全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
パン・デ・トール③
2013 / 12 / 30 ( Mon )
パンバイキングのお店が大好きな姉。
いつも連休が短く大晦日に帰省して来はることが多いお姉ちゃんですが、今回は休みが長い
ようで、1日早く帰って来てもらって、一緒にランチしようやって誘いました。

お姉ちゃんは【Saint Marc(サンマルク)】が好きなんだけど、【Pan de tolle(パンデトール)】を
案内してみたかった。わざわざ枚方へ。私もごっつ久しぶり! ※前回の記事はこちら

来ないうちに、いろいろとメニュー内容が変わっていて、
絶対1,500円は超す値段設定ばかりと思っていたけれど、お安いメニューも出来ていました。

私は、パンをたくさん食べるために、サラダメインのセットに。
パンとドリンクを取ってくる間にスープが出されていました。
さて、食べるぞ!
スープとジュースと1皿目
私はしっかりトースターで温め直す派ですが、お姉ちゃんは温めないらしい。なぜ!?
私はクロワッサンがあると嬉しいんだけど、お姉ちゃんは、バイキングにクロワッサンはいら
ないらしい。油っこい、胃がもたれるデニッシュはバイキングに不向きなのだそう。

メインのサラダ登場。
スモークサーモンのサラダ
スモークサーモンのサラダとのことだけど、サーモンより、ザ・キャロットって感じですな。
色とりどりで素晴らしいんだけれど、ドレッシングが酸っぱい系で、少し苦手だったのは予想外。
頑張って完食の記憶しか残ってない(^^;

2皿目でようやく甘い系のパンも取ります。
2皿目

パンこそたくさん食べるぞ!と思っていたはずが、サラダを食べ続けたせいか、
ここでカレーも味見してみたくなりました。自家製チキンカレー。
チキンカレー
メインではないサブ料理にしては、具がちゃんと入っている。
これでお腹いっぱい(^Q^)
ホットコーヒー飲んで、イオンのお客様感謝デー寄ってから帰宅しました。
また元日夜は、私の部屋でテレビ見ながらだらだらごろごろと、お姉ちゃんと酒盛りする予定。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

13 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
続・草々徒
2013 / 10 / 13 ( Sun )
前記の続き。


出されたご飯はワンプレートで。あと、お味噌汁付き。
季節のごはん
ご飯は 釜戸炊きご飯 か 玄米ご飯 か選べ、釜戸炊きを選びました。
いつもなのか、メニューの内容がヘルシーであったため、玄米を選んだらお腹が空きそうと
思ってのことです。

お冷のコップは小さく、すぐに飲み干してしまう量でしたが、あとからデキャンタを持って
来てくれはりました。見ると、デキャンタのない席もある。
きっと五六市のせいで、いつもより混雑してるんだ。

イワシ以外は野菜ばっか!で、イワシの横には煮込みに使った梅干しが付いていましたが、
紀州のかな?甘みの強い梅干しでした。
イワシは背骨しか残さんでいいほど、ちゃんと煮込まれていました。梅肉煮、いいですね☆
イワシの梅肉煮
「このゴマ塩はどう使ったらいいんですか?」
すぐに去ろうとした店員さんに聞くと、「中央のお野菜に付けて食べてください」とのこと。
隣の席のカップルは聞かなかったので、「このゴマ塩、どうするんやろなぁ?」言ってました。
味のないブロッコリー口に入れてから「味ないわ!」思わんでよーかった(笑)


ヘルシーだったこと、20~30分待ったんだから、もっとのんびりしたくて、
追加でコーヒーとチーズケーキをお願いしました。
ドリンクは150円で付けられ、
ハチミツのロールケーキは250円、黒胡麻のチーズケーキは350円で付けられます。
ケーキとドリンク追加
売ってはるだけあって、いい食器ばかりです。
コーヒーでお椀を使用とは、ソーイングテーブルを思い出されます。

このお砂糖に刺さっている木のスプーン、こんなの好きやわぁ~。
小っちゃい角材買って来て、作るってのも楽しげな休日の過ごし方や~。
ホットコーヒー

黒胡麻のチーズケーキとは、もっと全体的に胡麻の混ざったケーキかと思えば、土台だけでした。
黒ごまのチーズケーキ
葉っぱと、ほとんど甘くないホイップが乗っていてナイス☆
ちーびちびいただきました。


すると、距離の近い、空いていた隣の席に女性がやって来て、
まずはドスン!とカバンをテーブルに置き、こちらをビックリさせ、
さらにはメニュー板やお手拭きを投げ置いたりする人で、めっちゃ気分を害しました。

私がせっかくのんびり、ほっこりコーヒーを楽しもうとしているところに(><)ナゼ

がさつーーー!
結婚できひんでーーーーー!!!

なんて、顔のガン見も出来ないし、年齢分からなかったけれど、嫌いやわーー!思って
しまいました。彼女に比べたら、私の方がイケてるっしょ!?
そう思わざるを得ないぐらいの態度でした(・_・;
実際は、こういう彼女の方が男性にもグイグイ積極的にアプローチ出来て、
彼氏途切れずだったりするんでしょうけどね(^^;

お味噌汁も付いているし、ビールの合うお料理だとも思わないけれど、
お昼からビールを1人飲む女性でした。飲めるお店のようでした。
ただ、ビールを飲むのはいいけど、瓶ビールを1人で注がはる様が、ちょっと寂しかったです。


予想外のがさつ女に気分を害されることもあったけれど、1,350円のランチ、よかったです。
大豆ハンバーグは気になるものの、ランチよりもお茶で訪ねたいお店でした。
スタッフさんの感じもよかったです。

なお、駐車場と駐輪場がありまーす^^
駐車場案内
雑貨目当てならルポ・デ・ミディの方が断然いいと思いますが、駐車場は嬉しいですね。


お店を出て山を下ると京阪電車の踏切に出、
それを抜けるとタイミング良くおみこしがやって来ました!
おみこし!
全員若い。高校生ばかり??


すると、目の前だったこちらの建物が本部らしく、
ここで停まってワッショイワッショイ!と、おみこしを上下に揺らし始めはりました!
ワッショイワッショイ!
「祭」な大きい団扇で煽る女子。大迫力ーーーー!


そして、ここでおみこしの中に、かなりの人数の子ども達が乗り込みました。
反対側なので入らはる様は見られなかったけれど、「もう1人入れるぞー!」とかって、
ぎゅうぎゅうまでかなりの人数入ったんじゃなかろうか!?
さらに!
さらに重くなったおみこしを、ワッショイワッショイ!とキツそうに再度上下に!!
スゲー!

そのまま枚方市駅方面へと進んで行かはりました。
いいもん見られたなぁ~( ̄ー ̄)
私は枚方公園駅方面へと歩き、五六市を堪能。

初めて来ましたが、ロハスフェスタの、お店が点在しているver.のようで、
歩を進めながら見進めて行くのは楽しく、おばちゃんターゲットっぽいお店もあり、
幅広い年代が楽しめる、いい市だと思いました。

スイーツが多かったけれど、お腹が空いていたら歩き食べも楽しそうやった。
歩き食べした後に、草々徒でお茶休憩ってのがいいルートだったかもしれません。
誰かと来る時にはそうしよう。

と、角から曲がって、またおみこしキターーー!
黒いのもキター
お、今回は黒いハッピ!           ※突然やったこともあり、逆光ポジション
今度はおじさん率高い。
何基あるんだろう?
何基あるんだろう~?めっちゃすごい、本格的なお祭りやーん!

やっぱ、かっこよく見えるもんですなぁ~(^ー^)


追いかけることはせず、おみこしとは反対方向、枚方公園駅に向かい、全部見終えた上で、
もう一度枚方市駅方面へと戻り始めました。

結局、市では冷やかすだけで何も買いませんでしたが、
おいしそうなクッキーや、オーガニック石鹸や、手作り髪飾りなど、買いたいな~と思わせる
ものはたくさんありました。よかった、物欲が最低時に来て、お金浪費せんでσ(^ー^;


終了~
駅近くの広場まで来ると、こんな目立つところでもう解体してはった(^^;
もう解体
テキパキと動いてはる人と、いるだけの人。もっとみんな、テキパキ動けよ!(笑)

これで3基は見たことに。
あとでどこぞで打ち上げなお食事会でもあるのでしょうか?
うちのお祭りはおみこしはないので、おみこしのあるところが少し羨ましいよ。


伏見稲荷三条街歩き(家⇔駅45分距離往復徒歩)、枚方歩き(家⇔駅45分距離往復徒歩)と
3日連続、これが、足が棒になるというやつかって感じだった。相当歩いたよ。
もう明日は出掛けない。駅まで歩くという行為ももう飽きた。

_____________________________________________________________

13 : 35 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
枚方歩き
2013 / 10 / 13 ( Sun )
昨日に引き続き、今日も回数券を使いたいがために、今日は枚方へと出てきました。
今日は第2日曜日。ランチとともに、『枚方宿五六市』も目当てにと思って。

ランチは【Repos de midi(ルポ・デ・ミディ)】の姉妹店【草々徒(sousou)】で食べるんだ~♪
草々徒は‘枚方市’駅と‘枚方公園’駅のちょうど中間、山側にあり、枚方市駅から歩いて行く
ことにしました。線路に沿って歩いていると、オシャレなお店にたくさんのおばちゃんが
入店待ちをしてはりました。なんやここ!?

後で調べたところによると、【そば切り 天笑(てんしょう)】という食べログでも評価の高い、
枚方つーしんさんによると、ミシュラン2011の1つ☆取得のおそば屋さんでした。
親と枚方に出掛けることがあったなら、ここに行けばいいわけですね!

さらに歩くと、山の方へ上って行く階段がありました。
運動♪運動♪
1段1段ゆっくり上ってはる老夫婦を抜かし上り切ると、            ※クリックで拡大可
お茶屋御殿跡
こう説明された公園のような高台に出ました。


奥へと進むと、
標高31m
おぉ~!淀川!右手に枚方大橋も見えます。

あと、なんじゃこりゃ?と近付くと、
石棺!?

石棺だって、古墳時代の遺跡だって、170cmぐらいの男性の骨があったんだって。
古墳時代の遺跡
なんか、こわ~い気分になりました。
でも、こんなところもあったんだね。今まで全く知らなかったです。犬の散歩に良さ気なルートでした。


そして、山を下って行った、住宅街に出たと思ったところに、
あった
草々徒はありました。
大体の地図しか頭になかったので、こんなにすんなり見つけられるとは思わなかった。


外観
やけど、めっちゃ並んではるー!やっぱな( ̄~ ̄; 一番混む時間帯、13時数分前ですもん。

OPEN お母さんには「ボロ屋」って言われるやつやん。

草々徒でsousouって読めるん? 表札


店内に入って順番待ちを告げ、中の雑貨を見て時間をつぶそうとするも、外は暑いと店内で立ち
待っている人もいて、ちょっと邪魔(-_-; 確かに外なら座り待てるけれど、日差しがキツい。

雑貨は食器や古道具っぽいものがほとんどで、ハンドメイドで高かったり、
買う物なく退店、外で待つことにしました。いやぁ~ それにしてもこのお店、めっちゃ賑わってる!
五六市の日ということも関係しているのでしょうか。


一見、おばあちゃん家の汚いほったらかしの道具たちって感じなんだけど、それぞれに値段が
付いていて、売れるものなんだと実感。うちの古道具もオシャレに再利用して欲しいわ~。
古道具たち

2週間毎に内容が変わるらしい(HPで確認可)“季節のごはん”の内容は、ここ表でも確認でき、
メニュー詳細 でも、基本はその季節のごはんか、
大豆ハンバーグか、カレーの3種のようです。(お子様ランチもあり)
ご飯なお店ということで、おばさん客の支持率も得てるのでしょう。
待ってまで入ろうとしているのは若い人たちだけではありません。

すると、ツワモノのおばちゃんが、少し山道上がってきて疲れたからか、「お水もらお」って
1人入店。「お水もらったよー」って帰って来はって満足しはったようです。
だけど、もう数分待った後、もう一度お店に入って行ったかと思えば、
お盆を借りてまでみんなの分の水(5名分)をもらって、外に持って出て来はったΣ( ̄□ ̄∥

「えー もらってきてくれた~ん!?」と言いつつ、みんなが心から喜んでなさそう。
だって、私だって友達にこんなことされたら恥ずかしい。
コップの数も足りなめだったのか、店員さんもすぐに引き上げに来はったし(・_・;
そのおばちゃんは、良かれとしか思ってなかっただろうな~。あ~ 見ているだけで恥ずかし(-_-;


20分~25分ほど待ってようやく案内された席は、窓際カウンター席でした。
窓際カウンター席
窓の外は山で、かばんを置けるようなカゴや台はありません。少し狭め。
店内振り返り、奥のテーブル席はどうなっているのか首を伸ばしましたが、よく分かりませんでした。
ともかく、人気店ということと、大人数で来るようなお店ではないというのは分かります。


注文するのは待っているうちに決めていたけれど、席に置いてあるメニューをもう一度見ると、
おかずの中の1種が欠品したようで、それを消し、値段がお安くされていました。
通常の“季節のごはん”なら900円のはずが、今日は850円ということに。
大豆ハンバーグも気になるけれど、今日のメインは“イワシの梅肉煮”です。
梅干し大好き!どんなだろうかとワクワクです(^ー^)♪

                                                    ⇒

_____________________________________________________________

12 : 40 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アバウト ア コーヒー
2013 / 09 / 23 ( Mon )
おばあちゃんの三回忌。
三回忌ということは、早くも丸2年が経とうとしているんだなと感慨深い。
おばあちゃんの遺影も久しぶりに見ました。ふっくらと太っている時の写真。

今日は超身内で、喪服どころか黒い服でなくてもいいというので、紺色ブラウスに黒の
スカートな格好にしておきました。楽ち~ん。おっちゃんもほんまや、ポロシャツや(笑)
亡くならはった時は毎週毎週親族集まっての念仏続きやったというのに、
三回忌は超小規模でいいんや。うちのルールはよく分かりません(~へ~;

ただ、お坊さんは2人来はりました。
なんで2人なんやとか、どう仏壇を三回忌用に飾るのかなど、参加していても全く知らない。
このまま家を出ないなら、せめてこういう知識を増やしておかなけりゃならんのか?
そんなことを考えながらの今日の法事でした。来年はおじいちゃんの三十三回忌だそうです。


お墓とお寺での法要も済み、私だけお食事会に不参加で、遅めでもいいよと言ってくれた
友達とランチしました。最近、友達のお気に入りだという、宮之阪のカフェで待ち合わせ。
京阪‘枚方市’駅から私市線でひと駅の‘宮之阪’駅。
その高架下街、エル宮之阪の中にある【about a coffee(アバウト ア コーヒー)】で。

「宮之阪」なら駅に出て電車乗り継ぎ行くより、原付で1号線をビューンと行った方が早そう。
久しぶりの長距離原付。‘出屋敷’を越え、【釜盛】も過ぎ、
じゅうじゅうカルビ】枚方宮之阪店のある交差点‘星丘2’で北に入ると、
すぐに私市線な京阪電車が見えました。
宮之阪という地区については詳しくなかったはずが、なんて分かりやす~。
原付は、お店の真ん前に横付けで大丈夫でした。

コーヒー店なためか、お昼時でもタバコOKな席が半分あるのですが、エリアは離れていて、
相当な人数のお客さんが同時にモクモク吸い出さない限り、
嫌煙の方でもイヤな思いはしないで済みそう。
ほら、こんなに真ん中の空間、何にもない。
自家焙煎
そして奥に、あれって焙煎するやつ?さすが!な機械が見えています。
本や雑誌もいろいろ置かれていて、ソファ席ではありませんが、長居快適空間です。

私たちは禁煙席が満席だったため、この横並びカウンター席に着きました。
カウンター席(喫煙可)
文庫本がたくさん並んでいます。
京都(のカフェ)っぽいなぁ~。
食べる前から、「宮之阪というヘンピなところにある割にイケてる」という友達の意見に
禿同(激しく同意の意らしい)しちゃいます。
これでコーヒーが本格的なんだから、もしかするとこっちの勝ちかもよ!
駅前ほんと近くだし、2台分しかないので満車かも?と原付で来たわけやけど、
駐車場もあるみたいやし(少し離れているし、相当分かりにくい)


代表メニューらしい“プレートランチ”はこの日アジアン系だったので、
“お肉のランチ”にしました。ご飯かパン、スープ、サラダ、ドリンクがついて900円です。
他には、オムライスやカレーなどの定番メニューから、コーヒーに合いそうなホットドックまで。
本来なら大人ターゲットなお店(コーヒー店)だろうに、“お子さまランチ”もあるようでした。
嬉しいですね^^

サラダとスープから。
サラダとスープ


そしておしゃべりしていると、すぐに、メインとパンが。
“豚肩ロースの自家製ハムとキャベツの白ワインビネガー煮込み”
豚肩の煮込み料理とバケット
パンはバケット2つで、キャベツは少し酸っぱい味(ビネガーやもんね)でしたが、
豚肩ロースは大きくてやわらかかったです。
味の濃くないのが逆に、本場の味っぽい感じがしました。本場がどこかは知らないけど(笑)


食後のドリンクにはもちろんホットコーヒーで、
250円だったかなぁ?追加でチーズケーキをお願いしました。
チーズケーキとホットコーヒー
ケーキは数種類あり、blogを拝見していても手作り感があっていいケーキばかりです。


レジ前にはクッキーなどの焼き菓子もたくさん並んでいて、ケーキが食べたい程じゃない方は、
それらと共にコーヒーをいただくのも良さそうです。
私はお会計時に“フロランタン”を買いましたが、おいしかったです(^Q^) 150円。
フロランタン

メニューは頻度多で変わっているようですし、
ランチやティータイム使いだけでなく、モーニングやディナー使いにも良さ気でした。
また、ゆっくりコーヒー飲みに行きたいな。
友達が気に入ってはるのが分かるお店でした。


なお、並びの席で、小型パソコン?をテーブルに開けはった若男性がいて、
休日にもお仕事かぁ~ と思っていると、仕事ではなくアイドルおたくな方でした。
おいしいコーヒーにはアイドルが付きものでしたか(^^;
電車でもたまにいはるけど、堂々としてはるもんだ( ̄~ ̄;

風体からも勝手に独身男性だと決めつけ掛けたけど、
もしかしたら、おうちでそれ見てたら奥さんが怒るから!という、
気遣い既婚男性なんだったとしたら、、、 参りましたっ!m(_ _)m

_____________________________________________________________

13 : 10 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
珈琲蔵
2013 / 02 / 20 ( Wed )
おいしいコーヒーと、のんびり出来るランチを求めて、過去の記憶を辿り、津田までやって
きました。確か、珈琲専門店っぽいカフェがあったはず。
JR片町線の横を通る 府道736号線を南下、津田中学校を通り過ぎ、‘津田’の交差点を
過ぎると、西(京都方面)側にありました。建物の南側が駐車場で、こんな外観です。

外観

歩道近くにあるこの看板が目印。これで、「こーひーぐら」と発音するんだと分かります。
目印 あの信号が‘津田’の交差点。
読売新聞と京都銀行が見えますが、これは北向きの写真。

まだ12時になっていないのに、お客さんは程ほど。中年から年配者の姿が多いです。
窓際の席に案内されましたが、懸念していた近くにタバコを吸う人がいなくてラッキー☆
こういう地元のお客さんに愛される系の珈琲店は、喫煙がOKなのです。

おしぼりは、タオルで出てきていいサービス。
夏場、サラリーマンならこれで、顔を脇を拭くのでしょう(^^;


さっそくメニューを見てビックリしました!
なんと13時までがモーニングタイムだという。
ドリンクに、50円の追加で、
A(ホットドック+ゆで卵)か、B(バタートースト+ゆで卵)かが食べられるという。
こういうのは、好きなコーヒーを頼めていいですよね^^

11時半からランチタイムも始まっているため、
周りを見ると、パスタ(種類多)・サラダ・スープ・ミニパン2コ・コーヒーで1,000円の
セットを注文している方が多そうでしたが、私はパスタはいらない( ̄~ ̄)

ホットドックやトーストより、ピザ、サンドイッチなどが食べたくメニューを見るも、
それにコーヒーを付けると、サラダやスープが付いていないのに、結構な値段になる(・_・;
セットでないものは、割引などありません。


ム。今日は、トーストで我慢するかぁ。
コーヒーは、お安いブレンド(400円)でも、5種類?の中から選べ、
「酸味の強いのが苦手なこと」「砂糖は入れないけれどミルクは入れて飲みたいこと」を告げ
質問し、勧めてもらった中深煎りだったかな?を頼みました。
ちなみに、聞いたアルバイトさんでは分からなかったらしく、
カウンターの中にいはった店長?男性に聞きに行かはったのは、ちょっと残念。
コーヒーを淹れはるところを見たかったり質問したけりゃカウンターに座る方が良いですね。
私は、光射す窓際で良かったんだけれど。
バタートーストセット
こんがりサクサク厚切りトースト☆
ゆで卵は冷たいけれど、ちょうどよい固め半熟具合でした♪ 専用の凹みのあるプレート。

私が入店した後12時から、どんどんお客さんの入って来る人気店でした。
お昼に野菜を取らなかったから、晩ご飯にはたくさん摂ろ~っと!
450円と、最安なランチでした。

_____________________________________________________________

11 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。