全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
上方温泉 一休②
2012 / 08 / 14 ( Tue )
寝ている間のすごい雨で、珍しい、京阪や近鉄まで停まるような事態になっていたよう
ですね。テレビでニュース速報が出て、辛坊さんまでも言ってはって驚いた。
眠さには勝てず、カーテン開けてみようともせずに、さらに寝に入ったけど(^^;

友達やおばちゃんの情報によると、宇治や城陽の方の浸水が深刻らしい。
とりあえず私は休みでよかった。
いや、出勤の日だってこりゃ休みになっただろうから出勤日でもよかったかな。


毎年のことながら、今日はお坊さんが3人も念仏をあげに来はる日。
おばあちゃんの初盆ということもありましたが、私は別に家にいなくてもいいってことで、
遠慮なく、久しぶりに、温泉でゆっくりな休日を過ごしたくて、【上方温泉 一休】にやってきました。

城陽が大変そうやからね。
京田辺から307号線に入るルートで向かいました。
は夜に来たから、明るいうちに来るのは初めてです。
一休温泉
ちゃんと手入れされているアプローチ。


はぁ~ 2年以上ぶり。
旅館みたいな入り口
11時過ぎ。


停電の影響で、お風呂の温度がまだぬるめだとのことでしたが、長時間滞在予定ですからね。
そのうち熱くなっていくんだろうから気にしない。

料金は、リストバンドのバーコードで最後に精算のタイプ。
もちろんバスタオルやフェイスタオルは借りないでいいように持って来ました。


空いてる~☆
まずは全身を洗います。
お湯はボタン式ではなく使いやすい。


と思っていたら、並びや後ろにおばちゃんが何人か来られたのですが、
ビックリするほど全員、終始お湯を止めずに出しっぱなしで洗っとる。
私の取った席は運が悪かったようで、それで他のところに負けて、
じょぼじょぼ程度のシャワーしか出なくなってしまいました。
見渡してみても、どこの席より一番弱い水圧に。こんなの、満足に洗えん( ̄□ ̄;

この人らは、おうちでもこのようにして洗ってはるんやろか。
浴場で、歯磨きする人より許せません(`へ´) 特に、私にまで影響してるし!

結局、おばちゃんより先に洗い始めていたというのに、全員終わらはる最後まで洗い切る
ことができませんでした。
あとからスタッフさんを見つけて質問すると、そういう席が、確かにあるということ。
ほんと、ついてないよ、、、
席を移ろうかとも思ったんですけどね。移った先も、そんなのだったらイヤやなぁ~とか。


ようやく洗い終え、内湯で少し温まってから、天然温泉の露天風呂へ。
朝のうちは特に、完全排水だと言っても豪雨のせいで、結構汚れてしまったっぽい、
木屑や葉っぱの浮かんだお風呂でしたが、
スタッフの方が小まめにゴミすくいもしてくれていましたし、
何より、すぐに温泉だと感じられるいいお湯だ(´ー`)

テレビはサウナにしかなく、1人では時間つぶしがしにくいものの、のんび~りのびのび、
ストレッチなどをしながら長湯。
くるぶし上程度の浅湯なんかもあり、のぼせずできる。(全裸ってのは忘れたらあかんけど:笑)

今年は3回のBBQで、ちょっと肌が荒れてしまってるからなぁ~。
なんか、木津川の後、背中かゆかゆの刑も執行中やし…。(見た目何もなし、触るとちょいプツプツ)
すべすべを取り戻さねば!


ちなみに、こちらでは、『松の湯』と『滝の湯』が男女で入れ替わるのですが、
前回と同じく『滝の湯』の日でした。松の湯も見てみたかったんやけど。


サウナに入ると、今日のお客さんは、サウナ苦手な人が多いのか、何回行っても貸し切り状態。
上段で横になって、いいともが見られたり、めちゃよかったです。
代謝を上げたいと、今日は水風呂にも入ってやろうとめちゃくちゃ頑張りもしました。
一番頑張った時で、ウエストぐらいまでしか浸かれませんでしたが(^^; ヘタレ


14時を過ぎてから、もう1回、全身を洗い、露天風呂で天然のローションを浴び、洗い流さず終了。


14時半、館内の【レストラン雲水】にて昼食。
外に出てから食べようか迷ったのですが、この辺、何もなさそうやねんもん。
それに、外ののぼりに書いてた、ここの“ばりうま玄カレーうどん”がおいしいって!
あののぼりを見ていなかったら、絶対に普通のうどんにしてたわ。
私はこういうのに踊らされるタイプ(笑)

辛さを、甘口、普通、辛口と3つから選ぶことが出来、
普通でもそれなりにスパイスが効いていると聞いたので、普通で注文しました。740円。
ここのお支払いもリストバンドで登録しはるだけで、実際に払うのは後から。
ばりうま玄カレーうどん
おっきい器!具は、三つ葉が浮いているのと、お肉とおあげさんしか見えません。


麺はどんなだ??
麺はこんなの
ほうほう。まずは細いのじゃなくてよかった。


スープからいただきます。


思っていた以上に辛い!
少し辛いぐらいが好きな私が、もうちょっと甘くてもいいなと感じる程度。
麺はやわらか、ムッチリ。

熱い~ 辛い~
お風呂上がりに、服に跳ねさせるのもあかんよなっ!
注意深く、時間をかけていただきました。
おいしかったけれど、お風呂上がりにいただきたいうどんじゃありませんでした(^^;


ちょっと眠い、休憩してから出よう。
奥の和室へ移動し、隅っこを陣取って、壁にもたれかかり一眠り。
女子1人で恥ずかしいとか思ってらんない。運転しなきゃーだもんな(-_-)zzz


Zzzzz


時間にしたらそれほど経っていないと思いますが、
はっと目を覚ましたら、周りにいはった顔が全員変わっていたし、
足はごっつしびれていましたσ(^ー^;


お会計、カレーうどん740円込みで、1,940円の支払い。
4時間ぐらいいたしな~。いい休日を過ごせたと大満足で後にしました。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

11 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
仁左衛門の湯
2011 / 09 / 19 ( Mon )
釜盛を出て、方角全然違うんだけど、今度は桂方面へと向かいました。
久しぶりにスーパー銭湯に行きたいなと、
まだ行ったことのなかった国道9号線沿いにある【仁左衛門(にざえもん)の湯】へと。

前に、スーパー銭湯好きな男性が、仁左衛門は京都で3番目にいいって言ってはったのを覚えていた
ので、楽しみにしていました。1位は私もその男性と同じく、【天山の湯】。

お風呂の受付は2階、階段を上がったところに、施設利用のための自販機がありました。
大人(中学生以上)、土日祝の非会員価格は850円。 ※210円払って会員になると、750円に
ちなみに、もちろん、タオルなど付いていなくてこの価格。

カウンター奥、左右にお風呂の入り口があって、毎日男女、入れ替わるようです。
どこが違うのかと聞くと、露天風呂が、ひのき風呂か、岩風呂か、ということだけのようです。
今日は岩風呂。カウンターでは靴の鍵を渡すとかなく、そのまま脱衣所へ。
すると、ここでは、靴ロッカーに次いで、脱衣所ロッカーでも、鍵を掛けるのに100円玉がいるタイプ
でした。珍しくない?!両替機はなく、両替はカウンターにてお願い。

ってか、普段、お茶を飲んだり、お風呂と休憩を何往復かする私にとって、いちいじ100円入れてって
のは、非常に面倒。この方が防犯上優れてるんかなぁ?
後で返ってくるシステムと言えど、靴でも100円いるし、200円ない場合は、
帰りには小銭がじゃらじゃらになっちゃう。


お湯は、ボタン式。温度調整が出来ないタイプ。え~!?調整できないのかよぉ~~。
置いてあるシャンプーは、リンスインタイプのもの。
なんか、こういう銭湯にある、黄色やピンクに色付けされた、めっちゃ安そうな、
いかにも業務用リンスインシャンプーって怪しくない?(^^;
ボディソープについてはあまり気にならないんだけど、シャンプーはこれがイヤなので、
家から持って行くことを忘れません。

全身キレイにして、髪をタオルで巻き、お風呂へ。
おっと!
温泉といっても期待していなかったのですが、若干とろみがありヌル感のあるお湯。美肌効果は!?

私は、温泉の質だの効能だの、源泉は何度だの、表示されている掲示を湯に浸かりながらじっくり
見たいタイプなのですが、浴場内、目立つところにはどこにも掲示されていません。
露天風呂の目立たないところと、受付手前の壁にあるだけでした。特に書かれていませんでしたが、
低アルカリ性ということで、お肌の角質を柔らかくし、滑らかにする効果はありそうです。


室内には、ジャグジー風呂と電気風呂、これは珍しい、歩行用ジェット風呂がありました。
水中ウォーキングがいい運動になるということで設置しはったんでしょうけど、
それほど大きくない、それぞれ3歩程の四角いコーナーを、ただ、ぐるぐると回れってことみたい。
頭もぐるぐる回ってまうわ!(爆)

体の浮く寝ジャグジーもあったんだけど、中途半端に足元のジェットがないため、ずっと浮いては
いられない~。普通のお風呂が一番落ち着きます。


体を温めてから、露天風呂へと向かいました。
狭いながらも段差を設けて、3つの湯に分かれています。
それぞれの湯は広く感じられなく、無理やり3つって感じがしないでもないけれど。
で、狭いからだろうけれど、お湯が熱めなので上半身出して半身浴がしたいところだけど、
座るのにちょうどいい高さの岩場がないので、肩まで浸かるか中腰にならなくてはいけない。

よかったのは、サウナ後用の水風呂の他に、プールの水ぐらいの水温の源泉湯があったこと。
たいてい水風呂って、16℃とかって表示されてますやん?あれ私、膝までしか浸かれないの、、、
この、25℃ぐらいありそうな源泉湯ですら、かなり気合い入れないと肩まで浸かることが
できなかったんだけど、これはかなりありがたかったです。
長く浸かっていると、体温で周りの水がちょっと温くなるイメージ。

うどん2玉分のカロリーよ~ この周りの水を温めるために、じゃんじゃん消費しておくれ~~
燃えよっ 私!!

そう思いながら冷たい湯に長湯し、体を冷えさせては温かい湯やサウナへとウロウロしました。
足の悪い人は露天風呂、無理かもですね。


わっ!マッパで寝てる人がいる~~。タオルを上に掛けてはるものの、こんな堂々と、、、
この、堂々マッパ寝の人と、浴場で歯磨きをする人を禁止にして欲しい、、、


サウナは3つ。
普通の熱いのと、塩サウナと、珍しいのが、露天風呂の一角にウェスタン的な怪しい扉があって、
中は、湯気によるミストサウナになっているよう。気が乗らず、熱いのにしか入りませんでした。

結構広く3段タイプだったのですが、開業から長いことを思わせる、今となっては小さめのテレビ付き。
ほとんどみんながその前に座ってはります。
途中、敷きタオル交換に出くわしました。
キッチリ衛生管理してはるんだなと好ましいのですが、入室して来はった2人、声掛けとか元気良さ
とか笑顔とか足りず、やっつけ仕事のように感じたのは残念でした。
受付の男性もそうだったのですが、気持ちいい☆と感じる接客レベルではないかなと。


ま、850円だしな( ̄~ ̄) 珍しく短め、計2時間滞在。
テレビが小さいことも、湯ごとの湯温表示がないことなども、古めの施設だと感じさせられる。
今や、一気に温泉施設増えたので、わざわざ仁左衛門の湯に行こうとは今後思わないかもだけど、
近くの人に人気なのは当然でしょう。
南部で言えば、やまとの湯(土日祝一般700円)や力の湯(土日祝一般750円)と同等なイメージ。

昔よく行っていた力の湯はもう5年以上行ってなくてよく覚えていないし、完全イメージだけど、
やまとの湯(※)は、シャワーが固定式&ボタン式だったのが残念というのもあったけれど、
露天風呂はのんびりよかったはず。 ※お風呂工事で10日間ほど(?)毎日通い詰めたことあり


私は特に、ゆったりとした露天風呂が好きなので、
時間があるなら、1,000円と高くても、遠くても、天山の湯に行きたいし、
ぬめり湯なら祥風苑(土日祝一般900円)に行きたいかなぁ。

あれからまだ昼間の一休には行けてませんが、、、1,200円はちょっと高いんですよね(^^;
とりあえず、「京都一は天山の湯」、それは今回も変わりませんでした。


・ ・ ・ 一休の日記読み返したら、めちゃまた行きたくなってきた。
【俺のラーメン あっぱれ屋】と合わせて出掛けてみるかなぁ。誰か、行かん??

_____________________________________________________________

13 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東香里湯元 水春②
2010 / 10 / 31 ( Sun )
先月に行った天然温泉【東香里湯元 水春】。
入会後すぐに、来店お礼のはがきと、誕生日特典のはがきが来ました。
サービスハガキ
食いついたのは、入浴、岩盤浴、食事付きが2,000円の特典。それが、10月と11月と2回使えます☆

ということで行って来ました。
タオル、ぺらぺらやけど、さらに2枚ゲット。これで水春のタオルは3枚になりました。
まず初めに腹ごしらえ。前回と同じメニュー表の中から選べ、親子丼とうどん(冷)にしました。
親子丼&ぶっかけうどん
相変わらずの量・・・。
けど、この前の豚丼よりは、油分が少ないからか、まだ楽に食べられました。
親子丼は甘みが強過ぎて残念でしたが、うどんは意外やおいしかったです。
ネギが辛かったのは残念でしたが。ちゃんとさらしてください~~。いや、好みかな。


お風呂、前回、馬油シャンプーだったのは、今回、ラフランスシャンプーになっていました。
けれど、私は今回、アテにしていなく、先日もらったLUXの試供品を持って来ていたのでそれを
使ったのですが、匂いも使い心地もよかったです。あとは、特価の日を見つけて買っておくのみ。

日曜日だからか、前回(土曜日)よりすごく人が多く、テレビは競馬などでおもしろくなかったりで、
体を温めた後、早々に岩盤浴へと移りました。サウナより岩盤浴!これは前回学んだこと。
こちらも、カップルや夫婦、家族を始め、前回より多くの人で賑わっています。
水分補給をしながら、今日も、た~っぷりの汗をかきました。
読みたかった関西ウォーカーは常に誰かが読んでいたようで読めず。
滞在時間は前回より短かったけれど、今日も、大満足で帰りました。



が、、、


夜、背中や足に、眠れないほどの痒みが出、かなり弱りました(+_+)
そう言えば、前回も若干カユくなったと思うんだけど、何が原因なんだろう!?
場合によってはもう行ったらアカン。。。

単なる汗のかき過ぎ?普段、汗かかないの、汗腺がどーにかなったから!?
水分補給が足りずで乾燥したから??
ラジウム床でなどのアレルギー!?
着衣に問題があった??シャツなど下着を着て、毎回替えれば解消する?!
もしやもしや、いつもより人が多く、施設が不衛生やった?

お湯は普通のお湯と一緒みたいな感じしかしないし、岩盤浴を使えないとなると、わざわざ香里園まで
行くメリット、何もないよ。どうしよっかなぁ~ どうして確かめようかしら~ 確かめられるかしら~。

_____________________________________________________________

11 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
記録大更新の1日
2010 / 09 / 25 ( Sat )
前々から気になっていた天然温泉【東香里湯元 水春】のクーポンが、
地域密着型フリーペーパーぱどに付いていました。

入浴と岩盤浴に、食事まで付いて1,980円なの!!!
通常、土日祝なら、入浴料800円に、岩盤浴料1,000円、これだけで1,800円もします!
ってことは、180円で食事ができ~るなクーポンってこと。ごって得や~ん☆

こりゃ行くっきゃない!!ヾ(≧∇≦)〃 さらには、会員入会金200円が無料なクーポンと、
水春オリジナルてぬぐいがもらえるクーポンも付いており、3枚併用使用できました。

新しい国道一号バイパスをずっと南下していったのですが、午後からなら、ちょうど日陰で、
ほとんど真っ直ぐ、ず~っと気持ちよ~く進んで行けて、ちょっとした遠出気分を味わえた後、
13時に到着。広~い駐車場。思っていたよりおっきい施設のようです。

会員登録をして、岩盤浴衣&敷きタオルを受け取り、会計用リストバンドを付け、女風呂へとゴ~!
更衣室のロッカーは好きな場所を使えます。
その分、靴ロッカーの鍵とここの鍵とリストバンドと3つの管理をしないといけません。


すっごく天気の良い土曜日だったからか、空いていました。
シャワーはボタン式ので、早めに止まる。まぁこれは仕方ないか。
10/11までの期間限定で、馬油の、シャンプー、リンス、ボディソープが完備されていましたが、
有馬のかんぽの宿のんと違って、な~んか安物チックだったのも、まぁ仕方ないか(^^;

全身キレイにした後、室内の、41℃の普通の湯で温まり、ジャグジーや電気風呂の方へ。ここの
電気風呂の電気は、かつてない程にビリビリでびっくりしました。腰痛持ちさんに良さそうです。

真ん中のぬる湯にみんな集中して入ってはるのは、そこが、高級漢方薬草風呂だからです。
この薬草のせいで、室内が微妙に臭くて、私には、これだけが合いませんでした。


そして、露天風呂へ。露天風呂、とっても広い☆
炭酸泉と岩風呂の2ヶ所に音ありテレビがあり、それぞれ6chと8chがついていました。
新喜劇よりウラマヨ見たくて岩風呂の方へ。
寝転び湯はいっぱいで、つぼ湯には日陰がないので、ここで、超ガッツリ1時間の長湯。

見上げると、空は青く、塀の向こうには背の高~い緑が見え、心地よい風も吹いている。
とっても気持ちの良い日。何時間でもいれそうだ。
1つ気になるのは、こちらからめっちゃ見える、高いところにある、いっぱいの窓(会議室っぽい)。
ブラインドカーテンが閉まってはいるんだけど、厳重管理してくれてはるんだろうけれど、
覗こう思えば覗きたい放題やな~って、逆にこっちから、ずっと見ていました。
なんで、そんな造りにしはったんだか??あの部屋はいつ何に使われる部屋なんだろうか。


風呂に飽きてきて、サウナにも行ってみました。
塩サウナに興味はあるけれど、こちらの塩サウナは「漢方薬草塩サウナ」ということで、
漢方薬・・・こっちも臭そう(-_-; 普通のサウナの方へ行きました。

!!入ってビックリ!!!すぐのところに、タオルをかけて寝転がっている人がいました。
危なくね?!?!そんなに汗かきたいんなら、岩盤浴に行けばいいのに。。。

せや!私も岩盤浴に行こ!!
期間が空いて、サウナには、前ほど長居できなくなっていました。汗もなかなか出ませんでした。
せやせや岩盤浴や~♪


ロッカーで岩盤浴用の着衣に着替える。汗をかくので下着は付けない。
水分をたっぷり摂ってから2階へ。

2階が岩盤浴着衣者のみ上がれるフロアとなっていて、上がって説明を読んでビックリ!!

ビックリ① 時間制限がない!!
ビックリ② 岩塩房と黄土房は男女共用!!共にテレビ付き。
ビックリ③ 雪降房という、人工雪の盛られた、一気に体を冷やせる6℃の部屋がある!!
ビックリ④ 女性専用 岩盤美人房には、
       ゲルマニウム鉱石床、チタン+トルマリン床、ラジウム床の3種がある!!
ビックリ⑤ ドリンクの堂々持ち込みOK。自由に使える保冷庫付き!!


初め、隣に知らない男が寝たりするのが違和感ありまくりでした。
だけど、カップルや夫婦で来て、仲良さそ~に利用してはるのを見たら、幸せな気分になりました。
男女共用がイヤだって人は、女性専用に行けばいいしね。

サウナで汗があんまり出ないと思っていたのに、ここではビックリするぐらいの汗、
手の甲まで大粒の出る汗を、すぐにかけました。サウナで頑張る必要なんてなかったんです。
お風呂であったまった後、初めから、ここに来ればよかった。


雑誌コーナーには、週刊誌や月刊誌を初め、いろんなのが揃っていて読み放題。
私は関西ウォーカー2誌を、合間合間に熟読しました。あっという間に1時間が経ちました。

16時、朝が遅かったので、お昼ご飯、食べてませんでした。そろそろ食べようかな。
汗びっしょりかいたけれど、汗吸収の良い岩盤浴衣は、気持ち悪くはない。
このまま館内着としてウロウロしていいとのことだったので、そのまま食事処へ。
ノーパンノーブラっていうのが、なんとも変な感じ(^^;

さっきの分を取り戻すかのように、水、しこたま飲みました。
メニュー
この12種類の中から好きなものを選べました。
すごいよすごい!さらに180円だと思うと、ほんとスゲ~~!!

塩豚丼セットにしました。米が食べたい。
セットのうどんは、冷か熱か選べました。濡れた汗が冷え、寒くなって来ていたので熱に。
塩豚丼セット
見るからに多い・・・。
うどん、油あげから油出まくりで、麺が若干ぬめってる。
丼は、にんにくが利いていて、もやしのしゃきしゃきと黒胡椒が好みだったけれど、ここでも豚で
油たっぷりですやん。この組み合わせなら、せめて、うどんには油あげ入れたらアカンのちゃうか??

すっごく体の水分出たけど、きっと体重、それを超す量の丼。
今日はこんなに食べたくなかった。。。でも残したくはない。。。
頑張って完食し、もっかい岩盤浴で1時間半、2度目の洗髪洗体をし、夜の露天風呂を楽しみ1時間、
髪の毛を乾かし、ようやく服を着、さぁ終わった、満足、帰るぞ!って時間、なんと19時半でした。

今まで、風呂だけで、長い時には、3時間や4時間いることもあったけれど、
今日は驚異の6時間半!!めっちゃ一気に記録更新してしまいました。

なお、食後、遅くなるに連れて、岩盤浴者が減って行ったので、やっぱりみんな、晩ご飯までに帰って
行かはるんだな~と思って、お風呂の方へ移動したのですが、こちらはいっぱいで、驚きました。

あと、普通なら、湯に浸かり過ぎ疲れて、帰りの運転が眠くなりがちだけど、今日は岩盤浴で、
合間合間に寝れたもんで、全く眠くならない。マヂでいいわ!!

温泉の効能として、出来れば欲しい、美肌効果。
それはほとんど感じず、湯質は正直、別にいいとは思わなかったけれど、岩盤浴目当てでまた是非
来たいです!!基礎代謝の高い、汗の出る、むくまない、痩せやすい体になりたいわぁ~。

_____________________________________________________________

13 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
上方温泉 一休
2010 / 05 / 23 ( Sun )
筋肉痛キターーー(゜∀゜)ーーー!
ここまでとは思わなかった。
汗をかいたと思って、帰ってすぐにシャワーを浴び、湯船に浸かって、揉みほぐさなかったためか?!
とりあえず、午前中は録画TV見ながら、ベッドの上で、ごーろごろを決め込んだ。
“動くのに支障アリ”なんだもん(^^; しかも、大雨。

でも、夜、友達と、近くのスーパー温泉に行こうと決めていた。筋肉痛にはちょうどよい。
金曜土曜と続けて出掛けていたので、お昼ご飯は家で食べ、
1日、掃除したりアイロンかけたり、クリーニング取りに行ったり、家事に勤しみ、
おやつタイムには、みんなにコーヒーを淹れ、
暗に、親への“家にいましたよアピール”はぬかりなく。実家暮らしも気楽じゃない(´д`)ワラ

1日を有意義に過ごし、17時半過ぎから出発。
温泉の前に、ご飯を食べに行った。
前々から気になっていた、城陽のイタリアンカフェ【Cafe Restaurant TAMAGO-卵-】へ。

イタリアンの他にも洋食メニューも揃い、メニュー数は多い。
私は、“卵風サラダ 680円”と“生ハムのピッツァ 820円”を注文。

どっちのメニューに付いていたのか、スープ付きやった。
卵サラダ
目玉焼きとポテサラ、ハムの乗った、イタリアンドレッシングの普通のサラダ。


期待していたんだけど、ピッツァもまぁ普通。
生ハムのピザ
申し訳ないけど、生地買って来て家で焼いたのと同レベル?(・_・;
さらには、友達の頼まはったハンバーグは、お母さんの方がおいしかったようで、、、
うーん・・・長居せずにサクッと食べれそうなお店として寄ったけど、期待外れ、、、
BARから始まったお店だそうで、もし、家が近かったら、お酒飲みに来たいかもだけど。


ま、メインは温泉だ!食後早々に退店。湯に浸かりながら、体を癒し、語るのだぁ~~!!目指すは、
城陽から24号線を南下、307号線に入って進んだところにある【上方温泉 一休】京都本館。
オープン前からチェックしていたけれど、タオルの貸出がないのに1,200円もするという高級ぶりに、
なかなか足が向かわず、あっという間に3年が。


だけど、お金をかけて作りましたなぁ~って一目で分かるこだわりぶりを目の当たりにして、
一気にテンション高↑↑↑
一休温泉


どこぞの旅館に来たような風情があるでしょ?(^^) 雨と風がキツくてうまく撮れてないんだけど。
旅館に来たような風情

シャワーの湯は、それほど勢いは強くないものの、時間制ではなく出し放題。
どこのメーカーかは分からなかったけど、ありがちな、‘リンスinシャンプー’ではなく、
シャンプーとコンディショナーは別。やったね(^0^)

料金が高いからか、交通の便が不便だからか、時間帯なのか、
混み合っていないし、子どももいないしで、ゆ~ったりと、お風呂を楽しむことができました。
湯は、祥風苑のように‘とろみ’があり、お肌にやさしく、お肌ツルツルになれ~る☆

緑と岩で自然を再現した野天風呂『滝の湯』の風情も、スゴくよかった。
『松の湯』と『滝の湯』とあって、男女、決められた日で入れ替えはるシステムです。
雨は相変わらず降り続けていたけれど、
屋根があったり、顔が冷えたりで、長湯するのに問題はありませんでした。

お気に入りなのか、オススメで連れられて来はったのか、外国人(白人)2人組がいはったの、
彼女らもこの、‘和’な感じに大満足だったと思う。
次は、滝の湯も知りたいし、昼の感じも知りたいな。あと、3回来なくてはッ。

サウナは、テレビのあるアツーいのと、テレビないけど、塩使い放題の、ミストサウナの2種類。
ミストサウナの方は声がかなり響くんで、他の人がいる時には、私語を慎まなって感じ。
よくある、ジェットバスや香り風呂、電気風呂などはなかったけれど、完全排水式の天然温泉、
1人でポケ~っと来るのもよし、友達や親子などで、また~り来るのもよし、いい施設です。

岩盤浴込みで来るのもいいかもです。90分800円。
難を強いて言うなら、1,200円も取ってるんやし、ドライヤーぐらい、マイナスイオンのんとか、
いいのを置いて欲しいなぁ~。化粧水なども完備するとか。


風呂上がりに珈琲牛乳。130円。風呂上がりには~
友達が買わはったんで私も買ってみたけど、風呂上がりにコーヒー牛乳って人生初かも。
だって、甘くない炭酸とかが、飲みたくなるやん(決してビールではない。ペリエとかヌューダとか)。
炭酸じゃなくても、冷たいお茶がいいよ。

畳の上で足伸ばして~くつろぎ。
このまま寝転んで、ごーろごろして眠りに就きたい、、、ほんと、温泉旅館に来たかのよう。

ふぅ。
っても、帰ったらすぐに寝れるって辺りがステキ☆
しょーがない。帰るか。帰るべぇか。朝から止まない、運転しにくい雨の中を。

本当に、帰ってすぐに寝たzzz 金土日と、ほーんと満足な、いい3日間やった♪イェイ

ちなみに、風呂上がり、拭き取り化粧水を使ってる私は、温泉に行った日は何もしない。
けど、翌日のお肌のふっくらしっとりすべすべ具合は、化粧下地の伸びでも再実感!!

び・よ・う・ぶ!として、温泉通いも提案しなな(^皿^)
1,200円は高いけど、基本、1回3時間以上楽しめる私は、
10回10,000円な回数券(200円の会員料が別途要)を購入してもいいかもと感じた。

_____________________________________________________________

19 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。