武士としての生き方もカッコいいなんて、出来過ぎだぜーーー(笑)

この前、恋愛映画(言うたらこれも、夫婦愛もの)は出来過ぎでいいと書いたとこなのに、
うーん、、、この差はなんだろう(^^; 時代劇ものやからかな?昔にもそりゃイケメンはいた
だろうけれど、リアルさが減るから?武士に対するイメージに合わないからかな??
★★★☆☆  4を付けてもいいような気もするけど、期待し過ぎたんかな、、、うまくまとまった話




『アリス・イン・ワンダーランド』
チョコ工場のティム・バートンらしい、細部へのこだわりも感じられた、楽しい映画でした。
そういえば、こんなキャラクターがいたんやったっけなって懐かしい。
これはどうやって撮影してはるんやろ?って、メイキング映像でも少し確認できるけれど、
その技術に感嘆!ストーリーは展開早く、あれっ??と、理解できないところも多いけれど、
ディズニーからの、子どもも楽しめる映画ってことなら、これでいいんじゃないかと。
逆に、大人な目線で見ると、ちょっとガッカリするのかもね。純粋に、ワンダーランドを楽しむべし♪
映画館で3Dで観ていたら、Nissaniño in wonderland な感じやったんやろうかなぁ(*´∇`*)
★★★☆☆  ストーリーには期待しないで観るべし




『ラブ★コン』
原作を知らず、アニメを見て、めちゃハマった作品。関西弁というのもよかった。
アニメに比べると当然のごとく、断然、エピソードがはしょられているので、リサに感情移入しにくい
点が残念だけど、小池徹平クンの大谷は、ハマり役でした。小さいのも、大阪出身なのも。
原作では15cm差な設定のはずが、実写だと仕方ないのかな、あまり変わらないぐらいに感じたのも、
インパクトに欠け、残念だったんだけど、キャラとしては、2人とも適役。
ま、リサ役の藤澤恵麻が、高松出身で変な大阪弁やったも残念でしたが。

現実にはまぁない色使いや盛られた笑い要素が、なんともポップでコミカル。
これはこれで、めちゃハマった人がいそうだと思う。
★★☆☆☆  単に、懐かしく楽しく観られた。大谷にキュン死にしたかったぁ~ できなかった




『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』
観るの、2回目。相変わらずワロた。これぞ、笑いあり、涙ありの、青春ドラマ。
駐在さんに仕掛ける、笑えるいたずらが、楽しいですね。麻生久美子はかわいいし^^
いたずらって、男の子同士なら、ある程度度合い強めなの、しあってくるものなのかな?
女子はないなぁ~。昔流行ったガムパッチンとかぐらい??

ありがちな、顔に落書きとかも、実際出来ないですよね。
手が冷たい時、しょっちゅうお母さんに触れて驚かしてるけど(笑)
本人も笑えるいたずらならいいのかな?と思いますね。いい思い出になるんじゃ?
ただしこの前、誕生日サプライズとして掘った落とし穴に落ちて、若夫婦が亡くなるという事件があっ
たらしいですね!笑えないどころか、一緒に穴を掘った友人には、一生後悔が付きまといますね。

いたずらに対しての感想になっちゃったけど、これ、
現実にはあり得ない話だけど、ストーリー重視しないで観ると、かなりいい作品と思われ。
★★★★☆  老若男女にウケるおもしろい作品と思う




『孤高のメス』
去年公開なのに、もうテレビでやらはる点で、あまり評価高くなかったんかなぁ~?とハードル
下げて観始めました。いい話だと思いました。うまくまとまっていました。
ラストが、なかなかにいい終わり方デス。
開腹手術のシーンが多いので、グロいの苦手な人は、見てはダメ。
それにしても、生瀬さんは、ムカつかせる役がお上手(笑)
★★★☆☆  夏川結衣が好演

_____________________________________________________________

20 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。