全件表示TopRSSAdmin
information
    更新は、広告表示が入らない程度に直近からか、もしくは昨年分より随時行っています。
    横のバーに、NEWとは出ないけれど、みなさまよろしく<(__)>

    9/27.10:30
    衣替えしたいがこの時期は難しい。だって会社はまだ冷房だし、そんなことなら冷房切って半袖
    でいたい。けど、朝晩の電車の冷房が寒いんだ~ 長袖+冷房が基本の今に納得いかない。

    9/26.15:30
    友達に付き合ってもらい、シトロエン見に行ってきた!やっぱオシャレかわいいな~。
    けど、長年MT乗ってないけど、MTっぽい加速をするATらしい。あと、MTのように坂道発進を
    しなきゃいけない!?こりゃちゃんと、試乗させてもらってから決めなくてはいけないな。

    9/21.20:00
    今年最後のBBQは琵琶湖白浜沿いで。楽しかった。夏ももう終わり。昨年から結構本気で
    迷ってる、冬も楽しめるようにスノボサークルに1人入るか!?それとも1人ツアーで行くか!?

    9/12.1:00
    しまった、送別会で、早く帰るつもりが引き止められ最後まで付き合っていたら、
    最寄り駅まで帰れる電車がもうなかった。慌てて京都駅までは戻ってきたけど、高く付いたわ。
    ところであの、夜、「送ろうか?」と声掛けしてくる車の男性って、親切心100%の人っているの?



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
リーツァンティン
2017 / 04 / 30 ( Sun )
昨秋、会う約束をしていたのに、おばあちゃんが亡くなって急遽会えなくなった友達と、久々ランチに行けることとなりました。
もしかして、今年初めてになるんとちゃう⁈
どこがいいかなぁ~?
ひとまずなんか、和食の気分じゃない。
天気も良く、ドライブ日和となりそう。滋賀方面へ行くのもいいけど、GWなことを思うと1号線は混雑するかな?
随分と行ってなかった方面、‘箕面’‘ランチ’でググったところ、すぐに出てきた、まだ行ってない新たなこのお店に釘付け。友達はいつも、「Nissaninoの行きたいところでいいよ」って言ってくれる。
珍しい、中華ランチに決め込みましたd( ̄  ̄)
Lei can ting(リー ツァン ティン)
423号線沿いの裏側の道に駐車場は十分にありましたが、12時前だというのにもうたくさん停まってる。予約しなあかんかったやろか?そう思いましたが、席数多く、大丈夫でした。(実際は、GWというのもあったのか?遅めに来た人みんな、待たなあかんぐらいの大盛況ぶりでしたが)


私は迷いに迷い、“飲茶ランチ(1,728円)”をチョイス。内容はどうも、月替わりらしい。
野菜から始まり一品ずつ持って来られる方式で、久々、おしゃべりばっかりしてたら食べるのが追いつかなくてテーブルがお皿でいっぱいになってっちゃいましたが、野菜は新鮮やし天津は美味しいし、いいコースでした(^o^)

ただ麻婆豆腐は一言注意されましたが、本当に辛かったです。辛いのイケるからおいしくいただけだけど(^_^)v
杏仁豆腐はメープルっぽい甘いシロップが掛かっていて、想像する杏仁とは違い、プリンぽかったです。
GWで忙しくてなのか、リピーターが多いから全員に説明はしてないのか、料理やお皿の使い方の説明が都度なく、こちらから聞かなあかんかったのは残念ポイントやったけど、高齢なお客さんも多い、人気のお店でした。
ちなみに友達は、“ヘルシー海鮮あんかけ焼きそばランチ(1,296円)”を、あんかけ焼きそば→あんかけ汁そばに変更を食べはりましたが、あっさりしていておいしかったと言ったはりました(^-^)
あとで検索して知ったことによると、このお店、LUCUAにも入ってるらしいですね!LUCUAにも入れちゃう程人気の、美味しいお店やったんや!
LUCUAもいいんだろうけど、車で行けるのはいいですね。箕面の使えるランチ店として、さっそく記憶するところとなりました(^ω^)
久々、さらには初めてのiPhoneでのブログアップしてみました。やっぱPCでやりたいなーというのが本心やけど、母屋行かんでも部屋で更新できるってのはいいな。
ひとまずNissanino、変わらず楽しくランチ行ってます!(自炊休日が増えて、回数は断然落ちたけどね)
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

23 : 12 : 50 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
フレンチ食堂セルクル
2015 / 08 / 02 ( Sun )
大阪に出るついでに久々、中崎町辺りでランチしたいなと、
前々から目を付けていた【フレンチ食堂 Cercle(セルクル)】へと向かいました。
席数が多くはなく、空いてるやろか?と危惧しながら、、、
ま、満席でも、この辺りならいろいろ別候補はありますしね。

梅田からテクテクテクテク。
あっつー!
けど、いい天気!!夏のお散歩、暑いけれど、嫌いじゃないです(^皿^) 日傘は必須やけど。
歩くにつれ、徐々に人気のなくなった先にセルクルはあり、
「カウンター席で良ければ」と、運良く空いていた残1席に、待つことなく着くことができました。

13時半過ぎ。
14時がラストオーダーと言えど、14時半にいったん閉店ということなので、
これぐらいの時間には入る方がいいでしょうね。

ランチメニューはメイン料理をお肉かお魚から選べる“セルクル定食”1種で、
あとは、食後の飲み物(クッキー付)を付けるか、本日のデザートも付けるかを選ぶのみ。
定食だけだったら900円なので、学生デートでも手の出せるフレンチランチと言えます。

私は稼いでいるので全部付け(笑)

ご夫婦経営らしく、お水を注いで回るだけでも奥さん、とても忙しそうにされています。
ササッと食べて早く出たいお客さんには向いていないお店かな。

“オードブル3種” と “本日のスープ”
オードブル&スープ
パラドカンパーニュ、なすのムース、とうもろこしのプリン、冷製かぼちゃのポタージュ。
暑いけど、冷たいスープが出てくると、ちょっとガッカリしてしまう私。
しかも、‘なす’に酸っぱい‘トマト’が掛かってる、、、なすのムースなんて初めて(-_-;)ウェ
夏は、「なすび」「トマト」は仕方ない。

でも、なすのムースやとうもろこしのプリンなんて、なんて斬新なんでしょう。
とうもろこしのプリンは真似るのもアリかも~♪


“ハマチのポワレ、トマトのヴィネグレットソース”
ご飯&魚料理
白いお皿にキレイにまとまった一皿。


あっさりヴィネグレットソース
お茶碗に対し、ご飯少なっ!魚小っちゃ!と思ったら、魚の下にはリゾットが隠れていました。
女子の適量を考えてのことでしょう。
(それにしても、少々少なめだけど)

トマト押しではないヴィネグレットソースを珍しいと思いましたが、あっさりでしつこくなく、
とてもおいしかったです。
お肉料理を選んでいれば“鶏もも肉のロティ マンゴーキャラメルソース”やったん、
ありきたりではなく、新しい一品を追求されているのかなと思いました。

食後の飲み物は、コーヒーか紅茶かのどちらかで、
本日のデザートは“桃とクリームチーズのムース 紅茶のジュレ掛け”でした。
デザート&コーヒー
「なすび」も「トマト」も苦手、、、と思った反面、
「桃」も「クリームチーズのムース」も「紅茶のジュレ」も大好き~☆ おいしくいただきました♪

ところでいつもなら、それぞれで2本付いてこようが、デザートに使うスプーンでコーヒーも
混ぜたりするのだけれど、今日は、せっかくの紅茶のジュレに、コーヒー味を付けたくなかった。
スプーンが1本しかなかったので、声を掛けてもう1本もらったのですが、みなさんならどうしてますか?
洗い物増やさして、やっぱ悪かったかなぁ(´・ω・`)

女性の多い店内でしたが、リピーターが多くて理解されているのか、
14時半には店員さんが声掛けせずとも店内はほぼ空になりました。私より後に来たカップル以外。

全部付けだと1,300円。久しぶりに大阪で食べたランチとなりました。
ランチ後は雑貨屋巡りで“気ままな独身”を実感。贅沢な時間やわ~。
こういう時間が持てて、満足なような、要は暇なようなσ(^□^;

_____________________________________________________________

13 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アド・パンデュース②
2014 / 10 / 28 ( Tue )
この前、家の用事があって、どうしても休みたかった日に有休を申請したんやけど、
仕事の方も、どうしてもやらなあかんことがあって、朝から出社した4.25時間、その分、
違う日に、遅くから出勤していいって支店長が言ってくれたから、今日は14:15出勤でOK.。

さて、どこでお昼ご飯食べようか(^ー^)
おうちで食べてからでも間に合うし、大阪で食べるも良し。
並ばなあかんような混んでるお店を選んじゃうと、せかせか食べなあかんようになる?
それはヤやなぁ~・・・

結局、京阪→地下鉄の乗り換えも考え、淀屋橋で取ることにしました。
お店はあんまり知らないから、前に友達と行った『add:Painduce(アドパンデュース)』へ。
お昼にはオフィスレディ達が殺到しそうだと、12時10分ぐらい前を狙って入店すると、
想像していたより席は空いていました。これからどんどん増えるのかな?

メニューは3年前と同じく〔A〕、〔B〕、〔C〕、〔D〕とありましたが、内容は違いました。
いつも〔B〕はパスタであるなど、大して変わらないのかと思ってたけど、
今回、〔A〕はサンドイッチ、〔B〕は鶏肉のロースト、〔C〕はピザ、〔D〕はスズキのポワレ でした。
ブログによると、2週間ほどで変わったりするのかな。

うーん、、、〔B〕か〔D〕やな、、、
パンとサラダは付いていて、〔B〕は1,000円、〔D〕は1,500円。メインの魅力はほぼ同等。
こりゃ、〔B〕にして、スープを付けたり、コーヒーを付けたりやな( ̄~ ̄)

スープとカプチーノにしよっかな。
「すみませ~ん!スープは何ですか?」

聞くと、“ミネストローネ”でした。トマトか、、、
やっぱ、カプチーノ&ティラミスにしよっ!
ドリンク&デザートは500円で、私はティラミスが好きなのです♪

徐々に増えてきた周りの女子を見ると、
仕事の日のお昼ご飯と思うとお高めになるからか、そんなにまったりしていられないからか、
ドリンクを付ける人は見られず、私ってば贅沢やな~とは思いきや、ちょっと優越感(笑)

まずは、サラダとパンが出てきました。
サラダとパン
サラダっても、ほとんどサニーレタスなのはちょっと残念だけど、たくさん乗っているので嬉しい。
パン屋さんのパンだから、そこはこだわり!?きちんとアツアツで出されたパンも嬉しい。

メインを食べつつパンを食べたい気もしたけれど、食べ終わってからメイン登場。
お~ 美しい。
熊本産鶏ムネ肉のロースト 〜きのこのクリームソース〜
後ろには、プチトマトとブロッコリーとなすびとさつまいも。

“熊本産鶏ムネ肉のロースト ~きのこのクリームソース~”
こんがりロースト
値段だけでなく、鶏肉ってのも、きのこってのも、クリームソースってのも、私の気を曳きました。
ありがちな、きのこって書いていてもしめじだけなんてこともなく、ちゃんとまいたけの味もする~。
ちょっとおこげになっている鶏皮も香ばしくていいアクセントです。


12時過ぎには一気に満席になったテーブルも、12時前にはまた空き空きになっていました。
そんな中で、私は食後まったり。
食後に
あと今日は、3.75時間の勤務だけなんて楽勝じゃん☆
いや、そんな時間で終わらせられるわけがない、、、 遅出社分、残業か、、、
でもでも、火曜日から睡眠たっぷりで、おいしい優雅な昼食で、気分良く働けそうです。
頑張る!

会計後にテイクアウトのパン物色をしたのですが、どれもこれもおいしそうでした。
明日のお昼用のパンを今買うのって微妙やし諦めたけど。
店員さんに尋ねると、お店は19時までなんですって。
定時に帰れた日なら、(新大阪から)なんとか間に合うな。
閉店間際に来ても、果たしてパンは並んでいるのか、
昼間に買うパンと夜に買うパンと、焼き上がりが違う時間のものなのかは不明ですが。


ところで、お店を出た、odonaの2階【MARKS&WEB】の前のソファ席には、休憩している人がいっぱい。
そのほとんどがスマホやiPadを手にしていて、スーツと言う姿からも、
休憩と言うよりは仕事の合い間の下調べや、客先訪問までの時間潰しって感じ。

私も、時間ギリギリまで出社したくないからと、そこに座って時間を潰したのですが、
隣に座った女性がお弁当(手作り)を食べ出し、臭いを放ってきて、ビックリしました。

ここってこういうところ!?
さすが大阪!ってこと!?

食べている本人は、そんなに臭いを放ってるとは思ってないんやろな(・_・;
でも、アドパンデュースでテイクアウトしたパンを、ここに座って食べるってことも出来るなって、
考えてしまった私でした。(テイクアウト用のパンをイートインは出来ない)

_____________________________________________________________

11 : 55 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カジカフェ③
2014 / 03 / 02 ( Sun )
仕事三昧の日々ですが、それの近況報告がてら、友達とちょい遠出ランチ。
前に私のブログを読んで、行ってみたいと聞いていた箕面の【CAZI CAFE(カジカフェ)】へ。

1年ぶり。 ※前回記事はこちら
“いろいろおかず定食”に心惹かれながらも、今回は‘淡路牛’の言葉により惹かれ、
日替わりの“淡路牛の肉豆腐定食”にしました。
ドリンクが付いておらず1,500円とは、少しお高めです。
淡路牛の肉豆腐定食
ご飯とお味噌汁とお漬物に、小皿が2皿付いた定食。


味のしみた木綿豆腐に、淡路牛らしいやわらかい牛肉、
上には白髪ネギのたーっぷり乗った、すき焼き風に食べられる肉豆腐。
メイン料理
肉豆腐はお母さんのメニューになく、私も作らないので、食べるのは珍しい機会となりました。
おいしい。

山芋にいくらが掛かった一品に、
山芋のいくら掛け

大根をおじゃこで炊いた一品 大根じゃこで炊いたん

それと、自家製なのかな?ポリポリとおいしい醤油系のお漬物。
自家製かな?


食後、さらにお茶(おしゃべり)をしに、数あるカフェの中からノイカフェへ。

ケーキはすんごく迷い、“くるみのキャラメルシブースト”に。
ポットサービスなので、長居が頭にあるなら、ドリンクはコーヒーより紅茶を選ぶべし(^皿^)
ポットサービスの紅茶
ポットサービスの他に、ケーキセットなる料金設定のある14時半~は、売り切れさえ無ければ、
好きなケーキ、好きな紅茶を選べてお得です☆

シブーストもナッツのキャラメリゼも私は大好きな系統。
シブースト
おいしく長く、語らい合いの出来た1日となりました。
明日から、先輩が辞めてから初めての月初業務。不安一杯だけれど充電できた、頑張ろう。

_____________________________________________________________

12 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Nishihamaほるもん②
2014 / 01 / 18 ( Sat )
前記の続き。


思っていたより時間は有しましたが、順調にNishihamaほるもんに到着出来ました。
戸を開け入ると、奥に笑顔の店長さん。
今回も3名なので、店長さんに近い、テーブルではなくカウンター席に着かせていただきました。

ここからは、じゃかじゃかいいお肉を出してもらえました。
前回の記事と被る写真もあるかと思いますが、おいしいお肉に感動しっぱなしだったので、
また上げちゃいます。1人1枚って勘定で、3枚ずつ。
肉~!


奥に、友達がイキツケでよく頼んで喜び食べていたぎんなんが写り込んでいます。
にく~!
ひょ~!Σ( ̄□ ̄: 私の2大嫌いなしいたけとなすびがぁ~~!!(笑)


お刺身で食べてって、超新鮮、口の中の温かさで脂がとろける~!お肉。
肉刺身
テレビでよく言ってるけど、今や定番になりつつある、お肉もわさび醤油で食べるってやつ。
私もわさびが好きならな~、、、 そこは残念。


ほるもんの盛り合わせ。
ホルモン盛
家族で焼き肉を食べに行くことはなかったし、
私が牛タン、はらみを初め、ほるもんを食べるようになったのは大人になってから。
それでもあまり機会はなく、それほど詳しくありません。


この、「ほぼコラーゲン」って聞いた部位名はなんだったろう?
ほぼコラーゲン
ただの脂とコラーゲン、どう違うんだ!?って頭はてなだけど、これは違うんですって。
お肌にいいんですって^^
こういう、お店でしか食べられないものを勧めていただけるっていいですよね。


どれもこれもおいしかったけど、満腹過ぎないちょうどいい時にめっちゃいいお肉で終わるのが
ベストですよね。心得えてらっしゃる^^
シメの超良肉

前回もそうでしたが、
飲み屋さんではないので、食事のピーク時を過ぎるとお客さんは一気に減る様です。
しかも、焼肉屋さんにありがちな、男性グループや家族って、それほどだらだら長居しませんからね。

スタッフさんも帰られ、店長さんにもこちら側に来ていただき、まだまだ私たちの夜はこれからなの
でした。だって、あれだけ頻繁に行っていても、朝までしょっちゅう飲ませてもらってたもんねー(笑)
今日は、お酒の飲めないのが残念です。

が、話の流れで来月、京都に1泊帰って来てくれることとなりました。
平日だけど、飲み集まるのだー!(≧∇≦)


ちなみに、服の他に贈った中に絵本があったのですが、
この、かがくいひろしさんの『だるまさんが』シリーズは、大人が読んでもめっちゃワラけました。
店長さんに読んでもろた(^皿^)
めっちゃかわいい!おもしろい!さすが、人気って書いてたもんなー。オススメです^^

店長さんの愛息子への溺愛ぶりも感じられて、良かったです。
もともと、いいパパになるだろうな~って思ってたんよね~。
女友達と話すことはあっても、男友達自体少ないから、なかなかパパのデレデレぶりって聞ける
機会がないんですよね。すっごく微笑ましくって、いいな~って思っちゃいます。

いいパパになった店長さん、独身時代よりモテそう(笑)


大サービスしていただいたのに、お土産にって、高級梅干しまでいただいちゃいました。
宝梅 紀のなごみ
高級梅干し
ただ、私、お母さん、お父さんの3人で♪って、3つ持って帰ったのですが、
「店長さんからもらったー♪」ってお母さんに渡したん、
大事に、炊き立てのご飯の時にいただこう(´ー`)と、すぐに食べなかったら、
お父さんに2つ食べられたΣ( ̄□ ̄; 私の分は別に取ってあると思ったらしい、、、(悲)

もうこんな高級な梅干し、いただけるチャンスないかもしれないのに(;_;)
帰ったらもう朝な、とても長く楽しい1日でしたが、これが最大の心残りとなりました。


夏にもプレミアムアウトレットの大セールがありますが、この機会に合わせて伺うってコース、
お気に入りとなりそうです。ただ、ついつい長居しちゃうだろうから、
いくらショッピングやお肉目的でもオススメよって言っても、朝までコースになっちゃうこと思えば、
メンバーは限られて来るのかな。

そうそう、帰る時、一番冷え込む早朝間近だったのですが、お店を出て、「寒い寒い」と言って
いたけど、やっぱり、和歌山と京都では、京都の方が寒いってー。次は寒い京都で^^

_____________________________________________________________

19 : 30 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。