全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
ダイニング + カフェ&バー 閏②
2015 / 09 / 12 ( Sat )
3年半ぶりの閏(うるう)

ランチで「イタリアンがいい」と提案され、行ってみたかった【Cucina Italiana 東洞(とうどう)】に
さっそく予約の電話を入れたのですが、「今週決めて今週末に」というのはさすがに無理でした。
美郷も無理かな?
ということで、2店舗と比べるとカジュアルな閏ならまだ予約満ではないだろうと決めた次第。

ケヤキテラスは閉店されてしまったとのことですが、、東洞、美郷、蜃気楼、醸造亭、亮昌、
たいげんは全て系列店で、おいしいことは元より、接客指導がキッチリされているのだと思うの
だけれど、どこも間違いのないお店たちで、行っていないお店共々お気に入りとしています。

12時着。
2階席に案内されると、貸切状態でした。
1階は確か喫煙席だった?1階はたくさんの人がいたのですが、禁煙・喫煙を聞かれることなく、
2階席に案内されました。2人掛けのテーブルを2つくっつけた席で、ゆったりスペース。

メニュー表に目を通すと、3年半の間には増税もあったはずなのに、変わらない料金設定。
前菜の盛り合わせ、本日のパスタ、パン、食後のコーヒーor紅茶で1,300円なBセットをチョイス
しました。お腹が空いていれば、メイン料理・本日のデザートの付いたCセットを選ぶよりも、
本場ナポリの揚げ生地ピッツァを追加するのが良いかも知れません。

あぁ~ 色鮮やかでおいしそ~。
前菜
こういうのを見ると、好きっ!という程でもないのにワインと合わせてみたくなります。
ピクルスは酸っぱくて苦手だったけれど、ピクルス好きはおいしいって言うでしょうね。

パスタは3種類から選べ、“網海老と万願寺唐辛子のオイルソース スパゲッティ”にしました。
前回と同じようなの頼んじゃったけど、好みはそう変わらないらしい。
生パスタ
ツヤツヤもちもちの生パスタで、すっごくおいしかったです(^Q^)

パンは、バケットとフォカッチャの2種類で、
バターやオリーブオイルが出て来なかったため、バケットは余ったパスタのソースを付けて
いただきました。腹八分目。

若干物足りないぐらいでの食後のコーヒーは、illy(イリー)の。
珈琲
やっぱあの、かっちょいいバリスタで淹れてはるんやろか?!

和モダンのステキな落ち着いた店内で、おいしいお料理、非のない接客、
Aセットは1,000円未満とお安いけれど、街から少し離れているからか、
ワイワイと騒がしい若い層やおばちゃんグループもいない感じ?
ゆっくり語らいながら食事を楽しみたい時に、いいお店だと再認識しました。

そして、
次の機会には東洞、ほんで、餃子大好き!亮昌にも行ってみたいと再認識させられました。


ところで、ぷらぷら買い物してから帰ったのですが、高島屋の地階に【クラブハリエ】の
出来ていることに気付きました!どうやら臨時のお店じゃない!

とうとうかっ!ようこそ京都へ!!ヾ(≧∇≦)〃
滋賀ではいろんなところで買える、大阪では阪神百貨店とあべのハルカスで買える、
そうは言っても、やっぱり京都に店舗が出来て嬉しい~ヾ(≧∇≦)〃
嬉しいと思えど、行列を目に買おうともしなかったがなっ(爆)

聞くと、9/9にフロアリニューアルされたばかりとのことでした。
うーん、、、これで、マルイの地階の【治一郎(じいちろう)】はヤバいと思う。


帰ると、タイミング良く、親のもらわはった“リーフパイ”がありました。
リーフパイ
リーフパイって食べるとポロポロ落ちるし、別段おいしいと思わないお菓子なのですが、
バターが利いていてパリパリで、チョコの方は香ばしく、好きな人には絶品なのだろうなと
思わせるパイでした。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

12 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アスペルジュ ブランシュ
2015 / 04 / 18 ( Sat )
【Bistrot Asperge Blanche(ビストロ アスペルジュブランシュ)】
五条烏丸1つ西を、少し下がったところでひっそりとやってはるフレンチ店。

京阪電車利用者からすれば、烏丸五条って、行くにはちょっと不便で、
食後、京都駅や四条に出るのもちょっと遠いし、友達に提案してみるのも憚られ、
食べログで評価高だったのを見つけ、行ってみたい!と思ってから今日のこの日まで、
やはり1年ぐらいが経ってしまった。(なもんで、増税により値上がりもしちゃったよ~)

気さくに、いいよー^^ と言ってくれる友達があったのだ。
京阪‘清水五条’駅で待ち合わせ、歩ける距離だがタクシーを拾った。
観光シーズンで稼ぎ時なのに、800円ぐらいの近距離でごめんなさいm(_ _)m
また次のお客さん見つけて。

定休日は火曜日と、水曜日のランチで、
facebookを見ていると、席が、12席しかないというのもあるけれど、
予約をしないと、なかなか飛び込みではお席が取れなさそうなお店である。

フランス国旗が出ていることもあり、お店はすぐに見つかったが、“ビストロ”と言えど、やはりフレンチ店。
事前に調べていなかったら、ちょっと入りにくい雰囲気ではある。オシャレなんです。

それ程広くはない店内で、足元に荷物置き様のカゴが配備されていて、コートは預かってもらえるタイプ。
夫婦経営なのかな?初めから感じいい接客に、期待値が上がる。

ランチは基本、2,000円と3,600円の2コースだけど、
3,600円のは、パテやピクルスが食べられて、デザートが数種の中から選べるだけみたいなので、
2,000円ので充分かな。

サラダ、スープ、バケット、メイン、デザート、コーヒーor紅茶 で、メインは4種の中から選べました。

鮮魚のポワレ
鶏もも肉のコンフィ
牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
牛ステーキ

さて、どれにしましょ?!
鮮魚は、今が旬な鰆とのこと。魚辺に春と書いて、サワラですからね。予想してましたよ!(笑)
いいな~(*´∇`*) ただ、400円アップなんやって。
あと、お魚と鶏は家でも食べられるけど、牛は今、外でしか食べられないからな~、、、
(昨秋から1年間、神様を預かっている間、家では四つ足厳禁でして)

鰆やコンフィに惹かれつつも、赤ワイン煮込みに決めました。
そうや、400円アップを選ばなかった代わりに、贅沢にワインいっちゃおう!
牛肉と言えば赤ワインだけれど、初っ端からいただくにあたって、スパークリングワインをお願いしました。
実はこないだ人生初、骨折してしまって禁酒生活してたんやけど、今朝2週間ぶりに病院行ったら、
お酒飲んでいいって聞いた。解禁で飲んじゃえって友達も勧めてくれたので、飲むことにした。


泡がコポコポって、キレイにシャンパングラスを上がっていく。
気分アップ。
今日の女子会、優雅に、おいしくおしゃべり楽しく過ごせそうや♪


お花畑みたいなサラダが登場しました。
大原野菜サラダ
この、真ん中黄色いかわいらしいのは何!?そう直視していたのですが、聞かぬ間に説明して
くださりました。にんじんなんですって。皮が紫で、一見なすびか!?と思った手前のは大根。
‘大原’で採れた野菜だそう。とても新鮮で、みずみずしく、パリポリといただきました。


スープはあわあわで出てきて驚きました。こんなに泡立っているお店、珍しいし。
スープ
にんじんのスープと言われ、にんじん臭のめっちゃ濃いものは苦手やし、
大丈夫かな?!って懸念もしましたが、全然そんなことはなく、おいしくいただけました。
あっつあつで美味。


メイン登場。美しい。
メイン
白い食器で統一されているのかなとも思ったけど、違った様です。
お料理だけでなく、どんな食器を使われているのかな?と見るのも勉強にもなるし、楽しいものです。
それぞれ違うのを注文された友達のも、盛り付けキレイでした。

フォークだけでも切り分けられる程、柔らかい、臭みなど全くない、おいしいお肉でした。


デザートは、「も」あわあわでした(笑) 「も」!?って思った(笑)
今日はもう、上着なくてもいいぐらいの気候ですしね。アイスではないけれど、涼やかなデザート。
デザート&コーヒー
赤いのはオレンジのゼリーで、下のブランマンジェと一緒にすくって食べてくださいとのことでした。
ブランマンジェ好き~。オレンジのゼリーと配合変えたりして、おいしくいただきました。
他のデザートはどんなのだったんだろう?
3,600円のコースを選ばないまでも、追加料金で選べるようにしてくれたら嬉しいです。

写真には撮っていませんが、バケットのお代わりも聞いてくださり、2コ食べましたし、
お会計は、お席だけど、快く個別会計してくださいました。私はワイン1杯800円で計2,800円。

よかったな~ このお店。
女子会だと、フレンチよりイタリアンが喜ばれがちで候補に挙げることも多いけれど、私はフレンチ好きだな。
帰りはぷらぷらと歩いて川端まで。
ランチのためだけに五条烏丸まで出てきてもろて本当に恐縮やけど、いい休日やった。
またやろうな、女子フレンチランチ会☆

でも、こんな天気いい日に独身で集ってばっかももったいないから骨折治ったらコンパでも行こう!
休日にお出掛けしても、独身男性とはフレンチランチ店で出会えることは全くない(^^;
セッティング出来るように頑張るわ~ヘ(^皿^ヘ) まだあと2~3ヶ月先のことになるけどな(・_・;

_____________________________________________________________

12 : 05 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今夜どう!?
2015 / 03 / 21 ( Sat )
「今夜どう!?」

なんのお誘いかと言うと、「ご飯行かない?」なんだけど、この言葉を子あり既婚者から聞けるのは、
非常に稀である。少し前からメールしていて、近いうちに会いたいねーとは言ってたし、
私はあまり事前に約束を入れるタイプではないので、ダメな日が少ないことも言ってたんだけど、
珍しいよね。ありがたい。

こちらから「今夜どう!?」などとは絶対言え(わ)ないながら、相手から言われたら、
2つ返事なことは多いのだ。

ランチの約束はあったものの、夜に京都駅なら大丈夫だろう。
今日は女子会のはしごや!

ラシュエットを出て、みんなを(車で)送り届けて帰宅し、洗濯物を取入れだけしたら、すぐまた家を出た。
お昼は高校繋がりの会、夜は短大の会。
ご主人の転勤に付き合い、しばらく関東の方に移住してはったから、「今夜どう!?」と言ってくれた友達とは、
会うのは2年ぶりとかかも知れない。
ただ、お母さんに出掛けるから晩ご飯がいらない旨を告げると、「またかッ!」と言われ、
怒り悲しい気持ちのまま家を出た。

仕事な平日は無理だから、休日ぐらい一緒にご飯食べたいと願う母の気持ちも分からないでもないけれど、
なぜ、結婚できてないまでも、娘に仲良くしてくれている友達がいることを喜んでくれないのだろう。
昼も夜もと思ったかも知れないけど、夜は2年ぶりなんやで!?
しかも飲みで会うなんて、思い出せないぐらいぶりなんやで!?

平日はお弁当持って行ってて、大したお金遣うこともなく、今日は休日なんやで!?
先週出掛けたのは、コンパやってんで!?
結婚して欲しいと願っているはずやのに、娘の外出を喜ばないって、どういうこと!?

後で謝らせてやる~!
そんな気持ちが消え去らない。
本当は、「今日はデートやねん」「コンパやねん」と伝えることで解消されるかも知れない問題だけど、
小さい頃から、「好きな男の子はいるの?」などと聞かれたことのない人生で、
お姉ちゃんにも言えないぐらいなのだから、親になんて、恋愛系の話なんて出来るわけがない。
友達にこそ、相談できたり、もしかしたらいい人を紹介してもらえたりするチャンスかも知れないんだ。
自分の出来ないことを友達がカバーしてくれてると思い、喜んでくれ!!


気持ち切り替え、京都駅に向かいつつ、お店どこにしよう?とメールで相談。
四条ならまだ私も知ってるんだけどね。
友達の方が京都駅に詳しそうで、「沖縄料理か創作料理かどっちがいい?」と言ってくれました。
助かるわぁ~。誘う役も私なら、お店の候補を探し挙げるのも私というパターンが多いから、すっごく嬉しい。

「グレープフルーツチューハイか、ハイボールのあるお店!」
料理さて置き、そう答えると、お店の地図情報が送られて来ました。
京阪‘七条’駅から向かった私には、京都駅で待ち合わせるより直接お店にしてもらえる方がいい。

酒菜 乗々(じょうじょう)】
知らないわぁ~。西洞院七条を下った東側、地階のようです。
木の階段を下り、意外と広い、カウンター席やテーブル席を抜けた先にあった、半個室のお座席に、
友達の顔を見つけました。いいお店知ってるや~ん!!

生搾りグレープフルーツサワーが680円、これで分かる、少しだけお高めな居酒屋さん。
まぁたぶん、今日は飲みよりおしゃべりと食な会だろう。
お料理はまさしく創作系で、“かつをとアボカドの磯辺巻き” “海老と生麩のはも巻き揚げ”など、
おうちでは食べられないメニューや旬な食材メニューがたくさんでした。

それ程たくさん食べるメンツではなく、お酒3杯ずつで5,000円行きませんでしたが、
男性だとすぐに5,000円超えるでしょうね。
トイレに立った時に周りをちょいリサーチしましたが、土夜ということもあってかデートか、
コンパなんかな~?と思うグループが多かったです。

いいな~ こんなお店にデートで連れて来てもらえるって。
私こないだコンパで出会った後の初飲みが、
激務後やのに相当ガッチャガチャしてて、話し声も良く聞こえない様なバルやって、、、 なんか疲れたorz


主婦な友達は、私たち独身の恋愛系話を聞くのが好きみたいで、
結構細かくまで聞いてくれることが多いです。

だけど、この日は、
「にっさちゃんは1人で生きて行けそう」「にっさちゃんは変わった人が合いそう」と言われ、
ちょい落ち込むハメになりました。

このようにブログなどしていると特に、楽しいことばかりで日々が充実しているって思われがちで、
困る。私は、親の前でだって泣けない子に育ったんだ。弱みを見せられるのは友達だけ。
でもその友達も、久しぶりに会うとなると、嬉し楽し過ぎて、笑顔しか見せる時はない。
弱みを見せられるチャンスがなかなかないだけなんだ。

しかも、変わった人が合う~?!
普通の人がいいに決まってる(・_・;
すぐにツッコンだけど、後から、どういう意味で言わはったんやろ?って、すごく気になり出しました。

お昼に会った友達が、ボリュームのあるロングヘアが羨ましいと、髪をさわさわなでてくれはったん、
なかなか頭を撫でてくれる人っていないから、ドキッとしたって話をしたら、
弱み出していいよって、撫で撫でしてくれたけどね(笑)
そう言えば、昨秋久しぶりに京劇のHUBに行った時、うちら男女7人のグループと、
流れ(連れの男性がその子たちに奢って貰った)で見知らぬ年下君2人と一緒に飲むことになった時、
そのうちの相当酔ってはった1人に頭撫でられ、遊び人め、チャラいやっちゃなぁ~と思ったものの、
悪い気はしなかった。私、甘えに飢えてるんか?



初めは2時間ぐらいでお開きかなって思ってたんだけど、
お子さんが大きくなって、旦那さんだけでもご飯食べてお風呂入って寝かし付けられるようになって、
夜遅くまで付き合ってくれて、昔と変わらずおしゃべり出来て、嬉しかった。
また今度は、ランチ→ショッピング→お茶なコースで会えたらいいなって言ってくれて、嬉しかった。
なにくそ、普通の人と恋愛してやる!って、次の出会いに向けて、頑張ろうって気持ちをもらえて良かった。

また気さくに、「今日どう!?」って声掛けて欲しいし、
また、恋愛話聞いて欲しくなったら、さすがに私から当日は無理やけど、
「今度の休みどう!?」って連絡するな!
中途半端にメールで報告程度で聞いてもらってると、説明し切れず、
理由があって終わりにしている男性との仲も、「もったいない!」って思われたりするみたいで。
私、ちゃんと自覚しハードル下げて、
会っているうちに変わるかも!?って1つの出会いを大事に思って行動してますのんよ(^^;


お昼、夜と、女子会のはしご。
お昼の方が、仕事の話が多かったかな。話題たくさん、しゃべりまくれました。

ところで、突然見つけて驚いた、塩小路高倉の南東角の空き地に、
なんともエキゾチックなテントがいくつも並んでいて、メニュー板があったから、飲食できるっぽい。
常設じゃなさそう。なんのイベントなんだろう?
そう思ったのは、これでした。1人で入る勇気はなかったけど、ちょっと興味がある。5月9日までらしい。

_____________________________________________________________

18 : 10 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イカリア食堂
2014 / 12 / 20 ( Sat )
今日は、待ちに待った女子会忘年会の日。
下木屋町の築100年京町家リノベーションビストロ店、ワインと炭焼コンフィ【イカリア食堂】にて。

「待ちに待った」とは大袈裟ではなく、
「そろそろ日を決めて予約を入れようか?」と、話を持ち出し始めたのは、まだ10月のことでした。
と言うのも、昨年、「忘年会をイカリア食堂でしよう!」と決め、1ヶ月前に予約電話を入れたが、
すでに予約でいっぱいだったからです。入れた者には嬉しい、時間制がなく、

「早く退店するお客様がいれば、電話連絡させていただきますが、
       皆様がどれだけ長居されるかは分かりかねますので、、、」というタイプのお店でした。

12月の土曜日でなければそこまで早く埋まるお店ではないと思われるのですが、さすがです。

予約をした頃には、「まだ年末の話なんてしたくないよ」という感じでしたが、
毎年のNissaniñoあるある、『誕生日を過ぎた辺りから予定がいっぱいでなんか忙しいの巻』で、
あっと言う間の12月後半。すっかり忘年会シーズンであります。

2階の窓際席へ案内されました。
外は落ち着いた、夜の鴨川。窓際の席はひんやり空気で肌寒い様ですが、いい雰囲気の席です。
これも、予約が早かったお陰の席なんでしょうか♪

テーブルにはコルクに刺されたショップカードに、予約をした私の名前が書かれてありました。
オサレ☆

18時半過ぎ、まだ空席の目立つ店内です。さて、何を注文しましょうか!?(^ー^)
こちらのぐるなびメニューを見ていただければ分かりますが、よく分からない料理名も多いし、
写真の付いているのは少ないんだけれど、とりあえず、どれもこれも、おいしそう。

満腹になるであろう具合が読めず、とりあえずで数品頼んだのですが、
これから混雑するであろう、お店側からすると、サーブに時間が掛かるので、先に全てを注文
させてもらった方が良さ気でした。順番も考えつつ出してくれるって。


パスタ2種まで先に注文し、乾杯は、スパークリングワインで。
グラスワインの注文でしたが、店員さんが、それぞれ目の前で注いでくれました。
泡がキレイ。テンション上がるっ!

“イカリアサラダ”
イカリアサラダ
半熟温泉玉子にそそられます。
ハーブの利いたあっさりとしたドレッシングに、塩気の効いたたらとじゃがいもを混ぜたのが、
いいアクセントに。パンは、カリッカリのサクッサクやし、これ、おいしい!

まだあの時にコンフィという言葉を知ったぐらいの私は、鶏ももぐらいしかその後も出会って
いませんが、こちらでは、“サーモン”や“スペアリブ”などのコンフィも食べられるようで、

サラダの次に、めっちゃいい匂いで登場した“北海道ジャガ芋バターのコンフィ”、、、

こやつから後、写真を撮るのはスルーして、食に走ってしまいました。

“タリアテッレ クラシックなボロネーゼ”
“牛イチボ肉のステーキの温野菜添え 赤ワインソース”(正式名称失念)
“リングイネ 秋刀魚のアーリオオーリオ”(正式名称失念)

ちなみに、1枚ずつ取り皿を替えてくれる、親切さ。
サービス料は200円とのことですが、プラス300円で、1コにしては大サイズのバケットを、
わざわざアピってた(笑) エシレバター付きでいただけます。
4人に対しバターナイフ1本だったので、少し遠慮気味に付けて食べましたが、さすがエシレ
バターなのに軽やかで、おいしいバターですね。
2年経ってようが、まだまだうとい、私は関西では阪急うめだに入った事を、最近知りました。。。


そして最後に、“鴨もも肉と自家製ソーセージのコンフィ カスレ風” 
鴨もも肉と自家製ソーセージのコンフィ カスレ風
1種ずつもオーダー出来るのですが、2種楽しめるこちらを注文して大正解☆
ソーセージも鴨ももも、すごくおいしかったです。
これは時間の掛かる料理なのかな?
じゃがいもは2番目に出て来たけれど、こちらは最後に出てきました。

それぞれを4人で分け、ちょこちょこと食べてきた印象でしたが、
このように、ちょいちょい豆やじゃがいもが入っていたりもして、お腹満足、デザートはっと♪

タルトタタン、チーズケーキ、ガトーショコラ、マカロンなどを、
これはめちゃ嬉しい!コーヒーを注文出来たのです!!(紅茶もあり)

カプチーノを注文し、デザート突きつつ、ほっこりしながらおしゃべりタイムへ。
しかも、よくある小さいカップにではなく、大き目のカップにたっぷり。
いいミルクを使われているのか、お砂糖を入れなくてもほのかに甘みを感じさせてくれる、
おいしいカプチーノでした。


その後、追加注文することなく、時間はあっと言う間に23時近く。
合い間、なかなか取り皿が出て来ないなどの、バタバタ感じさせられる待ち時間はありましたが、
退店急かされることもなく、ゆっくりさせていただきました。

今日はお酒より食事とおしゃべりを楽しむ日で、それぞれ2杯しかお酒は飲まず、
1人4,300円程のお会計でした。5,000円超えを覚悟していたけれど、思っていたよりお安く済んだ。
デート使いでワインを楽しむもアリなお店かもしれませんが、私は、
4人ぐらいで訪ね、このようにいろいろお料理を楽しめる方が、いい使い方ではないかと感じました。

お席で払い、1階にあるお手洗いを済ませ、退店。
出送りで出て来てくださったのかと思った店員さんから玄関前で手渡されたのは、カイロでした。
外に出れば、極寒の季節。
満足出来ないわけがない、とっても良いお店に良いメンツで来られて、本当に良い忘年会でした。

次は川床の季節に訪ねるのもいいかも知れませんね。
その時にも予約はごっつ早めで!
ところで、もう閉店したけど滋賀のマースマースやメリクリアーノと同じ会社経営みたいやな。
一貫して、オシャレで女子ウケの良さ気なお店。



特に今年を振り返るような会ではなかったけど、今年もありがとう!また来年もよろしく!!

_____________________________________________________________

18 : 45 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2013→2014年越し
2013 / 12 / 31 ( Tue )
去年はおうちでお姉ちゃんと年越しだったけれど、今年はまた、みんなで飲み越すことにしました。
どこか、いいお店はないかなぁ?
意外と、年末年始はお休みだったり、通常通り年越し前に閉店だったり貸し切りだったりで
年越しをさせてくれる飲み屋さんを探すのは大変です。

そこで、どこかないかなと、元イキツケ店長さんの力を借りました。
「どこかない?」って。
店長さんも、いくつか浮かんだ中、いくつもアテ外れだったらしいけれど、挙げてもらえた1つで、
過ごすことに決めました。

先に下調べまでしに行ったんですよ(^皿^)
私たちと同じく、元イキツケのファンだったらしいお客さんが開いたお店ということで、期待大で。

「日本一学生を応援する居酒屋」というキャッチフレーズの付いた【ここでのめ!】
※ホットペッパーはこちら
元イキツケの雰囲気とは全く違ったけれど、居心地良いお店にしたいらしい。
下調べの際、お酒の種類はそう多くはないけれど、それでも一通りは揃えてあるし、おいしかったし、
リーズナブルだったし、店員さんともオーナーさんとも楽しく話せたし、ついつい終電逃がす程、
居心地良く楽しくおしゃべり過ごせたため、その場で年越しの予約を入れました。

その時飲んだ“豪快(辛口)” 豪快
芝生?(笑)な座敷席から途中でテーブル席へと移動し、それぞれの雰囲気を楽しみました。

んで、話は戻って年越しへ。
年越しは座敷で予約しました。おうちみたいな感じで、6人で広くはないテーブルを囲んでワイワイ♪
てんてこ舞いだったのでしょう、オーダーの通りが悪かったり、
大声で騒ぐギャル系が隣の席に来、非常にうるさく、気分を害す時間もありましたが、
今年も良い年越しが出来ました。

さて、初詣行こか!?
2時は過ぎていたかと?年越しの混雑がある程度落ち着いたであろう時間から、
八坂さんへと初詣に向かいました。
まだまだ人はいっぱいだったけれど、毎年毎回一緒の願い(^^;良縁祈願とおみくじ引きを済ませ、
ごっつ冷えた体を温めるべく、祇園会館1階にある【祇園 京めん】で、
年越したそばを食べて帰ることにしました。店内、お客さんでいっぱいです。

メニューも金額もたぶん、年越し用。
写真はなく、店員さんに聞かなきゃ、どんなおそばか分からないものも多かった中、
私は“鶏なんば”にしました。

白っ!?二八そば!?!?
年越したそば
普段、お父さんの十割そばを食べているので、これはうどんですな( ̄~ ̄)というイヤミが
突いて出そうになりましたが、お出汁の効いた、体を温めてくれたいい年越したそばでした。

朝5時過ぎ帰宅。
年越しのタイミングで歯ブラシ替えようと思っててん。
使う前にパチリ☆
1本1,000円!?
わざわざ写真に撮る歯ブラシ、気付かれた方、ありますか?

そう、MISOKA歯ブラシ
MISOKA
1本1,050円もする物なりーΣ( ̄□ ̄;
こういう本当に良いブランド物、テレビで紹介されたらすぐ使ってみたくならはるお父さんから、
1本譲り受けてたんだ。

職人さん 全部で4色ある職人さんのロゴ入り。

歯磨き粉を使わなくてもつるつるに磨き上がるという歯ブラシ。
ブラシ先 微細加工されているという毛先。
使った感想は、まぁいいのは分かるけど、
GUMやOra2ミラクルキャッチ歯ブラシを2週間毎に替えるのと変わらないから、
歯ブラシに1,000円も使いたくなーい!というものでした。

初めからダースで買ったお父さん。
無くなったら買い足したらいいって家族に配りまくってたけど、音波歯ブラシを使っているお父さんが
その後、買い足すこともなく、よかったよかった。


何はともあれ、みなさま、明けましておめでとうございます(^∇^ *)
今年もよろしくお願いします。

_____________________________________________________________

20 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。