全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



Nishihamaほるもん②
2014 / 01 / 18 ( Sat )
前記の続き。


思っていたより時間は有しましたが、順調にNishihamaほるもんに到着出来ました。
戸を開け入ると、奥に笑顔の店長さん。
今回も3名なので、店長さんに近い、テーブルではなくカウンター席に着かせていただきました。

ここからは、じゃかじゃかいいお肉を出してもらえました。
前回の記事と被る写真もあるかと思いますが、おいしいお肉に感動しっぱなしだったので、
また上げちゃいます。1人1枚って勘定で、3枚ずつ。
肉~!


奥に、友達がイキツケでよく頼んで喜び食べていたぎんなんが写り込んでいます。
にく~!
ひょ~!Σ( ̄□ ̄: 私の2大嫌いなしいたけとなすびがぁ~~!!(笑)


お刺身で食べてって、超新鮮、口の中の温かさで脂がとろける~!お肉。
肉刺身
テレビでよく言ってるけど、今や定番になりつつある、お肉もわさび醤油で食べるってやつ。
私もわさびが好きならな~、、、 そこは残念。


ほるもんの盛り合わせ。
ホルモン盛
家族で焼き肉を食べに行くことはなかったし、
私が牛タン、はらみを初め、ほるもんを食べるようになったのは大人になってから。
それでもあまり機会はなく、それほど詳しくありません。


この、「ほぼコラーゲン」って聞いた部位名はなんだったろう?
ほぼコラーゲン
ただの脂とコラーゲン、どう違うんだ!?って頭はてなだけど、これは違うんですって。
お肌にいいんですって^^
こういう、お店でしか食べられないものを勧めていただけるっていいですよね。


どれもこれもおいしかったけど、満腹過ぎないちょうどいい時にめっちゃいいお肉で終わるのが
ベストですよね。心得えてらっしゃる^^
シメの超良肉

前回もそうでしたが、
飲み屋さんではないので、食事のピーク時を過ぎるとお客さんは一気に減る様です。
しかも、焼肉屋さんにありがちな、男性グループや家族って、それほどだらだら長居しませんからね。

スタッフさんも帰られ、店長さんにもこちら側に来ていただき、まだまだ私たちの夜はこれからなの
でした。だって、あれだけ頻繁に行っていても、朝までしょっちゅう飲ませてもらってたもんねー(笑)
今日は、お酒の飲めないのが残念です。

が、話の流れで来月、京都に1泊帰って来てくれることとなりました。
平日だけど、飲み集まるのだー!(≧∇≦)


ちなみに、服の他に贈った中に絵本があったのですが、
この、かがくいひろしさんの『だるまさんが』シリーズは、大人が読んでもめっちゃワラけました。
店長さんに読んでもろた(^皿^)
めっちゃかわいい!おもしろい!さすが、人気って書いてたもんなー。オススメです^^

店長さんの愛息子への溺愛ぶりも感じられて、良かったです。
もともと、いいパパになるだろうな~って思ってたんよね~。
女友達と話すことはあっても、男友達自体少ないから、なかなかパパのデレデレぶりって聞ける
機会がないんですよね。すっごく微笑ましくって、いいな~って思っちゃいます。

いいパパになった店長さん、独身時代よりモテそう(笑)


大サービスしていただいたのに、お土産にって、高級梅干しまでいただいちゃいました。
宝梅 紀のなごみ
高級梅干し
ただ、私、お母さん、お父さんの3人で♪って、3つ持って帰ったのですが、
「店長さんからもらったー♪」ってお母さんに渡したん、
大事に、炊き立てのご飯の時にいただこう(´ー`)と、すぐに食べなかったら、
お父さんに2つ食べられたΣ( ̄□ ̄; 私の分は別に取ってあると思ったらしい、、、(悲)

もうこんな高級な梅干し、いただけるチャンスないかもしれないのに(;_;)
帰ったらもう朝な、とても長く楽しい1日でしたが、これが最大の心残りとなりました。


夏にもプレミアムアウトレットの大セールがありますが、この機会に合わせて伺うってコース、
お気に入りとなりそうです。ただ、ついつい長居しちゃうだろうから、
いくらショッピングやお肉目的でもオススメよって言っても、朝までコースになっちゃうこと思えば、
メンバーは限られて来るのかな。

そうそう、帰る時、一番冷え込む早朝間近だったのですが、お店を出て、「寒い寒い」と言って
いたけど、やっぱり、和歌山と京都では、京都の方が寒いってー。次は寒い京都で^^
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

19 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Nishihamaほるもん
2013 / 08 / 17 ( Sat )
後で地図をもらって位置関係把握できたのですが、
元イキツケ店長さんの、今、和歌山でやってはるお店というのは、
グリーンコーナー築地橋店のある‘加納町’の交差点から大浦街道をまっすぐ南下した先の、
和歌山工業高校前にありました。

何台分かは忘れましたが、お店の前が駐車場でした。
滋賀県のように和歌山で駐車場ありは当たり前なのかな?でも、乗り合って行くように!

【Nishihamaほるもん】
今回は店名もオープンにします。  ※許可取り済み
Nishihamaほるもん
同じ並びすぐ近くに大型チェーンの焼き肉&サラダバーの【でん】があり、
この立地だからだと分かりました。店長さんは経営が悪化していたお店を立て直す意味もあり、
店長任されのお声が掛かったって言ってはったもん。
前の人、あの、でんがあるからやられたんだな(><) あっちは駐車場も大きいし。

よし、私がいい記事を紹介したい!
ドキドキ、今日行くことは友達経由で連絡が行っているとのことだけれど、
店長さん、どんな顔で迎えてくれはるかな!?


店長さん、変わっていませんでした。
前も自前の服着てはって、今も同じのを着てはった。
痩せてはるかな?とも思ったけれど、体型もお変わりなくσ ^ー’)

案内されたのは、3人横並びのカウンター席。
「こちらでいいですか?」ということだったけれど、こちらの方が嬉しいやん♪
元イキツケのようにはお顔あまり見えない高さの隔たりがあったけれど、少し声を張れば、
店長さんとも会話しつついただけそう。
特等カウンター席
私の目の前にはザクが。これは店長さんの趣味だろうか?

今日はドリンクメニューを目にするぐらいで、店長さんの見立てでどんどん出してもらえるんだそう。
運転手でお酒の飲めない友達は初めから、
「お酒なしでも鰹のタタキとおいしいお肉を食べられたらいいわ~」って言って、
カツオのたたきをリクエストしてはったんだそう。

大根サラダとこの鰹のタタキから、今日のスペシャルコースは始まりました。
カツオのたたき
うんま~(≧∇≦)
本当は、初鰹の季節でも戻り鰹の季節でもないため、「旬ではないんですが」って。
そうやったそうやった。旬だの漢字だの知らない魚介だの、
たくさんイキツケで学ばせてもらっていたこと、瞬時に思い返され懐かしくなりました。

さっき見えていた程そりゃ海が近いんだ。おいしいに決まってる。
少し前に食べたい!とスーパーで買ったタタキに満足できた私の舌は、なんだったのか!?(-_-)


この盛り方でも分かるでしょう。
単なる焼肉屋さんで出てくる1品じゃないって。
ちゃんとお料理を一通り勉強して来はった人の作ったものだって。
普段はこのメニューないんだろうけど、予約したらきっと出してくれるよー!(>∇<)
お店のメニュー見てないけど、あれ食べたい、これ食べたいの出来るお店になるよー!
何でも作れはるよー!

3人席の真ん中にあった煙突の下に七輪が用意されたかと思えば、
出てきました、ハイ、A5ランクの牛!!!
A5ランク牛!?
こ、これがっ!!!?
A5ランクなんて、テレビで寺門がよく言ってるレベルの超高級牛でしょ!?
よもやそんな高級牛が食べられるとは、思ってもいませんでした。
もともと、「新しいお店はほるもん屋さんやねん」って聞いてたんだ。

みなさんッ!実はこれもいつも食べられるものかは分かりませんが、
Nishihamaほるもんは、ただのほるもん屋さんとちゃいますよ!!!

ひと口目から、「ご飯持って来ーい!!」って叫びたくなる程のおいしさでした。
※今日はお酒をいただいているのと、後どれだけ出てくるのか分からないため、
 ご飯なしで食べ進めたけど。

普段のBBQからおいしい和牛を食べたりしているので、特にさらにおいしい牛だと歴然。


あの集団食中毒事件もあったりで厳しくなっているからでしょうか。
大きな声で提供しているとは言えないらしいんだけれど、牛のお刺身も出してもらえました。
牛を生で!?
キレイなお肉。
ユッケとかではなく生の牛は初めて食べました。
噛み応えはしっかりあり、脂の部分が口の温度でもとろっと溶ける感じ。
軽く表面だけ炙って食べるのもアリ。新食感!


そして、お店のウリ?ですね。
ほるもんの4種盛り。
ほるもんは普段ほとんど食べる機会がありませんが、その分興味もあり、ワクワクします。
センマイは苦手だと告げ、盛ってもらった4種。今もう、どれがどれか説明できませんが。
ほるもん盛り
いつまで噛む?でもおいしい!なやつやったり、ほわほわの溶けるだけのやつやったり、
お肉とは全く違った食感を楽しむことが出来るほるもん。おいしゅうございました(^ー^)

奥のお座席からは、若い青年がお肉を楽しんでいる様聴こえて来たり、
夫婦で来て、2人掛けの網でちょっといいお肉を♪って楽しんで行ったり、
お肉屋さんということで、遅い時間から来るお客さんはなく、ピークな時間に集中するようでしたが、
他のお客さんの無くなってからは、一緒にお酒をいただき、いろんな話が出来ました。


日本酒大好きな店長さんにと、月桂冠の今の時期だけって聞いたお酒をお祝いの意も兼ねて
持って行ったのですが、数時間で2本空けはったよ(笑)
お猪口なんて言わずにお湯呑みでグイグイ飲んではると思ったわ(^^;
お肉屋さんやから合わない日本酒はあまり売れず、あまり置けないんだって。
久しぶりにおいしい日本酒呑んだと大喜びで。
私たちも楽しかった同様、とても楽しんでもらえたようでした。結構ヤバい話もしてたよな~(^^;

京都での常連さんも、何人か来てもらっているよう。
店長さんの人柄ですよ。
お店の名前の「Nishihama」は、お店の地区名「西浜」のこと。
食べログも調べたら出て来、実は悪いことも書かれているようですが、
店長さんに代わらはる前のことやし、店長さん自体はあぁいうクチコミ板のことは気にしないって。
他にもいろいろブログやら出てきますが、過去のものです。
店長が何代か代わってようが、過去の歴史あっての「Nishihamaほるもん」でしょうけど。


私たちはそうそう行けないので、地元の人の知る人ぞ知るになり、
知識すんごい広くてモノマネも出来るごっつ楽しい店長さんだから、しゃべったりするように
なって、常連になっちゃったりして欲しいな。繁盛、お祈りしております( ̄人 ̄)

店長さんは男性ですが、フロアはかわいい若女子がやっていたし、
男ばかりでむさ苦しいという雰囲気ではありません。
チェーンではありませんが、知ってしまえば女性だけのお客さんでも入りやすいと思います。


楽しくて面倒になっていたんでしょう、写真は以上ですが、
「お茶漬け食べたい!」など、メニュー見ずにの注文が利き通しで、いろいろ出してもらえました。
「カクテルが来る」ってことで、ジントニックも出せるように用意しといた言われたし(笑)

奥さん家で怒ってるかな?と過ぎりつつ、今日だけは許されるかな!?と思って
こちらからは切り上げる言葉出て来ず、結局3時近くまでおしゃべりし通しました。
広い道だと思っていた前の通りも、3時ともなれば真っ暗。
常に30度超えでアツアツムシムシの京都とは違い、和歌山はやはり涼しげでした。

お店の前に停めた車をお見送り、
「俺もこのまま京都帰ろっかな~」って後部座席に乗り込んで来てくれはった時、テンションMAX!
「帰ろ帰ろッ!京都へ!(≧∇≦)」

あぁ~ 連れて帰りたかった(爆)


家の前まで送り届けてもらって、歯磨きやらメイク落としやらしていたら、
もう空が明るんで来てビックリ。夏の夜明けはほんと早いですね。
夫婦からは、一緒に行けたことを感謝され、私は、お酒飲めずで運転してくれた旦那さんに大感謝。
またちょくちょく行きたいね~。
お会計大大サービスしてもらったんで、
「ちょくちょく来られたら経営が、、、(~へ~;」言ってはったけどね。
超おいしいのをいただき楽しませてもらった挙句、お会計まで!ありがとうございましたm(_ _)m


私はビールが苦手で お肉=ご飯がおいしい だから、お酒飲めんでも充分楽しめるんだけど、
店長さんとのお酒を楽しみたいと思ったら車では無理だし、
1泊予定か、お酒なしで行くか、電車で行くか、、、 さぁ悩みます(^^;
とりあえず、また行く時、声掛けてな~ヘ(^皿^ ヘ)笑


ところで、10ヶ月ぶりに会った店長さんに、「若なった」「キレイになった」言われたんやけど、
服は何年も着てるやつやし同じ、体重も特に変わってない、メイク用品も一緒で髪の色も一緒、
相変わらずの独り身で、恋愛がうまくいっているわけでなし、、、
何がどう変わった要因に!?

分かった!京都の四条界隈と和歌山の差ですか!?
そりゃ比率的に、四条はオシャレ女子の比率多でキレイなお客さんも見慣れるってなもん!?
栄えていると言っても和歌山の、しかもお肉屋さんで見かける女性がオシャレして来るわけ
ないし!?

きっとそうなんだ。日本酒にしたって異性にしたって、
呑み慣れない見慣れないと、イケてるやん!イメージがアップだってね~( ̄ー ̄)
どうでっか!?この見解(笑)

そうか、潰れかけの上司にイライラの職場で働いていた頃と違ってノンストレスになり、
お気楽~☆なオーラが全身から出ているのでしょうか?こっちか(^^;


最後に、そうとう酔っていて店長さん、何しゃべってたか覚えてない言ってはったけど、
「カクテルの結婚披露宴の司会したい!」言ってくれはったこと、とてもありがたかったです。
彼氏が出来たら、いいお肉食べに行こう!の勧誘口実に、遊びに行きますね~(^皿^)言霊

_____________________________________________________________

18 : 50 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
グリーンコーナー
2013 / 08 / 17 ( Sat )
動物園を出た後、お店約束の19時まで時間がまだあるから休憩、お茶したいねって、
これも事前に調べてくれていた、
グリーンコーナー】という、抹茶ソフトクリーム発祥のお店が近くにあるとのこと。
和歌山城横の三年坂通りをまっすぐ海(西)側に進むだけで到着。

オシャレなお店好きな友達がチェックしてはったことと、「抹茶ソフト」という響きから、
京都にもよくある お茶屋さん→和な佇まい を想像していたのですが、
外観は、雪山にあるレストランみたいな感じで、オシャレという感じではありません。

でも、17時少し前という中途半端な時間なのに駐車場に車はいっぱいで、人気ぶりが伺えます。
入店すると、昔のサティか西友のフードコート?みたいな懐かしい感じ。
喫茶店を想像していたのに、ラーメンやらカレーやらたこ焼きやら、いっろいろある、
お水取りに行ったり注文はカウンターで番号札を渡されたりな、まさしくフードコート調のお店でした。

そして、入ってようやく繋がりました。
店内の数ヶ所で見られるアヒルのマーク!
これ、テレビで見たことがある!!
そうや、抹茶ソフト発祥って言って、紹介してはったの見たことあるわ!
店内端の冷凍庫内には、テイクアウト用の“グリーンソフト”がたんまりありました。
ここで買わんでも、宇治のドンキホーテで売ってるの見かけたけどね。


3人座れる席を探していてナイな、、、と残念に思った時、席を立ってくれた方があったので、
運良く座ることが出来ました。

何食べよ~(>∇<)
もちろん抹茶ソフトを食べたいのですが、この暑さです、宇治金時も捨てがたい!!!
悩みに悩み、下には抹茶かき氷、上には抹茶ソフトのナイスな“茶々カップ”というものにしました。

写真と文字で決めたものの、注文は口頭。
注文するための列に並んだんだけれど、前に進む度に、
友達に、「茶々」は「ちゃちゃ」なの!?「ささ」なの!?ってドキドキ(^^;
誰か先の人が頼まないかと耳をそばだて待ちました。結局、「ちゃちゃ」だったような??

地元のおばちゃんが何人もで頑張って働いてはるんだけど、
注文&お会計にも、商品が提供されるまでも、結構な待ち時間がありました。

そして待ち時間に、キョロキョロ周りが何を食べてはるのかや、
カウンター上に掲示されているメニュー写真に目をやっていたところ、
ラーメンに天かすの乗った、変わったラーメンのあることに気付きました。
海の幸や山の幸に超恵まれた立地でわざわざ天かす!?
まぁお安いところから言っても、
学生のおやつにでも!という、誰でも来て下さい!な庶民派がコンセプトなのでしょう。


これが“茶々カップ”420円。
茶々カップ 抹茶かき氷、白玉、あんこ、抹茶ソフト。
立派~☆
発祥というだけあって、ちゃんとおいしいお茶味のかき氷&ソフトでした。
暑かったのも、2時間うろうろ歩き通しだった疲れも癒え、これからが本番!
いざ、元イキツケ店長さんのお店へ!!!私はまだ、お店の名前すら知りません(^^;

_____________________________________________________________

16 : 50 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まんま・ぱっぱ
2012 / 08 / 18 ( Sat )
前記の続き。


ランチメニューは、ある程度の期間は固定なのかな?豚、魚、鶏の3種から選べるAコース、
もしくはパスタのセットやコース。
私は、スープ、サラダ、パン、ドリンクが付いて1,050円のAコースの中から、
+200円なのですが、「限定10食」という言葉にも惹かれ、
“骨付きチキンの玉ねぎ煮込み”を選びました。

それに、オードブルとして、食べログでみんなが褒めていた“本日のキッシュ”を300円で追加。
デザートが食べたい人も、オプションです。


まぁ、ステキ☆
キッシュ
見た目さわやかな1枚ですね。おいしかったです!
忘れてしまいましたが、写真の感じからすると、玉ねぎとベーコンのキッシュでしょうか。



スープはコーンポタージュでした。
コーンスープ
まん丸のボウルにまん丸スプーンでかわいいですね。
残念に思ったのは、事前に店員さんにスープは何か尋ねた時にコーンだと言われたので、
コーン苦手な友達が、ではいらないという旨を伝えはったのですが、
料金の値引きは出来ないということでした。
もちろん仕方ないとは思うし、それで怒るのはお門違いですが、
もし、50円でも引いてくれはったら気持ちの良い接客だと感じられるのになって。

スープと言えばコーンスープを提供するお店は多いと思うので、嫌いな人にとっては、
そもそも残念に思う率が多いでしょうね(´ω`)



サラダ。
サラダ
この、上に乗った細いパリパリは何物か分かりませんでしたが、よかったです。
中には生ハムも♪



待ってました!これが限定10食のメインっすか!!?
骨付きチキンの玉ねぎ煮込み
キレイに盛り付けされています。
玉ねぎは、チキンの下にではなく、敢えて見せる盛り付け方なのですね。



ワクワク((o(^0^)o))
限定10食!
味、薄めやった。私は鶏肉の味自体が好きやし、お上品な味と思ったらイケたけど。
身離れはすごくよく、長時間煮込んであるのは分かったんやけど。。。
クチコミには、味が濃いと書かれているのもあったので、味付けにはバラつきがありそうです。
私は料理の時に、分量を測って味付けをすることは少ないですが、お店では、
測ってでも毎回のように同じ味を提供出来なければあかんのとちゃうかなぁと思います。



パン。マーガリン付き。
パン



コーヒー。
コーヒー



お店の雰囲気が良すぎて、ちょっと悪い部分が残念だと、浮き彫りになってしまいました(^^;
細部にまで期待し過ぎたかな。こう書いてはいても、充分、大満足やったけどね。
友達に紹介したら、万人に喜んでもらえそうなお店だな~とは思うし、
他のメニューも食べてみたいけれど、ただ、京都からわざわざ目指して行くお店ではないと
思うし、次またこちらに来る機会があれば、違うお店に行ってみたいってなると思いました。

そうか、デザートはどんなんだろう?
カフェ使いの方がピッタリ満点印象な可能性もありそうです。


最後に、ポンと置かれた宝箱。
宝箱
中には伝票。これはステキ(^皿^)



壁の中にいた、この男の子もキュート過ぎ。「愛らしい」って言葉が合うかも。
チュ~☆
どこかに、彼と対な女の子もいたんだろうか。



2時間弱の滞在。おしゃべりは尽きないけれど、メインなアウトレットへ向けて再出発。

_____________________________________________________________

11 : 15 : 00 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
オッキャーリ オガ
2011 / 03 / 19 ( Sat )
先週、3日連続で飲みに行って、親の心証が悪くなっていたので、今3連休(飲み)は泣く泣く自粛。
何にも決まった約束がないまま休みに突入してしまったけれど、お昼だけ充実させたいと思っていた
の、急遽、昨晩、ランチ行こう♪と言ってくれた友あり。1人じゃなくなった♪
候補店もいくつか挙げてくれて、八尾にまで繰り出すことにしました。と言っても、以外と八尾、近い。

【Occhiali Oga(オッキャーリ オガ)】    ※ぐるめぱどはこちら
近鉄‘河内山本駅’から近くで、通りから脇道に入ったところにあるので、初めは、ちょっと分かりにく
いかもしれません。私達もちょっと迷いました。少し離れたところに、ちゃんと駐車場もあります。

ぐるめぱどを見たら分かってもらえるだろうけれど、あたかかい雰囲気の、地元密着型であって、
本格イタリアンが楽しめるお店。期待値上げてやってきましたよ(^皿^)

スープ・前菜5種・パスタ(プリマヴェーラ)・自家製パン・デザート・ドリンクで1.500円な、
“春のオガランチ”のクーポンを見せたのですが、クーポンなくともメニュー表に載ってました(^^;
クーポンのページ、白紙にしてると言われるんだそうで、メニュー紹介として載せてるんだそう。
その、大人の事情ってやつを、オーナーさん、出てきてまでおっしゃってくださいました。

店名の「オッキャーリ」というのはイタリア語で「メガネ」を指すそうで、なるほど、オーナーさん、
メガネをかけてらっしゃいました。「おい、メガネ!」とか、あだ名が付いていたクチでしょうかね。
ご夫婦経営なんだろうな~。いい感じです。


スープ&前菜
スープはブロッコリーかな?素材の味を引き立たせた素朴なスープ。
もう若干、塩気があるのも悪かいないけど、やさしい~ これはこれでアリ☆
前菜はかわいらしいですね~^^ テンション上がります~↑↑きのこ、まぐろ、ねぎ、ごぼう、ハム。
パンは毎朝焼かはるんだそう。熱々の状態で出て来ました。香りからしておいしいパン。



春パスタ
春パスタってどんな感じだろうかと思っていたけれど、貝だとは予想外。菜の花はやっぱり乗ってた
けど。で、この、黒い方の貝はなんていう貝だろう?聞くタイミング掴めず分からずのまま。
イキツケの店長さんに見せたら分からはるかなぁ?
おいしいオリーブオイルと、にんにくのたっぷり利いたシンプルなパスタでした。
若干、塩気が強く感じ、もうちょい薄めが好みでしたが、アツアツでおいしかったです。



ですが、パスタ食べ終えた時点でまだ満足感なし。
お腹はそこそこ膨らんで来ているものの、パン、もう1個食べたい。。。
けど、デザートが来ちゃいましたね。ドリンクはホットカフェオレに。
デザート
丁寧にデザインカットされたりんご。おいしいチョコレートアイス&甘いいちごでした。



出窓
席の後ろに出窓。明るい日差しが入って来ています。観葉植物、ワインの瓶や箱が飾られオシャレ。

トイレには、おそらく、赤ちゃんのおむつ替えに使って下さいということでしょう、
フックで固定されている、外すと横に倒すことのできる、壁に立てられた板アリ。親切ですね^^


近くやったらまた是非来たいと思うお店。ちょっと遠いからなぁ( ̄~ ̄)
でも、八尾進出、記念すべき第1号店となったべな(^皿^)



「家どこ?」


「八尾なんやぁ~」


「1軒だけランチしたことあるの、オッキャーリ オガっていうイタリアンのお店で、、、」


こんな感じで話題って広がっていくものです^^
ところで、この日は、大阪産業大学と、関西外国語大学の卒業式に出くわしました。
将来への可能性を秘めた若者たちは、ピカピカしてました。女子のはかま姿もかわいくて♪
校門で写真を撮る卒業生たち。なんとも晴れやかで、見るだけで嬉しい明るい気持ちになれました。

私ん時は天気悪かったような?
大学の式が朝から、短大が昼からで、ウチら、謝恩会もなく、バタバタとレンタルはかまを返しに
行かなきゃとかもあったし、大半が親と共に、早々散り散りになったんやったかなぁ。
短大時代はほとんど未成年やったし、飲みには数回しか行かなかった。
授業は結構ビッシリで、その他にワープロ教室、教習所に通いながら、バイトにも明け暮れていたし、
2回生になったら、就活(大氷河期)は始まり、すごく忙しかった気が。文化祭にも行かなかった。
今から思えば、サークルに入ったり、もうちょっと短大生としてエンジョイしたかったように思う。

_____________________________________________________________

12 : 45 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ