全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



釜盛③
2009 / 08 / 30 ( Sun )
あれから2週間強経ってしまいましたが、熱は冷めていません。
うどん食べたい熱のことです。
今月12日に行ったのが初だったの、3回目の【釜盛】に行って来ました。

前回、次は、釜揚げを食べようかと思っていたのですが、枚方の友達が、

「今度はカレーうどんも食べてみてよー!
 私、そんなにカレーうどん好きなわけちゃうけど、美味しかったし~^^」

って、カレーうどんをオススメしてくれはったので、カレーうどんを食べる気満々で。
私もカレーうどん、外でも家でもほとんど食べることないし、
好きってわけではないけど、人のオススメに乗っかってみるって好きです。
食にしろ、店にしろ、本にしろ、映画にしろ。

あと、こうやって素直に、「オススメ^^食べてみて^^」って言える彼女を、
ステキな人だな~と思いました。


カレーうどんは味が濃いので、ダブル(2玉)食べられるか不安だったので、
朝ご飯を抜いてくる用意周到さでもって、12時過ぎに到着。
8組程が待っておられ、私たちも、15分程だけ待ちました。


カレーうどんは鉄鍋で、ぐっつぐつ言いながら、ぽっこぽこ泡立てながら登場。
945円。
カレーうどん
紙エプロンも貸してもらえました。借りて正解!恥ずかしがってる場合じゃないし。

具は、牛肉、玉ねぎ、ネギでシンプル。スパイスの効いた味で、食べ続けていると、
辛いし暑くなってきたけど、友達のオススメ通り、大変おいしゅうございました(^Q^)
前回の梅わかよりペロリでした。味の濃いのがかえっていいのかも?
満腹に変わりはないけど。


前に行った、山科の勧修寺にある、カレーうどん専門店【つる吉】のことを思い出した
けど、うどんが完全にこちらの方がおいしいので、
今、カレーうどんを食べるなら釜盛だな( ̄ー ̄)という感じです。


私も素直にオススメしてみよう。
カレーうどん好きな人は、是非、釜盛のカレーうどんをご賞味あれ☆
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

12 : 15 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ポータルカフェ
2009 / 08 / 29 ( Sat )
セカンドハウスでランチした後、せっかく久しぶりに京都駅に出てきたからって、
伊勢丹、The CUBE、ポルタ、SUVACOと一通り見て回りました。
1人、休憩なしで、あっという間に5時間が経過。20時。
買ったものは、パンプス1足と、ヘアアクセ1個のみ。
りんくうアウトレットに行ったところだからか、まだ、頭が夏モードだからか、
思案後結局買わないの連続。疲れたび~(+_+)

お腹もぷち減ってるし、何よりノドが乾いた!と言うことで、
ここは、「早く帰ろう!」ではなく、とりあえず、カフェで休憩してから帰ることに。

そして、ある案が浮かびました。

そうや!【ポータルカフェ】で、ジントニック飲んで帰ったろ!
この時間からコーヒーってこたぁないでしょ(^皿^)♪
あの店なら、1杯ぐらい、余裕でイケそうやわ♪

今春、BBQの帰りにお茶しにここ来て
その時に、アルコールメニューも充実してるの、チェック入れてたんよね~(^皿^)
いや~ほんと、使えそうだなって思ってたの、このお店。


おひとり様で来店ですよ~。
店員さんに案内された席は・・・厨房カウンター横の、ボックス2人席でした。

ここ!?(・_・;

特に、ガッツリ食事する気もないし、周り気にしないのにこの席って、、、
なんかサミシい(.. )気を遣われたのか!?オープン席でよかったんですが、、、
まぁ、席を変えてくれとは言えず、立ったら覗ける他の席をきょろきょろ窺った後、
大人しくメニューを見始めました。

お腹ぺっこりでジントニックだけ流しこんだら、ふっらふらになるやろか?
1人でふっらふらになるわけにはいかないので、フレンチフライを一緒に頼みました。

ジントニック♪

ふぅ~ウマい!染み渡るぅ~(*´∇`*)
お疲れ後に飲んだっていうだけでなく、ここのジントニックは普通にイケてました。
ほんとたまにある、
どうやったらこんなにマズく?なジントニック出す店あるもんな~(*_*)


周りのお客さんを見て楽しむこともできず、
iPodを聞こうにも、店内の音楽が若干大きめのボリュームなので、
携帯でメールを打ちまくりながら、食べ飲みしました。

ふと、天井を見ると、鏡が貼ってあって、他の席や、もちろん自分の席も見えます。
なんじゃこりゃ。ボックス席やけど、
結局、『あそこのお客さん、1人やなぁ~』って見られますやん。

他にも、1人で来店のおっちゃんなどが見えました。微妙(~へ~;


ジントニック1杯で、フレンチフライがなくならなかったので、想定外だったけど、
2杯目をおかわり。1時間以上いました。そして、

「迷惑をかける人がいない」「周りを気にしなくてよい居心地の良さ」
「おいしいお酒」「飲むピッチ」
4つの条件が揃ってしまい、家飲みと同じような感じで早めにちょい酔い入りました。

ノーチャージで1杯650円と明確やし、JR改札まですぐの好立地やし、
もっと飲んで行ってもよかったのだけど、
今日は、親に出掛けること伝えられてなかったので、心配してるかも~?と帰路へ。


フレンチフライ420円、ジントニック2杯1,300円で、締めて1,720円。
休憩代としては高くついたけど、晩ご飯と考えればこんなもんでしょう。

私が仕事帰りに京都駅を通るなら、かなり頻繁に寄りそう!なぐらい、
気に入りました☆あぁ会社か家の最寄駅にあれば、、、



最近、1人が平気っぽくなってきて、いいのか悪いのか、
こんな感じにレベルアップ(?)しちゃいました。
そう言えば今思ったの、アバンティに行き忘れたぞ。



ちなみに、京都駅ではこの日、24時間テレビの募金テントが張られていましたが、
募金している人の姿は見られませんでした。私は電話しながら歩いていたので、
ガン無視してしまった…。これに募金したことのある人ありますか??

_____________________________________________________________

20 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
セカンドハウス
2009 / 08 / 29 ( Sat )
滅多ない街ランチの日。待ち合わせは京都駅。
私、街ランチは詳しくないので、お店は、自発的に申し出てくれはったもう1人に
任せました。選んでくれはったのは、京都では、パスタとケーキで有名な、
SECOND HOUSE(セカンドハウス)】七条西洞院店。

滋賀県から出て来てくれはったその子は、
セカンドハウスがチェーン店だとは知らなかったらしい。
堅田と草津にも店舗があるみたいやけど、滋賀にはまだ浸透していないんだな。

まぁ私、セカンドハウス自体も、この店舗も、ひっさしぶりや!
5年ぐらい経ってるかな?

入り口入ってすぐのショーケースに並んだケーキを見ると、ワクワクします。
食べたいな~食べられるかなぁ~(*^ー^*)

アンティークな建物と内装、開放感あふれた高い天井はいい感じなのだけど、時には
満席になるほどの人気店なのか、席と席の間に、あまりゆとりがないのは残念点。


ランチセットはサラダとパンとドリンクが付いており、メインはパスタが3種類と、
ピザ1種類の中から選べ、+160円で、スープか前菜を付けることができました。

私は、エビとコーンのクリームパスタ950円に、スープを追加で1,110円なり。
サラダ&スープ



パスタ&パン

味、普通やった。セカンドハウスって、このレベルやったかなぁ?
たまたまかなぁ??シェフによって味の違う店ってあるからなぁ~…。
私の舌が肥えたのか!?
アイスティーも、紅茶の渋みが強い、??って味やったし…。なんかガッカリ。


残念ながら、ケーキを食べられるゆとりはなし(´ω`)
のんびりはできそうなん、機会があれば、ケーキを食べに、お茶しに来よう!

_____________________________________________________________

12 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
太陽のフロイデン
2009 / 08 / 28 ( Fri )
職場の子から、お土産にと“東京ばな奈見ぃつけたっ”をもらったので、
その旅行話をいろいろ聞きたいなと、仕事終わりに晩ご飯誘って行って来ました。

“ゆであげ生パスタ”っていうのが気になっていた【太陽のフロイデン】へ。

赤いチェックのテーブルクロスがレトロカワイい店内。


ディナーセットメニューは、

 好きなパスタかピザに、
スープ(かぼちゃかトマトから選)、パン(りんごジャムかバターから選)、
 サラダ(ドレッシングは6種類から選)の付いたAセット 1,200円。
 さらに、ドリンク(10種類から選)の付いたBセット 1,300円。
 さらにさらに、好きなケーキの付いたCセット 1,600円。

と、選択のバリエーションがあって、大変GOOD☆


パスタのソースの種類も、定番のトマト、オイル、クリーム、和風、バジルの他に、
四川風麻婆豆腐や、ココナッツミルクのカレーなど、え!?って思う創作系もあり。

ショーケースに並ぶケーキを見ていると、やっぱりデザートまで食べたくなったので、
Cセットに。スープはかぼちゃスープにしました。
スープ、サラダ、パン
かぼちゃスープ、大好きではないのだけど、
冷製で、ここのはおいしゅうございました(^Q^)


パスタは、ベーコンときのこのバジルソースに。
きのことベーコンのバジルソースパスタ
このお店のパスタは、全種フェットチーネみたい。バジルソースでフェットチーネって
珍しいやんね?ニンニクの利いた濃い味でした。ちなみに、
バジルとベーコンときのこっておいしいけど、見た目(色)がよろしくないよな~。

肝心の生パスタについては、、、確かに、コシがあって、生麺って感じなんだけど、
私には、完全に、京都伏見の【Ristrante tomato&pepe(トマト&ペペ)】の生パスタを
食べた時の、もちもちの衝撃の方が大きくて、ちょっとガッカリ。
申し訳ないけど、トマペペの勝ち↑と記す他ない。


ケーキは6種類の中からモンブランを。
モンブラン
土台はスポンジ。リキュールを使用していないマロンペースト。渋皮栗が乗って
いるのは嬉しいけど、おいしぃ~!(>∇<)とまではいかない普通のモンブラン。


1,600円、グルメWalkerの10%Offクーポンを持って行っていたので、1,440円で済んだ
の、カワイい店内、バリエーションあるメニュー、混んでて騒がしいことのない落ち
付ける雰囲気、食後、オーダーなしで、めっちゃ長居させてもらえたのはハナマルで、
総合評価★★★☆☆ながらも、また女子会ででも行きたいお店です。

ちなみに、会社帰りにとはいかないけれど、土曜夜は、無料でジャズの生演奏を聞き
ながら、食事を楽しめるらしいです。この日だけは満席になっちゃったりするのかな?
パスタやピザ以外のメニューもあるみたいだし、
ワイン、カクテル、焼酎なども揃っているみたい。
確かに、「イタリアの食堂をイメージとしたカジュアルなレストラン」っぽい^^



ところで、旅行話ってのは、東京ではなく、鎌倉&江の島でした。鎌倉って私、
大仏ぐらいしか情報知らないんだけど、なかなかにオシャレな街らしいですね。
横浜と共に、行ってみたい街ランキング急上昇で、ただ今最上位に位置しています。
海外行ったことのない私やけど、
やっぱり、日本で行ってみたいところ、まだまだあり過ぎ!!

_____________________________________________________________

18 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
嬉しかったんです。
2009 / 08 / 24 ( Mon )
ここんとこ、人との付き合い方について、ちょっと考えるところがありました。
友達だけでなく、家族、知り合い、会社の人、新たに知り合った人、
友達と友達との関係などについて。

ダークな方向へ行っちゃったりもしながら、なんとなく、ある出口にとたどり着いたとこ
ろ、(ネガティブな私が)我ながらポジシンな出口にたどり着けてよかったなぁ~なんて
思っていたところに、大変嬉しいメールをいただいたの、嬉し過ぎたので記しておきます。


それはNyangrooveから。
彼女からふと来たメールに書かれていた一文。タイミングも良かったもので、
エラい感動しました。


(前略) Nissaniñoに友達が多いの分かるわぁ~。


って、これ。
私がいろんなことを考えてたことは知らずにだろう、送られてきたこの一文。嬉しかっ
たんです。友達が多いってのは、どーしても、浅くなりがちになるってことでもあり、
一概にいいことだとは言えないと思うんだけど、
普段、意識はしていない私の行動、よくよく考えれば、私って頑張ってる方やんな~。
だから、「友達」多いんやんなぁ?って思えたのです。


欲を言えば、友達とは広く深くありたい。想い想われる関係でいたい。
「求め過ぎる」と言われない程度に…。
それぞれと、それぞれの一定のいい距離で、離れないように、そこに居続けたい。
離れるとは、連絡のあるなしではなく、お互いの気持ちの問題。
ずっと離れず、それは無理、もしくは難しいことかもしれない。
でも頑張ろう。意識してそうするかどうかは分からないけど。
私は私のスタンスでいよう…。このスタンスでいたら、
きっと私は友達に恵まれ過ごせるはずや。自分とみんなに感謝。



これは、「考える人。私」カテゴリだな( ̄~ ̄) 「ただの日記」より変更変更(^^;ヾ
自分でも思う、また暗いこと考えとったんかいやぁ~!
いつからこんなに考える、暗い人になったんだろう?私。
悩みのないのが悩みって言ってたよね??

_____________________________________________________________

16 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
収穫披露
2009 / 08 / 24 ( Mon )
花菜で買ったパン。
フォカッチャ&あんぱん

あまりにいい匂いがするので、りんくうからの帰りしに食べてしまいたかったの
だけど、写真を撮ろう!ってのと、あっためて食べたい!ってのがあったので我慢。

オリーブオイルが表面に塗ってあるフォカッチャなどは、
賞味期限は3日ぐらいらしい。

POP

黒コショウが効いていて、私好みのフォカッチャ。半分は温めて、半分は冷たい
ままで食べたの、それぞれ違うパンみたく楽しめ食べられた。後から思った、
POPに書いてあったみたいに、サンドイッチにして食べたらよかったかも…。


芋あんパンも私好み^^
芋あんも粒あんも甘さ控えめで、香ばしいパンとの相性がよい。
芋あんパン かぶった断面。包丁手元になくて…(^^;ヾ




そして、アウトレットでの休憩時間に落ち合った友達より、お土産いただいちゃい
ました^^みかんと塩が有名らしい、瀬戸内に浮かぶ大三島。
もしかして、みかんジュース、ジントニックに次いで大好きなオレンジブロッサムにして
飲んで欲しいって思いが?(笑)ありがとーありがとーヾ(≧∇≦)〃
大三島のお土産



そしてそして、購入品はと、、、
ワコール&トリンプにて 下着。敢えて編集してまで掲載(笑)

ワコールにて、上下セット金額やと思ってレジに持っていったの、実は上下セット
じゃなくて、さらにショーツの金額まで付いてしまって大打撃( ̄□ ̄∥)
みんなこれ、返品言えるん??まぁでも、定価8,400円のが6,195円にて。
勝負下着にでもしなぁ~な金額やん(笑)安いって??
あと、おなかトレーニングボトム 6,090円のが4,305円にて。冬履くとあったかいよ。

トリンプのんは安かった^^ 上下セット×2で、3,780円。


あとは、
今回の戦利品

OFUONの、袖口に付いたいっぱいのボタンがアクセントな白のV襟ニット 1,140円に、
mader Accaの緑の膝下丈のボックスプリーツスカート 5,885円。実物はもっと緑。


前から持っている白いスカートに合わせて明るい色のカットソーが欲しかったの、
これもOFUONで、1,400円。安いからこそ、思い切った色を買おうと思える。


カーディガンとパーカーが大好きな私好みのやまぶき色の7分袖丈ニットパーカー。
Rope picnic にて2,394円。


こんだけ~。今も思う、ホンマに少ない!もっと買いたかった(><)
いやでも、10月には25,000円のカード請求が来るんだな…。充分か…。
おいしいもんも食べられたしね♪

_____________________________________________________________

06 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
今回は5人で
2009 / 08 / 23 ( Sun )
花菜】を13時半頃出て、下道を30分程走れば、
りんくうプレミアム・アウトレット】へと到着できました。
つくづく私って、車にナビ付いてない割りには、ちゃんと着けるよね~(^皿^)得意気

向かう道中、【手打草部うどん のらや】を見付け、
「ここ、食器全部、猫やねん」ってNyangroove
私、この店のことは知らなかったのだけど、こういう、周りの風景や建物に注目して
発言してくれる、好奇心旺盛な子、好きです。自分もそうやし。
会話だけに集中してくれる子ってのも、それはそれで楽しいんやけどね。
と言うわけで、道中もネタ途切れることなく楽しく♪

今回のメンツは、私とNyangrooveと、友達と、友達の友達2人の5人。
初対面がお2人。よくぞ参加してくださいましたm(__)m
もちろん今回も、着いてソッコーで解散!しかも、「ほな次は夜で!」(笑)
携帯電話って文明の利器ができたもので、こんなユルい約束もできてえぇもんです
なぁ~と実感。休憩は、また別で来てはった友達と落ち合う約束をしていたの。
別々に来て落ち合うなんて、なんて新鮮なのッ(*^∇^*)

もうりんくうは、地図なしで、どう回ったらいいのか大体分かっているので楽。
別ルートで見ているのか、私の入る店に、友達は興味がないのか、
途中で友達と出会うことは滅多にありません。
めっちゃキビシい目で真剣チェックしまくり、ぐちゃぐちゃになっている服は
たたみたたみ見る私、誰にも見られたくないからいいんだけど(^^;
私の攻めるのは1階から。1階だけで、4時間はかかるかな…。


今回、品揃えが良くないように感じ、普通なら買っちゃうようなものも、吟味吟味で
やめたりしたので、なかなか買えなくて焦りました。
だって、特に、INDIVIとUNTITLEDで全く買えなかったのだもの(汗)
絶対あるはずや!って何周もして、無駄な時間を費やしてしまった( ̄□ ̄;)
ない時はないもので、諦めるのも肝心です。


Francfrancやone'sなどのインテリア、雑貨ショップを見るのは諦め、ただ、服だけを
見てまわりました。結局、集合したのは19時半。車中で食べる晩ご飯をゲットして、
ジャスト6時間滞在。20時、アウトレットとさようなら。

私の車、ETCも付いてないんやけど、今回は5人でやったんで、
交通費は1人1,300円で済んだ♪
花菜ランチ、休憩、晩ご飯、戦利品込みで、29,000円弱の出費。まぁこんなとこか。


買ったものを載せてくれとの要望がありましたので、
ホンマに欲されているのか疑問だけれども、
次回の日記で、戦利品紹介をしたいと思います。大したもの買ってないんだけど…。


ちなみに、28日な今、まだ袋から出してさえいません…。私って、こういう女。
出費計算は、帰ってすぐにしたけどね(^皿^)



※前回の、2009年1月冬の、りんくうバーゲン日記はこちらより

_____________________________________________________________

14 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
花菜
2009 / 08 / 23 ( Sun )
21日から30日まで、
半年に一度のりんくうプレミアムアウトレットバーゲンが開催されています。
ここ数年、これに欠かさず行っている私は、今回も、友達を募って行くことに。

今回は、あの店にも行こう(^皿^)♪
ランチ、絶対に気に入ってもらえると践んでいたので、行き先は教えずに決行。


花菜(Hanana)】
阪和道の岸和田和泉ICより下りて15分程のところにある、
石窯パンが有名な、山の中の隠れカフェレストラン。
10時半頃、大山崎ICから名神に乗り、狙い通り、お昼より少し早めの
11時45分に到着。ここに初めて来たのはかれこれもう、8年ほど前だと思われ。
前回、最後に来たのは6年前か・・・。


なつか~しぃことわりはしらずとも~♪

ハッ( ̄□ ̄∥)
「懐かしい」ってフレーズだけで、自然と仏教歌を(頭で)口ずさんでもうた(汗)
6年間も宗教色(浄土宗)の強い学校に通い、歌っていたもので、時々浮かんでしまう
私・・・。コワいやろうから内緒にしとかないと・・・。自分でもコワいわ(-_-;


話しを戻そう。
郊外ランチ好きだと言えど、わざわざ高速代使ってまで、和歌山ギリギリのこんな
山中にまで来ることはなくなっていた私。本当に懐かしい。

お店は以前にも増して人気なようで、
土日は予約を受け付けしてくれなくなっていました。駐車場はいっぱい。
土日だけなんだろうか?整備誘導員のおじさんまで雇われてはります。

花菜
手前のパン工房を過ぎ、まずは奥のレストランの方へ。



花菜入り口
玄関。あぁ変わってないや。ここで昔に撮った写真が残っているよ。
昔はよく写真撮ってたな…。ホンマに懐かしくて、入るのワクワクする♪
ってか、今気付いたけど、左にフォークみたいなんあるなぁ~。なんかいい感じ。



高い天井
木がふんだんに使われ、木のいい香りのする店内。
高い天井では天井扇が2つ回っています。この時期だからか、山の中だからか、
暑さもそれほど感じず、1テーブルだけあるテラス席でも、
充分OKな感じです。なんか、音符やト音記号が飾られたりもしてるねぇ~( ̄ー ̄)



中央床
建材、テーブル、イス、棚、ディスプレイは本当に、木ばっかりで、
店内や店外、至るところに、こちらで焼かれたんであろう、“おにっ子”らしき焼き物が
置かれています。

“おにっ子”とは、辞書に載ってる“鬼っ子=親に似ていない子”と言う意味とは
全く関係なさげで、グレムリン(小悪魔)的な感じなんだろうかな?
店員さんに聞いてみるのもよかったかも??


店内の席数は明らかに以前より増えていて、それでもお客さんが次々に入ってき、
満席状態。
多くに知れたからなんだろうけど、ゆったり感はないようになっていて残念(´ω`)
年齢層はバラバラ。ってか、一般的なカフェより年配者が多いように思いました。
6人座れる席は1テーブルしかなかったので、多人数で行くと、
席が分かれてしまう率が高くなります。トイレもキレイに改装されてました。


ランチタイムは、11~14時で、
定番のメニュー、花菜弁当・スモークチキン・石窯スープ・おにっ子に加えて、冷製
パスタと燦々(さんさん)カレーがあり、周りを窺うと、花菜弁当が一番人気なようです。

どれもこれもおいしそうで悩みましたが、私、毎回これにしてしまう…

“おにっ子(Aセット)” 旬サラダ・おにっ子・スープ・パン・ドリンク付き 1,900円
おにっ子


《料理説明》
紀州の梅どりをハーブに漬け、有機玄米を包んでオーブンでじっくり焼き上げました。
チキンの中からジューシーな玄米ごはんが…

チキンの中身は

チキン切る時ちょっとドキドキ(笑)
味付けは素朴な感じでちょうど良く、盛りつけられ方もオシャレで良い。
パンは、食パン、フォカッチャ、もいっこなんやっけ?3種類で、
こちら、以前は食べ放題やったと思うの、おかわりを聞きに来てくれなくなったところ
を見ると、そのサービスはなくなったんだな。まぁ、充分満腹になるんですけど。
サラダは新鮮でドレッシングの味もよかったし、スープの付いているのも嬉しい。

あと、おそらく、お皿やコップなどの陶器はここの石窯で焼かれたんだろうな。
全てが手作り!い~感じ~(>∇<)〃♪



食後のドリンクは、コーヒーか紅茶(この日はラズベリー)から選べ、
ミニデザートとして、ほうじ茶の寒天ゼリー(黒蜜きなこ)まで付いていました。
食後に

こちらの石窯で焼かれた手作りケーキなどを食べたければ、2,100円のBセットにする
がよろし^^シフォンケーキやロールケーキを初め、いろいろ並んでいました。

カレー大好きNyangrooveは、燦々カレーを食べはったん、そっちもめっちゃおいし
そ~!弁当のんも食べたいし、スープも飲んでみたい!!
あぁ~全種制覇したい~~。だけど、間が開くと、やっぱりおにっ子にしてしまう私(^^;
とりあえず、「りんくう行く日=花菜でランチ」に今後しちゃいますか??(^皿^)


京都からは離れているこのお店を今回紹介できてよかったです♪
ドライブ好きな彼氏や旦那様のいる人は、是非連れて行ってもらっておくれ( ^-’)b
男の人には物足りないランチかもやけど、絶対女の子ウケすると思うんだ、ここ。
わざわざ交通費かけて、2,000円もするランチを食べに行かんでいいとも思うけど、
ついでがあれば、ね(^^;頭の隅にでも覚えておいてもらえたら。


食後、もうちょっとのんびりしていたいけど、今日のメインはりんくうバーゲンやもん
な…。隣のパン工房でパンを買って、次へと向かおう!
おにっ子窯 パン工房




石窯
石窯を撮らせてもらいました。なんか、迫力がある。これも手作りらしい。
ここにいはったおっちゃんがオーナーさんやったんやろうか?



このままバーゲンに向かわず帰宅したとしても、おそらく満足だったであろうほど、
満足できました。私の中での評価は、昔より若干減ったものの、
改めて、オススメランチに殿堂入りだと実感。
Hanana
花菜、1994年からか…。15年。これからも、手作り感変わらずに頑張ってください。

_____________________________________________________________

11 : 45 : 00 | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
ちっちゃ!
2009 / 08 / 22 ( Sat )
ここでちらりと書いたけど、今年、友達4人が出産予定にあったの、先週、3人目が
産まはった赤ちゃんを、さっそく見せてもらいに行きました。ホンマにラッシュや。

予定より早かったようで、2,500g強の小っちゃい赤ちゃん。
そこからまだ10日しか経ってないし、ここまで早くに見せてもらいに行くのもあんまし
ないもんで、小っちゃいの、さらに。

本当に「ちっちゃぁ~!」って何回も思いました。
私は赤ちゃんを抱っことか、コワくてコワくてできないのだけど、抱っこもさせてもらい
カンドー。(もちろん私は微動だにせず状態で(笑))

陣痛後の状況説明や名前の由来、興味津々な私は、いろいろ聞けてよかったです。

まずは、母子ともに元気で本当によかった^^ おめでとーおめでとー。
頑張って、お母さん&お父さんやってね。また遊びに行くっす^^



ちなみにお母さんに、今日のことしゃべってたら、
「何言ってんねんさー。あんたも、2,600強の小っちゃい赤ちゃんやったやんか」
ってさらり。そうか。私もあんなぐらい小っちゃかって、
みんなに「ちっちゃいちっちゃい」言われてたんかー。

Nissaniñoはすくすくと育ち、インフルエンザにはかかったことなく、
中高6年間は皆勤賞、今は献血が義務の一つとまで言っているような健康体です。

新型インフルエンザにも、かかる想像すらわかないよ~。

あ、悩ましい病気(?)と言えば、便秘ぐらいだな( ̄~ ̄)
私は今後、二度と便秘に微塵も悩まない、超快便体になれるなら、
100万円まで払っても良いと思っている。


変なトラバがつきませんように…

_____________________________________________________________

14 : 15 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
閻魔堂
2009 / 08 / 19 ( Wed )
女子会の決行。
高くつくかなぁ?って、私には敷居が高く、踏み込めずにいた、
烏丸仏光寺東入ルにある【閻魔堂】にて。 ※ぐるなびはこちら  FooMooはこちら

みんなより遅れて到着し、
1人案内されたのは、ちょっとした中庭(和)の隣にある離れ。
完全個室におぉ~!ってなっていると、「でも、BGMなくて静か過ぎるねん」とみんな。


シ ・ ・ ・ ン ・

確かに(^^;軽いBGMぐらい欲しいかも。
格子戸からは、庭を望めます。いい感じ。


ふと気付く。
隅に置いてある、1人暮らし用サイズの2ドア型冷蔵庫。

中には瓶ビールと空グラス。
自分たちで取り出し方式になってるんやって!驚き~~w(゜0゜)w
ビール好きな人にはいいね。


私は~~って、メニューを見るも、
このお店、事前に、カクテルがほとんどないって言うのは知ってたけど、
チューハイもなかった。残念↓↓

お!ビワミンが置いてる・・・あれ?あの店と姉妹店なんじゃ??
京都駅、プラッツ跡地裏手にある【鬼河童】 ※鬼河童について書いた日記はこちら
やっぱりそうやった。そっかぁ~あの店と同系列かぁ~。

道理で、料理がどれもこれも少ない!(^^;
女子会なんで、会話がメインなんで、料理、あれもこれもといっぱい頼んでないけど、
量少ないのに高いしと、なんや、頼み渋ってしまう感じでした。


渋りながら食べて、そない飲まず、デザート食べず、ぐるなびクーポンを使って、
1人3,600円。みんな女子やし(あんまし食べへんし)よかった。


あの時と同じ感想を・・・


       「もっとオトナが入るお店だったのかもしれません。」


次もし来ることがあるとすれば、スポンサーのいる時だな( ̄~ ̄)
給仕さんは◎だったのだけど、
このお店、もうちょっと頑張れるところのあるお店だと思う。

閻魔つきだし ←つきだし


“豆腐の蓮根はさみ揚げ”は、め~っちゃおいしかった!!是非マネしたい!!

_____________________________________________________________

19 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
流れ橋
2009 / 08 / 16 ( Sun )
前回の日記、【HASU*HA】へ行くため、
八幡から京田辺へと抜ける途中で目にした、


←流れ橋


の文字。久御山が誇る(笑)、

木津川に架かり、対岸の八幡市とを結ぶ木造橋で、増水時に橋桁が流される構造で
有名。正式名称は“上津屋橋”(こうづやばし)。全長356.5m、幅3.3m。

である。最後に行ったのは、小学生の時か…。あれは遠足やったか?
久しぶりにふと見たくなった。渡ってみたくなった。
せっかくの連休。ランチには毎日出掛けているものの、
観光っぽいことをしてみたくなったのだ。天気もいい。散歩日和だ。

八幡市側から行くことに。堤防の手前に無料駐車場があります。

堤防に上がると、

お!見えた見えた。茶畑の向こうに見えるわ。
流れ橋


渡ってる人もぼちぼちいる。相変わらずの人気やん^^
中洲(?)では、家族や若者たちがたくさんBBQを楽しんでいる。
八幡側から


手すりはないけど、幅があるので怖くはない。
ちょっと一箇所めちゃキシむとこあったけど(^^; せや!


きのこが~!?

きのこ発見(笑)


あ!もっかい言いますけど、川です。ここ。緑の生い茂る(笑)
久御山側にはちゃんとした水の流れが。

久御山側から

↑こっちは流れが速いし深いから入れないと思うけど、
↓こっちは子ども達が水遊びをするのにちょーどいい水溜りがたくさんある。

中洲

この手前の水溜りをバシャバシャと越え、足、砂まみれになりながら進むは橋の下。
私は好奇心が旺盛なのだ。

橋を下から


あとちょっと。


流れる仕組み


すげーー!すげーよ!!
子どもの頃から知ってたけど、ここ(下)まで来て、じっくり見たのは初めて!
ワイヤーロープが橋脚に絡め繋がれてあるので、水位が上がって、
橋床(踏み板部分)が(まるでイカダのように)流れても、
水位が下ったら、元に戻せる仕組み。


流れ橋とは
             ※サムネイルです。クリックして拡大して読んでみてください。


改めて、流れることを前提として作られた橋のことを考え、感動しっぱなしでした。
一番最近に流れたのは、平成16年8月の台風時。

流れたってニュースで聞いて、「流れたんや!!」って思ったものです(笑)

ながればし いわれ


寄ったのは思いつきやったの、ホンマにいいもの見た。これが連休最後のしめくくり。
大満足の5日間。

_____________________________________________________________

15 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
HASU*HA アジアンダイニング
2009 / 08 / 16 ( Sun )
♪とおい~ せかいに~ たびに~ でよぉか~

なんて、頭の中で歌いながら、今日向かっているのは精華町。
昨日の嵯峨野に続いて、プチ郊外を走る私。こんな時、いつもこの歌浮かぶんだ。

『遠い世界に』いい歌だ(*´ー`*)            by 五つの赤い風船


京田辺までは私、おばあちゃん家があるもんで知識あり。
だけど、そのまま精華町まで抜けるってのは初めてかも。
木津川市には、城陽を抜けて行ったことあるけど。


精華町。学研都市。
近年、ベッドタウンとして急激な人口増加。栄えつつある街。
広い道は走りやすく、『国立国会図書館』や『私のしごと館』などがあり、
病院だって、会社だって、研究所だって、キレイなおっきい建物で目を引く。

「あ!あの建物、なんやろう?」

ドライブ好きではないけれど、天気もいいし、走ってるだけで、本当に気持ちがいい☆
本屋やスーパーも大きく、ファミレスなんかも揃ってそうだ。

あぁ、将来、こんな街に住みたい…。

ほどよく田舎で緑がたくさん。町並みに余裕があり、キレイな家、建物ばかりが並ぶ。
図書館にも一度行ってみたいし、建物だけでもマヂマヂ見てまわりたい。
ホームページはないけども、、、ないいお店も、探せばありそうだ。


あっ!精華町のことを書きたいのとちゃうかってんや(^^;

思ったより早く、家から40分で、迷うことなく目的地へ到着。
ほとんど奈良。高の原のすぐ近く。ここ、ここ。

裏
                                逆光でめちゃ白い写りになってるやん(・_・;



そう、ランチ。ランチに来たの。
【HASU*HA ASIAN DINING(ハスハ アジアン ダイニング)】へ。
住宅街の中にひっそりとあり。車じゃないと不便なところかな?お店の前と近く、
合わせて7台分の駐車場があるということ、なんとか店前に停められた(^^)v
表
これ、なんでてっぺんは切れてるわ、左に寄ってるわなんやろ(・_・;
何考えてたんだか?



靴を脱いで店内へ。
カウンター席に案内されました。
木に癒しを感じる落ち着いた雰囲気で、置物、小物、照明、音楽まで東南アジアの
雰囲気。

店内②
お酒も置いてるし、近くにあれば、女子会(夜)で使いたい感じの丸テーブル。


店内①
テラスにも席があるみたいで、ウロウロしていろいろ見せてもらいたかったのだけど、
言い出せずに断念。キョロキョロだけは十二分にしてきた(笑)



ランチメニューは4種類。
 ランチメニュー① ランチメニュー②


ミー・ゴレンも気になったけど、恐らく一番の定番だろうナシ・ゴレンのセットに。
両方食べたことないのだ。

ナシゴレン
ナシ・ゴレン、サテ、サラダのワンプレートに、スープ、
ドリンク(バリ・コピorジャワティーorアイスコーヒーorアイスティー)も付いて1,000円。
安い!

ナシ・ゴレンの具は、鳥の胸肉とパプリカ。半熟卵と絡めて食べる。
これがナシ・ゴレンか!食べやすい味付けになってます。
スープは、カレー&チキンかな?おいしい。
サラダのプチトマトに注目!あっちでは定番?かわいくカットしてあっていいん
だけど、トマトの緑のぐじゅぐじゅ嫌いな私にはちょっと気持ち悪い(^^;
ごめんなさいm(__)mワラ
サテ(焼き鳥)もエビせんもおいしゅうございました。


そして、ぐるなびのクーポン(自家製ケーキorアイスクリームプレゼント)を
持って行っていたので、名前や住所の記入をお願いされたけど、
ピサン・ゴレンを無料でゲット☆ドリンクはジャワティーにしました。
ピサン・ゴレン
ピサン・ゴレン(揚げバナナ)を食べたのも初めて!おいしかった^^

ちなみに、アイスクリームも、ココナッツ、マンゴー、紫いも、黒糖バニラ、ドリアン、
ライチ、シークアーサー、タマリンドから選べ、
興味をひくものばかりで食べてみたいね!


満席で混みあうって感じではなかったけれど、夫婦、カップル、友達、家族と、お昼
の時間を過ぎてからも、いい感じにお客さん入れ替わる、人気の店のようでした。

料理、名前からして初耳とか多く、また夜ご飯にでも来て、いろいろ食べたいな♪
のんび~りさせてもらったけど、店員さんもいい感じでした^^


あとから気付いたら、ここも、食べログTOP5000に入ってた☆
夏季休暇、5日連続外食ランチ達成♪
そないに使った覚えなかったけれど、初めに1万円入っていたはずの財布からは、
ちょこちょこ1,000円強ずつ抜き取られ、またお金の補充が必要なぐらいになって
ました。やっぱ、ランチって贅沢よね。贅沢した5日間。
遠出はできなかったけど、いい過ごし方出来たと思う。
やっぱ夏は家ごろしてないで、お出掛けすべし!来月にもまた5連休ある(^皿^)♪

_____________________________________________________________

12 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さがの温泉 天山の湯
2009 / 08 / 15 ( Sat )
この前、祥風苑に行ったことで、元より好きやった、温泉くつろぎ休日に、
再度、興味がわき出してました。


よし!温泉に行こう!!


今回行くことにしたのは、【さがの温泉 天山の湯
嵯峨野方面なんて、ほとんど行ったことがないもんだから、行く道中からして新鮮で、
ぷち旅行気分でした。小4の時に家族で行ったぶりの映画村の前も通って!!
なんか、おぉ~って感動した(笑)

大きい駐車場は完全無料で、オープンしてまだそれ程経たないのか、とっても
キレイな館内。今時の、キャッシュレスシステムで、大人一般は1,000円です。
もちろんタオル(200円)はケチって家から持って来ました。
キャッシュレスやしと言って、ここで、1,000円以上費やすつもりはありませんσ ^-’)

到着時間16時。よし、最低3時間はいるぞ~~!
パパパっと脱いで浴場へ。入る前に、体重を測るのも忘れません。


!!

向かう途中に思った、
内側から大きいガラス越しに一望な、内湯、露天風呂を目にして、、、


楽園や!裸の楽園があった!! (笑)

そりゃどこでもそうなんですけど、湯に浸かってる女の人、湯から湯へと渡り歩く
女の人、休憩用のチェアーにほてりを冷ますため転がっている女の人、みんな裸で、
ガラス越し一面に広がる光景を、自分も内側で裸であるものの、
この時は客観的に見えてしまったので、うわッ!となったのです。


ここは、内湯(41℃)にもテレビが設置してあり、声は聞こえないものの、
いい暇つぶしになります。
ジャグジー風呂、水風呂(私にとっては入れるかー!な17℃)、背湯があり、

露天風呂は、有馬温泉のそれを思い浮かぶ、
鉄分と塩分を多く含んだ褐色の金閣の湯。岩のと壺のんと。
めちゃめちゃしょっぱい!
それと、この日でラッキー☆土日月限定の、炭酸泉に入れました^^
京都最大規模だそうです。

温度は内湯より2℃程低く、39℃弱だったのだけど、
この炭酸泉の特徴は、動かずに浸かっていると、体にどんどん付着していく泡が
毛細血管を刺激し、低い温度でも(体への負担が少ないまま)血流促進するので、
長湯に最適。体の芯まで温まり、そのぽかぽかも持続するのだと言います。

体に付着した、初めは小さい泡が、徐々に大きくなってきます。
子ども達は、温度が低いと面白くなさ気で、パシャパシャ立ったり座ったり動いていま
したが、動いたら、泡消えてしまうんやな( ̄~ ̄)大人しくしといて欲しいなぁ~。

この、お姉ちゃんの、大事に(動かずに大きく)育てあげた泡を見て欲しい!
漢字読めへんやろうから、あそこ(炭酸泉)の説明文、読んでへんやろうけど、
読み上げてあげようか??って何回も思った( ̄~ ̄)

ここではほんと、じっと動かず、ただ泡の成長を、見守り続ける変態と化してました。
最終、自分の体、小っちゃい水泡だらけで、見た目、めっちゃ気持ち悪い状態に
なったの、写メ取れなかったのが残念で仕方ありません。


サウナは2種類。ロッキーサウナと塩サウナ。
ロッキーサウナでは、2時間に一度、ロウリュを体験できます。これも、知らなかった
ラッキー☆あの、サウナストーンに水をかけ、出てきた蒸気で体感温度が上がった
ところを、うちわでバッサバッサあおいでくれはるやつ。
初体験で、とっても熱かったけど気持ちいい!!
もっともっとあおいで欲しかったぐらい。物足りないぐらいで終わりましたが、
確かに、普通より一気にたっぷりの汗をかけました。
ちなみに、この日はミントのアロマでのロウリュ。私は好きだな、ミントの香り^^


塩サウナでは、塩使い放題♪


入る前と入った後の体重差、1Kg。
飲んだ水は500ml。
ってことは、1.5Kg分の水が、体から出ましたなり~ヾ(^∇^)〃
寝て起きて再度測ったら、さらに500g減。
これは、水分取ったらすぐに戻るやろうけど、ホンマに実感する。やだね~水分太り
は(-_-;)しばらくまた、温泉通いにハマって代謝をUP↑させよう大作戦練らなね。



髪の毛を乾かす時間なども入れ、トータル4時間いました。帰宅は21時前。
さすがに疲れた。。。
でも、すんごい楽しく癒しの1日となりました♪

天山の湯

天山の湯◎な点のおさらい
・駐車場代完全無料(電車では、京福電鉄 “有栖川駅”下車 徒歩約3分)
・炭酸泉(土日月)
・ロウリュ(アロマは日によって変わる)
・塩サウナでは塩使い放題
・サウナだけじゃなく、内湯にもテレビ
・ロッキーサウナ内のマットは、かなりマメに取り替えてくれはる行き届いたサービス
・洗い場の半数は、間に仕切りがあり、隣の人のシャワーが飛んでこない
・リンスinシャンプーじゃなく、ちゃんと、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープと揃っている
・サウナの入り口には氷が用意されていて、それを頬張って入ったり、手に持って入ったりできる
・館外に出ない限り、何度でも入浴可。(食前と食後にひとっ風呂とかできる)

・料金プラスで、アカスリ、マッサージ、ドクターフィッシュ足湯などもあり

_____________________________________________________________

16 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フーディーズ カフェ ニフティ
2009 / 08 / 15 ( Sat )
2日続けて岩倉へ。
前から気になっていた【FOODIES CAFE nifty(フーディーズ カフェ ニフティ)】に、
ランチ行きました。

ぐるなびを見て、私にとっては珍しい、ここの人気№1だという、
1984年OPEN当時から変わらずのレシピなカレーを食べてみたくなったのです。

宝ヶ池通りの【DORF(ドルフ)】の奥にあります。
2店舗合わせて25台分の駐車場が、かなり埋まっています。相変わらずの人気。
ドルフから出て来て、ちょうど出そうとしはったマダム2人の車はレクサス!!
うん、まぁ、ドルフなら分かるな。
暖炉やアンティーク家具がいい感じの、落ち付いた、洋食のおいしいお店です。

でも今日は、その奥のニフティ目当て。またドルフにも来ようと思いながら、奥へ。
ドルフとニフティの間にあるおっきいケヤキの木は癒し。
ケヤキの木


ニフティ入り口。
イスが置いてあるということは、待ち時間の発生する時があるぐらい人気なのか??
nifty

店内入ると、まずはケーキショーケースのカウンター。
右と左と両方に、空間分かれての席があり、初めての私はどーすればいいのかと、
店員さんの指示に従おうと思うも、顔を見るだけで、何も言ってきてくれない。
客だと思われなかったのか、
案内どころか「いらっしゃいませ」すら言ってくれないの(・_・;

なぜかあちらもだろう不審感を、お互いに抱きつつ見つめ合うこと15秒程(長いで)。
ようやくこちらから、声をかけました。


「あの?好きな席でいいんですか?」

それで、ようやく、「はい」と一言。
どこに座ろうか、ウロウロ様子を窺う。もっかい質問。


「禁煙席とか喫煙席とかあるんですか??」


「あちら(右)が禁煙席になります」


ウガーーー!入店した客に、初めにそっちから説明しろよ!!


なんて、ムカも来たけど、どの席がいいかとさらにウロウロ吟味。
禁煙席は、空間の割りに人が多かったので、ケヤキの木を眺められる窓際席に
しました。あっちにドルフが見えています。
ケヤキを望み


カレー単品は950円なんだけど、
1,280円で、サラダとヨーグルトとドリンク(コーヒーor紅茶orオレンジジュース)が
付いてきます。ゆっくりするつもりだったのでこれに。
カレー

珍しい~!スクエアプレートにカワイ~く盛りつけられたカレー。
サラダも、紫キャベツ、パプリカで色鮮やか^^
湯気たっぷりで運ばれてきてテンションが上がります↑↑↑

カレー、洋食屋さんやホテルで食べられるって感じの、
あの、家のカレーやインドカレーとは全く違う、スパイスの利いた、おいしいカレー。
ご飯の上にはゆでたまご、らっきょう、ブロッコリー、そして、干しぶどうが
乗っています。具の見えるは、でっかく食べ応えのある、やわらか~いビーフだけ。
玉ねぎは溶けたんかな?印象深かったんでしょう。今でも思い出せる味です。


居心地もよく、食後、のんびりするお客さんが多いようです。
14時半頃には随分と減り、15時頃からまた、恐らくお茶しに来たんだろうお客さんで、
増えていきました。


店内②

ちなみに、喫煙席で、隣の人が1本タバコを吸わはりましたけど、
席にゆとりがあるので、ヘビーな人がいない限り、さほど気にはならないと思われ。

店員さんは、若いバイトの子って感じなので、そんなレベルの接客だけど、
駐車場にゆとりのある、まったりくつろげるカフェってことで、
次は、ケーキを食べにお茶しに来よう♪

_____________________________________________________________

14 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ダイニング スペース フェリーズ
2009 / 08 / 14 ( Fri )
前回、敢え無く定休日にて諦めざるを得なかった、淀駅唯一だろうオシャレ居酒屋、
【Dinning Space FELIZ(ダイニング スペース フェリーズ)】に今度こそ!


初めて突入な店内。木の床、暗めの照明、落ち付いたオシャレな雰囲気で、
カウンター席、ソファな半個室席、間仕切りありのテーブル席があり、
ゆったりとくつろげそう☆

きっと店長(オーナー)さんなんでしょう。
よく、朝、駅前でクーポンを配っているおじ(おにい?)さんが、席に案内してくれ、
注文を取りに来てくれました。いつも見て、「頑張ってはるな~」って感心していたん
です。2時閉店後、仕込みや仮眠などを取ってから、
朝の通勤時間に合わせて、あそこに立ってはるのかなって。

まぁ私のことは、覚えられてないでしょう。


お酒も料理もメニュー数は多く、どれを頼もうか迷います。
ってか、お酒はもちろんメニュー見ずに、「ジントニック!」やけどね(笑)海外ビールの
取り揃え数も多く、こんなに取り揃えて大丈夫?って心配になるぐらいです(^^;
本当に、めぼしいお店、全くなかったの、駅前に、こんなお店ができて嬉しい(*^ー^*)


料理紹介。食べたのは、、、

《蒸し鶏と豆腐のサラダ》
これめちゃ私好みやった!1人で食べきれそうなぐらい(^皿^)
蒸し鶏のサラダ エリンギの豚巻き
《エリンギの豚バラ巻き》
きのこ好きやし、ついつい頼んでしまったけど、普段、自分でもよく作るやつやん…
って後悔。でも、相変わらずおいしい^^ 大根おろしと合うのねん^^


《湯葉と生麩のオムレツ》
湯葉た~っぷりで、生麩は相変わらずおいしい!これもナイスな一品です^^
生麩と湯葉のオムレツ キムチトッポギ
《キムチトッポギ》
普通やけど、意外とハマる!?

あとは、《湯葉とサーモンのクリームパスタ》の5品でお腹いっぱい~。


2次会なのかどうなのか、遅い時間から若い層のお客さんが一気に増えたようです
が、間仕切りがあるし、食べ終わった後も、周りを気にせずのんびりくつろげました。
お盆やしこの日だけだったんだろうか?
サラリーマンやOLさんが、帰りに寄るお店っていう位置づけでは無さげでした。


お代金、予め用意しておいた“eパセリ”のクーポンにて、20%off~♪
2人で5,310円で済みました^^ やぁりぃ~↑↑↑(敢えての死語)

ちなみに、“ぐるなび”のクーポンでは10%off。eパセリなら20%off。
eパセリの勝ち~↑

eパセリって、伏見のお店のお得なクーポン情報が満載なんです。
伏見だけじゃなく、宇治や城陽なんかも含めてね。
“FooMoo”と“ぐるなび”と“グルメWalker”しかチェックしてなかったあなた、
“eパセリ”もブックマークしてみては?^^


さてさてFELIZの評価はっと… お酒◎ 料理○ 雰囲気◎ 店長さん◎ 店員さん△

また是非行きたいです♪興味を持った方、桃山から2駅足を伸ばしてみましょうね^^


※ところで、なんで、Hot Pepperは、今さらFooMooなんてのに名前変えはったん
 やろ?もうすっかり浸透した名前やのに。慣れないったらありゃしない(^^;

_____________________________________________________________

19 : 15 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
レ・フレール・ムトウ
2009 / 08 / 14 ( Fri )
せっかく一乗寺まで来たので、おいしいスイーツでも食べてから帰ろうと、
移転後(1年半程)、まだ行ったことのなかった
Les Frères Moutaux(レ・フレール・ムトウ)】へ向かいました。
叡山電車の“木野駅”すぐです。

移転前(宝ヶ池の方)に、初め、前の職場が近かったので知ってイキツケてたの、
転職してからも、すっかりお気に入りになってしまって、
思い出しては何度かわざわざ買いに行っていたんです。

おいしそ~なパンと、ケーキと、焼き菓子など、いろいろと揃った、
見た目も華やかなデニッシュやスイーツ達の並ぶお店。

店の前に、5台分の駐車スペースがありました。
レフレールムトウ

パンやケーキを選んで、ドリンクをお願いし、奥のカフェコーナーで食べることが
できます。

どれを食べようか迷う~~。
モンブランと戦い、“チョコプリンとコーヒーゼリー”にしました。360円。
そして、アイスカフェオレが550円。ドリンクとのセット割引のないのが残念。
コーヒーゼリー

明るい陽の差す窓際に、小さいテーブル席が3つと、横一列のショウウィンドウ席
数席。ティータイムにしては早い時間だからか、
ほとんどカフェコーナーにお客さんは入っておらず、のんび~りできました。

チョコプリンはめっちゃなめらかでGOOD。
刺さっていたクッキーも、バターしっかりの、ちゃんとしたお菓子屋さんのクッキー☆
でも、コーヒーゼリーは私好みにあらず。残念。

のんび~りできたからいいけど、910円ってやっぱ、高くついたな感がある。
久しぶりに、ここのケーキやパンも、いろいろと食べたくなったので、
次はテイクアウトにしよう。


(余談)
ここのお店、ジャムもいろいろと置いていたの、特にキウイのジャムを目にした時、
toshiさんのことを思い出した。Nyangroove【es koyama】に行った時
「toshiさんが好きみたいやね~ん」って言って、買ってはったから。
私はジャムを付けてパンを食べる機会はほとんどないのだけど、
このお店のジャムもおいしいらしい。

_____________________________________________________________

14 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
にんじん
2009 / 08 / 14 ( Fri )
食べログで、TOP5000に入っている洋食屋【にんじん】へ行ってきました。場所は
一乗寺。北白川北大路を少し上がり、【洋服の青山】を過ぎた横の道を
右に入っていきます。高級住宅街に並ぶ、隠れレストランという感じです。
お店の前に、5台分ほどの駐車スペースがありましたが、
来た時(12時半)には満車でした。

カランコロンカラ~ンとドアを開けると、
中央に、丸~くU字型に1周カウンター席があり、テーブル席は数席。
天井は高く、ゆったりとした作りです。

時計は大きな振り子時計やし、電話はアラレちゃんに出てくるようなレトロな電話。
近所の人が集うんやろうな^^
常連さんっぽいご夫婦、カップル、男性1人客などがありました。


この日のランチメニューは、豚のひれカツか、サーモンのソテーで、
この2品なら、豚汁とライスがついて900円だと。
メニュー数はそこそこあるものの、写真がないので、なかなか決めにくい。
黒板にはオードブルの紹介もされていました。


ううぅ~他にも食べたいメニューがあるから迷う~~(><)

結局、値段の安さに負け、サーモンのソテーランチにしました。
にんじん
お箸でいただきます。
サーモン、骨がないので食べやすい。タルタルソースも手作りでおいしい。
サラダの量もちょうど良く、なんと言っても豚汁!これがおいしゅうございました。
具の多さも、みそ汁の濃さ(あっさり)も、私にはちょうど良かったです^^ 量もね。

普通においしいのだけど、これを目当てにまた行こう!と思うレベルではなかった
ので、今度はやっぱり、食べたいものを頼もうと思います。グリルチキンとか♪

満席になるほど店内がいっぱいになることはなさそうだけど、車は満車やし、
長居はできる雰囲気ではありません。
あと、若い男の店員さんは、2人とも、カワイい感じのよく動く子でしたが、
もうちょっと元気が良かったらいいのになって思いました。

あの辺でご飯に迷ったとして、ファミレスに入るぐらいなら、是非ここに行くといいよ^^
駐車場に空きがあって、長居する気がなければですが。

_____________________________________________________________

12 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぼたもち
2009 / 08 / 14 ( Fri )
毎年13日に、お母さんは、かかさずぼたもちを作らはる。(もちろん秋の彼岸にも)
ウチのはでっか~い!
ウチのぼたもち

今、お姉ちゃんはいないし、おばあちゃんも本人なお母さんも、食が細くなって、
そんなに食べはらへんのに、このでっかいぼたもち、大量に作らはる。
(お父さんと弟は元から全く食べない)
仏様にあげる様ってのも、そりゃあるんやろうけどさぁ~。
誰が食べんの!?

昔は2個ペロリだった(あんの量も今より多かったのに)私も、今は1個終えた時点で
満足。1個半まで食べ進んだ時にはそろそろ嫌気が。。。
でも、置いておくと、カタくなって食べられなくなっちゃうもんで、
キツいの承知で朝食代わりにいただく。

うー…。せめて、1個はきな粉がよかった…。
お母さん…。作るのは、家族が食べられる分だけで、お願いしますm(__)m


ちなみに、昔はあんから作ってはったの、それはもうやめてはる。
だから楽ちんなもんで、前よりサクサク作ってはるっていうのもあるんかも(~へ~;
あと、昔はずっとこしあんだったの、私、粒あんの方が好きになったんで、
ウチのぼたもちは粒あんに変わりました。

ぼたもち食べましたか??(17日時点で)まだ余ってるよ、Nissainoん家(¬.¬;)

_____________________________________________________________

08 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
釜盛②
2009 / 08 / 13 ( Thu )
せっかく弟が帰ってきてるし、正月ぶりに顔を見せるため、お母さん側のおばあちゃ
んと、お昼ご飯を食べに行くことにしました。おばあちゃん家は京田辺なんです。
何食べよ?ってめちゃ考えた後(ネットサーファーです)、


そうだ!釜盛へ行こう!! (意味もない強調文)

「何食べたい?」って聞いても、いっつも「何でもいい」って言わはるからな。あの世代。
京田辺から枚方ならすぐすぐ♪ 京田辺→長尾→国道1号線“出屋敷”→すぐそこ。
ちょっと待たなアカンかもって言うのが難やけど、絶対おいしいし、まず自分が
行きたいもん(笑)よく思い返すと、昨日行ったよなぁ~?って感じやけど(笑)

まずは、おばあちゃんを迎えに行ってから、釜盛へと向かう。
長尾付近でめちゃ渋滞してたんで、到着は12時半過ぎ。ちょっと待っただけで
入れられたけど、なんと、25台分もある第2駐車場が満車でした。

あぁやっぱり普段はこうなんや(・_・;
待ち人数は16組。待ち時間は、、、20分程。この日は子ども連れのファミリー客
が多く、仕事中な作業服姿の男の人集団もいはりました。

この時点で、自分のエゴで、おばあちゃんを待ちくたびれさせてしまったかと、ちょい
反省(.. )丸亀製麺なら、松井山手にあったのに…。
しかも、おばあちゃんは、うどんよりそば派やってことも判明して…( ̄□ ̄;)

ううぅ…ごめんよ、おばあちゃん。


テーブル席に通され気を立て直し、メニューとにらめっこ。
この日のお得なランチセットも昨日と同じく、カツ丼でした。
日替わりではなく、週替わりなのかもしれないな( ̄~ ̄) 弟はこれに。
24歳な男でも、相当満腹になったらしい。(おばあちゃんのお寿司2貫も食べたけど)

おばあちゃんは、お寿司、うどん、茶碗蒸し、サラダのセットに。(食べ切れず残し)

そして私は、昨日から、自慢だと書いてあった紀州梅に目を付けていたので、
梅うどんに、ワカメをプラスした、“梅わか”¥900をダブル(2玉)で注文しました。


ダブル!!

なんて、本当に大きい声で言わんで済んでよ~かった(^^;
注文後、またもやすぐに、持って来てくれはったのも、本当にGOOD。


でっで~ん!
梅わかうどんダブル

うっわぁ~すげぇ迫力(・_・; 顔が裕に入る大きさの器。イケるのか!?私??


レンゲ・・・レンゲって言うより、魔女のお玉( ̄□ ̄∥)
釜盛のレンゲ


自慢の梅干は、甘めで果肉がたっぷりの、まさしく紀州の梅干。
ワカメとの相性もいいし、本当においしい♪
昨日と違って、大好きなうどんだけをたくさん食べられて幸せ(*^ー^*)


・・・って思ってました。

でも、半分(1玉分)ぐらい食べ終わった頃に思い始めた、キツい( ̄□ ̄;)
何がキツいって、徐々に膨れてきたお腹もそうなんやけど、
ずーっと梅味で2玉分いくってのは、想像以上にキツかったんです(泣)
おいしいし、まだ食べられる余力はあるものの、この味かよッ!?って感じで・・・。

最後、ため息まで出ちゃいました(・_・; ここの1玉は、一般より多いんやろうか??
けど、ちゃんと完食☆
これ、梅味じゃなかったら、普通にイケたはず!
次はまたダブルで、違う味に挑戦や!!次は釜揚げかな??


とりあえず、孫とご飯ってだけで、おばあちゃんはすんごい喜んでくれたし、
(昨年に亡くなった)おじいちゃんに線香も上げれたし、思いつきやったけど、
今日行けてよかったと思う。またな、おばあちゃん。次はお母さんも一緒に!


ちなみに、やっぱりカツ丼より先に、うどんに手をつけよった弟の、第一声。

「確かにウマいな!」
弟は、私と同じくそばよりうどん派。気遣う仲じゃないし、本物の声。
こういう反応は、めちゃ嬉しいものです。

これを書いてて、また行きたくなってきました。どうしよう、私??(笑)

_____________________________________________________________

13 : 15 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
釜盛
2009 / 08 / 12 ( Wed )
ついこの前(8日)、四国に讃岐うどん旅にも行ったことあるっていう、
うどん好きな人に教えてもらった、枚方の名店【釜盛(かませい)】に行ってきました。
知り得たばっかりやのに、即行動!とは私、やるな(^皿^) ※グルメWalkerはこちら

私もうどん、大好きなんや^^
食べログも見てたら、ほんと、今すぐにでも行きたい!ってぐらい、
テンションが上がったもんで。

初めから、「行列が出来てるし、時間ズラして行くといいよ」って聞いていたの、
お腹も減らしておきたいし、14時頃着予定で向かいました。

一号線沿いなんで、ウチからなら、まぁすぐです。
北からなら、‘出屋敷’を越えて、ミドリ電化を右に見たら、次の信号を右折。
その角です。店の前には10台分の駐車場。
満車なるも、すぐ奥左に25台分の、第2駐車場もあります。

普段は本当に大人気なんだろうな。今日は(お盆休みの人も多いだろうけど)平日や
のに、その時間でも1組すでに待たれていて、私も5分ほど待ちました。
5分でよかった。言うてもうどんなので、回転率は早いでしょう。

うどんの食べ方だけでも、釜揚げ、ざる、ぶっかけ、温と種類があり、
他に、うなぎやお寿司メニューも人気があるようで、何を頼もうかすっごく迷ったのだ
けど、ここをオススメしてくれはった人が、
「うどんはもちろんイケるけど、丼もめっちゃおいしいねん!」って言ってはったので、
この日のお得なランチセット、“ランチカツ丼セット”¥1,080にしました。

本当は、うどんが大好きやし来たのであって、うどんを2種類頼みたいぐらいやったん
やけど、両方味わっておくのも悪かないもんね。しかも安いし。
うどんは、[釜揚げ、天ぷら、きつね、ざる]の4種類から選べ、天ぷらに。

注文してから、驚くぐらいすぐに来ました。
ランチカツ丼セット
店員さんは、元気が良く、気持ちのよい対応のおばちゃん達。


ってかてか!

SPFポークロース160グラムのカツ丼ドーーーーン!!

SPFポークロース160gのカツ丼

でかい、、、私、うどんを食べに来たのに、、、さらに実感(^ー^;

ここで、いくらメインと言えど、カツ丼に先に手ぇ出す人は、
うどん好きとは言えません。(写真撮る時間かけておきながら棚上げNissaniño)
もちろん、カツ丼は冷房で冷えないように、
もう一度フタをして、先にいただくはうどんです!

うどん、めっちゃおいしかった!!
コシがあって、つるつるで、ただ、私には、ツユが若干濃かった。
甘めでダシがしっかりしているので、もうちょっと薄味で良いんだけどなぁ~。
それなら満点☆大阪人好みの味付けなんやろうかな?

ま、とりあえず、枚方に、こんな近くに、讃岐うどんレベルのうどんを食べられるお店
があったとは、わざわざ四国に行く必要がありませんな( ̄ー ̄)って意識替え。


このセットはカツ丼がメインなんで、うどんは1玉分ないはず。
あっという間に食べ終え、残念な気分。
でも、丼もおいしい!って聞いてるもんね^^
ではではと、もっかいカツ丼ちゃんとご対面。

ほんまにすっごいボリューム!!明らかにやわらかそうなお肉!そして実際やわら
かい。だけど、フタをしていたせいか、衣がサクサクしていないのは残念(´ω`)
初めはサクサクしていたんだろうか?うどんに気を取られている間にふにゃふにゃ?
それやとしたら、どっちを取るか、難しいところですな(^^;

どっちにしろおいしかったけど、タマネギにまだサクサクしっかり歯ごたえが残る
ぐらいな火の通り様は、私好みの丼ではありませんでした。

やっぱりうどんや!!
これから毎週1日は来て、いろいろ味わっていきたい!思うレベルでした。
もちろん、また来たい度、オススメ度は★★★★★です^^

そして、こんなサービスもニクイ(^皿^)
なんと!

めっちゃキツかったけど、晩ご飯抜いたけど、
このボリューミーなカツ丼セットを食べれた私やし、
讃岐うどん旅では、ハシゴで続きに食べまわってた私やし、

「ダブル!」

ってイケちゃいそうです(^皿^)
え?声聞こえて来ぃひんけど、これってみんな、ホンマに頼んでんの!?
ま、残して100円ぐらいなら払ってもいいしね(悪)
次来たら、是非うどんダブルいかなくちゃ♪

_____________________________________________________________

14 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
帰ってきた弟
2009 / 08 / 09 ( Sun )
弟が、千葉から帰って来た。
お母さんが、喜んで、最寄駅まで迎えに行かはった。
夕方16時頃。
日曜、いつもなら、午前中に買い物を済ませて、午後には発泡酒(ドラフトワン)に手ぇ出
し、テレビをかけてるも、ほとんど昼寝で過ごしている母が、迎えに行かないと~な
ので、お酒には手を出さず。(駅までがすっごく遠いので、過保護とは言えない範囲)

違う部屋にて「帰ってきたかぁ~」って思うも、喜び出迎えに行くほど喜々感のあふれ
ない私と違って、妙にテンション高く、喜々と、息子に話しかけまくってる父と母。

私の弟好き度も、親と比べたらちっぽけなもんやな…。

晩ご飯。弟が出て行ってから、「おかずを作る量が多い!誰が食べんの!?」と、
散々お母さんに怒ってきた私。今日のメインは牛カツ。

手伝いながら思った私、

今日のおかずは少ないんじゃない?


やっぱりそうやった。
普段ならそんなわけない、最終、弟が、柴漬けに手ぇ伸ばしよったん。

おかず、足りなかったんだね?(^^;

本当やったら、全く余らん、こんなぐらいの方が、私にとっては理想なんやけどさ。
この1週間のうちにまた、最近ちょっとはマシになってきたお母さんの、
“おかずの量が多いよ!習慣”が、元に戻らんかったらいいな。ご飯を炊く量もね。


それにしても10連休は羨ましい。
好きなところで5日間取れるけど、他の友達と合わせるために、この混雑するお盆に
わざわざ帰ってきてるらしい。

反して、余裕で帰って来れる距離に住んでおきながら、正月にしか帰って来ない姉。
お姉ちゃん、気持ち分からんでもないけど、もっと親に顔見せに帰って来ようよ??


ちなみに、弟が買って来てくれたお土産。【東京ばな奈】の“しっとりクーヘン

あ!これ食べたことない!!
しっとりクーヘン
封を開けるとすぐさま香る、バナナの匂い。

ってか、バナナの刻印がかわい過ぎ~~ヾ(≧∇≦)〃

名前の通り、すんごいしっとりしていて、めちゃおいしかった!!
普通の“見ぃつけたっ”より私は好きだな☆

最近、バームクーヘンに縁がありまくり?
これは、バナナ味として、
クラブハリエ】とは全く違う味として味わえたのでよかったです。

そういや、長い間食べてないけど、これと、【無印良品】の“バナナバウム”とは、
どっちがおいしいんだろうな?そりゃ東京ばな奈かなぁ~?食べ比べてみたい…

_____________________________________________________________

16 : 15 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ふと思う、考える人な私。
2009 / 08 / 06 ( Thu )
もしかして、もしかしてやけどさ。
このブログ読んだり、普段から言ってる「朝まで飲んでた」とか「酔っ払ったとか」でさ、
私って、“遊び人”って風に思われ始めてるんやろかなぁ~?

終電までには帰るのが普通って、まぁ思うし、
そんな基準はすっかり私の中から消えてしまったんやけど、

私の中では言うてもまだ、

   マジメ ★★★★★★☆☆☆☆ 遊び人

ちょっと遊び人なんよね。


遊び人。遊び人。私は‘ちょっと’遊び人。
でもマジメ。私の、「遊び人!!」って思う人レベルよりは、至ってマジメ。

自分では、‘ちょっと’なりとも“遊び人”と自覚してるんだけど、
他の人から“遊び人”ってなことを思われると、ちょっとイヤかも・・・。
世間体を気にするA型( ̄ー ̄)
こんなことを思わないぐらい、“遊び人”街道突っ切ったらいいんでしょうかね。


最近の私。考える人。

_____________________________________________________________

12 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ユーモア線
2009 / 08 / 04 ( Tue )
手相芸人、島田秀平が言うてました。ユーモア線について。

ユーモア線。左手(現況)の感情線の入り口辺りに、 くくく って矢印状に
なっている線。明石家さんまや松本人志には、この く が6本あったという。

さっそく自分のを見てみた。
左手
うまく撮れねぇなぁ~(-_-;

ちょっとあるよねぇ?(なんです)でも、どんなのが一般なのか分かんない。
何人かに見せてもらったんだけど、みんなにあるように思うし、
それぞれ線の形が違っていてイマイチ分かんない。
髭男爵のひぐち君には1本もないらしいのだけど。


気になる!気になるぅ~!!


KY線はなかったぞ、私( ̄ー ̄)v
生命線と頭脳線の入り口が離れてるんだってさ。
だから、普段から言ってたやん?AKY(敢えて空気読まない)ってさ。計算計算(笑)


恋愛できま線がないかを確認して、
モテ期到来線を書き込む(運勢を変える)んだ!(^皿^)キシシ


あぁちょっと、本読んでみたいんですけど。。。
すぐ飽きるやろかなぁ?(吟味して買わないタイプ)

_____________________________________________________________

23 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Cafe 季庵 Sweets room
2009 / 08 / 02 ( Sun )
メールのやり取りでは時間がかかるし、うまく伝わるか分からんし、めんどくさそ~…
と、電話をかけるよりは会ってしゃべりたいし、友達をランチへ誘いました。
またも運良くOK。4週連続のランチに成功~!!ヾ(≧∇≦)〃最近、贅沢してます。
いや、あんまし飲んでないもんで、お金は普段よりかは減っていません(^^;

ランチに行ってみたいお店、もう1回行きたいお店はまだまだありんす。
カレーは一昨日食べたし~、パスタは昨夜作って食べたとこやし~、
今日は、フレンチか創作和食がいいな(*´ー`*)

で、行くことにしたのは、
松井山手の【cafe 季庵 Sweets Room(カフェ ギアン スイーツ ルーム)
※グルメWalkerはこちら  グルメGYAOはこちら

コーヒーがウリなお店で、店内、木目調で落ち着いた“ザ喫茶店”って感じ。
ここ数年で飲み始めたものの、コーヒーの味なんて分からない私ですが、
スイーツがおいしそうやなぁ~とチェックしてました。

ランチメニューは、ワンプレートランチ、パスタランチ、オムライスランチ、カレーランチ
など数種類から選べましたが、
サンドイッチやキッシュなんかもめちゃおいしそうです!

煮込みランチにしました。
“豚肩ロースとレンズ豆の白ワイン トマト煮込み、サラダ、スープ、パンorライス”で
850円!安い!!
豚肩ロースのトマト煮込み

はい~ おかしい!!?って思った人いる??
トマト嫌いの私が敢えて、これ選んじゃいました。
そして、ちゃんとおいしくいただけたんです(^Q^)
スープも煮込みも若干塩が多かったけど、白ワインがいい味に仕上げてる、めっちゃ
やらかくおいしく煮込まれた豚肩ロース~☆トマト マトしてなかったのでアリ☆

食後、やっぱりここは、コーヒーを飲まなきゃ!!
一緒にケーキも食べたくて、店頭ショーケースを覗きに行きました。

コーヒーに合うよう考えられているんでしょう。タルトなどのベイクドケーキが定番
なよう。クッキーやスコーンもあります。どれもこれもおいしそうで迷うぅ~(><)

5分以上、ショーケース前にしゃがみこんで悩んでいたと思います。
結局、店員さんが、売れているし、
濃厚でオススメだと言わはった、マーブルチーズケーキにしました。350円。
マーブルチーズケーキ
コーヒーなマーブルかと思いきや、チョコのマーブルです。

チーズもチョコも本当に濃厚で、両巨頭ともに強い風味が、うまく共存できていなく
感じ、初め、『あれッ?これが一番人気??』って思ったのだけど、食べているうちに
慣れてきて、おいしくなっていきました。濃厚なんで、ちびちびとしか食べられない。
元より、おしゃべりしながら、ちびちび味わって食べるの好きなので、
ちょうどよかった^^


コーヒーは、これまたオススメされた、定番の季庵ブレンドを。400円。
まろやかでコクがあり…(´∇`)とか言いたいけど、もちろん言えません。
だけど、ケーキには合うなぁ~コーヒー~と思いました。


入店時には少ししかいなかったお客さんが、出る時には満席でした。
コーヒーのお店ってことで、食後や3時にって来店するお客さんが多いのかもです。


ちなみにお会計は、ドリンクをセットすることで200円の割引があり、
850円+350円+400円-200円で1,400円。いや~ほんと、良心的!


あぁ~いっぱいしゃべれた^^満足♪
友達を送り届けて~っと、バイバイしようと思った私に彼女、「これ、はいッ」って。。。


ポカン(・□・)


それ、家族へお土産って買ったクッキーでしょ??
なんか、送り迎えまでしてもろてって感謝の意で買ってくれてはったらしい。
私が誘って、しかも急で、そない遠出もしてないし、家もめちゃ離れてはいないのに、
そんな気ぃ遣わんでいいのにッ!(汗)
疲れている時など、イヤならイヤ!って言うし、ガソ代もちゃんと請求するよ。

彼女のいいところ。
でも、そない気ぃ遣って疲れませんか?
「ありがとう」の一言と、満面の笑みだけでいいんだ。「ごめんな~」はもう聞かない。


ありがとう(´ー`) おいしくいただきました♪
ラッキークッキー




※店や味評価について、正直に書くべきだと注意されてから、
 意して無難に書くことは 控えております。一個人の評価ですので
 重視しないで 欲しいのですが、 一応は、どなたかの参考になれば…

_____________________________________________________________

12 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |